【最新】海外赴任でオススメクレジットカード6選!出国前に必要な手続きも解説

「海外赴任先でどのクレジットカードを使えばいいの?」と悩んでいる方も多いでしょう。この記事では、海外旅行傷害保険の充実度や海外赴任の方向けのサービスを比較し、海外赴任する方にオススメの6つのクレジットカードを紹介しています!

海外赴任に向けてクレジットカードを準備しよう

海外赴任_クレジットカード

海外赴任が決まった方は、渡航前にクレジットカードを準備する必要があります。なぜなら、海外赴任後にクレジットカードを作ろうとしても審査に通らない可能性が高いからです。

審査の際、クレジットカードの契約時の個人情報や、取引の履歴を意味するクレヒス(クレジットヒストリー)が照会されます。しかし、日本と海外のクレヒスは別々で管理されているので、「クレヒスがない=信用情報がない」と判断されてしまい、審査に通ることが難しいです。

海外赴任前の3つの準備

海外赴任_クレジットカード

自分に合ったクレジットカードを申し込むのはもちろんのこと、既にクレジットカードを持っている方も海外赴任前にやっておかなければならないことがあります。

  1. クレジットカードに登録している住所を変更
  2. クレジットカードの更新時期を確認
  3. 利用明細をWeb明細に変更

1. クレジットカードに登録している住所を変更

made_事前準備

クレジットカードに登録している住所と受取場所が一致している場合は、住所を変更する必要はありませんが、異なっている場合は住所変更を行なっておきましょう。

登録している住所と受け取り場所が異なっていると、重要な書類等を直接受け取ることができず、解約させらてしまう危険性があります。

2. クレジットカードの更新時期を確認

made_事前準備

更新したクレジットカードは、本人でないと受け取れません。カードの発送が、日本国内のみと決められているクレジットカードもあるので、事前に確認しておく必要があります。

また、海外赴任前に更新時期が迫ってきている場合は、カード会社に相談して更新のタイミングを早めてもらうと良いでしょう。

3. 利用明細をWeb明細に変更

made_事前準備

明細が郵送される形だと、自分の利用状況が把握できなくなる可能性があります。Web明細に切り替えることで、スマホやパソコンからいつでも利用状況が確認できます。

海外赴任する方に使って欲しい!オススメのクレジットカード5選

サムネ_海外赴任クレジットカード

ここでは、海外赴任する方にオススメのカードを3枚紹介しています。

  • エポスカード
  • 三井住友カード(NL)
  • アメックス グリーン
    (アメリカン・エキスプレス・カード)

1. エポスカード

epos_エポス
エポスカード基本情報
カードの種類一般
年会費無料
貯まるポイントエポスポイント
ポイント還元率0.50%
国際ブランドVisa
申し込み条件高校生を除く18歳以上

スクロールできます

エポスカードは、入会金・年会費が永年無料で使える上に、海外旅行傷害保険が充実しています。海外では医療費が日本よりもかなり高額なので、海外旅行傷害保険の充実度はかなり重要になってくるでしょう。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任2000万円
救援者費用100万円
携行品損害20万円

また、不正利用の被害にあってしまった場合も状況に応じて全額補償されます。緊急時や困った時には24時間日本語でサポートしてくれるサービスもあるので、安心して海外でクレジットカードを利用できます。

2. 三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)基本情報
カードの種類一般
年会費無料
貯まるポイントVポイント
ポイント還元率0.5%
国際ブランドVisa・Mastercard
申し込み条件高校生を除く18歳以上

スクロールできます

三井住友カード(NL)も入会金・年会費無料で使えるカードです。海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償されます。

ただし「日本出国前に航空機、電車、船舶、タクシー、バスといった公共交通乗用具の利用代金を当該カードでクレジット決済いただいた場合」などの条件があるので注意してください。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高2000万円
傷害治療費用50万円
疾病治療費用50万円
賠償責任2000万円
救援者費用100万円
携行品損害15万円

また、海外赴任する方にぴったりのサービスが海外生活ヘルプデスクです。年会費8,250円の海外生活ヘルプでスクへの登録で、更新したクレジットカードや利用明細が海外赴任先で受け取れるようになります。海外赴任先でカード更新が必要になった時も安心ですよね。

三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

  • 新規入会&条件達成で最大5,000円分プレゼント
    (VポイントPayギフトコードのプレゼント)
    条件:スマホのタッチ決済3回利用
    期間:2024/4/22~2024/6/30

3.セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル基本情報
カードの種類一般
年会費無料
貯まるポイント永久不滅ポイント
国際ブランドVisa・Mastercard・JCB
申し込み条件高校生を除く18歳以上

セゾンカードインターナショナルは年会費無料に加えて、海外でのアシスタンスサービスに優れています。

都市情報や空港・ホテルの案内など、総合的に案内してくれるサービス海外アシスタンスデスクには、通話料0円でいつでも問い合わせできるため、慣れない海外でも心強い味方でいてくれます。

海外アシスタンスデスクの主なサービス
・ホテル、レストラン、航空券、鉄道、レンタカー等の予約代行
・各種交通機関の案内
・事故・トラブル時の各種手配&アドバイス など

4.セゾンカードDigital

セゾンカードデジタル
セゾンカードDigital基本情報
カードの種類一般
年会費無料
貯まるポイント永久不滅ポイント
ポイント還元率0.50%
国際ブランドVisa・Mastercard・JCB・Amex
申し込み条件高校生を除く18歳以上

