個人的にお金を貸してくれる人・無償でお金貸してくれる人は危険!個人でお金貸しますなど

冠婚葬祭や病気・怪我によって急にお金が必要になるシーンは多々あります。

しかし、通常、お金を貸してくれるところを利用する場合は審査があります。審査がある以上は、絶対に貸してくれるところは存在しません。

また、家族や友人であっても、絶対にお金を貸してくれるわけではないでしょう。

そこで本記事では、絶対にお金を貸してくれるところが存在しない理由と、お金が必要な時に相談に乗ってくれる金融機関について解説します。

独自審査を実施しているところであれば、絶対とは言えないまでも柔軟にお金を貸してくれる可能性があるので、ぜひチェックしてみてください。

《お急ぎの方はこちら》

審査時間実質年利上限金額
セブン銀行カードローン最短翌日12.0%~15.0%300万円
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
アイフル最短18分3.00%~18.00%800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

個人的にお金を貸してくれる人・無償でお金貸してくれる人は危険!個人でお金貸しますなど

ネット上の掲示板には、「お金を貸します」や「お金を貸してください」といった個人間融資を希望する書き込みが多数見受けられます。

しかし、このような書き込みをしている相手と実際に出会い、危険な危険な目に遭わず目的を達成できる可能性はほとんどありません。

危険な目に遭う可能性の方がかなり高いので、絶対に利用しない方が良いでしょう。

次の項目では、具体的にどのような危険が潜んでいるのか詳しく解説していくので、参考にしてみてください。

絶対お金貸してくれるところはない|即日安全に借りたいならカードローン

ここまで解説したように、絶対にお金を貸してくれるところは存在しません。

しかし、条件を満たしていれば、即日で融資してくれる安全な金融機関はあります。

ここでは、即日融資対応のカードローンを3つご紹介します。

  • アイフル
  • セブン銀行カードローン
  • プロミス

アイフル

アイフル」は、初回利用に限り30日間の無利息期間が適用される人気の大手消費者金融です。

希望額が少なかったり給料日が近く返済の目処が立っていたりする場合は、無利息期間内に返せる可能性が高いでしょう。

元金だけ返済すればOKなので、利息負担をかけずにお金を借りたい方にはおすすめです。

また、審査時間は最短18分(※)と業界最速水準を誇ります。

朝に思い立って申し込んでも、スムーズに審査が進めば同日の午後には現金が手に入ります。

緊急性が高い方はアイフルを検討してみると良いでしょう。

実質年利年3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

セブン銀行カードローン

出典:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、数ある銀行の中でも特に受け口が広く、幅広い属性の方に貸付をしている人気のローン商品です。

非正規雇用であっても、アルバイトやパート等で安定した収入がある方なら問題なく利用できます。

また、専業主婦のように自身に収入がなくても、配偶者に安定した収入があればお金を貸してくれる可能性があります。

お金を借りる際に、自宅や職場への電話連絡も原則として行っていないので、周囲に知られずにお金を借りたい方にはおすすめのカードローンです。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、最短3分(※)で審査が完了し、早ければ即日で融資してくれる大手消費者金融です。

平日だけでなく土日祝日も9時〜21時まで審査を行っているので、休日にお金が必要になっても安心して利用できます。

また、申し込みはパソコンやスマホから24時間いつでもできるので、思い立ったらすぐに行動に移せます。

実質年利が他の大手消費者金融と比べて0.2%低いのも特徴で、同じ金額を借り入れても利息の負担が軽くて済むのは嬉しいポイントでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借り入れ限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

誰でもお金貸します!絶対に貸してくれる金融極甘審査ファイナンスを利用するとどうなる?

