楽天ポイントの使い方まとめ!期間限定ポイントの使い道&使い切るコツも

楽天ポイントの使い方は?通常・期間限定ポイントまで徹底網羅!

インターネットや街での買い物にも利用できる楽天ポイントですが、使い方には注意点があります。

うさぽ

楽天のサービスに使えるのは知ってるけど、どうやって利用すればいいの?

と疑問に思っている方もいるのでは?

そこで今回は、楽天ポイントの使い方を紹介します。

この記事を見れば、おすすめの使い方や期間限定ポイントを使い切るコツ楽天ポイントをよりお得に使う方法もわかるので、ぜひ最後までご覧ください!

楽天をもっとお得にするならポイントタウン

  • ポイントタウン経由で楽天サービスを利用するとWポイントGET!
  • 1ポイント=1円で利用可能!
  • 電子マネーや他社ポイント、銀行口座などにポイント交換できる!
  • 最短2分で登録!無料で簡単に使える

※以下は2023年11月時点の情報です。

目次

楽天ポイントとは

楽天ポイントとは、楽天グループが運営する独自のポイントサービスです。

楽天会員に登録して、楽天のサービスや提携店を利用するとポイントが付与されます!

貯まったポイントは、楽天のサービスや提携店で1pt=1円として使えるのが特徴。

楽天ポイントのメリット

  • 楽天ポイントの支払い時に追加でポイントが付与される
  • キャンペーンが多く、ポイントが貯まりやすい
  • 楽天アプリがあればポイントカードを持ち歩かなくてOK

通常ポイントと期間限定ポイントがある

楽天ポイントには通常ポイント期間限定ポイントの2種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう!

通常ポイント期間限定ポイント
獲得方法楽天サービスの利用や提携店でのお買い物楽天サービス内の特定のキャンペーン
有効期限1年以内にポイントを獲得すると期限延長15日〜1ヵ月程度
※有効期限は獲得したポイントごとに異なる
使える場所楽天のサービスや提携店で使える使えるサービスは限定的

なお、獲得したポイントの種類や期限は楽天PointClubで確認できます。アプリをダウンロードして通知機能をオンにしておけば、期限前日に知らせてくれるので非常に便利です!

くまぽ

有効期限は楽天PointClubのトップページかポイント実績ページで確認できるよ!

楽天ポイントの使い方:基礎知識

楽天ポイントの使い方:基礎知識

楽天ポイントを使うときは、以下の順番で自動的に消費されます。

  1. 期間限定ポイント
  2. 提携サービスから交換した通常ポイント
  3. 通常ポイント

期限が同じ通常ポイントと期間限定ポイントがある場合も、期間限定ポイントから消費されますよ。

楽天ポイントの使い方は2種類

楽天ポイントの使い方には以下の2パターンがあります。

  1. 全てのポイントを使う
  2. 一部のポイントを使う

それぞれの特徴を見ていきましょう。

全てのポイントを使う

保有している利用可能な楽天ポイントをすべて使う方法です。使えるポイント数が合計金額を超えていれば、全額ポイント払いにすることも可能!全てのポイントを使う場合の例を見てみましょう。

例1:1,000円分購入&2,000pt使う場合
1,000円-2,000pt=1,000ptを消費
⇒実質0円で購入
(残りの1,000ptはそのまま保有)

例2:2,000円分購入&1,000pt使う場合
2,000円-1,000pt=1,000ptを消費
⇒不足の1,000円分は選択した支払い方法が適用される

ポイントの利用がしっかり反映されているか、注文を確定する前によく確認してみてくださいね。

一部のポイントを使う

保有している利用可能な楽天ポイントの内、自分で指定したポイント数のみ使う方法です。

「期間限定ポイントのみを使いたい!」というときにも便利ですよ。

例:3,000円分購入&4,000ptの中から2,000ptのみ使う場合
3,000円-2,000pt=2,000ptを消費
⇒不足の1,000円分は選択した支払い方法が適用される
(残りの2,000ptはそのまま保有)

ただし、注文金額が増額した場合の差額分・後払い手数料・代引手数料には楽天ポイントが使えないので注意!

