消費者金融おすすめ業者7選|審査甘いランキング・極甘審査ファイナンスはある?一度でも借りるとやばい?通らない理由など

消費者金融は数多くあり、それぞれ審査の厳しさや金利、申込条件等に違いがあります。

そのため、どうせ利用するなら「みんながおすすめしている消費者金融がいい」「審査甘いランキングを知りたい」と考える方もいるでしょう。

そこで本記事では、おすすめの消費者金融を7つご紹介します。

また、「審査甘いランキング・極甘審査ファイナンスの有無」や「金利相場」「消費者金融とは?」といった基本的な情報についてもお伝えします。

消費者金融の審査に通らない理由と対処法も解説していくので、お金に困っている方は参考にしてみてください。

消費者金融おすすめ|審査甘いランキング・極甘審査ファイナンスはどこ?

消費者金融をはじめとする融資では、必ず利用者の返済能力等の調査が法律で義務付けられています。

(返済能力の調査)

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十三条」

審査は形式的な内容ではなく、信用情報を用いた厳正なチェックがされます。

信用情報とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報、ローンやクレジットカード等の支払い記録です。

そのため、極甘審査ファイナンスは存在しません。

また、「審査が甘い」「極甘審査」等の文言は、誰でもお金を借りられると勘違いさせる恐れがあるとして、同様に法律で禁じられています。

(誇大広告の禁止等)

第十六条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十六条」

当然、「審査甘いランキング」と称して消費者金融を紹介する行為もNGです。

もし、ネット上で誇大広告に該当する言葉で利用者を募っている場合、裏にヤミ金といった違法業者が潜んでいる可能性があるので注意してください。

ただし、おすすめの消費者金融を紹介する行為は問題ありません。

そこで次の項目から、おすすめの消費者金融を7つご紹介していきます。

消費者金融おすすめ|学生OK、即日融資ならこの3社

まずは、学生OKかつ即日融資を受けられるおすすめの消費者金融を3つご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)という業界トップクラスのスピードが強みの大手消費者金融です。

また、時間がかかりやすい電話による在籍確認も原則としてありません。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

在籍確認の電話がない分、他社よりもスピーディーな対応をしてくれます。

しかも、20歳〜69歳で本人に収入があれば、契約社員や派遣社員、アルバイト等の非正規雇用の方でも申し込めます。

初回利用なら30日間の無利息期間が利用できるので、「給料日が近い」「ボーナスが入る予定」といった返済の目処が立っている方は、詳細をチェックしてみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資(※2)
WEB完結可能

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

プロミス」は、安定した収入があれば学生や主婦の方でも申し込める大手消費者金融です。

Q:アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?

A:アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、審査のうえご契約いただけます。

また、現在お仕事をされている場合、主婦や学生の方も、審査のうえご契約いただけます。

引用:プロミス「よくあるご質問」

アルバイトやパート・派遣社員・契約社員でも申し込めるので、「正社員ではないから」と諦めていた方でも利用できます。

また、審査時間が最短3分(※)と業界最速水準です。

融資までの時間も最短即日とスピーディーなので、申し込んだ当日には現金を手にできる可能性があります。

急ぎの方は、プロミスの利用を検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借り入れ限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結申込の利用で原則として自宅や職場への電話連絡なしで申し込める大手消費者金融です。

さらに、専用のスマホアプリを使えば借入・返済ができるので、ローンカードは必要ありません。

当然、自宅への郵送物もないので、周囲の人に内緒でお金を借りられます。

また、年齢が満20歳〜74歳の安定した収入がある方なら申込OKなので、アルバイトやパートで働いている学生なら利用できます。

Q:申込条件について知りたい

A:年齢が満20歳〜74歳の安定した収入のあることが条件となります。

派遣社員、パート、アルバイトまたは自営業の方も申込できます。

引用:SMBCモビット「よくある質問」

SMBCモビットの公式サイトでは、「年齢」「税込年収」「現在の他社借入金額」の3項目を入力するだけで借入の可否をチェックしてくれる「10秒簡易審査」があります。

誰でも無料で気軽にチェックできるので、審査に不安がある方は試してみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

