楽天Kobo電子書籍ストアの評判とは?お得なキャンペーンやクーポン情報も紹介!

楽天Koboは楽天が運営する電子書籍ストアです。

コミックだけでなく、小説やビジネス書、雑誌など幅広いジャンルの書籍を取り扱っています。

しかし、今や電子書籍サービスは複数あり、楽天Koboが使いやすいサービスなのかどうか気になるでしょう。

そこでこの記事では、楽天Kobo電子書籍ストアの評判やメリット・デメリットを紹介します。

楽天Koboを利用する際におすすめのキャンペーン情報やクーポンもまとめているので、利用する前にチェックしておきましょう。

目次

楽天Kobo電子書籍ストアの基本情報

出典:楽天Kobo

運営会社楽天株式会社
運営開始日2012年7月
書籍数400万冊以上
コミックの品ぞろえ40万冊以上
小説の品ぞろえ10万冊以上
洋書の品ぞろえ400万冊以上
キャンペーン情報・初回利用者限定クーポン・期間限定割引クーポン・期間限定抽選会など

楽天Koboは運営を開始したのが2012年7月と比較的新しい電子書籍ストアです。

しかし、大手の楽天グループが運営していることから信頼性が高くなっています。

さらに、書籍数も電子書籍ストアの中でトップクラスを誇るため、ジャンルを問わずいろいろな書籍を読めるのが魅力です。

楽天ユーザーならポイントがお得に貯まるシステムもあります。

普段から楽天ポイントを貯めている人にはおすすめの電子書籍ストアです。

楽天Kobo電子書籍ストアを使っている人の良い評判・口コミ3選

実際に楽天Koboを使っている人の良い口コミを3つ紹介します。

ユーザーがどの点に満足しているのか確かめてみてください。

ポイントが貯まりやすい

楽天Kobo最大の魅力といえるのが、楽天ポイントを貯めやすいところです。

まず、楽天Koboでは電子書籍を100円購入するごとに、ポイントが1円分貯まります。

出典:楽天Kobo

電子書籍を買うほどお得になるため、たくさんの書籍を買いたいと考えている人にはぴったりです。

ほかにも、楽天Koboではお得にポイントが貯まるシステムが用意されています。

キャンペーンを活用すればポイントの付与率もアップするため、楽天ユーザーにとっては非常に好評です。

専用アプリの操作性が良い

楽天KoboにはiOS版とAndroid版の専用アプリが用意されています。

出典:GooglePlay

専用アプリは複数の便利な機能を搭載していて、たとえば以下の操作も可能です。

  • シリーズや著書別に本を表示させる
  • マイ本棚を作成できる
  • アプリや本棚をロックできる
  • しおりを付けられる
  • フォントサイズを調整できる
  • オフラインで読むこともできる
  • 電子書籍を買える