利用できる楽天ポイント数の上限

楽天ポイントは楽天会員ランクによって、1回の支払いや1ヵ月に使えるポイント数の上限が異なります。

会員ランク1回の支払いの利用上限1ヵ月の利用上限
ダイヤモンド会員50万pt50万pt
プラチナ会員
ゴールド会員
シルバー会員
レギュラー会員
3万pt10万pt

また、ポイントの利用条件はサービスによっても異なります。よって、各サービスの公式サイトで利用規約を確認しておきましょう。

期間限定ポイントの使い方を把握する!

期間限定ポイントの使い方を把握する

通常ポイントは有効期限が1年で期限延長も可能。さらに、利用できるサービスも多いため使い方に迷うこともほとんどないでしょう。

一方、期間限定ポイントは期限が短く利用できるサービスも限られています。そのため、期間限定ポイントをどのように使うかが重要です!

ここで、通常ポイントと期間限定ポイントが利用できる楽天のサービスの一部を見てみましょう。

通常&期間限定ポイントが使えるサービス楽天ポイントカード / 楽天ペイ / 楽天市場 / 楽天ガス / 楽天トラベル / 楽天ビューティ / 楽天ブックス / ラクマ / 楽天銀行etc…
通常ポイントのみ使えるサービス楽天カード / 楽天Edy / 楽天証券(ポイント投資) / ポイント運用 / ANA・JALマイルへの交換etc…
参考:楽天Point Club
うさぽ

期間限定ポイントも思ってたより使えるサービスが多いね♪

くまぽ

自分が使いやすい方法で期限内に消費しよう!

楽天ポイントの使い方:通常・期間限定どちらもOK

楽天ポイントの使い方:通常・期間限定どちらもOK

ここからは楽天ポイントの使い方を紹介します。まずは、通常ポイントと期間限定ポイントどちらでも使える方法から!

  1. 楽天ポイントカード加盟店で使う
  2. 楽天ペイで使う
  3. 楽天市場で使う
  4. 楽天ふるさと納税で使う
  5. 商品券やギフト券に交換する
  6. サブスクの支払いに充てる
  7. その他の楽天サービスに使う

それぞれの使い方について詳しく見ていきましょう。

使い方①楽天ポイントカード加盟店で使う

楽天ポイントの使い方の中でも特におすすめなのが、楽天ポイントカード加盟店の支払いに利用する方法です。加盟店に普段からよく利用する店舗があれば、期限の迫った期間限定ポイントも使い切りやすいでしょう。

なお、楽天ポイントカードとは、楽天グループが運営する共通ポイントカードサービスです。楽天ポイントカードの加盟店を見てみましょう。

ジャンル店舗名
コンビニファミリーマート / デイリーヤマザキ / ポプラetc…
スーパー・ホームセンターSEIYU / 東急ストア / コーナンetc…
グルメケンタッキー / マクドナルド / すき家etc…
ドラッグストアツルハドラッグ / ダイコクドラッグ / サンドラッグetc…
家電量販店Joshin /ビックカメラ / コジマetc…
ファッション・服飾雑貨Right-on / BEAMS / コナカetc…
書店ジュンク堂書店 / 丸善 / オリオン書房etc…
参考:楽天ポイントカード

上記はほんの一部で、加盟店は現在も増え続けています!楽天ポイントカードの【使えるお店】のページで加盟店一覧が確認できるので、気になる方は覗いてみましょう。

また、楽天ポイントカードには、カード版とアプリ版の2種類があり、カード版は加盟店でもらい、アプリ版はiOS版 / Android版からダウンロードして使います。

なお、楽天ポイントカード機能は以下の楽天関連アプリにも付いています。

  • 楽天カード
  • 楽天ペイ
  • 楽天PointClub
  • 楽天市場 楽天Edy
  • 楽天トラベルetc…

楽天ポイントの使い方:楽天ポイントカードで使う場合

  1. 会計時に楽天ポイントで支払う旨を店員に伝える
  2. 楽天ポイントカードのバーコードを提示
  3. 店員にバーコードを読み取ってもらう

使い方➁楽天ペイで使う

楽天ペイは楽天グループが運営するQRコード決済サービス。

楽天ポイントカードで利用するのと同じくらいおすすめなのが、この楽天ペイを使う方法です!