消費者金融おすすめ|審査に自信がないなら柔軟審査の中小消費者金融

一般的に、大手消費者金融は厳格な審査基準が設けられているため、借り入れ条件を満たすのが難しいとされています。

一方で、中小消費者金融は独自審査を設けており、個人の事情を考慮して柔軟な貸付を行っています。

そのため、審査に自信がない方には中小消費者金融がおすすめです。

この項目では、特に柔軟な審査に定評があるおすすめの中小消費者金融を4つご紹介します。

  • セントラル
  • ニチデン
  • フクホー
  • アロー

セントラル

セントラル」は、中小消費者金融として珍しく、契約すれば限度額の範囲内で何度でもお金を借りられるカードローン提供の業者です。

一般的な中小消費者金融の場合、最初にまとめてお金を借りて後は返済するだけですが、セントラルなら何度でも借りられるので、急な出費が多い方におすすめです。

また、審査時間は最短30分と業界最速水準を誇っています。

平日の14時までに申し込めば、最短即日での融資にも対応してくれるので、今すぐにお金を借りたいならセントラルに相談してみてください。

限度額1万円~300万円
実質年利4.80%〜18.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラルの詳細はこちらから

ニチデン

ニチデン」は、大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫の2府5県を中心に活動する地域密着型の中小消費者金融です。

大手消費者金融が断るような特別な事情を抱えた方でも、柔軟な審査によって最適な借入プランを提案してくれます。

また、審査時間が最短10分と早いのも魅力の一つです。

午前中に申し込めば、同日の午後には現金を手にできる可能性があるので、大至急お金を手に入れたいならニチデンを候補に入れると良いでしょう。

ちなみに、ニチデンには最大100日という業界最長クラスの無利息期間があります。

初回利用であれば利用できるので、返済の目処が立っている方や少額の利用を希望する方は、上手に活用して利息ゼロで借りてみてください。

限度額1万円~50万円
実質年利7.30%〜17.52%
審査時間最短10分(※)
申込条件満20歳以上の方会社員、自営業、パート・アルバイトなど定期的な収入のある方
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ニチデンの詳細はこちらから

フクホー

フクホー」は、24時間365日いつでも申込可能な利便性の高い中小消費者金融です。

満20歳以上66歳以下といった条件を満たしていれば、パートやアルバイト等の非正規雇用の方でも利用できます。

加えて、全国どこからでも申し込めて、来店不要で契約まで進めるので、仕事で忙しい方でも無理なくお金を借りられるでしょう。

また、ローンの一本化にも対応しており、他社からの借入が4件以上といった多重債務者の方でも受け入れてくれます。

ただし、自営業者や会社役員、専業主婦の方は融資を受けられないので、該当している方は他に金融機関を探すようにしてください。

限度額5万円~200万円
実質年率7.3%~18.0%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
担保・保証人不要

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

フクホーの詳細はこちらから

アロー

アロー」は、WEB完結申込なら原則として自宅への郵送物なしで申し込める中小消費者金融です。

さらに、原則として勤務先への電話連絡もなしで契約できるので、家族や職場の同僚に知られたくない方にはおすすめです。

また、審査時間は最短45分とスピーディーで、最短即日入金にも対応しています。

ちなみに、公式サイトには3つの質問に答えるだけで、3秒後には借入可否がわかる「3秒診断」というサービスがあります。

誰でも無料で診断できるので、気になる方はチェックしてみてください。

限度額~200万円
実質年利15.00%~19.94%
審査時間最短45分(※)
申込条件25歳以上65歳以下の方
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アローの詳細はこちらから

消費者金融とは?金利は?一度でも借りるとローンが組めないは本当?

この項目では、消費者金融における基礎知識について解説します。

  • 消費者金融と銀行の違い
  • 金利相場
  • 消費者金融で一度でも借りるとどうなる?

消費者金融と銀行の違い

消費者金融とは、カードローンといった個人向け融資をメイン商品とする事業者です。

事業を展開するには、貸金業者として金融庁の許認可を受ける必要があります。

また、財務局および都道府県に登録して、「貸金業法」という法律に基づいて金銭の貸付けを行います。

一方で銀行の融資やカードローンは、「銀行法」が適用されます。

ちなみに、消費者金融が遵守している貸金業法には、「総量規制」と呼ばれる法律がありますが、銀行法は総量規制の対象ではありません。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:日本貸金業協会「お借入れは年収の3分の1までです」

