おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
楽天カードはいつでも1.0%とポイント高還元!ポイントアップの3つの方法も紹介

楽天カードはいつでも1.0%とポイント高還元!ポイントアップの3つの方法も紹介

クレジットカード

楽天カードはどこのお店で利用しても100円につき1ポイントが付与されます。基本還元率1.0%であることから、年会費無料カードの中でも特に優れた1枚だと言えます。この記事では、楽天カードの基本情報から、還元率をさらにアップさせる方法まで紹介します。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

クレカタウン編集長 : 高橋

クレジットカードタウン編集長。今までに作ったクレジットカードは楽天カードやイオンカードなど10枚に渡り、日常生活の支払いは全てクレジットカードという徹底ぶり。多くのクレジットカードを使いこなしたからこそ分かる、お得なクレジットカード情報をお伝えします!

もっと読む

楽天カードはどこで利用しても1.0%の高い還元率

楽天カード 詳細
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa
Mastercard
JCB
American Express
申し込み対象 満18歳以上(高校生は除く)
すべて見る

楽天カードは年会費無料にも関わらず、ポイント還元率が1.0%と高い還元率を誇るクレジットカードです。どこのお店で利用しても、100円につき1ポイントが貯まります。

基本還元率の高さが魅力的な1枚ですが、実はさらに還元率を上げる方法があることをご存知でしょうか。楽天にはSPU(Super Point Up Program)という仕組みがあり、最大16.5倍の還元率を叩き出すことも可能です。

楽天カードは、楽天サービスを使えば使うほどお得なクレジットカードです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
まだ持っていない方は、この機会に楽天カードを申し込んでみましょう。

楽天カードのポイント還元率のすべて

楽天カード還元率

まずは、楽天カードのポイント還元率について紹介します。利用先でポイント還元率は異なります。

  1. 街でのお買い物で
  2. 楽天市場
  3. 公共料金
  4. ふるさと納税
  5. マイル交換レート

利用機会別に楽天カードの還元率を見ていきましょう。

もっと読む

街のお買い物では常時1.0%

rakutencard_楽天カード_スクショ_ポイント還元率

楽天カードはどこで買い物をしても常時1.0%の還元率です。大手の銀行系カード会社が発行するクレジットカードは、0.5%程度であるため、他社と比較しても楽天カードはポイント還元率に優れています。

一般的に、1.0%を超えるクレジットカードは高還元カードとして扱われます。しかし、nanacoやSuicaなどの電子マネーチャージはポイント付与の対象外です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
電子マネーをよく利用する方は、注意しましょう。

QUICPayでも常時1.0%

QUICPAY

電子マネーのQUICPayでも1.0%の還元率です。QUICPayとは、スマートフォンやカードをお店の端末にかざすだけで、すばやくお会計が完了するタッチ決済のことです。

Apple Payに楽天カードをあらかじめ登録しれおけば、カード不要で支払いができます。

もっと読む

楽天市場では最大3倍の還元率

楽天カード_ポイント3倍

楽天市場では、最大3.0%の還元率です。内訳としては、通常利用分1.0%に加え、楽天カードによる利用分の2.0%がボーナスポイントとして付与されます。

楽天市場には、楽天サービスを使うごとにボーナスポイントが付与されるSPUが用意されています。使えば使うほどお得なSPUでは、楽天市場の買い物で最大16.5倍のポイントを獲得することも可能です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
楽天市場で還元率をアップさせる方法については、下の方で詳しく解説しています。

公共料金は0.2%

スクショ_楽天カード還元率

楽天カードは、公共料金の支払いでは500円につき1ポイントと0.2%の還元率です。ポイント付与の対象となる公共料金、税金の支払いは以下の通りです。

もっと読む
  • 公共料金(電気、ガス、水道)
  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 法人税
  • 贈与税
  • 住民税
  • 国民年金保険料 など
もっと読む

以前は公共料金や税金の支払いでも1.0%のポイント還元を受けられましたが、特典の改悪により現在は0.2%還元に下がりました。この点は、他社カードよりも低い数値です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
公共料金の支払いを、クレジットカードでしたい方に楽天カードは向いていません。

