au PAY スマートローンの審査は厳しい・甘い?口コミを5ch等で調査&ログイン・残高確認方法を解説

「au PAY スマートローン」は、大手スマホキャリア「au」が提供しているローンサービスです。

すでに「au ID」を取得している方なら、どのデータを自動反映させてスピーディーな申し込みができます。

また、お借入れを「au PAY 残高」にチャージして使えるとあって、auユーザーから高い支持を集めています。

しかし、一部のネットユーザーからは「審査が厳しい」といった声が上がっているのです。

そこで本記事では、5ch等の口コミを参考にau PAY スマートローンの審査が厳しいのか甘いのか解説します。

さらに、ログイン・残高確認方法や増額前の注意についてもお伝えするので、au PAY スマートローンが気になっている方は、ぜひ最後までお付き合いください。

実質年率2.9%〜18.0%
※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)
※審査に応じてお客様ごとに適用金利を決定
利用限度額1万円〜100万円(※1)
審査までの期間最短30分(※2)
入会条件・au PAY カードをお持ちのお客さまも以下の方を除き、お申し込みいただけます。(au PAY ゴールドカードも含む)
※キャッシング/カードローン枠をお申し込み中、または既に設定されている方
・ご本人さま名義のau IDをお持ちのお客さま(法人契約でご利用のau IDではお申し込みいただけません)
・入会受付時、満20歳以上70歳以下の方
・ご本人さまに定期収入のある方(会社員、公務員、個人事業主、アルバイト・パート、年金受給者(年金以外に安定した収入のある方))
・現住所が国内にある方

※1:利用限度額はお客さまごとに当社所定の審査により決定します。お客さまの状況によってはご希望に沿えない場合もございますのであらかじめご了承ください。

※2:お申し込み内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。

※auフィナンシャルサービス株式会社

 ・登録番号:関東財務局長(4)第01503号

 ・貸付条件等:①金利2.9%~18.0%(実質年率) ※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)②返済方式 借入時残高スライド元利定額返済方式 ③返済回数及び返済期間:最長60回(5年) ④遅延損害金20.0%(実質年率) ⑤担保・保証人 不要 ⑥ご利用限度額:1万円~100万円⑦要審査

au PAY スマートローンの詳細はこちらから

au PAY スマートローンの審査は厳しい・甘い?5ch口コミからお借入れできない人の特徴を解説

au PAY スマートローンに関する5chの口コミを見る限り、受け口はかなり広いようです。

0006名無しさん@お腹いっぱい。垢版

2024/02/05(月) 12:43:35.56ID:cc79qf+C0

LINEの3万も落ちたがここは20万通った。破産してなけりゃOKとか?

0085名無しさん@お腹いっぱい。垢版

2024/02/08(木) 17:05:54.97ID:1qZ75yqG0

落ちた人もいるだろうけどスマロは相当甘い事は確か

信用情報に傷があっても通る

ソースは俺

CICに異動が3件(支払済)載ってても通って

引用:5ch「aupayスマートローンについて語ろうpart2」

しかし、審査に落ちた・厳しいといった口コミがないわけではありません。

0321名無しさん@お腹いっぱい。垢版

2024/02/19(月) 16:54:44.54ID:KtDs+6m90

破産3年目 2件60万

即落ちしました

0553名無しさん@お腹いっぱい。垢版

2024/02/28(水) 20:41:02.36ID:cGb4z6+x0

ご参考までに。

異動あると厳しいと思うよ。

<属性>

会社役員15年 年収420万 45歳

借入合計 4件60万

※うち異動1件で、ほか3件はきれいな$揃い

※異動以外は事故一切なし

1年前にチャレンジ→否決

本日、au ID変えて再チャレンジ→否決

※いずれも否決メールが7分後に届いた。

0568名無しさん@お腹いっぱい。垢版

2024/02/28(水) 21:46:30.27ID:vavQ3umo0

個人事業主厳しいわ。俺も延滞も何もないのに落ちた。

引用:5ch「aupayスマートローンについて語ろうpart2」

このように、現在の状況が悪くても審査に通ったと語る人がいる一方で、審査落ちしたと投稿している人も一定数います。

では、au PAY スマートローンの審査に落ちる人にはどのような特徴があるのか解説します。

  • 現在延滞や滞納中の人(信用情報が異動の人)
  • 過去5年~10年の間に債務整理した人
  • 雇用形態が不安定な人

現在延滞や滞納中の人(信用情報が異動の人)

