200万貸してくれる人|ブラックリスト・無職の人が即日融資!200万借りたい。無償で即金はある?

200万円は大金なので、貸してくれる人を探すのは容易ではないでしょう。

しかし、200万円貸してくれる人は存在します。

ただし、貸してくれる人の中には危険な人物も含まれているので、借入先を探す際は慎重を期す必要があります。

そこで本記事では、200万円貸してくれる人について詳しく解説します。

無償で貸してくれる人やブラックリスト・無職の人が即日で借りる方法についてもお伝えするので、ぜひチェックしてみてください。

200万貸してくれる人|無償でお金を貸してくれる人に注意

あなたの家族や友人であれば、利息なしの無償で200万円貸してくれる可能性があります。

しかし、見ず知らずの他人に200万円もの大金を無償で貸す人は存在しません。

もし、ネットの掲示板等で「無償でお金貸します」といった書き込みを見かけた場合、その裏には闇金融や犯罪組織が潜んでいます。

このような人に借りてしまうと逆にお金を騙し取られたり、犯罪行為へ勧誘されたりする危険があります。

無償でお金を貸すという上手い話は存在しないので、絶対に利用しないようにしてください。

ブラックリスト入り・無職でも200万借りたい!即金で借りる方法は?

ブラックリスト入りしている方や無職の方でも、安全な方法で即日お金を借りられます。

ここでは、審査なしで200万円借りられる方法を3つご紹介します。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 契約者貸付

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードには、買い物で使えるショッピング機能とお金を借りられるキャッシング機能があります。

ショッピング機能は、どのクレジットカードにも付帯されています。

キャッシング機能は、クレジットカードを作る際に限度額を設定して、審査に通れば利用可能です。

そして、一度審査に通ってキャッシング機能を付ければ、その後は限度額の範囲内で何度でもお金を借りられます。

お金を借りる際に審査を受ける必要はないため、お手持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついていればブラックリスト入りや無職の方でも使えます。

ただし、クレジットカードのキャッシング機能における限度額は平均10万円〜100万円程度です。

そのため、限度額200万円という人はほとんどいないのが現実です。

質屋

質屋とは、品物を預けてお金を借りるサービスです。

担保(品物)があるため、審査を受ける必要がなく、利用者に収入がなくても利用できます。

また、期日までに返済できなくても、質屋は品物を売却して利益を得るため損害はなく、取り立てや催促もありません。

期日までに借入金+利息を支払えば、預けた品物はあなたの手元に戻ってきます。

ただし、質屋の貸付金額は70%〜80%程度です。

そのため、200万円借りたいなら290万円相当の品物を用意する必要があります。

契約者貸付

契約者貸付とは、生命保険の解約時に払い戻されるお金である「解約返戻金」を担保にしてお金を借りる方法です。

すでに加入している生命保険が担保になっているので、審査を受ける必要がなく、ブラックリスト入りや無職の方でも利用できます。

また、お金を借りたとしても、保険のサポートがなくなるわけではありません。

ただし、限度額は解約返戻金の80%〜90%程度です。

200万円借りる場合は、250万円程度の積立をしている必要があります。

200万借りるには年収はいくら必要?

カードローンやフリーローンを使って200万円借りたいなら、年収は600万円以上なければなりません。

なぜなら、これらのサービスでは総量規制と呼ばれる法律が適用されるからです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。
引用:日本貸金業協会「お借入れは年収の3分の1までです」

ただし、総量規制の対象外となっている貸付もあります。

(個人過剰貸付契約から除かれる契約)
不動産の建設もしくは購入に必要な資金またはその改良に必要な資金の貸付(住宅ローン)上記のつなぎ資金の貸付自動車購入時の自動車担保貸付(自動車ローン)高額療養費のための貸付手形(融通手形を除く)の割引を内容とする契約金融商品取引業者の行う有価証券を担保とした貸付に係る契約貸金業者を債権者とする金銭の貸借の媒介に係る契約
参考:e-GOV法令検索「貸金業法施行規則 第十条の二十一」

上記の貸付であれば、年収が600万円に満たない方でも200万円の借入ができるでしょう。

とはいえ、やはり年収の3分の1を超える借入は負担が大きいため、200万円の借入には年収600万円程度あった方が安心です。

200万貸してくれる人|借りる方法は?

200万円という大金を借りる方法としては、以下のサービスが挙げられます。

借りる方法概要
自動車ローン自動車を購入する際に利用できるローン商品。
教育ローン受験費用や入学金、授業料、アパート家賃や海外への留学費用等の教育に関する資金として使えるローン商品。
医療ローン怪我や病気の治療費として使えるローン商品。
フリーローン資金使途自由のローン商品。融資額が最初から決まっている。
カードローン資金使途自由のローン商品。限度額の範囲内で何度でも借入できる。
おまとめローン複数の借入を一本化できるローン商品。利息の負担を減らしたり、返済の手間を少なくしたりできる。