アプリがあれば、ひと通りの操作はできるようになっています。

専用アプリは書籍を読みやすいという声も多いので、楽天Koboを利用する際は無料インストールしておきましょう。

クーポンやキャンペーンが充実している

楽天Koboでは定期的にクーポンを配布したり、キャンペーンを開催したりしています。

クーポンやキャンペーンを活用すれば、よりお得に電子書籍を購入することが可能です。

お得な情報については楽天Kobo公式サイトで紹介しているため、電子書籍を購入する前にチェックしておくと損しません。

楽天Kobo電子書籍ストアを使っている人の悪い評判・口コミ3選

楽天Koboには悪い口コミもいくつかあります。

悪い評判の中でも気になった声を3つ見ていきましょう。

デスクトップだと使いづらい

楽天Koboの電子書籍はGoogleやYahoo!などのブラウザでも読めます。

ブラウザだとアプリと違って、スマホやタブレットの容量を圧迫しないのがメリットです。

しかし、使い勝手を見るとアプリの方が優れています。

スマホやタブレット内の容量に余裕がある場合は、専用アプリをインストールした方が良いでしょう。

メルマガチェックを外すのが面倒に感じる

楽天Koboを利用していると、電子書籍楽天Koboニュースや購入内容確認メールが届きます。

購入内容確認メールは電子書籍を購入したときに届くため、特に邪魔なメールではありません。

一方で電子書籍楽天Koboニュースはメルマガにあたるため、配信設定を変更しないと定期的に届きます。

さらに、本を購入した際にはメルマガのチェックを外す必要があるので、つい設定を忘れて手間に感じている人も多いです。

メルマガが不要な場合は、楽天Koboで電子書籍を購入する際に設定を外しておきましょう。

わざわざ管理するのがめんどうな場合は、楽天Kobo用のメールアドレスを新規作成するのもありです。

Kindleに慣れていると使いづらい

電子書籍ストアといえば、楽天Kobo以外にAmazon Kindleストアも有名です。

Amazon Kindleストアは国内No.1の品ぞろえを誇るため、すでに利用している人も多いでしょう。

しかし、Amazon Kindleストアと楽天Koboでは、アプリの操作性が異なります。

一概にどちらが使いやすいとは言えませんが、Kindleに慣れていると最初は使いづらいと感じるでしょう。

実際の使い心地を確かめてみたい場合は、楽天Koboの無料書籍を試し読みするのがおすすめです。

楽天Kobo電子書籍ストアのメリット5つ

楽天Kobo電子書籍ストアのメリットは以下のとおりです。

  • 電子書籍業界でトップクラスの品ぞろえを誇る
  • 楽天ポイントを効率的に貯められる
  • 貯まった楽天ポイントで電子書籍を購入できる
  • 無制限で同時に電子書籍を読める
  • 専用の電子書籍リーダーだと快適に使える

では5つのメリットを順番に見ていきましょう。

電子書籍業界でトップクラスの品ぞろえを誇る

楽天KoboはAmazon Kindleストアに次ぐNo.2の品ぞろえを誇る電子書籍ストアです。

電子書籍ストア蔵書数
Amazon Kindle700万冊以上
楽天Kobo400万冊以上
BookLive100万冊以上
コミックシーモア100万冊以上
ebookjapan100万冊以上

楽天Koboは他社と比較しても圧倒的な品ぞろえを誇ります。

取り扱っているジャンルも豊富で、以下のジャンルの本を購入することが可能です。

  • 小説・エッセイ
  • ミステリー・サスペンス
  • ライトノベル
  • 漫画(コミック)
  • ビジネス・経済・就職
  • 語学・学習参考書・資格
  • 人文・思想・社会
  • 科学・医学・技術
  • 美容・暮らし・健康・料理
  • 絵本・児童書
  • ホビー・スポーツ・美術
  • 旅行・留学・アウトドア
  • PC・システム開発
  • エンターテインメント
  • ボーイズラブ(BL)・ティーンズラブ(TL)
  • 雑誌
  • ノンフィクション
  • 写真集
  • 洋書

あらゆるジャンルを網羅しているので、たいていの電子書籍は楽天Koboで購入できます。

ちなみに楽天Koboの中でも特に多く取り扱っているのが、漫画と洋書です。

漫画は40万冊以上、洋書は400万冊以上もあります。

楽天ポイントを効率的に貯められる

楽天Koboは100円につき、楽天ポイントが1円分貯まります。

ポイントの付与率は1%なのでそこまで高くありません。

しかし、1回の注文で1,000円以上の書籍を購入すると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象になります。

