アルバイトがお金借りる方法!始めたばかりの借入限度額・銀行カードローン・バイト初日・アイフルなど

出費が重なったり、物価高騰で今まで通りの収入では生活が苦しかったりしたとき、どうにかお金を借りられないかと考えますよね。

ただ、アルバイトだと借りるのは難しいのでは…と悩む人もいらっしゃるのではないでしょうか。

正社員と比較すると選択肢は減りますが、アルバイトでもお金を借りる方法はあります。

今回は、アルバイトの人が利用できるカードローンや審査なしでお金を借りる方法を紹介します。お金に不安を抱えている人は、ぜひ最後までご覧ください。

アルバイトでお金借りる!おすすめの銀行カードローン・消費者金融。アイフルなど

アルバイトの人がスピーディーにお金を借りたいなら、カードローンがおすすめです。即日借入が可能なカードローンは、以下の3つです。

  • アイフル
  • プロミス
  • セブン銀行カードローン

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)という業界最速水準を誇る大手消費者金融です。

また、時間が取られやすい電話による在籍確認を原則として実施していません。
(※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合があります。)

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

さらに、カードレスに対応しており自宅への郵送物がありません。

他社のように「ローンカードを受け取らないと借りられない」という心配がないので、その分スピーディーな借入が可能です。

そんなアイフルには、初回利用に限り最大30日の無利息期間が利用できます。

「給料日が近い」「ボーナスが入る予定」といった返済の目処が立っている方なら、利息の負担なしでお金を借りられる可能性があるので、ぜひ上手に活用してみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

プロミス」は、最短3分(※)で結果を通知してくれるという業界最速の審査時間を誇る人気の大手消費者金融です。

WEB完結申込が利用できるので、店舗に出向いたり郵便局や郵便ポストに足を運んだりする必要がありません。

午前中に申し込めば、同日の午後には現金を手にできる可能性があるので、緊急事態に陥っている方の助けとなってくれるでしょう。

また、金利上限が17.8%と他の大手消費者金融と比べて低めの設定です。

他社と比べて0.2%低いので、同じ金額を借りてもプロミスの方が毎月の負担が軽くて済みます。

少しでも負担を軽くしたいなら、プロミスを検討してみてください。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
審査時間最短3分(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

セブン銀行カードローン

出典:セブン銀行カードローン

銀行のカードローンを利用したい人は「セブン銀行カードローン」がおすすめです。

利用条件には収入に関する記述がなく、アルバイトやパートはもちろん、専業主婦(夫)でも申し込みができます。

全国のセブン銀行で原則24時間365日借入・返済が可能です。手数料がかからないので、余分な費用がかかりません。

申し込みから借入はスマホ1つで簡単にできるので、初めての利用の人でも安心です。

実質年利12.0%~15.0% 
借り入れ限度額300万円
審査期間最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンはこちらから

アルバイトの人がお金借りる方法!カードローン借入限度額も紹介

アルバイトの人でも、以下の5つの方法でお金を借りられる可能性があります。

  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • 中小消費者金融
  • 親や友達
  • 質屋

①カードローン

カードローンは一部を除き、アルバイトでも利用できます。

多くのカードローンは、アルバイトでも毎月給料を得ていれば「安定した収入がある」と認められるからです。

アルバイトの人の場合、一般的に借入限度額の相場は10〜50万円です。年収にもよりますが、50万円を超える借入は難しいと考えておきましょう。

《アルバイトでも借りられるカードローンはこちら》

審査時間実質年利上限金額
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円
セブン銀行カードローン最短翌日12.0%~15.0% 300万円

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

②クレジットカードのキャッシング

キャッシング枠があるクレジットカードを持っていれば、すぐにお金を借りられます。

クレジットカードを作る際に審査がすでに終わっているので、キャッシング枠を使うときに改めて審査を受ける必要はありません。

ATMや銀行口座振込で借入できるので、急いでいるときでもすぐに対応できて便利です。

しかし、キャッシング枠がないクレジットカードの場合は、申し込み及び審査が必要になります。

クレジットカードの支払いを毎月遅れることなくしていて、アルバイトでの収入があれば審査の難易度は高くありません。

なお、キャッシング枠の限度額は、借入総額が年収の1/3を超えない範囲で設定されます。

③中小消費者金融

中小消費者金融でお金を借りるのも1つの方法です。

中小消費者金融でも大手消費者と同じように必ず審査があり、審査基準が甘いわけではありません。

しかし、独自の審査基準を設けており、大手消費者金融よりも柔軟な対応が期待できます。

大手消費者金融の審査で落ちたケースでも、中小消費者金融の審査に通る可能性は十分にあるのでぜひ検討してみてください。

《おすすめの中小消費者金融はこちら》

実質年率限度額
セントラル年4.80%~18.00% 300万円まで
スカイオフィスキャッシング年15.0~20.0%50万円
ニチデン年7.3%~17.52% 50万円