そのため、消費者金融では収入のない専業主婦の方は借入できません。

しかし、銀行では配偶者の収入を証明すればお金を借りられる金融機関があります。

ただし、消費者金融も銀行も「利息制限法」の厳守が義務付けられており、必ず以下の金利上限に設定する必要があります。

借入金額上限金利
10万円未満年20.0%
10万円以上100万円未満年18.0%
100万円以上年15.0%

以上が消費者金融と銀行の違いです。

金利相場

消費者金融の金利は、利息制限法によって上限を定められています。

そのため、大手消費者金融の金利に大きな差はありません。

大手消費者金融の下限と上限の金利相場は以下の通りです。

  • 下限金利:年3.0%~年4.5%
  • 上限金利:年17.8%~年18.0%

ちなみに、審査が厳しいとされる銀行カードローンの金利相場は4.5%〜18%となっています。

消費者金融でも銀行でも、初回利用の場合は上限金利の設定となるケースが大半です。

消費者金融で一度でも借りるとどうなる?

消費者金融で一度でもお金を借りると、その情報が信用情報機関に記録されます。

そして、その後はローンを組んだりクレジットカードを発行したりする際は、信用情報が審査で使われます。

しかし、消費者金融で借りたからといって審査が不利になるわけではありません。

計画通りに返済していれば、それが実績となり他のローンやクレジットカードの審査に通りやすくなるケースもあります。

ちなみに、ローンやクレジットカード等の利用が一切なく、信用情報に記録がない方を「スーパーホワイト」と呼びます。

一見すると高評価になりそうなスーパーホワイトですが、実際は信用度や返済能力の調査ができないため審査で有利にはなりません。

消費者金融やクレジットカードは適度に利用して、金融事故を起こさずにいるのが最も信用度が高くなるというわけです。

消費者金融の審査が通らないよくある理由とおすすめの対処法

最後は、消費者金融の審査に通らない理由と対処法について解説します。

  • 年齢や雇用形態等の申込条件を満たしていない
  • 他社からの借入件数や金額が多い
  • 短期間で複数の消費者金融に申し込んだ

年齢や雇用形態等の申込条件を満たしていない

各消費者金融では、年齢や雇用形態等の申込条件を設けています。

当然、その条件を満たしていない方は、いかに返済能力が高くても審査落ちしてしまいます。

このような審査落ちを避けるためには、必ず気になる消費者金融の申込条件を確認してください。

もし、年が若くて利用できない場合は、年齢の条件を満たすまで待つようにしましょう。

また、非正規雇用のように雇用形態に問題がある場合は、アルバイトやパートでも利用できる消費者金融を探すという解決策があります。

または、正社員になってから申し込むというのも選択肢の一つです。

他社からの借入件数や金額が多い

他社からの借入件数や借入額が多い場合は、負担が大きすぎると判断されて審査に落ちる可能性があります。

この場合は、他社の返済を優先して行い、借入件数や金額を減らすようにしましょう。

また、どうしても返済が困難な場合は、おまとめローンを利用して金利の引き下げを狙ってみるのもおすすめです。

前の項目でご紹介した「フクホー」なら、複数の借入を一本化できるので、検討してみると良いでしょう。

短期間で複数の消費者金融に申し込んだ

審査落ちが不安で、複数の消費者金融に同時申込する方がいます。

しかし、消費者金融に申し込むと、その事実は信用情報機関に記録されます。

そして、他の金融機関でも情報共有されるため、同時申込を知った消費者金融は「この人はかなりお金に困っているのでは?」と疑いの目を持ちます。

複数同時申込は審査落ちの原因として多いので、申し込む際は必ず1社に絞るようにしてください。

ちなみに、申込情報は6ヶ月間は信用情報機関に残ります。

気になる消費者金融が複数ある場合は、1社目の申し込みから半年以上は期間を空けるようにしましょう。

まとめ

消費者金融を利用する場合は、必ず審査を受ける必要があります。

そして、審査が激甘の金融機関は存在していないので、利用する際は審査落ちの可能性があると理解しておきましょう。

また、ネット上には違法な貸付を行うヤミ金が存在しています。

よくわからない消費者金融の利用は避けた方が良いでしょう。

今回ご紹介した7つの金融機関であれば、安心・安全に利用できるので、消費者金融選びに迷っている方にはおすすめです。

審査時間(※)実質年利上限金額
アイフル最短18分3.0%~18.0%800万円
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円
セントラル最短30分4.80%〜18.00%300万円
ニチデン最短10分7.30%〜17.52%50万円
フクホー最短30分7.3%~18.0%200万円
アロー最短45分15.00%~19.94%200万円

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