銀行カードローンは安全なのに怖い?注意点やデメリット。信用情報など

「カードローンって借りない方がいい?なんとなく怖い」

「カードローンって借りたら返済が大変だよね?」

このようにカードローンについて不安を感じていませんか?カードローンの口コミでは「怖い」「借りないほうがいい」などの声があるため、心配されている方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、カードローンは安全で便利な借入方法です。

カードローンの注意点などをしっかり確認し、借りすぎなければ安心して利用できます。

今回本記事ではカードローンが怖いといわれる理由を解説し、メリットとおすすめのカードローン、注意点を解説していきます。

《安全に利用できるカードローンならこの3社》

実質年利上限金額
プロミス4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット3.00%~18.00%800万円
セブン銀行カードローン12.0〜15.0%300万円

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※利用限度額によって借入金利が異なります。
※カードローンは計画的にご利用ください。

銀行カードローンは安全なのに怖い?注意点やデメリット。信用情報など

冒頭でもお伝えしたとおり、カードローンは安全に利用できるサービスです。

しかし一部口コミでは、「怖い・借りない方がいい」といわれることがあります。その理由は以下のようにいくつかあります。

  • 他のローンと比べると金利が高め
  • 便利なので借りすぎてしまう
  • 返済に遅れると信用情報に傷がつく

他のローンと比べると金利が高め

カードローンは他のローンと比べると金利が高めです。

ローンの種類金利
カードローン年3~18%
自動車ローン年1~6%
住宅ローン年0.3~3%

上記の表でカードローンと住宅ローンの最低金利を比較すると、約10倍もの差があります。金利が10倍ということは利息負担も10倍になるということです。

しかし、目的別ローンが低金利なのは、使用目的がハッキリと決まっており、審査も厳しく時間がかかる傾向にあるからです。

一方でカードローンは審査が柔軟であることが多く、使用目的も自由に決められます。

生活費の補填や家電の購入、引越し、旅行など、あらゆる目的に利用できる点が大きなメリットです。

便利なので借りすぎてしまう

カードローンが「怖い」といわれる理由には、借りすぎてしまうことも関係しています。

カードローンは、申し込みから融資までWEBで完結できて、コンビニで借りられるなど、非常に便利です。

スマホがあれば自宅にいながら、カンタンに借りられる利便性の高さが魅力です。

この便利さからつい必要以上に借りてしまうケースも少なくありません。

利用する際は返済計画を立て、しっかり管理することが大切です。

返済に遅れると信用情報に傷がつく

カードローンに限らずですが、借りたお金は返済期限が決まっています。

万が一返済に遅れてしまうと信用情報にその事実が記録され、以下のような弊害が生じます。

  • 新たなローンの審査が通らない
  • クレジットカードが作れない
  • クレジットカードを停止される可能性がある
  • 賃貸物件が借りられない可能性がある

これが、信用情報に傷がついたといわれる状態です。1度でも信用情報に傷がつくと、回復するまで、約5〜10年かかります。この期間は、スマートフォンの割賦審査も落ちてしまいます。

銀行カードローンは安全!借りる人におすすめしたいメリット

カードローンは怖い・借りない方がいいなどと言われていますが、計画的に利用すれば安全に利用できるサービスです。

ここからはカードローンのメリットを3つ紹介します。

  • 審査スピードがはやく利便性が高い
  • 借りたお金の使い道は自由
  • 消費者金融カードローンなら初めての利用で30日間無利息サービスがある

審査スピードがはやく利便性が高い

カードローンのメリットの1つが、審査スピードの早さと利便性が高いことです。

たとえば「セブン銀行カードローン」なら最短2日、「プロミス」や「SMBCモビット」なら最短即日に審査結果が出て借入できます。

スマホ1つで借入できるカードローンも多いので、申し込みや契約のために外に出る必要がありません。

どこにいてもカンタンに借りられて非常に便利なので、急いでお金を借りたい時に助かるサービスです。

借りたお金の使い道は自由

カードローンは、借りたお金の使用目的を制限されないので、どんな用途にも使えるというメリットがあります(事業用の利用は不可)。

たとえば目的別ローンの場合、自動車ローンなら自動車の購入、住宅ローンなら住宅購入と、利用目的が限られてしまいます。

これでは自由度が低く、不便に感じるでしょう。

一方で、カードローンなら、生活費が足りない、遊ぶお金が少し欲しいなど、どのような場合でも借りられます。

消費者金融カードローンなら初めての利用で30日間無利息サービスがある

消費者金融カードローンなら、初めての利用で30日間無利息サービスが利用できるのもメリットの1つです。

たとえば大手消費者金融「プロミス」なら、初めての借入に限り、借入日の翌日から30日間は無利息で借りられます。

このようなサービスを利用して短期で返済すれば、利息0円で借りられることもあるので、金利負担を大幅に軽減できるでしょう。

安全に借りられるカードローン!おすすめ

ここからは安全に借りられるおすすめのカードローンを3社紹介します。

  • セブン銀行カードローン:使いやすい銀行系カードローン!借入・返済手数料無料
  • アイフル:アプリで完結!土日祝日もOK
  • プロミス:最短3分融資可能!急いでいる人におすすめ
  • SMBCモビット::借入限度額最高800万円!10秒簡易審査ができる