続いては、誰でもお金を貸します等の書き込みに潜む危険について解説します。

  • 逆にお金を騙し取られる
  • 生活を脅かす取り立てに遭う
  • 闇バイト等の犯罪行為に誘われる

逆にお金を騙し取られる

甘い言葉に誘われて連絡を取ってしまい、お金を借りるどころか逆に騙し取られる恐れがあります。

このような事件は実際に発生しており、テレビや新聞等で取り上げられています。

SNSで「個人融資」の書き込み、新潟上越市の20代男性が詐欺被害
上越署によると、男性は昨年12月、交流サイト(SNS)上で個人融資を受け付ける書き込みを見付け、390万円の融資を依頼するメッセージを送った。
融資額の1割を保証金として送金すれば即日融資を受けられるなどと返信があり、男性は電子マネーの送金アプリを利用して4回にわたり計34万円相当を送金。
融資は行われず、相手と連絡が取れなくなったことから、詐欺と疑い、届け出た。
引用:新潟日報「SNSで「個人融資」の書き込み、新潟上越市の20代男性が詐欺被害」

保証金詐欺と呼ばれる同様の事件は数多く発生しており、中には犯人が見つからず泣き寝入りしているケースもありますので、甘い誘惑には乗らないようにしてください。

生活を脅かす取り立てに遭う

貸金業法21条では、強引な取り立てが禁止されています。

(取立て行為の規制)
第二十一条 貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第二十一条」

そのため、正規の金融機関であれば、生活に支障をきたすような取り立ては行いません。

しかし、無審査で融資したり誇大広告を使って利用者を募ったりしている業者は、すでに法律違反を犯しているため上記のルールも守らない可能性が高いでしょう。

以下のような強引な取り立てを行う危険があります。

  • 深夜や早朝に電話をかける
  • 利用企業の事務所や営業所へ押しかけて取り立てる
  • 契約者の親族や友人に代わりに返済するよう求める

自分だけでなく家族や友人、職場の人まで危ない目に遭う恐れがあるので、絶対に利用しないようにしてください。

闇バイト等の犯罪行為に誘われる

お金に困っている相手は、犯罪グループに取って格好の餌食です。

麻薬の運び屋や振り込め詐欺の受け子といった、犯罪行為に誘われる危険性があります。

近年では、強盗グループの実行犯を闇バイトで募っているケースが多く、誘われた側も「簡単なら大丈夫か」と加担してしまう人が後を絶ちません。

しかし、このような事件で真っ先に逮捕されるのは末端である実行犯です。

犯罪組織はあなたを守ってくれませんので、絶対に手を出さないようにするなど自分の身は自分で守るしかありません。

絶対お金貸してくれるところ|金融極甘審査ファイナンスが存在しない理由

まずは、絶対にお金を貸してくれるところが存在しない理由について解説します。

  • 無審査等の貸付は法律で禁じられている
  • 絶対貸します等の誇大広告は法律で禁じられている
  • 無償で貸すメリットがない

無審査等の貸付は法律で禁じられている

法律(貸金業法13条)では、お金を貸す相手の返済能力を調査しなければならないと定められています。

(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十三条」

調査には、信用情報と呼ばれる個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報、ローンやクレジットカード等の支払い状況を記録したものを使います。

そして、各金融機関が設ける基準を満たしていない方にはお金を貸しません。

もし、審査なしで絶対にお金を貸すと謳っている金融機関があった場合、その業者は法律違反を犯していることになります。

絶対貸します等の誇大広告は法律で禁じられている

貸金業法では、「絶対貸します」といった文言が誇大広告に該当するとして、処罰の対象としています。

(誇大広告の禁止等)
第十六条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十六条」

もし、事実に反した表示や説明をした場合、1年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金刑に処されます(※)。

もちろん、審査なしと説明して本当に審査せずにお金を貸せば、先にご紹介した法律に抵触するのでNGです。

もし、誰でも絶対に貸します等の広告を出している金融機関があった場合、その業者は法律違反を犯している可能性が高いというわけです。

※参考:e-GOV法令検索「貸金業法|第四十八条」

無償で貸すメリットがない

家族や友人であれば、無償でお金を貸してくれる可能性はあります。

しかし、見ず知らずの他人に審査もせず無償でお金を貸す人はいるでしょうか?

