銀行カードローンの審査時間・日数|結果が遅いというのは本当!?みずほ銀行・楽天銀行等について解説

銀行カードローンの審査時間は遅いと言われています。

しかし、利用経験がない方だと「遅いというのは何日かかるの?」「どこなら早く借りられるの?」と疑問点が多々あるでしょう。

そこで本記事では、銀行カードローン審査時間・日数について詳しく解説します。

審査が遅いという事実に加えて、みずほ銀行や楽天銀行といった金融機関の審査時間についてもお伝えしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

《審査時間が早いカードローンはこちら》

審査時間実質年利上限金額
セブン銀行カードローン最短翌日12.0%~15.0%300万円
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

銀行カードローンの審査時間は?結果は遅い?最終審査にかかる日数など

銀行カードローンの審査時間は、翌営業日〜2週間程度と金融機関によって異なります。

ちなみに、大手消費者金融の審査時間は20分~即日程度なので、銀行カードローンの審査時間は遅いと言わざるを得ません。

銀行カードローンの審査時間が遅い理由としては以下が挙げられます。

  • 個人情報等を使い慎重な審査を行っている
  • 書類に不備がないか細かく確認している
  • 電話による在籍確認をしている
  • 土日祝日に審査していないから

もちろん、大手消費者金融でも個人情報を使い厳正に審査しています。

しかし銀行カードローンは、より慎重な審査を実施しているため結果の通知が遅くなります。

また、仮審査と最終審査(本審査)に分けて行う銀行が多く、どうしても日数がかかってしまうというわけです。

他にも、銀行ローンの審査では警察庁の暴力団情報データベースを利用した反社チェックが行われます。

データベースの照会は、平日なら最短即日で結果が出ます。

ところが土日祝日になると1営業日かかるため、ローンの審査結果の通知も翌営業日になるというわけです。

以上の理由から、銀行カードローンの審査は時間がかかってしまいます。

銀行カードローンの審査時間の口コミ!みずほ銀行・みんなの銀行・西日本シティ銀行・楽天カードローンなど

続いては、みずほ銀行・みんなの銀行・西日本シティ銀行・楽天カードローンの審査時間をご紹介します。

銀行名審査時間
みずほ銀行翌々営業日以降
みんなの銀行最短2分
西日本シティ銀行1営業日以上
楽天銀行通常当日~2営業日

※申込状況等により、数日程度時間を要する場合があります。

上記の通り、銀行カードローンと言っても金融機関によって審査時間は大きく異なります。

さらに、1日程度で審査結果が通知されたとしても、その後に契約書やローンカードの送付等の手順があり、借入できるまで1週間〜10日程度かかるカードローンも存在します。

また、上記の審査時間はあくまで最短での話です。

審査状況によっては、さらに時間がかかるケースがあります。

実際、みずほ銀行カードローンに申し込んだ方の口コミでは、数日経っても結果が届いていないという書き込みが見つかります。

みずほ銀行カードローンの審査結果がきません。

月曜にネット申込み、翌日火曜に会社と個人の電話(夕方)に確認の電話がありました。

そのとき、結果はメールで知らせると確かに言っていました。

それから水、木と待ったのですがメールは届きません。

※一部を抜粋して掲載

引用:Yahoo知恵袋

同様の口コミは、みんなの銀行カードローンでも見受けられます。

みんなの銀行のカードローンに関して質問です。

1次審査が20万円で可決しました。

最終審査中なのですが、先週の金曜日(2月16日)に1次審査が通り、現在2月21日ですが、まだ結果が来ていません。

割と時間がかかるものなのでしょうか?それとも否決なのでしょうか?

※一部を抜粋して掲載

引用:Yahoo知恵袋

このように、銀行カードローンの審査時間は予定より長引くケースがあるので、公式が発表する時間は目安として捉えて、余裕を持って申し込む方が良いでしょう。

審査時間が早い銀行カードローンならここ!審査状況によっては当日OK

銀行カードローンの審査時間は基本的に遅めです。

しかし、その中でも遅いところと早いところがあります。

ここでは、銀行カードローンの中でも比較的審査時間が早い金融機関を3つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • UI銀行スマホローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、最短即日(※)で審査結果が通知されるスピードに定評がある銀行カードローンです。

時間を取られやすい職場への電話連絡を原則として行っていないので、その分他行より早く結果が通知されるというわけです。

また、正社員や公務員のみを利用対象とする銀行カードローンが多い中、セブン銀行カードローンはアルバイトやパート等の非正規労働者でも受け入れてくれます。

さらに、配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方でも申し込めるとあって、お金に困っている主婦の強い味方となってくれるでしょう。

雇用形態に不安を抱えており、なおかつ緊急事態に陥っている方は、セブン銀行カードローンを検討してみてください。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン」は、パソコンやスマホから24時間いつでも申し込める利便性が高い銀行カードローンです。

しかも、来店・郵送不要で申し込めるので自宅にいながら契約まで進めます。

日中忙しい方や家を空けるのが難しい方でも、みずほ銀行カードローンなら無理なく申し込めるでしょう。

そんなみずほ銀行カードローンには、「年齢」「年収」「他社からの借入状況」を入力するだけで借入可能か診断してくれる無料サービスがあります。

この「かんたん10秒診断」を使えば、審査に不安を抱えている方でも気兼ねなくチェックできるので、ぜひ使ってみてください。

実質年利1.5%~14.0%
限度額10万円~800万円
WEB完結可能
審査時間翌々営業日以降

みずほ銀行カードローンの詳細はこちらから

UI銀行スマホローン

UI銀行スマホローン」は、スマホだけで最短即日(※)にてお金を借りられる利便性とスピードを兼ね備えた銀行カードローンです。

必要な手順は以下の4ステップです。

  1. ローンの申し込み
  2. 本人確認書類等のアップロード
  3. 審査結果の通知
  4. スマホで契約

仮審査と本審査の両方を受けたり、郵送物のやり取りをする必要がなかったりと、他行よりもスピーディーな借入ができます。

ただし、利用するにはUI銀行の普通預金口座が必要です。

口座開設に時間がかかるので、気になる方は余裕を持って行動に移すようにしてください。

実質年利1.3%~14.0%
限度額30万円~1,000万円
WEB完結可能
審査時間最短当日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

