20万借りる審査なしブラックリスト!どうしても20万必要。無職でも総量規制以上20万借りたい

冠婚葬祭や急な病気・怪我で20万円必要というケースは多々あります。

そんな時に思い浮かぶのはお金を借りるサービス。厳しい審査を受けて通過すれば晴れて、20万円が借りられると考える方も多いでしょう。

しかし、実は審査なしで利用できる方法が存在するのです。

そこで本記事では、審査なしで20万円借りる4つの方法をご紹介します。

また、即日で借りられる金融機関についても解説するので、明日までに20万円必要という方は参考にしてみてください。

20万借りる審査なしブラックリスト・無職におすすめの方法。どうしても20万必要

銀行や消費者金融が提供しているカードローンは、貸金業法や銀行法に準じて融資しています。

そのため、必ず利用者の返済能力等を調査しなければなりません。

(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十三条」

ところが、有担保の融資サービスに関しては、担保があるので返済能力の調査が必要ありません。

つまり、ブラックリスト入りしている方や長期延滞中の方でも20万円借りられるわけです。

そこで最初は、審査なしで20万円借りる方法を4つご紹介します。

  • 質屋
  • 保険の契約者貸付
  • 会社に借りる
  • クレジットカードのキャッシング

質屋

質屋とは、品物を担保にしてお金を借りるサービスです。借りられる金額は、品物の価格の7割〜8割程度です。

20万円借りる場合、29万円相当の品物を用意する必要があります。質屋側は担保があるので審査はせず、運転免許証等の書類で本人確認するだけです。

また、返済期日までにお金を返せなかったとしても、質屋は品物を売ってお金に変えるため貸し倒れのリスクがなく、取り立てや催促も行いません。

期日までに借入額+利息を支払えば、担保として預けた品物はあなたの手元に戻ってきます。

保険の契約者貸付

契約者貸付とは、生命保険の解約返戻金(生命保険の解約時に払い戻されるお金)を担保にお金を借りられる制度です。

生命保険の解約返戻金を担保としているため審査はなく、ブラックリスト入りしている方や長期延滞中の方でも利用できます。

契約者貸付制度で借りられる金額は、解約返戻金の8割〜9割程度。

つまり、20万円借りる場合は25万円以上の積立をしている必要があるわけです。

ちなみに、契約者貸付制度を利用しても保険のサポートは継続されるので、安心して利用してください。

会社に借りる

会社によっては、「従業員貸付制度」という社員がお金を借りられる制度を用意しているところがあります。

福利厚生の一環として導入されている制度であり、「正社員である」「治療費といった正当な理由である」等の条件をクリアすれば利用できます。

また、一般的な無担保ローンで実施される信用情報(※)を用いた審査はありません。

※信用情報とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報、ローンやクレジットカード等の支払い情報

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは、厳密に言えば無担保ローンです。

そのため、貸金業法が適用されており、新規発行時のキャッシング機能を付けるタイミングで審査を受ける必要があります。

(1) クレジットカードで現金を借りる場合(キャッシング)クレジットカード会社は、「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、金銭の貸付けを行います。
したがって、キャッシング取引には、「貸金業法」が適用されます。
引用:金融庁「貸金業法Q&A」

しかし、一度キャッシング枠を付けてしまえば、その後は限度額の範囲内で何度でも審査なしでお金を借りられます。

もし、キャッシング枠を付けた後にブラックリスト入りや長期延滞をしても、問題なくキャッシング機能は利用可能です。

20万〜30万貸します!審査なし無償で貸してくれる人、ヤミ金は危険

前述の通り、審査なしの場合は担保を用意する必要があります。

もし、無担保で融資してもらうなら、審査を受けなければならないと法律で決められています。

そのため、審査なしで無償にてお金を貸してくれる正規のサービスは存在しません。

また、「審査なし」「無償で」等の広告は誇大広告に該当する可能性があり、処罰の対象となっているので正規の金融機関では絶対に使いません。

(誇大広告の禁止等)
第十六条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十六条」

インターネットなどで、「審査なし」「無償で」「誰でもOK」といった文言を使っている金融機関があった場合はヤミ金の可能性があります。

法定金利を超える利息の請求や生活に支障をきたすような強引な取り立てを行っている危険があるので、絶対に利用しないようにしてください。

20万円を低金利で借りたいと思ったら銀行カードローン

もし、20万円を低金利で借りたいと考えているなら、銀行系カードローンを利用してみると良いでしょう。

銀行なら、消費者金融と比べて低い金利設定となっています。

ここでは、おすすめのサービスを2つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン

セブン銀行カードローン

出典:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、実質年利12.0%〜15.0%という低金利を誇る銀行カードローンです。