現在、延滞や滞納をしている人は、信用情報の記録が「異動」となります。

異動とは、クレジットカードやローン支払いを61日、または3ヶ月以上延滞している場合につく情報です。

支払い遅れによって信用力が低下している状態なので、受け口が広いau PAY スマートローンでも審査落ちする恐れがあります。

過去5年~10年の間に債務整理した人

「任意整理」「個人再生」「自己破産」といった債務整理をしている場合、その人の信用情報は「事故情報」扱いとなります。

いわゆるブラックリスト入りと呼ばれる状態になるため、au PAY スマートローンの審査に通りにくくなります。

そして、ブラックリスト入りすると事故を起こしてから5年〜10年は削除されません。

もし、あなたが過去5年〜10年の間に債務整理している場合は、au PAY スマートローンの審査に落ちる可能性が高いので注意してください。

雇用形態が不安定な人

ローンの審査では、雇用形態がとても大切です。

なぜなら、雇用形態を参考に収入の安定性を調査しているからです。

例えば、リストラや倒産がない公務員は最も高評価となります。

次に、会社との繋がりが強い正社員も安定した収入があると言えるでしょう。

雇用形態に不安を抱えている方は、高評価となる仕事に転職したり、勤続年数を長くして安定性をアピールしたりする必要があります。

au PAY スマートローンの増額審査は厳しい?増額の前に注意すべきこと

au PAY スマートローンの増額審査は厳しいと言われています。

そのため、闇雲に増額申請しても審査落ちするだけです。

最悪の場合、せっかく確保した限度額が引き下げになる恐れがあるので、必ず以下の点に注意するようにしてください。

  • 延滞や滞納はないか?
  • 半年以上の利用実績があるか?
  • 収入の増加等の高評価となる変化はあるか?

まず、延滞や滞納をせずスムーズに返済していなければ、増額審査に通ることはありません。

次に、半年以上の利用実績がないと、au PAY スマートローン側は増額しても大丈夫か判断ができず審査落ちしてしまいます。

最後に、収入が増えたりアルバイトから正社員に転職したりと、高評価となる変化がなければ増額はしてもらえないでしょう。

他にも、賃貸から持ち家に引っ越したり、一人暮らしから家族と同居するようになったりといった変化もプラスの材料となります。

以上の点に注意しながら、au PAY スマートローンの増額審査を受けるようにしてください。

au PAY スマートローンの申し込み・ログイン・残高確認方法など解説

続いては、au PAY スマートローンの「申し込み」「ログイン」「残高確認」の方法について解説します。

  • 申し込み
  • ログイン
  • 残高確認

申し込み

au PAY スマートローンの申し込みの流れは以下の通りです。

  • 個人情報の入力(au ID情報を自動反映あり)
  • インターネットで口座の登録(本人確認書類の提出)
  • 審査結果の通知
  • 契約内容の確認と締結

まず、個人情報の入力では登録されたau IDを自動反映できるため、少ない入力作業で完了します。

au IDを持っていない方でも、申し込み時に取得できるので問題ありません。

次に、インターネットで口座の登録を行います。

その際に、本人確認書類等の提出も済ませてから審査へと進む流れです。

後は審査結果を待って、可決されれば契約となります。

ログイン

au PAY スマートローンの会員サイトへのログインはau IDを使ってできます。

また、セキュリティ対策の一環として自動ログインはできない仕様となっています。

そのため、毎回au IDを入力してログインしなければなりません。

もし、ログインができない場合は、au PAY スマートローン公式サイトのよくある質問に掲載された「会員サイトにログインできません。」を確認してみてください。

残高確認

au PAY スマートローンの残高確認は、会員専用サイトから行えます。

まず、パソコン・スマートフォンから会員専用サイトにログインします。

次に、トップ画面から「ご利用残高」と書かれた項目を探してください。

この「ご利用残高」を選択すれば残高の確認ができます。

au PAY スマートローンの審査が不安な人は消費者金融カードローンがおすすめ

5ch等の口コミを見て、au PAY スマートローンの利用をためらっている方もいるでしょう。

その場合は、他のカードローンを検討してみると良いでしょう。

ここでは、おすすめのカードローンを4つご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • セントラル

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)というスピード対応が強みの大手消費者金融です。

さらに、時間と手間がかかる電話による在籍確認が原則としてありません。(※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合があります。)