④親や友達

親や友達にお金を借りられないか聞いてみるのもいいでしょう。

承諾してくれれば、審査なしでお金を借りられます。ただ、親しい関係だからこそ、トラブルに発展する危険性もあるので注意しなければなりません。

返済期限を設けるのはもちろん、口約束だけでなく借用書も準備しておきましょう。

親や友達に借りる場合は「返済が少し遅れても…」と考えてしまう人もいます。しかし、返済の約束が守れなければ、それまで築いてきた関係を壊してしまうことになりかねません。

⑤質屋

質屋に質入れをすれば、審査なしですぐにお金を借りられます。

質入れは、ブランド品や時計、貴金属、スマホ、パソコンなどを担保にお金を借りられるサービスです。

質入れで借りられる金額は、預ける品物の査定額の7〜8割程度になります。大きな金額が必要な場合はそれだけ価値のあるものが必要です。

質入れは、期限までに返済できなくても、借金を背負う心配はありません。ただ、預けた品物が質屋のものになって、手元に戻らなくなるので注意が必要です。

アルバイトは仕事が決まった初日にカードローンでお金を借りられる?

アルバイト初日でも、カードローンでお金を借りられます。

その主な理由は、以下の2つです。

  • ほとんどのカードローンは利用条件に勤続年数が明記されていない
  • 勤続年数は審査項目の1つにすぎない

ほとんどのカードローンは利用条件に勤続年数が明記されていない

カードローンの利用条件に勤続年数を明記しているカードローン会社は、ほとんどありません。

年齢と安定した収入があることを利用条件としているケースが多く、この条件を満たしていれば基本的に申し込みは可能です。

アルバイトを始めて数ヶ月〜数年経過しているほうが、「安定した収入」という面では有利であることは間違いありません。

しかし、継続的に勤務して収入の見込みがあると判断されれば、アルバイト初日でもお金を借りられる可能性はあります。

勤続年数は審査項目の1つにすぎない

カードローンの審査では勤続年数を問われますが、それは審査項目の1つにすぎません。

年収や他社での借入額や過去のカードローン、クレジットカードの利用履歴などさまざまな情報をもとに総合的に判断されます。

働いている事実がある人が、勤続年数だけを理由に審査に落ちることはないでしょう。

アルバイトが銀行カードローン審査に通りやすくなるポイント

カードローンはアルバイトでも利用できますが、実際にお金を借りるには審査に通らなければなりません。

ここでは、アルバイトの人が審査に通りやすくなるポイントを3つ解説します。

  • 借入希望額を最低限にする
  • できるだけ継続して同じ勤務先で働く
  • 信用情報に問題がなければ審査で有利になる

借入希望額を最低限にする

申し込みの際の借入希望額は、最低限にしましょう。

借入希望額が高ければ高いほど、審査は慎重になります。貸金業法によって返済能力を超える貸付、年収の1/3を超える金額の貸付を禁止しているからです。

10万円以下の少額であれば、収入が少ない人やアルバイトを始めたばかりの人でも審査に通りやすいと言われています。

自身の年収に応じて、借入希望額を考えましょう。

できるだけ継続して同じ勤務先で働く

同じ勤務先で継続して働いている場合、より審査に通りやすくなります。

同じ勤務先でのアルバイト期間が長い人は毎月安定して収入があり、仕事を辞めにくいと判断されるからです。

頻繁にアルバイト先を変えている場合は安定しているとは言い難く、すぐにアルバイトを辞めてしまうのではないかと思われてしまいます。

少なくとも3ヶ月程度は同じ勤務先で働いている状態であれば、審査は有利になるでしょう。

信用情報に問題がなければ審査で有利になる

カードローンの審査では、信用情報を必ずチェックします。信用情報の登録内容に問題がなければ、審査に通りやすくなるでしょう。

信用情報は、クレジットカードの支払いやローンの契約、借入・返済状況などの記録です。

支払いや返済の遅延などの金融事故があれば、信用度が下がり審査に不利になります。

金融事故の記録は一般的に5年ほど残り、その間は審査に影響しますので、要注意です。

まとめ

本記事では、アルバイトの人がお金を借りる方法を紹介しました。

スピーディーにお金を借りたいときは、カードローンがおすすめです。アルバイトでも安定した収入と認められるので、お金を借りられる可能性は十分にあります。

審査なしで借りたい場合は、クレジットカードのキャッシングや質屋の利用がおすすめです。

どの方法をとるにしても、返済計画をしっかり立ててお金を借りましょう。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