お金貸してくれるアプリ!無審査融資アプリでおすすめは?

お金を借りるときには、様々な借り入れ方法がありますが、最近は「お金貸してくれるアプリ!」が人気です。

申し込みから借入まで、スマホ一台で完結するため、手間と時間をかけずにお金が借りられます。

しかし誰でも借りられるわけではなく、中には審査が厳しいもの、高金利で危険なものもあるため、注意が必要です。

そこで本記事では、お金を貸してくれるアプリの中でも安全なもの、無審査・少額融資についての解説、後払いに便利なアプリなどを紹介します。

これからアプリでお金を借りたい方は、ぜひ参考にどうぞ。

《今すぐアプリでお金を借りるなら、この3社が早くて安心》

実質年利上限金額
プロミス4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット3.00%~18.00%800万円
セブン銀行カードローン12.0〜15.0%300万円

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※利用限度額によって借入金利が異なります。
※カードローンは計画的にご利用ください。

お金貸してくれるアプリ!無審査融資アプリはある?

まず大前提として、貸金業者が現金を貸し付ける場合は貸金業法で審査が義務付けられているため、無審査で借りることはできません。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

貸金業法13条

銀行や消費者金融は法律を遵守しているので、審査なしで借りられるところはゼロと考えて間違い無いでしょう。

ただ、闇金など、危険な取引であれば、無審査で借りられます。借りられるとはいえ、高金利でトラブルも多く、脅迫的な取り立てに怯えることになるため、利用すべきではありません。

もし「審査なしで今すぐ融資」「無審査OK」と謳う業者があれば、100%違法ですから注意しましょう。

お金貸してくれるアプリ、少額融資なら審査なしで借りられる?

お金を貸してくれるアプリの中でも、1万円や5,000円の少額なら「審査がないかもしれない」と考える方もいるのではないでしょうか。

結論、現金を借りるには必ず審査があります。先述したように、貸金業法で審査が義務付けられている以上、業者は金額にかかわらず審査を実施しなければなりません。

ただ、高額融資より少額融資の審査のほうが通りやすくなっていますので、「審査がある…どうしよう」と身構える必要はありません。

安定した収入があるなど、申し込み条件を満たしていれば、通過する可能性が高いでしょう。しかも少額なら、貸金業者が背負うリスクも低いので、借りられる可能性が高めです。

お金貸してくれるアプリで誰でもお金貸しますは安全?

お金を借りてくれる業者の中には、TwitterやLINEなどのアプリを使って貸付するケースも少なくありません。

例えば、TwitterやInstagramなどSNSアプリで見かける「個人融資」などが代表的です。またネットの掲示板でも、無審査でお金を貸し付けている業者が存在します。

これらの特徴は「誰でもお金貸します」というスタンスであること。実際は誰でも貸すわけではありませんが、無審査で貸し付ける違法業者であることは間違いありません。

金融庁でもこのような個人融資に対し、以下のように注意喚起しています。

・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。

・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。

・ 個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

引用:金融庁「SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!

お金に困っているときや審査に通らないと悩んでいる時に「誰でもお金を貸します」と言われれば、つい頼りたくなりますよね。

しかし個人融資は以下のようなトラブルが報告されているので、借りたお金以上の被害を被る恐れがあり危険です。

  • お金を騙し取られる(保証金詐欺)
  • 法外な金利を要求される
  • 払えなければ脅迫や脅しに遭う
  • 女性は性犯罪に巻き込まれるリスクが高い
  • 家族や職場にバレる恐れあり
  • 身分証明書や個人情報を晒される
  • 犯罪に加担させられる

少額なら大丈夫だろうと、15万円借りた後、利子や手数料を名目に400万円以上請求されるケースなどもあります(参考:国民生活センター相談情報部)ので、絶対に利用すべきではありません。

お金貸してくれるアプリ!iPhoneでお金を借りるならカードローン

お金を貸してくれるアプリで安全なのは、カードローンアプリです。カードローンアプリなら、安心・早い・便利の3つの条件が揃っています。

特に以下の3社は知名度が高く大手なので、安全です。「今日中に借りたい」「今すぐ借りたい」など、お急ぎの方にもおすすめできます。

  • セブン銀行カードローン
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

それぞれの特徴を解説します。

セブン銀行カードローン:最短即日審査

画像:セブン銀行カードローン

満70歳未満まで利用可能な、セブン銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも審査スピードが早く、最短即日審査も対応しています。

申し込みには口座開設が必要ですが、全てオンラインで完結でき10分ほどで開設できるので手間がかかりません。また、安定した収入があれば、アルバイトやパートでも申込みできます。

契約後はカードの到着を待たずにスマホから借入できます。

借入金利12.0〜15.0%
利用限度額300万円
審査期間最短即日
申し込み可能年齢満20歳以上満70歳未満の方
利用条件・保証会社の保証を受けられる方
・安定した収入がある方
・セブン銀行の普通預金口座をお持ちの方
※アルバイト・パートでも申込可能

※口座がない方は、申込から融資までに2週間以上かかる場合があります
※利用限度額によって借入金利が異なります。
※カードローンは計画的にご利用ください。

セブン銀行カードローンはこちらから

アイフル

WEBやアプリから24時間、365日申し込みできる「アイフル」は、知名度の高い大手消費者金融です。

WEB申し込みなら最短18分審査が可能です。急いでいる時も結果がすぐにわかるのが、便利。申し込みから融資までスマホで完結する手軽さも人気です。

カードレスを選べば、郵送物をなしにできます。初めての借入なら30日間無金利キャンペーンもあるため、活用すると金利がお得です。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス:アプリで完結!