大手消費者金融は18.0%のところが大半を占めているため、3%も低い水準でお金を借りられます。

また、数ある銀行の中でも特に受け口が広いことでも知られています。

アルバイトやパート等の非正規雇用の方はもちろん、専業主婦の方であっても配偶者の収入を証明できれば融資してくれます。

限度額は10万円からと少額で、1万円単位から借りられるので、20万円借りたい方にはピッタリのサービスでしょう。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン」は、実質年利1.5%〜14.5%という業界最低水準を誇る人気の銀行カードローンです。

また、限度額も10万円〜800万円と幅が広いため、少額から大口の融資まで様々な方の要望に応えてくれます。

公式サイトには、「年齢」「税込年収」「他社カードローン借入金額」の3つを入力するだけで借入可能か診断してくれる無料サービスがあります。

審査に不安を感じている方は、一度「お借り入れ10秒診断」でチェックしてみると良いでしょう。

実質年利1.5%~14.5%
限度額10万円~800万円
WEB完結可能
審査時間最短当日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから

明日までに20万円必要!今日中に借りるならこの3社

銀行は金利が低い代わりに審査に時間がかかります。そのため、即日融資を希望している方には向いていません。

そこで続いては、即日融資を希望している方におすすめの金融機関を3つご紹介します。

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • セントラル

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分(※)という業界最速水準を誇る人気の大手消費者金融です。

24時間365日いつでもWebから申し込みができるので、日中忙しい方でも無理なく利用できます。

スムーズに審査が進めば、最短即日(※1)で現金が手に入ります。また、金利上限が17.8%と他の大手消費者金融と比べて低いのが特徴です。

他社と比較して0.2%低いので、同じ20万円の借入でもプロミスの方が毎月の負担を少なくできます。

少しでも利息の支払いを減らしたいなら、プロミスを検討してみてください。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、最短即日(※)で融資してくれる人気の大手消費者金融です。

公式サイトには、3つの簡単な質問に答えるだけで借入可能か審査してくれる「10秒簡易審査」があります。

審査に不安を抱えている方でも気軽にチェックできるのは有難いでしょう。

また、WEB完結を利用すれば原則として電話なしで申し込みが可能です。

家族や職場の同僚に知られずお金を借りられるので、周囲に内緒にしておきたい方はSMBCモビットを検討してみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

セントラル

出典:セントラル

セントラル」は、中小消費者金融としては珍しいカードローン(限度額の範囲内で何度でも借りられるサービス)を提供している金融機関です。

好きな時に何度でもお金を借りられるので、急な出費が多い方は契約しておくと良いでしょう。

また、セントラルは独自審査を導入している金融機関です。

個人の事情を考慮して柔軟に融資を実行してくれるので、他社で断られた方でも受け入れてもらえる可能性があります。

平日14時までに申し込めば最短即日(※)で融資してくれるので、急ぎの方はセントラルに相談してみてください。

限度額1万円~30万円
実質年利4.80%〜18.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラルの詳細はこちらから

総量規制以上20万借りたいならおまとめローン

総量規制とは、過度な借りすぎを防ぐために設けられたルールで、年収の3分の1を超える金額を借りてはならないと定められています。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。
引用:日本貸金業協会「お借入れは年収の3分の1までです」

消費者金融が提供するカードローンは総量規制の対象となっています。

また、銀行は総量規制の対象外ではあるものの、独自基準を設けている可能性が高く、年収の3分の1を超える貸付には消極的です。

しかし、総量規制オーバーであっても対象外の貸付なら利用できます。

総量規制対象外の貸付具体例
例外貸付有価証券担保貸付不動産担保融資利用者の有利になる借換契約(おまとめローン等)緊急の医療費配偶者と合わせた年収の3分の1以下の貸付個人事業主への貸付新たな事業を営むための貸付
除外貸付不動産の建設や購入改良に必要な貸付自動車購入高額療養費手形割引

例えば、おまとめローンや借り換えローンであれば総量規制オーバーでも利用可能です。

他にも、住宅ローンや医療ローン等の目的ローンも総量規制の対象外となっています。

20万円が必要な理由によっては、総量規制の対象外の可能性があるので、よく調べてみると良いでしょう。

【おまとめローン関連記事】

おまとめローンで審査ゆるい・激甘は?600万の成功例・ブラックOK・審査通りやすい銀行

まとめ

審査なしで20万円借りる方法はいくつかあります。

  • 質屋
  • 保険の契約者貸付
  • 会社に借りる
  • クレジットカードのキャッシング

しかし、どの方法も担保を用意するなどの負担はあります。そのため、無償で審査なしにてお金を借りる方法はありません。

もし、ネット上で「無償・審査なし」等の金融機関があった場合、違法な貸付をするヤミ金の可能性が高いでしょう。

様々な危険が潜んでいるため、絶対に利用しないようにしてください。

どうしても20万円必要なら、今回ご紹介した金融機関を比較・検討してみると良いでしょう。

借入先実質年利限度額
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%10万円~300万円
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%10万円~800万円
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