楽天ペイは楽天ポイントカード機能付きなので、加盟店でカードを提示して楽天ペイで支払えばポイントの2重取りも可能!楽天ポイントの2重取りができる店舗を確認しておきましょう。

ジャンル店舗名
コンビニファミリーマート / デイリーヤマザキ / ポプラetc…
スーパーSEIYU / 東急ストアetc…
ドラッグストアツルハドラッグ / ダイコクドラッグ / サンドラッグetc…
グルメケンタッキー / マクドナルド / すき家etc…
家電量販店Joshin /ビックカメラ / コジマetc…
ファッション・服飾雑貨Right-on / コナカetc…
百貨店大丸松坂屋 / 東急百貨店 / 渋谷ヒカリエetc…
その他ジュンク堂書店 / 丸善 / コーナンetc…
参考:楽天Pay
くまぽ

普段利用しているお店があれば、楽天ポイントの2重取りを狙ってみよう!

楽天ポイントの使い方:楽天ペイで使う場合

  1. アプリホーム画面【すべてのポイント/キャッシュを使う】にチェック
  2. 右側にある【設定】をタップ
  3. 利用設定で【すべて使う】or【一部使う】を選択
  4. 必要に応じて【次回もこの設定を使う】にチェック

上記のポイント優先設定をしておくと、楽天ペイで支払うときにポイントが自動で消費されます!

また、アプリ内の楽天ポイントカード機能を利用してポイントを使う方法もありますよ。

使い方は、楽天ポイントカードの見出しで紹介した方法と同じです。

使い方③楽天市場で使う

楽天ポイントの使い方:楽天市場で使う

楽天ポイントカードや楽天ペイをあまり使わない方には、楽天市場での支払いに充てるのがおすすめ。楽天市場とは楽天グループが運営するショッピングサイトです。

ただし、楽天市場でポイントを使うなら、100円未満の端数分の支払いに充てるのがいいでしょう。というのも、ポイントで支払うより楽天カード払いにしたほうが、支払時にもらえるポイント数が多いからです!

くまぽ

楽天市場で楽天カード決済するとポイント還元率は3%還元に!でも、ポイント払いにすると100円につき1ptしかもらえなくなるよ…。

うさぽ

それはもったいない…!

ただし、100円未満の端数に充てるだけならもらえるポイント数にも影響はありません。

使えるポイント数は少ないですが、どうしても使い切れない期限ギリギリのポイントがあるときは、楽天市場の支払いに充ててみてはいかがでしょう。

楽天ポイント使い方:楽天市場で使う場合

楽天市場で一部のポイント(100円未満)を使う方法を説明します。

  1. 購入品を選び【買い物かご】>【ご購入手続き】の順にクリック
  2. 【支払い方法】と【配送方法】を選択
  3.  注文確認画面で、ポイント利用の項目の【変更】をクリック
  4. 【一部のポイントを使う】にチェック
  5. 使用するポイント数(100pt未満)を入力し【更新】する
  6. 注文確認画面に戻り、問題なければ注文を確定する

ポイント不足分は選択した支払い方法になるので、➁ではポイント還元率の高い楽天カードを選んでおくといいでしょう。

使い方④楽天ふるさと納税で使う

楽天ポイントの使い方:楽天ふるさと納税で使う

楽天ふるさと納税の決済にも楽天ポイントが使えます。楽天ふるさと納税は、楽天グループが運営するふるさと納税を専門に取り扱ったポータルサイトなので、ポイントアップキャンペーンの対象となります!

そこでおすすめなのが、楽天市場で開催される「買い回り」を活用する方法!

買い回りとは、期間中に1,000円(税込)以上の買い物をしたショップ数に応じて、ポイント付与率が最大10倍までアップするキャンペーンです。

買い回りの対象ショップには楽天ふるさと納税も含まれ、1自治体につき1店舗としてカウントされます。

楽天ポイントの使い方:楽天ふるさと納税で使う場合

  1. 商品カゴで【寄付を行う】を選択
  2. 注文画面に移動したら、楽天市場と同じ流れでポイントを設定
  3. 最後に【注文を確定する】をクリック

使い方⑤商品券やギフト券に交換する

楽天ポイントの使い方:商品券やギフト券に交換する

楽天市場の商品券販売センターで、楽天ポイントを使って商品券やギフトカードを購入する方法もあります。

商品券販売センターで購入できる商品券・ギフトカード

Appleギフトカード / JCBギフトカード / JTBナイスギフト / ジェフグルメカード / 全国百貨店共通商品券 / QUOカード / 図書カードetc…

この方法なら楽天ポイントが使えないサービスや店舗でも使えます。さらに、期間の短いポイントも期限の長い商品券やギフト券に換えれば、じっくり使い方を決められるでしょう。

