おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
JALゴールドカードのメリット7つがすぐわかる!特典や審査についても徹底解説
マイル系

JALゴールドカードのメリット7つがすぐわかる!特典や審査についても徹底解説

JAL CLUB-Aゴールドカードは、普通カードより豊富かつ充実したサービスが得られる、JALユーザー必携のカードです。この記事では、JAL CLUB-Aゴールドカードのメリットや、審査についても解説します。

JAL CLUB-AゴールドカードはJALをよく使う方におすすめ

JAL CLUB-Aゴールドカード
JAL CLUB-A ゴールドカード 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 17,600円
貯まるポイント JALマイル
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
Amex
申し込み条件 20歳以上

JALのゴールドカードはJAL CLUB-Aゴールドカードです。年会費は17,600円と決して安くはありませんが、自分のライフスタイルに合った幅広いサービスを受けられることが特徴です。

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリットは7つ!

made_jalゴールドカード①

JAL CLUB-Aゴールドカードは、年会費以上の価値がある特典が盛り沢山なカードです。早速、JAL CLUB-Aゴールドカードの7つのメリットを紹介します。

  1. ボーナスマイルが貰える
  2. JALビジネスクラス・チェックインカウンターが使える
  3. 自分のライフスタイルにあった提携先を選べる
  4. ショッピングマイルがお得に貯められる
  5. 充実した海外旅行・国内旅行傷害保険が付帯している
  6. ショッピング保険が充実している
  7. 空港ラウンジが利用できる

①ボーナスマイルが貰える

made_jalゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカードの場合は、通常のフライトマイルとは別に獲得できるボーナスマイルが、普通カードよりも多くなります。貰えるマイルについて、以下の表にまとめました。

普通カード CLUB-A
ゴールドカード
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナスマイル 10% 25%

得られるお得感は、普通カードの比ではありません。乗れば乗るほどお得になるシステムと言えるでしょう。

②JALビジネスクラス・チェックインカウンターが使える

ビジネスクラスチェックイン_JALゴールドカード

国際線を利用する際、ビジネスクラス運賃だけでなく、エコノミークラス運賃および特典航空券で搭乗する場合にも、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できます。

CLUB-Aカードからプラチナカードの会員と、20代限定で入会可能なJAL CLUB ESTの会員が対象になります。混雑時にもスムーズにチェックインできるので負担にならず、ありがたい特典です。

③自分のライフスタイルにあった提携先を選べる

made_jalゴールドカード

JALカードは自分に合った提携ブランドを選べるのが特徴です。提携ブランドにTOKYU POINT ClubQを選べば東急グループで、OPクレジットを選べば小田急グループでポイントが沢山貯まります。

年会費が同じでも、付帯保険の上限額がカードによって異なるため、選ぶ際は注意しましょう。

④ショッピングマイルがお得に貯められる

made_JALカードゴールド

CLUB-Aゴールドカードの会員は、JALショッピングマイル・プレミアムに無料で入会できます。普通カードまたはCLUB-Aカードの会員の場合は別途で年会費が3,300円かかるため、CLUB-Aゴールドカードにすればお買い物にも有利です。

ショッピングマイルが2倍貯まり、100円につき1マイルとなります。ボーナスマイルと合わせて考えると、普通カードよりも遥かにお得にマイルが貯まることがわかりますね。

JAL CLUB-Aゴールドカード 公式サイト

arrow

⑤充実した海外旅行・国内旅行傷害保険が付帯している

made_JALゴールドカード

旅行関連の充実した補償が自動付帯で受けられることは、ゴールドカードの大きな特徴。普通カードやCLUB-Aカードと比べて補償の限度額が大きく、より安心して旅行を楽しめます。傷害保険に関して、次の表にまとめました。

国内 海外
CLUB-Aゴールドカード 最高5,000万円 最高1億円
CLUB-Aカード 最高5,000万円 最高5,000万円
普通カード 最高1,000万円 最高1,000万円(※)

※国際ブランドにアメックスを選べば、最高3,000万円になります。

また、救援者費用についても普通カードとCLUB-Aカードは最高100万円のところ、CLUB-Aゴールドカードは最高400万円。普通カードとは段違いの安心感が手に入ります。

⑥ショッピング保険が充実している

made_jALゴールドカード

ショッピング保険とは、国内や海外においてカードで購入した品物の損害を、購入日から90日間補償してもらえるのサービスのこと。CLUB-Aゴールドカードは、ショッピング保険の補償限度額が大きいのことも特徴です。

ショッピング保険
CLUB-Aゴールドカード 年間最高500万円
CLUB-Aカード 年間最高100万円
普通カード 年間最高100万円(*)

※国際ブランドにアメックスを選べば、年間最高200万円になります。

破損・盗難といった万が一の為に、これだけの補償があるのはとても頼もしいですね。

⑦空港ラウンジが利用できる

空港ラウンジスクショ_jalカードゴールド

提携カード会社の空港ラウンジが無料で利用できることも、大きな特徴です。お酒や食事の提供をしていたり、シャワーが利用できたりするラウンジも多く、静かで快適な空間が自由に利用できます。出張の際などにありがたいですよね。

日本全国の約30の空港でラウンジサービスを受けられるほか、国際ブランドにダイナースを選べば、海外の1,000ヶ所以上のラウンジも年間10回まで無料で利用できます。しかし、サクララウンジはJAL CLUB EST会員にならないと利用できないので注意が必要です。

