後払い決済は審査なしで10万円借りられる?マエカリ・クイックペイ・ソンドルカードのアプリついて解説

後払い決済とは、商品を先に受け取り、後で代金を支払うシステムです。クレジットカードのようにカードを取り出して支払い情報を入力する必要がないため、スムーズな支払いができます。

しかし、後払い決済は審査なしだと使えないイメージがあるでしょう。

ところが、実は後払い決済の中には審査なしで利用できるサービスがあります。

そこで本記事では、審査なしの後払い決済アプリで10万円を借りられるのか解説します。

また、「マエカリ」や「クイックペイ」「ソンドルカード」といったアプリは、審査なしの後払い決済なのかについてもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

審査なしの後払い決済で10万借りられる!?マエカリ・クイックペイ・ソンドルカードは?

まずは、審査なしの後払い決済で10万円借りられるのか解説します。

さらに、「マエカリ」や「クイックペイ」「ソンドルカード」といったアプリについても見ていこうと思います。

  • チャージタイプの後払い決済なら審査なしでOK
  • 10万円借りられる後払い決済は審査あり
  • マエカリ・ソンドルカードはサービス終了|クイックペイは審査なしで利用可

チャージタイプの後払い決済なら審査なしでOK

冒頭でもお伝えした通り、審査なしの後払い決済アプリはあります。

しかし、審査なしで利用できるのは事前チャージタイプのみです。

いわゆるプリペイドカードと同じ仕組みで、あらかじめ現金を後払い決済アプリにチャージしておき、そのチャージ金額の範囲内で支払いができます。

この方法であれば審査なしでも利用できますし、10万円使いたいと思えば事前に10万円チャージすればOKです。

10万円借りられる後払い決済は審査あり

前述の通り、事前にチャージすれば審査なしで後払い決済が利用できます。

これは言い換えると、お金を借りる後払い決済で審査なしは存在しないと言えます。

なぜなら、お金を貸す際は「利用者の返済能力を調査しなければならない」と法律で定められているからです。

(返済能力の調査)

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十三条」

上記の法律は、後払い決済に適用される「資金決済法」ではありません。

しかし、貸金業と同じようにお金を貸す行為を行う以上、審査なしでサービスを提供しているところはありません。

10万円以下の少額であっても、後払い決済アプリでお金を借りる際は「本人確認書類の提出」や「SMS認証」が必要というわけです。

マエカリ・ソンドルカードはサービス終了|クイックペイは審査なしで利用可

後払い決済アプリと言えば、「マエカリ」や「クイックペイ」「ソンドルカード」が有名です。

しかし、マエカリとソンドルカードはすでにサービスを終了しています。

厳密に言うと、マエカリは2019年にサービスが終わっており、ソンドルカードは2022年に「ソフトバンクカード」と名称を変更しています。

そして、最も有名な「クイックペイ」は現在も利用可能であり、審査なしで後払い決済ができる貴重な存在です。

具体的な手順は簡単で、まずチャージタイプのプリペイドカードを発行して、それをクイックペイに登録するだけです。

クイックペイに登録可能な審査なしのカードとしては、以下の2つが挙げられます。

  • au PAY プリペイドカード
  • Kyash

2つのうちいずれかをダウンロードしてクイックペイに登録。後は現金をチャージするだけで、審査なしで後払い決済が利用できます。

審査なし後払い決済ではお金を借りられない!10万借りるなら低金利の銀行カードローン

前述の通り、お金を借りられる審査なしの後払い決済はありません。

10万円以下の少額でも、現金を借りる際は必ず審査を受ける必要があります。

しかしカードローンであれば、審査通過後、いつでもお金を借りられるため非常に便利です。

中でも銀行カードローンは、金利が低く利息負担を軽減できます。ここではおすすめの銀行カードローンを2つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、アルバイトや個人事業主といった非正規労働者でも申し込める受け口の広いローン商品です。

正社員を利用対象者とする銀行が多い中、非正規の方でも申し込めるというのは、非常に貴重な存在と言えます。

ちなみに、配偶者の収入を証明すれば、自身に収入がない専業主婦の方でも融資を受けられます。

「銀行の融資なんて受けられない」と諦めていた方でも利用できる見込みがあるので、雇用形態等に不安がある方はセブン銀行カードローンを検討してみてください。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円(初回は50万円まで)
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

三井住友銀行カードローン

「三井住友銀行カードローン」は、24時間365日いつでもパソコン・スマホから申し込める利便性の高いローン商品です。

全ての手続きがWEB上で完結するため、自宅に居ながらお金を借りられます。

また、契約後は三井住友銀行やコンビニのATMから24時間いつでも手数料無料でお金を借りられます。

急にお金が必要になっても、三井住友銀行カードローンで契約しておけば焦る心配がありません。

ちなみに、限度額が高ければ高いほど金利が下がる仕組みです。

限度額実質年利
100万円以下年12.0%~14.5%
100万円超 200万円以下年10.0%~12.0%
200万円超 300万円以下年8.0%~10.0%
300万円超 400万円以下年7.0%~8.0%
400万円超 500万円以下年6.0%~7.0%
500万円超 600万円以下年5.0%~6.0%
600万円超 700万円以下年4.5%~5.0%
700万円超 800万円以下年1.5%~4.5%