出典:楽天

SPUとは楽天の各サービスを使用することで、ポイントの倍率がアップするシステムのことです。

SPUの条件を満たすことで、楽天市場における買い物のポイント還元率が最大16倍まで上がります。

楽天Koboの場合は1回の注文で1,000円以上の書籍を購入すると、SPUの還元率が0.5%アップする仕組みです。

普段から楽天市場で買い物する人にとっては、ポイント還元率が少しでも上がるのはうれしいでしょう。

貯まった楽天ポイントで電子書籍を購入できる

楽天Koboでは電子書籍を楽天ポイントで購入することもできます。

たとえば、楽天市場の買い物で貯めたお金を電子書籍の購入にあてることも可能です。

楽天Koboは1話ごとに買える漫画もあるため、少量のポイントでも無駄になりません。

無制限で同時に電子書籍を読める

楽天Koboは電子書籍アプリの中でも珍しく、同時視聴制限がありません。

一般的な電子書籍アプリは共有台数に制限があります。

たとえば、共有台数が5台の場合は、5台までしかアプリを利用できません。

共有台数の制限があると、家族で利用する場合やスマホ・タブレットなど複数端末で読む場合に不便です。

しかし、楽天Koboならマルチデバイス機能によって台数無制限で共有できます。

複数端末での利用を考えている人にはぴったりです。

専用の電子書籍リーダーだと快適に使える

出典:楽天Kobo

楽天Koboには専用の電子書籍リーダーが用意されています。

電子書籍リーダーは読書することに特化して作られているのが特徴です。

通常のスマホとは違って以下のメリットがあります。

  • 電池の減りや容量を気にせず読書できる
  • 文字の大きさを変更できる
  • 目が疲れづらい設計になっている
  • 見開きのページを1画面で写せる
  • 防水に対応したタイプもある
  • 高速でページをめくれる

本格的に読書したいと考えている人は、電子書籍リーダーを利用すると良いでしょう。

ちなみに楽天Koboの電子書籍リーダーは5種類販売されていて、それぞれ機能も異なります。

出典:楽天Kobo

安いものだと10,000円ほどで購入できるので、比較的入手しやすいでしょう。

楽天Kobo電子書籍ストアのデメリット3つ

楽天Koboには以下のデメリットがあります。

  • 楽天ユーザーでなければお得感が弱い
  • iOSアプリでは書籍の購入手続きを進められない
  • 支払い方法がクレジットカード・デビットカードに限られる

続いて3つのデメリットを見ていきましょう。

楽天ユーザーでなければお得感が弱い

楽天Koboはポイント還元が大きな魅力ですが、楽天ユーザーでなければお得感が弱まります。

楽天市場ではSPUのポイント率を上げると、お買い物がお得になりますが、SPUの条件を見ると楽天ユーザーに関する項目が多いです。

出典:楽天

サービス付与率ポイント付与の条件
楽天モバイル会員ランク最大3倍「Rakuten UN LIMIT VII」の契約
楽天モバイルキャリア決済0.5倍月2,000円以上の買い物
楽天ひかり1倍対象サービスを契約
楽天カード1倍楽天カードを使って楽天市場で買い物
楽天証券投資信託0.5倍当月30,000円以上のポイント投資
楽天市場アプリ0.5倍楽天市場アプリでの買い物

上記はSPU条件の一部ですが、すべて楽天サービスに関するものです。

楽天ユーザーでなければポイント付与率は上がらないため、あまりお得感もありません。

ただ逆に言えば、楽天のサービスをたくさん利用している人だとかなりお得です。

条件を満たせば、楽天市場で買い物するたびに最大16倍がポイント還元されます。

さらに「お買い物マラソン」や「スーパーセール」といったキャンペーンも活かせば、ポイント還元率は40倍以上に跳ね上がります。

キャンペーン中は特にお得なので、楽天ユーザーは覚えておきましょう。

iOSアプリでは書籍の購入手続きを進められない

出典:App Store

楽天KoboはiOSアプリもリリースしていますが、電子書籍を購入できない仕様です。

iPhoneやiPadで電子書籍を購入する場合は、一度ブラウザで手続きする必要があります。

まずはブラウザで電子書籍を購入し、アプリにアクセスしなければいけません。

Android版だとアプリで完結するため、比較すると少しだけ手間がかかります。

支払い方法がクレジットカード・デビットカードに限られる

楽天Koboはクレジットカードと一部のデビットカードにしか対応していません。

対応のカード種類
クレジットカード・Visa・MasterCard・Diners・JCB・American Express (Amex)
一部のデビットカード

電子決済に対応していないため、購入できる人が限られてしまいます。

対象のクレジットカードを持っていない場合は、楽天カードを新規作成するのがおすすめです。

楽天カードを新規作成し、対象店舗で使えばSPUの対象になって、楽天市場での買い物がお得になります。

ちなみに楽天Koboではカード以外に、クーポンや楽天ポイントで購入することも可能です。

楽天Koboをお試しする際は、まずポイントで購入するのも良いでしょう。

楽天Koboで開催しているキャンペーンやクーポン情報

楽天Koboで定期的に開催しているお得なキャンペーンやクーポン情報を紹介します。

電子書籍を購入する際は以下のお得情報を反映させましょう。

初回利用者限定クーポン

出典:楽天Kobo

楽天Koboでは初めて利用する人に対して、以下の特典をもらえるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの種類お得になる金額条件
エントリー後の買い物100円分のポイント200円以上の電子書籍を買う
翌日以降の買い物100円分のポイント翌日以降に100円以上の電子書籍を買う
購入額指定クーポン最大2,000円OFF・400円以上の買い物で300円OFF・2,00円以上の買い物で400円OFF・4,000円以上の買い物で1,000円OFF・6,000円以上の買い物で2,000円OFF