JAL CLUB-Aゴールドカード 公式サイト

arrow

ここまでCLUB-Aゴールドカードのメリットを紹介しましたが、さらにワンランク上のサービスを求める方もいるでしょう。そこでここからは、+αのサービスが受けられる「JAL CLUB EST」について紹介します。

JAL CLUB ESTに入会するメリットは4つ

JAL CLUB EST

JAL CLUB ESTは、20代限定で入会できる、ビジネスパーソンの方におすすめのカードです。通常のJALカードよりさらに充実したサービスを受けられます。

もともと持っている、または持つ予定のJALカードに追加の年会費を払うことで入会でき、普通カードとCLUB-Aカードの場合は5,500円、CLUB-Aゴールドカードとプラチナカードの場合は2,200円がかかります。

ここからは、JAL CLUB ESTに入会するメリットを、具体的に4つ紹介します。

①サクララウンジが利用できる

スクショ_サクララウンジ

サクララウンジは、ゆったりとしたソファーやフリードリンクといった多彩なサービスが取り揃えられている上質な空間のこと。そのサクララウンジを、なんと国内線利用時に年間5回、無料で利用できます。

サクララウンジの利用は、JAL CLUB EST会員しかできない特別なサービスです。旅行や出張の出発前に優雅なひと時を過ごせますね。

②ボーナスマイルがさらに貰える

made_JALゴールドカード

通常のJALカードのボーナスマイルに加えて、JAL CLUB EST限定のボーナスマイルが貰えます。貰えるマイルを次にまとめました。

貰えるマイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
搭乗ごとのボーナスマイル フライトマイルの5%

CLUB-Aゴールドカードのボーナスマイルと合わせると、入会搭乗ボーナスで6,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで3,000マイル、搭乗ごとのボーナスでフライトマイルの30%ものマイルが貰えるので、コスパ面でも優秀と言えますね。

JAL CLUB EST 公式サイト

arrow

③マイルの有効期限が延長される

made_JALゴールドカード

通常のJALカード会員が36ヶ月のところ、JAL CLUB EST会員になると、会員期間中に貯めたマイルの有効期限は60ヶ月まで延長されます。時間に余裕を持ってマイルを貯め、使うことができる嬉しいサービスです。

④特典交換がお得になる

made_JALゴールドカード

e JALポイントへの特典交換は、通常5,000マイルからですが、JAL CLUB ESTの場合は100マイル単位で交換できます。

e JALポイントとは、JAL Webサイトでの航空券やツアーなどの購入に利用できるポイントのこと。より気軽に飛行機に乗れるようになり、マイルを使い切りやすくなりますね。

普通カードより安い年会費でここまでのメリットを得られるのですから、JAL CLUB ESTは入会しておいて損はないカードであると言えるでしょう。ぜひ以下の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

JAL CLUB EST 公式サイト

arrow

JAL CLUB-Aゴールドカードの審査は乗り越えられる!

CLUB-Aゴールドカードはハイクラスのカードのため審査基準は厳しいと言わざるを得ません。しかし、審査に通過しやすくなるポイントが3つあるんです。

  1. カードのブランドを自分に合うものにする
  2. JALカードのクレジットヒストリーを作る
  3. キャッシング枠をなくして申し込む

以下で1つずつ紹介していきます。

①カードのブランドを自分に合うものにする

JAL CLUB-Aゴールドカードの申し込み資格は、ブランド別に異なるため、自分の状況と比較しながら考えることが重要です。次の表に、ブランド別の申し込み資格をまとめています。

カードブランド 申し込み資格
Visa・Mastercard・
TOKYU POINT ClubQ
20歳以上で、一定以上の勤続年数・
営業歴と安定収入のある方
JCB・OPクレジット・
JALカードSuika
20歳以上で、
ご本人に安定した継続収入のある方
Amex 原則として20歳以上で、
ご本人に安定した収入のある方
Diners 原則として27歳以上で、
ご本人に安定した継続収入のある方

学生の方や安定した収入のない方は除外されてしまいますが、選ぶブランド次第では審査に通りやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

②JALカードのクレジットヒストリーを作る

クレジットヒストリーとは、クレジットカードやローンの利用履歴のことで、カード会社が支払い能力を見る際の信用情報となります。

ある程度の勤続年数や安定した収入が条件となるため、新卒の方がいきなりゴールドカードを申し込むのはおすすめしません。その代わりに、普通カードやCLUB-Aカードを利用してクレジットヒストリーを作ることをおすすめします。

JAL普通カード 公式サイト

arrow

JAL CLUB-Aカード 公式サイト

arrow

③キャッシング枠をなくして申し込む

クレジットカードには一般的な買い物やサービスの際に利用するショッピング枠と、現金をカード会社から借りるキャッシング枠があり、キャッシング枠をつけると別に審査が必要になります。

キャッシング枠は、急に現金が必要な時やお金が足りない時に役立つものなので、キャッシング枠をありにして申し込むと審査に通りにくくなると覚えておきましょう。

JAL CLUB-Aゴールドカードで毎日がお得に

made_JALゴールドカード

高いマイル還元率や充実した付帯サービスが特徴のJAL CLUB-Aゴールドカードは、普通カードやJAL CLUB-Aカードよりも得られるメリットの格が違うと言えます。

JALをよく利用する方にはもってこいのカードですので、ぜひ申し込んでみてくださいね。

JAL CLUB-Aゴールドカード 公式サイト

arrow
クレカタウン編集部

クレカタウン編集部