セゾンカードDigitalは、1つ上のセゾンカードインターナショナルと同じ会社が発行しているカードで、海外における滞在を総合的にサポートしてくれる海外アシスタンスデスクサービスが同様に付帯します。

スマートフォンで簡単にタッチ決済できる点が魅力的なSAISON CARD Digital。選択可能な国際ブランドはVisa・Mastercard・JCBにAmexが加わっているため、まだ持っていない国際ブランドを選んで使い分けるのも良いですね。

5. アメリカン・エキスプレス・グリーン(アメックス グリーン)

amex_アメックスグリーン
アメリカン・エキスプレス・カード基本情報
カードの種類一般
年会費13,200円
貯まるポイントメンバーシップ・
リワード
ポイント還元率1.00%
国際ブランドAmex
申し込み条件20歳以上

高ステータスなカードを持ちたいと思う方には、アメリカン・エキスプレス・カードがオススメです。年会費は13,200円かかりますが、年会費が通常99ドル(約10,000円)かかってしまう、空港VIPラウンジ年会費が無料で登録できます。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高5000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任3000万円
救援者費用200万円
携行品損害30万円

また、海外赴任先でも24時間無料でサポートを受けられる「グローバル・ホットライン」と呼ばれるサービスがあります。心細い海外での生活でも、安心感が生まれること間違いないでしょう。

海外旅行傷害保険も最高5,000万円まで補償されるので、年会費以上にサービスが充実していることは一目瞭然です。

海外赴任先の国別オススメクレジットカード

サムネ_海外赴任クレジットカード

次に、海外赴任先の国別オススメクレジットカードを3つ紹介します。これから紹介する3つのクレジットカードは現地でクレジットヒストリーを作成できるので、チェックしてみてください。

  1. JAL USA CARD
  2. ANA CARD USA
  3. 三井住友銀聯カード

1. アメリカ赴任のJAL利用者には【JAL USA CARD】

 JALUSA CARD
JAL USA CARD基本情報
カードの種類一般
年会費20ドルまたは70ドル
貯まるポイントJALマイル
ポイント還元率1ドル1マイルまたは2ドル1マイル
国際ブランドMastercard
申し込み条件18歳以上、アメリカ在住または
90日以内に赴任予定

JAL USA CARDは、JALマイルが貯まるクレジットカードです。米国住所が決まっている人は渡米90日前より日本から申込み可能で、米国クレジットヒストリーが浅い方・ない方にも対応しています。

年会費20ドルのベーシックリワードは2ドルで1マイル、年会費70ドルのプレミアムリワードは1ドルで1マイル貯まり、搭乗ボーナスマイルとして10%の区間マイルもゲットできます。

アメリカ赴任で「マイルをたくさん貯めたい」と思っている方に最適なカードです。申し込みからカード発行まで約1ヶ月ほどかかるので注意してください。

2. アメリカ赴任のANA利用者は【ANA CARD U.S.A. CARD】

ANA CARD U.S.A. CARD基本情報
カードの種類一般
年会費70ドル
貯まるポイントANAマイル
ポイント還元率1ドル1マイル
国際ブランドVisa
申し込み条件18歳以上、アメリカ在住
90日以内に赴任予定

ANA CARD USAは年会費70ドルで、カード利用1ドルごとに1マイルが貯まります。JAL USA CARDと同様、渡米90日前より日本から申込み可能です。

ANA CARD USAもクレジットヒストリーが浅い方・ない方にも対応していて申し込みから受け取りまでの期間は3週間〜6週間なので早めに申し込んでおくと良いでしょう。

3. ​​​​中国赴任の方は【三井住友銀聯カード】

三井住友銀聯カード(ぎんれんカード)基本情報
カードの種類一般
年会費無料
貯まるポイントVポイント
ポイント還元率0.50%
国際ブランドUnionPay(銀聯)
申し込み条件18歳以上(高校生除く)

三井住友銀聯カードは年会費無料で、中国への旅行や出張で便利に使えるショッピング専用カードです。銀聯は中国で最も知名度の高いブランドであり、中国赴任の方はマストで持つべきカードといえます。

銀聯コールセンターでの日本語による照会受付サービス・中国国内加盟店への各種説明サービス等、中国赴任の方にぴったりのサービスが充実しています。


三井住友カード銀聯カード利用方法

made_利用方法

三井住友銀聯カードは、支払い方法が日本と異なっています。支払い手順を下記で説明しているのでチェックしてみてください!

  1. カードを提示する
  2. 金額を確認した上で6桁の暗証番号を入力して実行キーを押す
  3. 売上票にサインを記入
  4. 売上票の「お客様控」を受け取って支払い完了


ANAカードの会員の方ならANA銀聯カードも発行可能!

made_ANA会員

ANAカードの会員の方ならANA銀聯カードも発行できます。三井住友銀聯カード・ANA銀聯カードのマイル還元率は次のようになっています。

カード名利用金額ポイントマイル
三井住友銀聯カード200円1ポイント0.6マイル
ANA銀聯カード200円1ポイント1マイル

カードのデザインや申し込み資格が異なっているので、自分に合ったカードを選んでみてください。どちらもネットから申し込み可能です。

海外でも快適なカードライフを!

サムネ_海外赴任クレジットカード

キャッシュレス化が進んでいる現代、海外でもクレジットカードは必須です。この記事を参考に、海外旅行傷害保険の充実度・様々なサービスを比較検討して、快適なカードライフを送ってください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

クレカタウン編集部員

クレジットカードのプロ「クレカタウン編集部員」です!様々な角度からクレジットカードを徹底解説します。

この記事を読んだあなたへのおすすめ