ただし、定価よりも高くなっているケースもあるので、交換前に価格を確認しておきましょう。

楽天ポイント使い方:商品券やギフト券との交換に使う場合

  1. 楽天市場の商品券販売センターで購入するものを選ぶ
  2. 購入枚数を入力したら【買い物かごに入れる】をクリック
  3. 【ご購入手続き】をクリック
  4. 【お支払い方法】と【配送方法】を選択
  5. ポイント利用の項目にある【変更】をクリック
  6. 【利用方法】の中の【全てのポイントを使う】または【一部のポイントを使う】にチェック
  7. 注文内容を確認し、問題がなければ【注文を確定】をクリック

④の段階では支払い方法にポイント払いの項目がないので、ひとまず【楽天バンク決済】か【銀行振込】のどちらかを選択しましょう。全額ポイント払いにする場合は、どちらを選んでもOKですよ。

使い方⑥サブスクの支払いに充てる

楽天ポイントの使い方:サブスクの支払いに充てる

買い物以外で使うなら、楽天のサブスクの支払いに充てるのもいいでしょう!おすすめのサブスクを紹介します。

サービス名特徴
楽天ミュージックスタンダードプランは月額980円(税込)。
楽天カード会員または楽天モバイル会員なら月額780円(税込)。
楽天マガジンファッション・美容・ビジネス・グラビアなど、1,200以上の人気雑誌が読み放題!月額418円(税込)
Rakuten TV(定額見放題プラン)定額見放題プランの料金はジャンルによって異なる。月額500円程度~1,650円(税込)まで幅広い
RAXYスキンケア・メイクアップなどのアイテムが毎月送られてくるサービス!
1ヵ月プラン2,480円(税込) / 3ヵ月プラン7,140円(税込)

無料トライアルを設けているサービスもあるので、気になるサブスクがあればぜひ使ってみてくださいね。

楽天ポイント使い方:サブスクの支払いに使う場合

ここでは一例として、RakutenMusicの支払いに楽天ポイントを使う方法を紹介します。ポイント払いはWebサイト経由で申し込んだ場合にのみ可能です。アプリ内で課金している場合は楽天ポイントが使えないので注意してください。

サービス申し込み時のポイント払い設定方法

  • ポイントの利用方法で以下のどちらかを選ぶ
    • 毎月固定のポイントを指定する(上限指定)
    • ご利用可能なポイントをすべて利用する

サービス申込み後のポイント払い設定方法

  1. Rakuten Musicトップページの【ご契約内容の確認・変更】をタップ
  2. サービスに申し込んだ楽天IDでログイン
  3. ご契約情報>ポイントご利用方法の【変更する】をタップ
  4. 【毎月固定のポイントを指定する】または【ご利用可能なポイントをすべて利用する】を選択

使い方⑦その他の楽天サービスに使う

楽天ポイントの使い方:その他の楽天サービスに使う

楽天グループは楽天市場やサブスク以外にも、さまざまなサービスを展開しています。そして、楽天ポイントは楽天の各種サービスの利用代金に充てることも可能!おすすめの楽天サービスをいくつか紹介します。

楽天Kobo電子書籍ストア
400万冊以上の品ぞろえがあり、コミック・小説・ビジネス書・ラノベ・BL・TL・雑誌・洋書などジャンルも豊富。
楽天ブックスオンライン書店
本・雑誌・洋書・DVD・Blu-ray・CD・ゲーム・PCソフト周辺機器などが、350万点以上そろっている。
Rakuten Fashionファッション通販サイト
nano・universe、UNITED ARROWS、BEAMSなどの人気ブランドが多数。
楽天ビューティ美容院予約サイト
ヘアサロン・まつ毛サロン・ネイルサロン・エステサロンの検索&予約ができる。
楽天トラベル旅行予約サイト
ホテルの宿泊・旅行ツアー・レンタカー・高速バス・航空券などの予約ができる。
うさぽ