もっともお得になる電子書籍の買い方は、以下のとおりです。

  1. 対象ページでエントリーする
  2. 6,000円以上の電子書籍を買う
  3. 翌日以降に100円以上の電子書籍を買う
  4. 後日2,000円OFFクーポンを使う

上記の流れで買い物すれば、最大2,200円お得になります。

ただ、ポイントの付与率は期間によって異なるため、初回ユーザーは事前にキャンペーンページを確認しておきましょう。

購入額の条件がある期間限定割引クーポン

出典:楽天Kobo

楽天Koboでは定期的に購入額の指定があるクーポンを配布しています。

2023年5月時点で使えるクーポンは以下のとおりです。

  • 2,000円以上の購入で使える10%OFFクーポン
  • 3,500円以上の購入で使える15%OFFクーポン
  • 5,000円以上の購入で使える20%OFFクーポン

電子書籍を5,000円分買った場合は20%OFFクーポンが使えるため、実質の支払額は4,000円です。

たくさん電子書籍を買う人ほどお得になる仕組みなので、購入の際は積極的に活用しましょう。

出版社指定の期間限定クーポン

出典:楽天Kobo

楽天Koboは出版社限定で割引クーポンを配布していることもあります。

出版社限定クーポンの場合は、購入額の指定がありません。

たとえば、マンガ一冊に対してクーポンを使うこともできるので、購入額の指定があるクーポンより使いやすいのが特徴です。

出版社指定の期間限定クーポンは定期的に配布されています。

お目当ての書籍がある場合は、購入する前にクーポンを使えるかどうかチェックしておきましょう。

特定の書籍を無料試し読み

出典:楽天Kobo

楽天Koboでは書籍の無料試し読みを実施しています。

キャンペーンを活用すれば、期間限定で一冊丸々読むことも可能です。

「この本が気になっているけど買って損したくない」という場合は、試し読みを活用しましょう。

期間限定抽選会

出典:楽天Kobo

楽天Koboでは特定の商品が当たる抽選会をたまに実施しています。

抽選会に参加して当選すると、限定グッズをもらうことが可能です。

興味がある抽選会が開催されている場合は、参加してみるのも良いでしょう。

ちなみに抽選会へ参加する流れは対象ページからエントリーして、対象の電子書籍を買うだけです。

条件は抽選会によって異なるので、内容を確認しておきましょう。

楽天Koboで電子書籍を購入する流れ

楽天Koboを利用する流れは以下のとおりです。

  1. 楽天会員になる
  2. 購入したい書籍を調べてかごに入れる
  3. 購入手続きを進める
  4. アプリやブラウザで電子書籍を読む
  5. 後日ポイントを受け取る