UI銀行スマホローンの詳細はこちらから

審査時間が早いカードローンなら銀行よりも消費者金融&au PAY スマートローン

前述の通り、銀行カードローンよりも消費者金融の方が審査時間は早い傾向にあります。

そのため、1日でも早くお金を借りたいなら、消費者金融の利用がおすすめです。また、近年は「au」が提供するローンサービスも「対応が迅速だ」として人気を集めています。

そこで本項目では、消費者金融3つと「au PAY スマートローン」の合計4サービスをご紹介します。

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • au PAY スマートローン

プロミス

プロミス」は、最短3分(※)で結果を通知してくれるという業界最速の審査時間を誇る人気の大手消費者金融です。

WEB完結申込が利用できるので、店舗に出向いたり郵便局や郵便ポストに足を運んだりする必要がありません。

午前中に申し込めば、同日の午後には現金を手にできる可能性があるので、緊急事態に陥っている方の助けとなってくれるでしょう。

また、金利上限が17.8%と他の大手消費者金融と比べて低めの設定です。

他社と比べて0.2%低いので、同じ金額を借りてもプロミスの方が毎月の負担が軽くて済みます。

少しでも負担を軽くしたいなら、プロミスを検討してみてください。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
審査時間最短3分(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結なら原則として電話なしで申し込める人気の大手消費者金融です。

自宅や職場への電話連絡がないため、他社よりもスピーディーな貸付を実現しています。

最短即日での融資にも対応しているので、周囲に内緒で今すぐにお金を借りたいならSMBCモビットがおすすめです。

また、SMBCモビットには3つの質問に答えるだけで審査してくれる「10秒簡易審査」があります。

誰でも無料でチェックできるので、審査に不安を抱えている方は気軽にチェックしてみると良いでしょう。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)という業界最速水準を誇る大手消費者金融です。

また、時間が取られやすい電話による在籍確認を原則として実施していません。
(※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合があります。)

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

さらに、カードレスに対応しており自宅への郵送物がありません。

他社のように「ローンカードを受け取らないと借りられない」という心配がないので、その分スピーディーな借入が可能です。

そんなアイフルには、初回利用に限り最大30日の無利息期間が利用できます。

「給料日が近い」「ボーナスが入る予定」といった返済の目処が立っている方なら、利息の負担なしでお金を借りられる可能性があるので、ぜひ上手に活用してみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

au PAY スマートローン

au PAY スマートローン」は、原則として郵送物なしで契約できて、最短30分(※1)で審査結果が通知されるau提供のローン商品です。

申し込む際は「au ID」に登録されている情報を自動反映するので、他社よりも少ない項目で手続きが完了します。

また、24時間365日いつでもパソコン・スマホから申し込めて、書類提出等もすべてWEBで行えます。

カードレスに対応しているので、郵送物のやり取りといった時間と手間がかかりません。

契約後はいつでもお近くのセブン銀行ATMで借入できるので、日頃からauやセブン銀行を利用している方にとってはかなり便利なサービスと言えるでしょう(セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります)。

実質年利2.9%~18.0%(※2)
借り入れ限度額1万円~100万円
審査時間最短30分(※1)
WEB完結可能

※1:お申し込みの内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。
※2:2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)

au PAY スマートローンの詳細はこちらから

銀行カードローンの審査時間を早める方法はある?即日融資を希望する際のポイント

銀行カードローンの審査時間を少しでも早くしたいなら、以下のポイントを押さえて申し込むようにしてください。

  • 本人確認書類等を用意しておく
  • 申込内容を正確に記入する
  • 午前中に申し込む

まず、本人確認書類の提出は必須なので、事前に用意しておくと良いでしょう。

また、「希望額が50万円以上」または「他社からの借入残高との合計が100万円以上」の場合は収入証明書の提出が必要です。

次に、申込内容に不備があると確認の連絡が入るなど時間がかかります。

本人確認書類等と食い違いがないかといった点も含めて、正確に記入するようにしてください。

最後に、申し込む時間は午前中にした方が良いでしょう。

なぜなら、審査や早朝に審査を実施している金融機関がほとんどないからです。

申し込みは24時間365日できても、審査は「〇〇時〜〇〇時まで」と決められています。

遅い時間に申し込むと審査は翌日以降に持ち越されるので、できれば平日の午前中に申し込むようにしてください。

これら3点に注意すれば、早くお金を借りられる可能性があります。

まとめ

銀行カードローンの審査時間は翌営業日〜2週間程度です。

大手消費者金融の審査時間は20分~即日程度なので、銀行カードローンは遅いと言わざるを得ません。

しかし、「セブン銀行カードローン」のように、最短当日に対応してくれる銀行カードローンもあります。

とはいえ、あくまで最短というだけなので、審査状況次第では数日程度かかる可能性は否定できません。

やはり、即日融資を希望しているなら、消費者金融を利用した方が良いでしょう。

借入先実質年利限度額審査時間(※2)
プロミス年4.5%~17.8%1万円〜500万円最短3分
SMBCモビット年3.0%~18.0%800万円最短即日
アイフル3.0%~18.0%800万円最短18分
au PAY スマートローン2.9%~18.0%(※1)1万円~100万円最短30分(※2)

※1:2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)
※2:お申し込みの内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