試しに1回だけ利用してみて、良かったら継続してみようかな♪

くまぽ

一部の楽天サービスはポイントタウンを経由して利用するとお得だよ!詳しくはコチラをチェックしてみてね♪

楽天ポイント使い方:楽天のサービス利用に使う場合

ここでは一例として、楽天トラベル(国内ホテルの宿泊予約)で楽天ポイントを使う方法を説明します。

  1. 宿泊するホテルのプランを選び、【予約】をタップ
  2. 宿泊者情報を入力し、画面下の【料金について】の項目へ
  3. 合計金額の下の【ポイント利用】に利用ポイント数を入力
  4. 利用額を入力したら【決定】をタップ
  5. 差引支払額のある・なしに関わらず支払方法を選択
  6. 【予約を完了する】をタップ

なお、全額ポイント支払いにする場合、⑤の支払方法にはクレジットカードを選択できません

そのときは、とりあえず【現金で支払う】を選択すればいいでしょう。現金を選んでも実際には全額ポイント払いになるので安心してくださいね。

楽天トラベルに限らず、どのサービスも基本的には会計時に【ポイントを使う】を選択すればポイントが使えます。ただし、ポイントの利用条件はサービスごとに異なるので注意しましょう。例えば楽天トラベルの場合、サービスごとにポイントの利用単位が異なります。

サービスポイント利用単位
国内宿泊予約 / 国内日帰り・デイユース /  国内レンタカー予約 / 宿泊+レンタカー100pt以上100pt単位
ANA楽パック(航空券+宿泊) / JAL楽パック(航空券+宿泊) / 高速バス予約 /  海外航空券予約 / 海外ホテル予約(事前カード決済で予約する場合)100pt以上1pt単位
引用:楽天トラベル

他のサービスのポイントの利用条件は、各公式サイトで確認してみてくださいね。

楽天ポイントの使い方:通常ポイントのみOK

楽天ポイントの使い方:通常ポイントのみOK

続いて、通常ポイントのおすすめの使い方をご紹介します。

  1. 楽天カードの支払いに充てる
  2. 楽天Edyへチャージする
  3. ANAやJALのマイルに交換する
  4. ポイント投資やポイント運用に使う
くまぽ

上記の使い方は期間限定ポイントNGだから注意してね!それから通常ポイントであっても、他社から交換されたポイントは使えないサービスもあるよ!

使い方①楽天カードの支払いに充てる

楽天ポイントは楽天カードの月々の支払いに充てられます。楽天カードは楽天が運営するクレジットカードです。

楽天ポイントが使える対象

カードショッピング利用代金 / カード年会費 / カード切替手数料 / 包括信用購入あっせん手数料

楽天カードにはいくつか種類がありますが、初心者や最初の1枚におすすめなのは通常の楽天カードです!

有料のものには、年会費2,200円(税込)の楽天ゴールドカードや、年会費11,000円(税込)の楽天プレミアムカードがありますよ。

通常の楽天カードは年会費0円で、海外旅行保険とカード盗難保険なども付いており安心です。国際ブランドはVISA・Mastercard・JCB・AMEXの4種類から選べます。

楽天カードはクレジットカード払いが可能な店舗&サービスであればどこでも使えます。よって、楽天の加盟店やサービス以外でポイントを使うことが可能!同時にポイントの使い道も広がるので、楽天カードを作っておいて損はないでしょう。

くまぽ

楽天カードはポイントタウン経由で発行するとお得だよ!詳しくはコチラをチェック♪

楽天ポイント使い方:楽天カードで使う場合

楽天カードでポイントを使うには、「ポイントで支払いサービス」で利用申し込みをする必要があります。さらに、サービスを利用するには引落口座の事前登録も必須です。

  1. 楽天e-NAVIへログイン
  2. 「ポイントで支払いサービス」ページから、【ポイント払い】をタップ
  3. 【ご利用ポイント数】を入力し【確認画面へ】をタップ
  4. 入力内容を確認し問題がなければ【申し込む】をタップ
  5. 画面に「受付が完了いたしました」と表示されればOK

楽天ポイントを楽天カードに充てる場合は、50pt以上1pt単位で利用できます!

利用申込期限は登録している金融機関で異なりますが、目安としては毎月12日〜最長24日まで。金融機関ごとの受付期限は、こちらのページで確認してみてくださいね。

うさぽ

期限内に忘れずに申し込まなきゃ…!

くまぽ

利用申し込みは毎回手動で行う必要がある点にも注意してね!