自分が貸す側になって考えれば、誰でも「知らない人にお金を貸す意味がない」「どんなメリットがあるのかわからない」となるでしょう。

このように、審査をせずに無償でお金を貸すメリットがないのに、そのようなサービスを提供する人は存在しません。

ネット上の掲示板等で「無償で貸します」「誰でも貸します」といった投稿をしている人は、何かしらの裏があります。

逆にお金を騙し取られたり、闇バイトに勧誘されたりする危険があるので、絶対に利用しないようにしてください。

本当に貸してくれるか相談するなら独自審査の中小消費者金融もおすすめ

お金を貸してもらえるか不安な方は、個人の事情を考慮して柔軟な貸付を行う中小消費者金融を利用すると良いでしょう。

ここでは、独自審査を実施しているおすすめの中小消費者金融を3つご紹介します。

  • セントラル
  • スカイオフィスキャッシング
  • ニチデン

セントラル

出典:セントラル

セントラル」は、契約すれば限度額の範囲内で何度でもお金を借りられるカードローンを提供している中小消費者金融です。

多くの中小消費者金融は、最初にまとめてお金を借りたら、その後は返済していくだけなのに対して、セントラルは困ったときにこまめにお金を借りられます。

一度契約しておけば、急な冠婚葬祭や病気・怪我といった事態に直面しても安心です。

また、長年培った実績と独自のノウハウを駆使して、これまで多くの人の金銭的な悩みを解決しています。

あなたの個人的な事情を考慮して柔軟に審査してくれるので、特別な悩みを抱えている方はセントラルに相談してみてください。

限度額1万円~30万円
実質年利4.80%〜18.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラルの詳細はこちらから

スカイオフィスキャッシング

出典:スカイオフィスキャッシング

スカイオフィスキャッシング」は、限度額が1万円〜50万円という少額の融資を得意とする中小消費者金融です。

全国どこに住んでいてもパソコンやスマホから申し込めて、14時までに手続きが完了すれば即日審査を行ってくれます。

審査時間は最短30分と業界トップクラスのスピードを誇っているので、スムーズに進めば即日で現金を手にできるでしょう。

ただし、上限実質年利が20.0%と他社と比べて高めなので、少しでも毎月の負担を軽くしたい方は実質年利が低い金融機関を選ぶようにしてください。

限度額1万円~50万円
実質年利15.00%〜20.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

スカイオフィスキャッシングの詳細はこちらから

ニチデン

出典:ニチデン

ニチデン」は、アルバイトやパート等の非正規雇用から自営業まで、信用度が低いとされる属性の方も融資対象としている中小消費者金融です。

審査時間は最短10分と業界トップの早さを誇っており、平日14時までの申し込みなら即日融資に対応してくれます。

緊急性が高い方でも安心して利用できる環境が整っているので、急ぎの方にはニチデンがおすすめです。

また、実質年利上限が17.52%と他社と比べて低いのも特徴の一つです。

はじめての利用に限り最大100日間の無利息期間を利用できるので、負担を軽くしてお金を借りたい方にはピッタリのカードローンでしょう。

ただし、営業エリアが大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫の2府5県に限定されているので、その他の地域に住んでる方は別の金融機関を検討してください。

限度額1万円~50万円
実質年利7.30%〜17.52%
審査時間最短10分(※)
申込条件満20歳以上の方会社員、自営業、パート・アルバイトなど定期的な収入のある方
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ニチデンの詳細はこちらから

まとめ

絶対にお金を貸してくれるところは存在しません。

もし、ネット上で「無償で貸します」「誰でも貸します」等の文言を使っている人を見かけたとしても、絶対に利用しないようにしてください。

万が一手を出してしまうと、法定実質年利を超える利息の請求や強引な取り立て、犯罪行為への勧誘といった危険な目に遭う恐れがあります。

どうしてもお金が必要な場合は、安全が確認されている正規の金融機関を利用しましょう。

今回ご紹介した6つの金融機関なら、安心してお金を借りられます。

特に中小消費者金融なら、あなたの個人的な事情を考慮して柔軟に審査してくれるのでおすすめです。

借入先実質年利限度額
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%10万円~300万円
アイフル3.0%~18.0%800万円
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円
スカイオフィスキャッシング15.0%~20.0%1万円〜50万円
ニチデン7.3%~17.52%1万円〜50万円

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