セブン銀行カードローン:使いやすい銀行系カードローン!借入・返済手数料無料

画像引用:セブン銀行カードローン

大手で安心感のある銀行カードローンを利用したい方には「セブン銀行カードローン」がおすすめです。

「セブン銀行カードローン」ならスマホで手軽に申し込めて、最短即日借りられるかわかります。

借入や返済手数料が無料なので、少額のお金を借りたい場合でも無駄なコストがかかりません。

セブン銀行の口座があれば審査スピードも早く、お持ちでなくても口座はスムーズに開設できます。

銀行ならではの低金利で借りられるため、「審査時間がかかってもOK」「銀行で借りたい」という方におすすめです。

ちなみにセブン銀行のアプリはキャッシュカードやローンカードとしても利用できます。わざわざカードを持ち歩く必要がないため、カードローンの利用が周囲の人にバレる心配もありません。

実質年利12.0〜15.0%
借り入れ限度額300万円
審査期間最短即日

※口座がない方は、申込から融資までに2週間以上かかる場合があります

※利用限度額によって借入金利が異なります。

※カードローンは計画的にご利用ください。

セブン銀行カードローンはこちらから

アイフル:アプリで完結!土日祝日もOK

CMでもおなじみのアイフルは、大手消費者金融の一つです。アプリから24時間365日申し込みできます。

審査時間はWEB・アプリからの申し込みで最短18分(※)、スムーズに進めば最短即日融資も可能です。

アイフルの特徴は、30日間無利息期間があることと、審査通過率が高いこと。アルバイトやパートでも、安定した収入があれば申し込みできます。

また、アプリのアイコンのデザインが豊富なのでスマホに入っていても消費者金融だとはわかりません。誰にもバレずに借入できます。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資
WEB完結可能
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス:最短3分融資可能!急いでいる人におすすめ

「プロミス」は、最短3分で融資可能なので、急いでいる人におすすめのカードローン会社です。

はじめて利用に限り、30日間無利息サービスがあるので、期間内に返済すれば利息負担を軽減できます。

さらに実質年利上限が17.8%となっており、他社(18%)より若干低めなのも嬉しいポイント。

インターネット振込やコンビニ・提携ATM、プロミスATMなど、数多くの方法から都合に合わせて借入ができる便利な点も魅力です。

ちなみにセブン銀行やローソン銀行のスマホATM(※)なら、カードなしで借入・返済が可能です。原則24時間利用できるので、深夜にお金が必要になった際に助かります。

※スマホATMとは…スマートフォンアプリを使用して操作できるATMのこと

また、三井住友銀行ATMやプロミスATMなら手数料が無料なので、無駄な出費をしたくない人にもおすすめです。

実質年利4.5%~17.8%
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス詳細はこちら

SMBCモビット:借入限度額最高800万円!10秒簡易審査ができる

モビット

WEB完結で電話なし、周囲にバレずに借りやすいのが「SMBCモビット」。

借入限度額が最高800万円と高めに設定されているので、まとまったお金が必要な人にもおすすめです。

10秒簡易審査で審査結果が表示され、審査も最短30分と短いので急いでいる場合にも便利です。

また、SMBCモビット独自のサービスとして、返済金額の利息分200円に対してTポイントが1ポイントが貯まるサービスもあります。

貯まったTポイントは返済にも使えるので、一緒に利用するのがおすすめです。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット詳細はこちらから

カードローンを借りないほうがいい人の特徴と注意点。返済大変

カードローンは誰でも借りた方がいいというわけではありません。

ここからは、借りない方がいい人の特徴と注意点を解説します。

デメリットに注意すれば、カードローンは安全に利用できますよ。

借りすぎると返済大変

ついお金を借りすぎてしまう人は、カードローンをおすすめできません。

たとえば必要なのは3万円なのに、10万円を借りてしまうような人です。

必要以上にお金を借りるとまだ余裕があると感じてしまい、つい使いすぎてしまうこともあるでしょう。

そうなるとまたお金を借りることになったり、借入金額が増えるほどに支払う利息も増えたりして、生活が困窮する恐れがあります。

借りる金額もどんどん増えて、悪循環に陥る可能性があるので、カードローンを利用する際は、必要な分だけを借りることをおすすめします。

多重債務者になってしまっている人

すでに多重責務者になっている人もカードローンは利用しない方がいいでしょう。

特に借りたお金を返済するためにカードローンを利用しようと考えている人は要注意です。

これではなかなか完済できず、余計に生活が苦しくなるでしょう。

複数社の借入で悩んでいる場合は、カードローンよりおまとめローンがおすすめです。おまとめローンなら借金を一本化できます。

以下のおまとめローン業者なら審査に融通が利くため、多重債務の解決に最適です。

借入上限枠年率特徴
中央リテール500万円年10.95~13.0%金利が低め
首都圏キャッシング800万円年7.3%~15.0%審査が柔軟

現実的な返済計画を立てずに借りる人

カードローンは、お金を借りる前に現実的な返済計画を立てずに借りようとしている人にもおすすめできません。

計画を立てずにお金を借りると返済できなくなるリスクが高くなり、もし返済が滞ってしまえば信用情報に傷がついてしまいます。

そのためお金を借りる前には必ず返済計画を立てましょう。

プロミスなどのHPでは返済シミュレーションができるようになっているので、お金を借りる前にチェックしてみるのがおすすめです。

現実的な返済計画を立ててから利用すれば、カードローンは怖いものではありません。

まとめ

カードローンは怖い・借りない方がいいと言われていますが、キチンと利用すれば安全な資金調達方法です。

メリットも多いので、カードローンを正しく理解して利用しましょう。

借りない方がいい人の特徴も紹介しましたが、注意点に気を付ければカードローンは上手に利用できますよ。

この記事で紹介したカードローンは安全なので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