カードローンの審査時間!審査結果遅い・来ない。早いカードローンや審査日数

カードローンは、返済能力の有無などをチェックするため、どうしても審査に時間がかかります。

そのため、審査時間を知らずにいると「せっかく申し込んだのに時間が経っても審査結果が来ない」と不安になってしまうでしょう。

また、何かしらのトラブルによって審査に時間がかかり、通知が遅れている可能性もあります。

どちらにしても、カードローンを利用する場合は審査にかかる時間を知っておく必要があるわけです。

そこで本記事では、カードローンの審査時間について解説します。

審査時間が早いカードローンについても4つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

カードローンの審査結果が遅い。来ない。審査が早いおすすめのカードローン

続いては、審査時間が早いカードローンを4つご紹介します。

  • アイフル
  • セブン銀行カードローン
  • プロミス
  • SMBCモビット

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)と業界トップクラスの早さを誇る消費者金融系カードローンです。

しかも、土日・祝日は審査をストップする金融機関が多い中、アイフルは土日・祝日でも融資に対応していると記載があります。

カードローンによっては土日祝日の申込み〜審査に対応していない金融機関もありますが、アイフルでは土日祝日であってもお金を借りることが可能です。
引用:アイフル「土日祝日でもアイフルのカードローンへの申込~融資はできる?」

ただし、審査時間は平日・土日・祝日問わず9時〜21時までです。

時間外に申し込んだ場合は審査が翌日になるので、そのつもりで申し込むようにしてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資(※2)
WEB完結可能

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

セブン銀行カードローン

画像:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、銀行系の中では珍しい最短即日(※)で融資してくれるカードローンです。

また、申し込みは24時間365日いつでも受け付けていて、土日・祝日であっても平日と同じ時間で審査してくれます。

加えて、銀行系では珍しく電話による在籍確認をしていません。

書類で在籍確認してくれるので、あなたの職場が休みの日であっても、審査が止まってしまう心配がないのです。

もちろん、審査状況によっては3日程度かかるケースもあるので、利用する際は時間に余裕を持って行ってください。

金利年12.0%~年15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローン詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、最短3分(※)で審査結果を通知してくれる消費者金融系のカードローンです。

アイフル同様に、土日・祝日問わず審査を行っていますので、朝に申し込んでも、その日の午後には現金を受け取れる可能性があります。

実質年利4.5%~17.8%
借り入れ限度額1〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、「10秒簡易審査」というサービスがある消費者金融系のカードローンです。

もちろん、あくまで簡易審査なので、そのあとで本審査を受ける必要はあります。

しかし、簡易審査で「借入可能」という結果が出れば、本審査でもスムーズに融資まで進む可能性が高いでしょう。

また、WEB完結を利用すれば電話なしで契約まで進みます。

あなたの職場が休みの日でも、審査が止まってしまう心配がないので、休日にお金に困ったときはSMBCモビットの利用を検討してみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット詳細はこちらから