では具体的な流れを5つのステップに分けて解説します。

楽天会員になる

出典:楽天Kobo

楽天Koboで電子書籍を買うためには、まず楽天会員になる必要があります。

まだ楽天会員でない場合は、無料会員登録をしましょう。

会員登録の際は名前やメールアドレスなどの情報が必要です。

すでに楽天会員の人は、公式サイトのログインボタンを押してマイページにログインしましょう。

購入したい書籍を調べてかごに入れる

楽天のログインが完了したあとは、購入したい書籍を調べてください。

検索の際は「電子書籍(楽天Kobo)」を押さないと、紙書籍も表示されるので注意が必要です。

出典:楽天Kobo

対象ページを開いたあとは、画面内にある「買い物かごに入れる」を押しましょう。

もし複数冊を購入する際は「書籍の検索→かごに入れる」という工程を繰り返してください。

購入手続きを進める

買いたいアイテムをすべてかごに入れたあとは、画面上にある「買い物かご」を押します。

出典:楽天Kobo

かごを見ると購入予定の書籍が表示されるので、内容に間違いがないか確認しておきましょう。

内容に問題なければ「ご購入手続き」を押します。

注文内容の確認画面が表示されたら、以下の項目をチェックしましょう。

  • 注文者情報
  • 支払い方法
  • ポイント利用
  • クーポン利用
  • メルマガ登録
  • お気に入りショップ登録

ポイントとクーポンに関しては、内容を変更しないと反映されません。

クーポンを使う予定がある場合は、事前にキャンペーンページで獲得しておきましょう。

ちなみに注文内容の画面で、メルマガ登録を解除しないと大量にメールが届きます。

出典:楽天Kobo

メルマガが不要な場合は書籍を購入するたびに、チェックを外しておきましょう。

アプリやブラウザで電子書籍を読む

電子書籍を購入したあとは、ブラウザかアプリで読みましょう。

ブラウザで読む場合は「ライブラリ」を押せば購入した書籍が表示されるので、そこから読めます。

アプリで読みたい場合は専用アプリをインストールしなければいけません。

アプリはGooglePlayやAppStoreでインストールできます。

後日ポイントを受け取る

楽天Koboで購入すると、注文完了日から20日後にポイントが還元されます。

楽天ポイントはすぐに還元されるわけではないので気を付けましょう。

ちなみに貯まったポイントはマイページから確認できます。

ポイントの中には期間限定ポイントもあるので確認しておきましょう。

楽天Kobo電子書籍ストアに関するよくある質問3選

楽天Koboに関するよくある質問を3つ紹介します。

楽天Kobo電子書籍ストアがサービス終了するって聞いたけど本当なの?

楽天Koboにはサービス終了のうわさもありますが、実際のところ嘘の情報です。

2023年現在でも楽天Koboが終了するという事実は一切ありません。

しかし「本当に楽天Koboが終わることはないのか」「なぜサービス終了のうわさが流れたのか」不安に感じるでしょう。

まずサービス終了のうわさが流れたのは「Kobo Inc」が関係しています。

楽天Koboは2012年に誕生しましたが、その際に「Kobo Inc」という会社を買収しました。

Kobo Incから楽天Koboへ変わるにあたって、撤退やサービス終了が検索され始めます。

そこから「楽天Koboがサービス終了する」という嘘の情報が流れ始めました。

次に、楽天Koboが本当にサービス終了しないかどうかですが、人気サービスなので終了することはないでしょう。

品ぞろえもトップクラスを誇るため、サービス終了する可能性は考えづらいです。

楽天Koboと楽天ブックスの違いは何?

出典:楽天ブックス

楽天Koboと楽天ブックスの違いは購入できるアイテムです。

楽天Koboでは電子書籍しか購入できません。

一方で楽天ブックスは、紙書籍やCD、DVDなどのアイテムを購入できます。

電子書籍を買うなら楽天Koboになるので、購入の際には気を付けましょう。

楽天Koboの電子書籍はオフラインでも読めるの?

楽天Koboの電子書籍はオフラインでも読めます。

オフラインで読むためには、アプリで先にダウンロードしておかなければいけません。

書籍をダウンロードしていなかったり、ブラウザで読もうとしたりするとオフラインでは読めないので注意が必要です。

楽天Koboの利用はポイントタウン経由がおすすめ!

楽天Koboはポイントタウン経由で利用するのがおすすめです!

ここではそもそも「ポイントタウンってなに?」という方に向けて詳しく解説し、ポイントタウン経由で加入するメリットを3つ紹介します。

ポイントタウンとは

ポイントタウンとは

ポイントタウンとはGMOメディア株式会社(東証グロース上場)が運営するポイ活サイトです。

2023年現在までに850万人以上が登録しており、20年以上の運営実績があります。

ポイントタウンの大きな魅力は、さまざまな方法でポイントが貯まるところ!

くまぽ

例えば歩いたり、ゲームで遊んだり、簡単なアンケートに答えたりするだけでポイントがもらえるんだよ!

ポイントサイト「ポイントタウン」の仕組みついて気になる方はこちら

ポイントタウンって何?かしこいポイ活で普段の生活をもっとお得に!