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

電話によるやり取りを省略できる分、素早い借入ができます。

また、職場の同僚にカードローンの利用がバレるリスクが格段に低いため、周囲に内緒で利用したい方におすすめです。

そんなアイフルには、初回利用者を対象とした30日間の無利息期間が設けられています。

契約の翌日から30日間は利息ゼロでお金を借りられるので、少額の融資や返済の目処が立っている方なら元金のみの返済で利用できるでしょう。

アイフルの利用経験がない方は、無利息期間を上手に活用してみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分(※)という業界最速のスピードを誇る大手消費者金融です。

しかも、審査の実施は平日だけでなく土日祝日も行っています。

営業時間は9時〜21時までとなっているため、余裕を持って19時までに申し込めば、同日中に現金を受け取れるでしょう。

また、金利が他の大手消費者金融と比べて低いのも特徴の一つです。

ほとんどの大手消費者金融が18.0%とする中、プロミスは17.8%と低めの設定なので、他社よりも利息の負担を軽くできます。

急ぎの方や負担を少しでも軽くしたい方は、プロミスを検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの貸付条件の詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結申込なら原則として電話なしでも契約できる大手消費者金融です。

自宅や職場への電話連絡を避けられるため、周囲に内緒で利用するにはうってつけのカードローンとなっています。

また、会員数約57万人(※1)と非常に多くの利用者がいるため、カードローンの利用がはじめてという方でも安心して申し込めるでしょう。

SMBCモビットで契約すれば、全国約120,000台(2022年4月現在)ある銀行やコンビニのATMを使って、いつでも手軽にお金を借りられます。

公式サイトには、3つの質問に答えるだけで審査結果を通知してくれる「10秒簡易審査」があるので、気になる方はチェックしてみてください。

※1参考:SMBCモビット「SMBCモビットの強み」

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

セントラル

セントラル」は、創業50年の歴史を誇る中小消費者金融です。

長年培った実績とノウハウを駆使して、他社が断るような属性の方に対しても最適な借入プランを提案してくれます。

また、独自審査を導入しており、個人が抱える特別な事情にも耳を傾けてくれます。

お金に関して「誰にも相談できない」と悩んでいる方の強い味方となってくれるでしょう。

そんなセントラルの審査時間は最短30分とスピーディーです。

平日14時までの申し込みなら即日融資に対応してくれるので、緊急事態に直面している方は相談してみると良いでしょう。

限度額1万円~300万円
実質年利4.80%〜18.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラルの詳細はこちらから

au PAY スマートローンの審査に通過するポイント

au PAY スマートローンの審査に通過するポイントは以下の3つです。

  • 高評価となる属性になってから申し込む
  • 申込内容の誤りや提出書類の不備をなくす
  • 他社からの借入を減らしておく

前述の通り、au PAY スマートローンの審査では雇用形態や勤続年数等の属性が重要視されます。

就職や転職によって高評価となる雇用形態になったり、年収がアップしたり、勤続年数が長くなった時に申し込むと審査に通りやすいでしょう。

次に、申込内容は正確に記入して、提出書類は不備なく用意するようにしてください。

スムーズな審査が受けられるだけでなく、「この人は信頼できる」と好印象を与えられます。

最後に、他社からの借入額や件数が多すぎると、「負担が大きい」と判断されて審査落ちのリスクが高くなります。

借入額は年収の3分の1以下にして、借入件数は3件以下に抑えるようにしてください。

以上の3点を押さえて申し込めば、au PAY スマートローンの審査に通る確率がグッと上がるでしょう。

まとめ

au PAY スマートローンの審査について5chで調べた結果、「融資を受けられた」という声と「駄目だった」という声の両方が見つかりました。

やはり審査を受ける以上、誰でも借りられるわけではありません。

特に、以下に該当している方は審査落ちのリスクが高くなっているので注意が必要です。

  • 現在延滞や滞納中の人(信用情報が異動の人)
  • 過去5年~10年の間に債務整理した人
  • 雇用形態が不安定な人

申し込む際は、しっかり準備を整えてからにした方が良いでしょう。

また、他のカードローンにも異なる特徴や強みがあるので、併せて比較・検討してみてください。

借入先実質年利限度額審査時間
アイフル3.0%~18.0%800万円最短20分
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短3分
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円最短即日
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円最短30分
au PAY スマートローン2.9%~18.0%1万円~100万円最短30分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