「今日中に5万円借りたい」という方におすすめなのが「プロミス」です。WEB申し込みで最短3分審査、少額融資を得意としています。

借入上限額は500万円まで。大手消費者金融の中でも金利が一番低いので、利息を抑えたい方にもおすすめできます。30日間無利息サービスを活用すれば、さらにお得です。

安定した収入があれば18歳19歳の学生でも申し込みOK(収入証明の書類提出必須、高校生、高専、定時制高校の学生不可)。アルバイトやパートでも申し込み可能です。

実質年利年4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能
アルバイト・パート・派遣社員・契約社員申し込みOK


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット:WEB完結なら電話連絡なし

モビット

WEB完結なら電話連絡なし、郵送物なしで利用できる「SMBCモビット」。大手SMBCグループが運営するカードローンです。

電話連絡がないので、家族や職場にバレずに借入可能。カードレスなので、郵送物もありません。さらに、審査スピードがはやく最短30分で完了します。

即日融資に対応しているので、今日中に借りたい方にもおすすめです。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

お金貸してくれるアプリ!後払いなら無審査もあり

「どうしても審査なしで借りたい」と考える方は、後払いアプリを活用しましょう。

後払いアプリとは、オンラインショッピングや提携店舗などで商品を購入した際に、その代金を後日支払うことができるアプリのことです。

代表的な後払いアプリとしては、「PayPay残高」「メルペイ」「LINE Pay」「auかんたん決済」「楽天ペイ」「ドコモd払い」などがあります。これらのアプリは、これまでの利用履歴を重視するため、カードローンのような審査がありません。

例えば、「PayPay残高」では、事前の審査がなく、登録した口座やクレジットカードに応じて、最大20万円までの後払いが可能です。

現金を貸し付けるものではありませんが、買い物で利用できるため、お金を借りたい人に人気です。

しかし、利用制限があったり、口座情報の登録や利用履歴によっては後払いが利用できない場合もあるため、注意が必要です。

お金貸してくれるアプリで絶対に利用してはいけないパターン

お金貸してくれるアプリには、便利な点もありますが、利用すべきでないパターンも存在します。以

下に、絶対に利用してはいけないパターンをいくつか紹介します。

  • 過剰な金利を設定している
  • 無審査で借りられる
  • 最初に保証金を求められる
  • 写真を送るように言われる

過剰な金利を設定している

法定金利の上限額は年20%ですが、これ以上の金利を設定している業者は違法です。

このような業者で借りると、利息が膨らみ借金が返済できなくなるため、利用してはいけません。返済できないことで、犯罪に加担させられたりするケースもありますので、注意しましょう。

無審査で借りられる

上述したように、お金を借りるには必ず審査があります。

もし無審査で借りられる業者があれば、貸金業法違反に抵触する業者の可能性が高いでしょう。このような借入先を利用すると、法外な利息の請求や個人情報の悪用などトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

簡単に借りられるとはいえ、その何倍も返済するのが困難になりますので、無審査の業者は避けましょう。

最初に保証金を求められる

お金を借りる際に、最初に保証金などとして数万円振り込むように求める業者は詐欺の可能性があります。

これは「先振り詐欺」「保証金詐欺」と呼ばれ、最近横行している犯罪です。特にTwitterやLINEなどでやりとりする業者に多く見られる手口です。

まともな業者は先に保証金を求めたりしません。振り込んだ後に連絡が取れなくなるパターンなので、絶対に取引しないようにしましょう。

写真を送るように言われる

免許証の写真や、女性なら下着姿の写真などを要求されることがありますが、これは絶対に送ってはいけません。

この写真を脅しに使われ、無理な要求をする詐欺が増えています。

お金を借りることができても、法外な利息を請求され払えなければ、性的な被害に遭う恐れがあるので危険です。

また免許証の写真は、Twitterなどで晒されるので、要注意です。個人情報は正規業者以外、アプリなどを通じて送らないようにしましょう。

まとめ

お金を貸してくれるアプリはさまざまありますが、無審査で借りられるものは闇金以外ありません。闇金を利用するとトラブルに巻き込まれるため、危険です。

アプリで安全に即日お金を借りるなら、カードローンアプリ一択でしょう。

実質年利上限金額
プロミス4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット3.00%~18.00%800万円
セブン銀行カードローン12.0〜15.0%300万円

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※利用限度額によって借入金利が異なります。
※カードローンは計画的にご利用ください。

無審査や誰でも借りられると謳う業者は、違法業者なので利用してはいけません。無審査で借りるなら、「PayPay残高」「メルペイ」「LINE Pay」などの後払い決済アプリを活用しましょう。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