これらのローン商品であれば、200万円借りられる可能性があります。

ただし、どの方法を利用するに際しても審査を受ける必要があり、結果次第では借入不可となったり、希望額に届かなかったりします。

200万借りたい人におすすめのカードローン!アコムなど

続いては、200万借りたい人におすすめのカードローンを2つご紹介します。

  • プロミス
  • アコム

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分(※)という業界最速水準を誇る大手消費者金融です。

スムーズに審査が進めば、最短即日で現金を手にできます。

午前中に申し込めば、その日の午後にお金を受け取ることも可能なので、緊急事態に直面している方にこそおすすめのカードローンです。

また、プロミスでは原則として職場への電話連絡をしていません。

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし審査の結果によりお電話する場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはございませんので、ご安心ください。
プロミスでは、実際に98%のお客さまには電話での在籍確認を実施しておりません。
引用:プロミス「よくあるご質問」

職場に知られずに利用したい方は、プロミスを検討してみると良いでしょう。

実質年率4.5%~17.8%
借り入れ限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

アコム

アコム」は、借入額の限度額800万円と他社と比較して高めに設定されている大手消費者金融です。

契約社員や派遣社員、アルバイト、パートといった非正規雇用でも、安定した収入があれば借入できます。

総量規制に引っかからない年収なら、今すぐに200万円借りることもできるでしょう。

ちなみに、アコムには事業者をサポートするローン商品や複数の借入を一本化するおまとめローンがあり、目的にあわせて選べるのも魅力の一つです。

実質年率3.0%~18.0%
利用限度額1万円~800万円
融資までの期間最短20分※
Web完結可能

※お申し込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムの詳細はこちらから

200万借りたい人におすすめのおまとめローン

最後は、200万借りたい人におすすめのおまとめローンを3つご紹介します。

  • 中央リテール
  • 首都圏キャッシングサービス
  • デイリーキャッシング

中央リテール

出典:中央リテール

中央リテール」は、おまとめローンに特化した商品を提供している人気の消費者金融です。

担当窓口には、「貸金業務取扱主任者」という国家資格を取得している方が在籍していますので、プロならではの視点からあなたに最適な借入計画を提案してくれるでしょう。

もし、「返済計画を立てるのが苦手」「どう返済すれば効率的なのか知りたい」といった悩みや疑問があるなら、一度中央リテールに相談してみてください。

ちなみに、実質年率は13.0%と低めなので、現在利用している金融機関の実質年率次第では大幅に利息の負担を減らせるでしょう。

融資額最大500万円
実質年率10.95%~13.0%
融資までの期間最短1日
返済期間最長10年
返済回数最大120回
遅延損害金(年率)20.0%
担保・保証人不要

中央リテールの詳細はこちらから

首都圏キャッシングサービス

出典:首都圏キャッシング

首都圏キャッシング」は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心におまとめローン商品を提供している消費者金融です。

他社が様々なローン商品を提供する中、首都圏キャッシングはおまとめローン一筋。

ローンの一本化に関する知識や実績は他を寄せ付けないほど豊富なので、あなたのお金に関する悩みの相談にも親身になって乗ってくれるでしょう。

また、返済期間が30年と非常に長いので、自由度の高い返済計画が立てられます。

最短即日で融資してくれるので、営業エリア内に住んでいる方は一度チェックしてみてください。

融資額50万円〜800万円
実質年率7.3%〜15.0%
融資までの期間最短即日
返済期間30年以内
返済回数360回以内
遅延損害金(年率)20.0%
担保・保証人原則不要

首都圏キャッシングの詳細はこちらから

デイリーキャッシング

出典:デイリーキャッシング

デイリーキャッシング」は、実質年率が最大14.5%と他社と比べて低めおまとめローンを提供しています。

おまとめローンを使って乗り換えに成功すれば、実質年率が低くなる可能性が高いため、毎月の負担額を減らせるでしょう。

また、返済期間の最長が10年と長めに設定されているので、ゆとりを持った返済計画を立てられるのも魅力の一つです。

担保・保証人は不要で、融資まで最短1日というスピード審査を行っているので、少しでも早く一本化したい方は検討してみると良いでしょう。

融資額50万円~600万まで
実質年率8.5%~14.5%
融資までの期間最短1日
返済期間最長10年
返済回数12回~120回
遅延損害金(年率)20.0%
担保・保証人不要

デイリーキャッシングの詳細はこちらから

まとめ

200万円貸してくれる人は存在します。

それは、銀行や消費者金融等の正規の金融機関が提供するサービスはもちろん、クレジットカードのキャッシング機能や質屋、契約者貸付など様々です。

また、中には違法な貸付をする危険な業者もいるので、お金を借りる際は慎重に判断するようにしてください。

今回ご紹介した金融機関であれば、安心・安全に契約できるので、そちらもチェックしてみると良いでしょう。

借入先実質年率限度額
住信SBIネット銀行カードローン1.5%~14.5%10万円〜800万円(※)
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
アコム3.0%~18.0%1万円~800万円
※50万円を超えるお申込には、ご本人さまのご年収が確認できる書類をご準備ください。
※ ご契約極度額は、お取引状況によっては、お客さまにご連絡することなく減額させていただく場合があります。ご利用の際は、ご契約極度額およびお借入残高をお確かめの上、ご利用ください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