使い方➁楽天Edyへチャージする

使い方 楽天edtに交換する

楽天ポイントは、現金の代わりに楽天Edyへチャージして使うこともできます。楽天Edyとは、事前に現金をチャージすることで使えるプリペイド式の電子マネー。

楽天Edyは使える店舗も多く少額の買い物にも使いやすいので、少量のポイント消費したいときにぴったり!そんな楽天Edyが使える店舗は以下の通りです。

コンビニセブン-イレブン / ローソン / ファミリーマート / ミニストップetc…
スーパーイトーヨーカドー / サミット / ピアゴ / アピタetc…
ドラッグストアツルハドラッグ / マツモトキヨシ / クスリのアオキ / 薬王堂etc…
本屋ブックオフ / TSUTAYA / 明屋書店 / 紀伊國屋書店 etc…
飲食マクドナルド / ガスと / ケンタッキーフライドチキン / ミスタードーナツetc…
アミューズメントビッグエコー / ラウンドワン / TOHOシネマズ / まねきねこetc…
参考:楽天Edy

楽天Edyにはカード版とアプリ版があります。カード版は楽天Edy Official Shopで330円(税込)から購入可能です。また、楽天Edy機能付きの楽天カードもありますよ。アプリ版はiOS版 / Android版からダウンロードできます。

楽天ポイントの使い方:楽天Edyで使う場合

楽天ポイントを使うときは、楽天Edyの公式サイトまたは楽天Edyアプリからチャージ申請を行います。

  1. 楽天Edyの公式サイトまたは楽天Edyアプリからチャージ申請画面へ
  2. チャージ先に【楽天Edy】を選択
  3. ポイント数を入力して申請完了

ポイントチャージの上限は1ヵ月10万pt・1回25,000ptです。ただし、初めてポイントをチャージしてから1週間ほどは上限が500ptポイントに制限される場合があります。

楽天ポイントから交換されたEdyは加盟店やPCでも受け取れますが、以下の手順でアプリから受け取るほうが簡単でしょう。

楽天Edyアプリ(Android)の場合

  1. アプリトップのプレゼントマークをタップ
  2. 受け取りを行う楽天Edyの種類を選択
  3. 【受け取る】をタップ

Edyカード用楽天Edyアプリ (iPhone)の場合

  1. 【Edyを受け取る】をタップ
  2. 【受け取る】をタップ
  3. iPhone上部にカードをタッチして受け取る

以上で楽天ポイントのチャージが完了し、楽天Edyでの支払いに使えます。

くまぽ

ただし、初めての申請から7日間はチャージ受け取りまで最大2日間かかるので注意!

うさぽ

余裕を持って申請したほうがいいね。

使い方③ANAやJALのマイルに交換する

楽天ポイントはANAやJALのマイルに交換することも可能です!旅行や出張でANAやJALを利用する方にぴったりの使い方ですね。ポイントの交換条件は以下の通り。

交換レート2pt=1マイル
交換期間交換申請から約1週間後
交換条件1回50pt~5,000pt、1ヵ月20,000ptが上限
2pt単位で交換可能
引用:楽天Point Club

上記の交換条件はANAもJALも共通です。

楽天ポイント使い方:ANAやJALのマイル交換に使う場合

ANAのマイルに交換する場合、ANAマイレージクラブに入会している必要があるので、先に登録を済ませておきましょう。交換申請は楽天Point Clubの公式サイトとアプリで異なります。

楽天Point Clubの公式サイトから交換申請する場合

  1. 楽天Point Clubの【ポイントを使う】ページ下にある
  2. チャージ・交換項目の【ANAのマイルへ換える】をクリック
  3. 交換申請画面に移動したら、必要事項を記入して【確認画面へ】をクリック
  4. 内容を確認して問題がなければ、【確定】をクリックして申請完了

楽天Point Clubのアプリから交換申請する場合

  1. メニューから【楽天ポイントガイド】をタップ
  2. 【楽天ポイントに換えて貯める】をタップ
  3. 【楽天ポイントを他のポイントに換える】のタブに切り替え【ANA】を選択
  4. 申請画面に移動したら、必要事項を記入して【確認画面へ】をクリック
  5. 内容を確認して問題がなければ、【確定】をクリックして申請完了