ふるさと納税では1.0%

楽天カードふるさと納税

楽天ふるさと納税でも1.0%の還元率です。楽天会員であれば、楽天ふるさと納税を使うことでより多くのポイントが獲得できます。

通常は1.0%の還元率ですが、SPUやキャンペーン期間中はポイント還元率が最大15.5倍にアップします。楽天ふるさと納税は、他のふるさと納税サイトと比べても掲載自治体数や返礼品数がトップクラスです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ふるさと納税でもポイント付与が受けられるため、使わない手はありません。

マイル交換レートは0.5%

made_マイル

マイル交換レートは0.5%です。たとえばANAマイルに交換する場合は、2ポイント=1マイルに交換可能です。1ヶ月に2万ポイントまでと、交換できるポイント数に上限がありますが、年会費無料カードの中では比較的マイル還元率も高い1枚だと言えます。

もっと読む

楽天ゴールド・プレミアムは最大4〜7倍の還元率

h2made_楽天カード還元率

続いて、楽天カードの上位カードである2枚のクレジットカードを紹介します。年会費のかかるカードであるため、最大ポイント還元率が楽天カード以上になることは言うまでもありません。

もっと読む
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
もっと読む

それぞれの詳細やポイント還元率も見ていきましょう。

もっと読む

楽天ゴールドは最大4倍の還元率

rakuten_楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード 詳細
年会費 2,200円(税込)
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
申し込み対象 20歳以上
すべて見る

楽天ゴールドカードは、ポイント還元率1.0%のゴールドカードです。年会費2,200円とコスパ良くゴールドカードを持ちたい方におすすめです。

楽天ゴールドカードを使って楽天トラベルを利用すれば、通常の2倍となる100円につき2ポイント獲得。また、楽天市場や楽天ブックスでは、誕生日月であれば最大4倍のポイント還元が受けられます。

年会費わずか2,200円と手軽に持てることから、はじめてのゴールドカードにもおすすめの1枚です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
楽天ゴールドカードは、年会費も安くポイント還元率も高いので、持ちやすいゴールドカードです。

楽天プレミアムは最大7倍の還元率

rakuten_楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード 詳細
年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa
Mastercard
JCB
American Express
申し込み対象 20歳以上で安定収入のある方
すべて見る

楽天プレミアムカードは、ポイント還元率が1.0%のステータスカードです。充実のサービスでワンランク上の毎日を送りたい方におすすめ。

さらに、選べるサービス「楽天市場コース」とお誕生月サービスを併用することで、100円につき合計7ポイントが貯まります。

楽天の上質なサービスを受けながら、お得にポイントを貯めたい方は楽天プレミアムカードも検討すると良いでしょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
一般的なゴールドカードと同じ年会費で、ポイント還元率が高いステータスカードとなっています。

楽天カードのポイント還元率を上げる3つの方法

h2made_楽天カード還元率

ここでは、楽天カードのポイント還元率を上げる3つの方法について紹介します。

  1. 買い物は楽天市場を利用する
  2. 楽天ペイでポイントの二重取りをする
  3. 還元率がアップする日に利用する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①買い物は楽天市場を利用する

楽天市場_SPU_スクショ

楽天市場では、通常の1.0%に加えて2倍のボーナスポイントが付与されます。コンビニで100円の水を買うと、通常は1ポイントの付与です。しかし、楽天市場で買うと3ポイントも付与されるので、効率よくポイントが貯められます。

楽天市場はファッションからグルメ・飲料、日用品までと、身の回りの生活に関するすべてのものが揃うといっても過言ではありません。特別な買い物以外は、楽天市場で済ませられるでしょう。

同じ買い物でも楽天市場を利用するとより多くのポイントが獲得できるため、楽天カードの還元率を上げるなら楽天市場を利用しましょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
支払い方法で、楽天カードを登録しておくと便利です。

②楽天ペイでポイントの二重取りをする

楽天Pay

楽天ペイは、アプリや楽天IDで簡単に支払いができるサービスです。実は、楽天ペイを使いこなすことでポイントの二重取りができることをご存知でしょうか。

楽天ペイの決済では、100円につき1ポイントが貯まりますが、楽天カードから楽天キャッシュにチャージした場合でも200円につき1ポイントが貯まります。

チャージと決済分を合わせて1.5%のポイントが獲得できるのです。ほんの一手間でより多くのポイントを獲得できるため、楽天カードから楽天ペイへのチャージを活用しましょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
普段の買い物でポイント還元率が50%アップするのは、とってもお得!