大口の融資を希望している方なら、かなり利息を抑えた借入ができるので、利用を検討してみると良いでしょう。

実質年利1.5%~14.5%
限度額10万円~800万円
WEB完結可能
審査時間最短当日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから】

10万即日借りるなら後払い決済より消費者金融カードローン!バーチャルカード(アプリ)で借入れOK

10万円の現金を即日借りるなら、消費者金融がおすすめ。消費者金融カードローンなら、審査時間は最短3分〜、即日融資に対応しています。

大手が提供しているサービスなので、安心感も抜群。

以下では、即日で10万円借りるのにおすすめの消費者金融を3つご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)という高い対応力を誇る大手消費者金融です。

しかも、平日だけでなく土日祝日も9時〜21時の間で審査を行っています。

もちろん、書類提出もWEB上で行えるため、余裕を持って19時までに申し込めば、当日中に現金を手にできる見込みがあります。

今すぐにお金を手にしたいという方は、アイフルを検討してみると良いでしょう。

ちなみに、初回利用者を対象とした30日間の無利息期間があります。

契約した翌日から30日間は利息が発生しないため、返済は元金のみでOKです。

少額の借入を希望している方や返済の目処が立っている方なら、利息の負担なしでお金を借りられるので、ぜひ上手に活用してみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分(※)という業界最速のスピードを誇る大手消費者金融です。

プロミスより審査が早い金融機関はないと言っても過言ではないため、とにかくスピーディーな審査を希望する方にはピッタリでしょう。

また、審査は平日・土日・祝日を問わず9時〜21時の間で実施しています。

つまり、仕事が休みの日でも午前中に申し込めば、同日の午後には現金を手にできる可能性があるわけです。

そんなプロミスは金利が17.8%と他社と比べて低めです。

同じ借入額でも利息の負担は軽くて済むので、少しでもお得にお金を借りたい方は、利用を検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの貸付条件の詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結申し込みで原則として電話なしで契約できる大手消費者金融です。

自宅や職場に電話がかかってくる心配がないため、周囲の人に内緒でお金を借りたい方でも安心して利用できます。

また、契約後は全国に約12万台ある提携ATMを使っていつでもお金を借りられます。

コンビニのATMなら、原則として24時間利用可能なので、深夜や早朝にお金が必要になっても安心です。

そんなSMBCモビットの公式サイトには、3つの質問に答えるだけで審査結果を通知してくれる「10秒簡易審査」があります。

誰でも気軽に利用できるので、審査に不安がある方はチェックしてみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

後払いワイドなど審査なし・現金を借りる後払い決済はない!違法業者に注意

前述の通り、お金を借りる場合は必ず審査を受ける必要があります。

これは、有名なサービスである「後払いワイド」でも同様です。

もし、後払いアプリ等で審査なしのサービスを見つけた場合は、違法業者の可能性があるので注意してください。

利用すると、以下のような危険な目に遭う恐れがあります。

  • 法定金利を超えた違法な貸付
  • 生活を脅かす強引な取り立て
  • 闇バイト等の犯罪行為への勧誘

実際、審査なしを謳った貸付ではトラブルが多発しており、事態を重く見た国は金融庁の公式サイトで注意を促しています。

違法な業者の手口及びその被害

「低金利で融資」「他店で断られた方でもOK」「らくらく・簡単」「即日融資」など利用者の心理をついて誘い込んできます。特に、自己破産者や返済に困っている多重債務者をターゲットに勧誘してきます。

違法な業者は、主に電話、チラシ、ダイレクトメールで勧誘してきます。特に、首都圏の違法な金融業者が地方の利用者に対して借入れを勧誘しており、地方においても違法な高金利・厳しい取立ての被害が多発しています。

引用:金融庁「違法な金融業者にご注意!」

見ず知らずの他人に審査なしでお金を貸してくれる人は存在しないので、絶対に甘い言葉に惑わされないようにしてください。

まとめ

後払い決済の中には、審査なしで利用できるアプリがあります。

しかし、審査なしで使えるのは「チャージタイプ」の後払い決済のみです。

お金を借りられるクレジットカードのようなタイプの場合は、必ず与信スコアの確認等の審査があります。

誰でも審査に通るわけではないので、それなりの覚悟と準備を整えておきましょう。

また、審査を受けてお金を借りるなら、カードローンという選択肢もあります。

以下の金融機関なら安心・安全にお金を借りられるので、ぜひチェックしてみてください。

借入先実質年利限度額審査時間
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%300万円最短翌日
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%800万円最短当日
アイフル3.0%~18.0%800万円最短20分
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短3分
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円最短即日

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