入力する必要事項は以下の3つです。

ANAお客様番号(10桁) / ANAお客様氏名(ローマ字) / 交換ポイント数

番号などを事前に控えておくとスムーズに申請できるでしょう。次に、楽天ポイントからJALポイントに交換する方法を説明します。

交換する前に、JALマイレージバンクへの入会手続きを済ませておきましょう。

JALポイントに交換する方法

  1. 楽天PointClubの【楽天ポイントに換える】ページにアクセス
  2. ログインし、楽天ポイント口座番号を確認
  3. JAL Webサイトのマイレージ&JALカードページにアクセス
  4. マイレージメニューの【提携先のポイントや商品(パートナー特典)】をクリック
  5. パートナー特典一覧から、楽天ポイント特典の【詳細・お申し込み】をクリック
  6. 初回のみ楽天ポイント登録情報とJMBお得意様番号の紐付登録をする
  7. 注意事項を確認し【特典を申し込む】をクリック
  8. ワンタイムパスワードを発行・認証後、マイル引き落としページで交換マイル数を選択
  9. 特典交換内容を確認して【申し込む】をクリックすれば完了

ANAもJALも楽天ポイントの交換申請は1日1回までです。

使い方④ポイント投資やポイント運用に使う

楽天ポイントの使い方:ポイント投資やポイント運用に使う

楽天証券には、投資信託や国内株式を楽天ポイントで購入できる「ポイント投資」というサービスがあります。楽天証券は楽天グループが運営するインターネット証券口座のひとつです。投資信託なら100円以上1円単位で購入できます!

また、楽天PointClubにある、投資の疑似体験ができる「ポイント運用」もおすすめ!投資信託や株の値動きに連動してポイントの価値が変動し、リターンはポイントで還元されます。現金を使わずに楽天ポイントで本格的な投資ができるので、投資初心者にも向いているでしょう。

楽天ポイント使い方:ポイント投資&ポイント運用に使う場合

ポイント投資を利用するなら、まず楽天証券の口座を開設しましょう。手順は以下の通り。

楽天証券の口座開設の手順

  1. 楽天証券の口座開設ページを開く
  2. 【総合口座・NISA口座同時申込み】をタップ
  3. 登録したアドレスに届くメールに記載されているURLから手続きを続行
  4. 情報を入力し、本人確認書類を撮影して送信
  5. 数日後(翌営業日〜3営業日ほど)、ログインIDが送付されたメールが届く
  6. メールのURLから指示に従い、楽天証券口座にログインすれば手続き完了
くまぽ

楽天証券はポイントタウン経由で口座開設するとお得だよ!詳しくはコチラをチェックしてみてね♪

それでは、ポイント投資に使う手順を説明します。

ポイント投資に使う場合

  1. 楽天証券口座にログインする
  2. 【マイメニュー】>【お客様情報の設定・変更】の順にタップ
  3. 上部のタブを【ポイント】に切り替え、【ポイントコース設定】をタップ
  4. 投資する銘柄を選択したら、【注文】をタップ
  5. 【ポイント利用】ボタンをタップし、ポイント数を入力
  6. 【口座選択】をタップし、注文内容を確認
  7. 取引パスワードを入力し、【注文する】をタップすれば完了

次に、楽天ポイント運用に使う手順を説明します。

ポイント運用に使う場合

  1. 楽天Point Clubにログインし、ポイント運用専用ページにアクセス
  2. 【START】ボタンをクリック
  3. 【100ポイントではじめる】または【コースとポイント数を変更する】を選択
  4. 【アクティブコース】または【バランスコース】を選択
  5. 運用したいポイント数を入力
  6. 【この設定ではじめる】をクリックすれば完了

楽天ポイントを使うなら、賢い貯め方も身につけよう!

楽天ポイントの使い方:賢い貯め方とは

楽天ポイントを有効に使うなら、賢い貯め方を身に付けることも大切です。楽天ポイントの貯め方を簡単に確認してみましょう。

基本的な貯め方・楽天カードや楽天ペイで支払う
・楽天ポイントカードを提示する
・楽天市場などの楽天サービスを利用する
効率的に貯める裏技・楽天カードポイントプラスで貯める
・ポイントを3重取りする
・楽天市場のセールやキャンペーンを狙う
・SPUを攻略する
・楽天会員ランクを上げる
無料でできる貯め方・楽天ウェブ / 楽天インサイト / 楽天スーパーポイントスクリーン / 楽天チェックなどを使う
・他のポイントサイトから交換する

楽天ポイントは楽天カードや楽天のサービスを利用すれば自然と貯まります。

しかし、ちょっとした工夫で通常よりも効率良くお得に貯めることが可能!楽天ポイントの貯め方については、以下の記事で詳しく説明しているのでぜひご覧ください。

楽天ペイでポイントの二重取り・三重取りをする方法!簡単な手順も紹介

2023.09.29

楽天カードの発行やサービス利用はポイントタウン経由がお得!