カードローンの審査時間は?銀行・消費者金融・フリーローン の日数

カードローンと言っても、銀行系や消費者金融系などがあり、それぞれで審査時間は異なります。

また、同じ銀行系や消費者金融系の中でも、金融機関によって審査時間は異なるので、一概に何時間と明言するのは困難です。

しかし、その中でも銀行や消費者金融で、大まかな目安となる時間があります。

金融機関審査時間
消費者金融系最短3分
銀行系最短翌日
信販系最短即日

このように、アイフルプロミスなど消費者金融系の審査時間が最も早いです。

銀行系や信販系は、消費者金融よりも審査が厳しいとされているため、どうしても時間がかかってしまいます。

最短即日で結果を通知してくれる銀行はあるものの、そのような金融機関は珍しく、大半は2〜3日の時間が必要です。

また、上記はあくまで審査にかかる時間なので、融資してもらうにはさらに時間がかかります。

それでも、消費者金融なら即日でお金を受け取れるので、急ぎの方は消費者金融を利用すると良いでしょう。

カードローンの審査時間|審査結果が遅い、来ない理由とは

前の項目で解説した時間を経過しても審査結果が来ないケースがあるでしょう。

そこで続いては、審査結果が遅い理由について解説します。

  • 審査回答の時間外に申し込んだ
  • 審査を受けている人が多い
  • 申し込み内容に不備があった

審査回答の時間外に申し込んだ

1つ目の原因は、審査回答の時間外に申し込んだ場合です。

近年は、WEB申し込みを受け付けているカードローンが多いため、土日・祝日や深夜などに申し込む方もいるでしょう。

しかし、WEB申し込みはあくまで受付しているだけであり、24時間365日いつでも審査を行っているわけではありません。

どの金融機関も審査時間を「〇時~〇時まで」と定めており、時間外に申し込んだ場合は翌日以降の審査となります。

各金融機関が定める審査時間は、あくまで営業時間中に申し込んだ場合なので、営業時間の確認はしっかりするようにしてください。

審査を受けている人が多い

2つ目の原因は、審査を受けている人が多い場合です。

前述した審査時間は、あくまでも目安であり、特別な事情がなくても混雑状況などによっては、それ以上の時間を有してしまいます。

特に、月末に申し込んだ場合は、公共料金や携帯電話など様々な支払いで利用者が増えているため、通常より審査に時間がかかります。

一般的に、以下のタイミングは混雑するとされているので、その場合は審査結果が遅れていても仕方ありません。

  • 平日のお昼休み(12時台など)
  • 平日の夕方以降
  • GWや年末年始といった連休前
  • 給料日前
  • クレジットカードなどの引落前

申し込み内容に不備があった

3つ目の原因は、申し込み内容に不備があった場合です。

申し込み内容に不備があると、複数の書類で異なる情報が記載されていたりするので、何が正しいのか調べるのに時間がかかってしまいます。

また、カードローンの申し込みは記入欄が多く、間違えてしまうケースが意外に多いのです。

特に、パソコンやスマホの操作に慣れていない方がWEB申し込みを利用すると、誤字脱字が増えてしまい審査が遅れてしまいます。

申し込み内容や提出書類は不備のないよう準備する必要があります。

カードローンの審査時間をスムーズに進めるポイント

最後は、カードローンの審査をスムーズに進めるポイントについて解説します。

  • あらかじめ書類を用意しておく
  • 申し込み内容を正確に記載する
  • 審査に対応してくれる時間に申し込む

あらかじめ書類を用意しておく

カードローンの審査では、本人確認書類が必要です。

また、借入額などによっては収入証明書の提出を求められる可能性があります。

中には、書類を発行してもらうのに時間がかかるものがあります。

以下の表に、提出書類として有効となるものを記載しておくので、確認して申し込む前に用意するようにしてください。

有効な本人確認書類有効な収入証明書
運転免許証(運転経歴証明書)個人番号カード(表のみ)住民基本台帳カード(顔写真有)パスポート健康保険証特別永住者証明書在留カード源泉徴収票(直近/最新分)給与明細書(直近2ヶ月分)確定申告書/青色申告書住民税決定通知書/納税通知書所得(課税)証明書年金証書/年金通知書

申し込み内容を正確に記載する

申し込み内容に、誤りや虚偽があると審査に時間がかかってしまいます。

年収が少ない方は、見栄を張って少し多く申告したくなるでしょう。

しかし、虚偽申告しても必ずバレてしまうので意味がありません。

かえって、「この人は嘘をつく人」と信用を落としてしまう羽目になるので、申し込み内容は正直に正確に記載するようにしてください。

審査に対応してくれる時間に申し込む

24時間365日申し込みを受け付けているカードローンであっても、審査時間は決められています。

そのため、審査時間外に申し込むと翌日以降の対応となるので、必ず利用する金融機関の審査対応時間を確認するようにしてください。

ちなみに、今回ご紹介した4つのカードローンの審査時間は次の通りです。

金融機関名審査対応時間
セブン銀行カードローン9:00~19:00
アイフル9:00〜21:00
プロミス9:00〜21:00
SMBCモビット9:00〜21:00

上記の時間以外に申し込むと、審査に時間がかかるので注意してください。

まとめ

今回は、カードローンの審査時間について解説しました。

近年は、WEBにて24時間365日申し込みを受け付けているカードローンが増えました。

加えて、土日・祝日でも平日と同じ時間で営業しているところが多いので、比較的すぐにお金を借りられます。

しかし、営業時間は決められており、早朝や深夜でも審査してくれるわけではありません。

また、書類などに不備があると時間がかかるので、利用する際は余裕を持って申し込むようにしてください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