2022.11.21

楽天Koboにポイントタウン経由で加入するメリット

楽天Koboにポイントタウン経由で加入するメリットは以下の3点です。

  • 1ポイント=1円で交換できるポイントが付与される
  • 手間がほとんどかからない
  • ポイントタウンの利用でかかる費用は一切ない

1ポイント=1円で交換できるポイントが付与される

ポイントタウンは1ポイント=1円で交換できます。

交換先もとにかく豊富!

このように30種類以上の交換先があります。

電子マネーギフトに交換するAmazonギフトカード、Apple Gift Card、Vプリカ、WebMoney、EdyギフトID、nanacoギフト、Google play ギフトコード、WAONポイント、PayPayマネーライト
現金に交換するゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、PayPay銀行、住信SBIネット銀行、GMOあおぞらネット銀行、イオン銀行、PayPal
ポイントに交換するGMOポイント、Tポイント、ゲソコイン、Pexポイント、リクルートポイント、Pontaポイント、LINEポイント、nanacoポイント、ドットマネー by Ameba、dポイント
マイルに交換するANAマイレージクラブ、JALマイレージバンク
募金に交換するポイント募金 チャイルド・ファンド・ジャパン
投資に交換するトラノコ
外部からポイントタウンのポイントに交換するドリームメール、infoQ
※2023年11月現在
うさぽ

でも、一定のポイントが貯まらないと交換できないとか、手数料がかかるとかあるんじゃないの?

ポイントタウンはなんと10円から交換可能※で、手数料もかかりません!

楽天Koboの入会で貯めたポイントをすぐに交換することができます。

くまぽ

交換もポイントを指定して振込先を入力するだけなので、簡単だよ!

※PayPalで交換する場合

手間がほとんどかからない

ほかのキャンペーンに比べて、ポイントタウンはほとんど手間がかかりません。

ややこしい申し込み手続きや個人情報の入力等は必要ないのです。

登録は以下の点を入力するだけです。

  • パスワード
  • 都道府県
  • 電話番号
  • 性別
  • ニックネーム

しかも、アプリなら登録する前にポイ活をはじめられます。

うさぽ

本名や詳しい住所を書かなくてもいいなら安心だね!

さらに、使い方もポイントタウンにログインして、楽天Koboのページから「ポイントを貯める」をクリック/タップするだけです。

単にポイントタウンを経由するだけで、お得なポイントがザクザク貯まりますよ!

楽天Koboをポイントタウンから利用する方法

楽天Koboをポイントタウンから利用する方法は簡単です!

楽天Koboの利用手順

  1. ポイントタウンに登録する【最短2分】
  2. 「楽天Kobo」で検索する
  3. 「楽天Kobo」ページの「ポイントをためる」を選択する
  4. 楽天Koboのサイトで利用手続きする

【ポイントタウン】楽天Koboの利用がお得!

  • ポイントタウンから楽天Koboを利用するとポイントが付与!
  • 大手のGMOメディア株式会社が運営で安心♪
  • 電子マネーや他社ポイント、銀行口座などにポイント交換できる!
  • 最短2分で登録!無料で簡単に使える

【まとめ】楽天Kobo電子書籍ストアは楽天ユーザーだとお得!

楽天Kobo電子書籍ストアのメリットをまとめると以下のとおりです。

  • 400万冊以上の電子書籍がある
  • 漫画や洋書の品ぞろえが充実している
  • 100円の購入につき楽天ポイントが1%付与される
  • 1回の注文で1,000円以上買うと楽天市場での付与率が0.5%アップする
  • 専用アプリが使いやすい
  • キャンペーンや試し読みが充実している

楽天Koboはポイント付与が特徴的な電子書籍ストアです。

100円の電子書籍を購入するたびに1%が貯まるため、たくさんの書籍を買いたい人だとお得になります。

貯まったポイントは楽天市場や電子書籍の購入に使うことも可能です。

楽天Koboはキャンペーンも充実しているので、有効活用してお得に電子書籍を手に入れましょう。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

ポイントタウン公式

ポイントタウン公式です。お得情報やおすすめサービスの情報を公開していきます。サービスの魅力や利用方法などを解説していますので是非ご利用時の参考にしてください!

この記事を読んだあなたへのおすすめ