楽天カードを発行するならポイントタウン経由がお得♪

ポイントタウンを経由して楽天カードの発行や楽天サービスを利用すると、ポイントタウンの独自ポイントが貯まってお得!実際にどのくらいのポイントが貯まるのか見てみましょう。

ポイント獲得ページポイント付与率
楽天証券3,500pt
楽天カード1,300pt
楽天銀行「口座開設」600pt

楽天市場や楽天トラベルなどは、サービスを利用する度にポイントが貯まります。

さらに、ポイントタウンのポイント交換先には楽天EdyギフトIDや楽天銀行もありますよ!ポイントの交換条件を見てみましょう!

楽天EdyギフトID楽天銀行
交換レート500pt⇒ 500円分
1,000pt⇒1,000円分
100pt⇒100円
手数料無料無料
交換完了予定日ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドランク ⇒ リアルタイム
その他のランク ⇒ 交換申請の翌営業日
2営業日以内
うさぽ

交換手数料が無料ですぐに交換できるのはのはうれしいね♪

ポイントタウンとは?

楽天ポイントをもっとお得に貯めるならポイントタウン!

ポイントタウンは、GMOメディア株式会社が20年以上運営している老舗ポイントサイトです。会員登録者数は累計850万人超え!

ポイントタウンの特徴

  • 登録や利用は無料
  • ポイントが貯まるコンテンツが満載
  • 会員ランク制度でボーナスポイントをゲットできる
  • ポイントの交換先は30種類以上
  • 最低10ポイント(10円分)から現金に交換できる
  • スマホ用コンテンツにはポイントガチャがある

ポイントタウンはカード発行やサービス利用のほかに、ネットショッピング・アンケート・ゲーム・歩数計などで、簡単にポイントをゲットできます!ポイ活初心者から上級者まで使いやすいサイトなので、ぜひ登録してみてくださいね。

ポイントタウンについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

ポイントタウンって何?かしこいポイ活で普段の生活をもっとお得に!

2022.11.21

ポイントタウン会員登録の方法

ポイントを貯めるにも、まずは会員登録をする必要があります。手続きにかかる時間は最短2分!画面の指示にしたがって情報を入力していくだけなので簡単ですよ。

会員登録の手順

  1. 以下のボタンをクリック
  2. メールアドレス登録かSNSアカウント登録を選択
  3. メアド選択の場合はポイントタウンから届いたメールのURLをクリック
  4. 本登録画面で必要項目入力
  5. 入力した情報を確認
  6. 登録完了

会員登録が済んだら、ポイントタウンの案件ページから楽天カードの発行や楽天サービスを利用すれば、ポイントをゲットできます!

楽天ポイントを賢く使って普段の生活に役立てよう!

ここで、楽天ポイントの使い方をおさらいしてみましょう!

通常ポイントと
期間限定ポイントの使い方
・楽天ポイントカード加盟店で使う
・楽天ペイで使う
・楽天市場で使う
・楽天ふるさと納税で使う
・商品券やギフト券に交換する
・サブスクの支払いに充てる
・その他の楽天サービスに使う
通常ポイントの使い方・楽天カードの支払いに充てる
・楽天Edyへチャージする
・ANAやJALのマイルに交換する
・ポイント投資やポイント運用に使う

トライしたことがない使い方があれば、ぜひ試してみてください。また、楽天カードの発行や楽天サービスを利用するときは、ポイントタウンを経由してポイントを2重取りしちゃいましょう!

楽天をもっとお得にするならポイントタウン

  • ポイントタウン経由で楽天サービスを利用するとWポイントGET!
  • 1ポイント=1円で利用可能!
  • 電子マネーや他社ポイント、銀行口座などにポイント交換できる!
  • 最短2分で登録!無料で簡単に使える

この記事をシェアする

この記事を書いた人

ちまき

食とコスメを愛する、航空系出身のライター。プロ級の美容通でファン多数。 ポイ活やクーポンを駆使してキレイを極め、浮いたお金で旅行や一流グルメを満喫。 新人時代に苦労したため、節約術は本格的。「最小コストで最高の贅沢」がモットー。

この記事を読んだあなたへのおすすめ