③還元率がアップする日に利用する

楽天にはポイント還元率がアップするお得な日が多くあります。以下では、特に利用したいポイントアップdayを紹介します。

  • 毎月18日は楽天市場の「ご愛顧感謝デー」
  • 毎月5と0のつく日は楽天市場でポイント5倍
  • 毎月1日は楽天市場の「ワンダフルデー」
もっと読む

楽天市場には「お買い物マラソン」というものがあり、事前エントリーしたうえで各ショップで1,000円以上の買い物をすると、ショップ数がそのまま還元率の倍率としてポイントが付与されます。

たとえば、5つのショップで買い物をした場合は「5倍」の倍率がそのまま還元率に付与されます。上限は10倍までと決まっていますが、上手く活用すると多額のポイントを獲得できるでしょう。

もっと読む

還元率に影響は?楽天カードの改悪に関する口コミ

h2made_楽天カード還元率

楽天カードの改悪が2021・2022年に続けて発表されました。改悪対象となったのは楽天ゴールドカードが中心ですが、楽天ユーザーにとっても大きな出来事となりました。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
楽天カードのサービス変更により、ポイント還元率にどのような影響がうまれたのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

ポイント付与は税抜き金額に変更

h3made_楽天カード還元率

2022年4月から、楽天市場でのポイント付与ルールに変更がありました。以前の税込金額が廃止され「税抜金額」がポイント付与の対象となります。

たとえば、税込1,100円の買い物をした場合、これまでは11ポイント付与されるはずだったところ、改悪後は10ポイントしか付与されなくなったわけです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
110円で10ポイントなので、実質還元率1%ではなくなりました。

楽天ゴールドカードの公共料金還元率が0.2%に変更

h3made_楽天カード還元率

楽天ゴールドカードを使った公共料金の支払いが、0.2%に変更されたのも大きな改悪です。以前は、公共料金や税金の支払いでも100円につき1ポイントが付与されていた楽天ゴールドですが、改悪後は楽天カードと同様に0.2%の還元率になりました。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
5分の1の還元率に改悪されたため、会員の中には「残念」「ひどい」などとつぶやく声が目立ちました。

改悪があっても楽天カードは評判・口コミが良い

h2made_楽天カード還元率

楽天カードには改悪もありましたが、改悪後でも人気カードであることに違いはありません。ここでは、実際に楽天カードを利用する方の評判・口コミを紹介します。

もっと読む

ポイントがよく貯まる

まず、特筆すべきは楽天カードのポイント還元率の高さです。基本還元率1.0%に加えて、楽天市場などのサービスを利用することで還元率は最大16.5倍以上にもなります。

加えて、新規入会や2枚目カードの発行でキャンペーンポイントも獲得できるため、ポイントがとにかく貯まりやすいのが特徴です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ポイントが貯まりやすいクレジットカードの中では、楽天カードが使いやすく有名です。

2枚目のカードが作れるから便利

楽天カードは、2枚目の楽天カードを発行できます。2枚目の楽天カードは、1枚目の国際ブランドを選択できない制約はあるものの好評です。

口座も別に設定でき、用途に応じて使い分けができるので、SNSでは2枚目のカードが好評でした。

もっと読む

券面デザインの種類が豊富

楽天カードは券面デザインの種類が豊富です。

もっと読む

定番のディズニーデザインからスポーツ・エンターテインメント系まで幅広く用意されています。さらに、プリペイド型の楽天Edy付きカードではさまざまなコラボデザインも発行されているため、見ているだけで楽しくなります。

もっと読む

楽天カードなら常時1.0%還元でポイントがよく貯まる

基本還元率が1.0%と高く、楽天サービスではさらなるポイントアップが狙える楽天カードは、ポイントを貯める点に適しています。

まさに、年会費無料カードの中でも代表すべき1枚と言えるでしょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
楽天サービスを使えば使うほどお得な楽天カードを、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。
クレカタウン編集部

クレカタウン編集部