求人サイトのおすすめTimee(タイミー)とは?特徴や使い方を紹介!

タイミーはスキマ時間を活用してバイトができるアプリです。

一般的なバイトと違って単発で入ることができ、最短1時間から働けます。

スキマ時間をお金に変えたいと考えている人におすすめのアプリですが、具体的にどのような特徴を持っているのか気になるでしょう。

この記事では、求人サイト「タイミー」のおすすめポイントや注意点を紹介します。

タイミーを利用する方法も紹介しているので確認しておきましょう。

目次

求人サイトのおすすめ「Timee(タイミー)」とは?

出典:Timee

会社名株式会社タイミー
求人の主な職種飲食店、スーパー・コンビニ、オフィスワーク、倉庫作業、引っ越しなど
実績累計求人件数・ダウンロード数「スキマバイトNo.1」
ユーザー数400万人
利用料金無料
主な特徴面接や履歴書なしお金は即入金

タイミーはCM放送していることもあって、ユーザー数を拡大させている求人探しアプリです。

登録企業も多く、さまざまな仕事が見つかります。

スキマ時間で働きたい人はもちろん、いろいろな仕事をしてみたい人にもおすすめです。

また、タイミーは働いた分のお金がすぐに入るメリットもあります。

即金性の高いスマホアプリなので、使い勝手が良いのも魅力です。

求人サイト「Timee(タイミー)」のおすすめポイント7つ

タイミーには以下のおすすめポイントがあります。

  1. 最短1時間から働ける
  2. 登録会や面接なしで働ける
  3. 履歴書なしでも応募できる
  4. 仕事が終わったらすぐにお金をもらえる
  5. 業種や職種が充実している
  6. 過去にその職場で働いたことがある人の口コミを確認できる
  7. 日本全国で求人が募集されている

7つのポイントを順番に解説します。

最短1時間から働ける

出典:Timee

タイミーは最短1時間から働けるのでスキマ時間を活用しやすいです。

アルバイトと言えば、基本的にまとまった時間が必要になります。

求人を見ても4時間〜の求人が多めです。

少なくとも4時間が必要だと、スキマ時間を活用して働きづらくなります。

しかし、タイミーなら1時間から働けるので、ちょっとした時間を使って働くことも可能です。

「次の予定まで時間があるから働いて稼ごう」といったこともできます。

労働者側にとって、タイミーは非常に使い勝手の良いサービスです。

登録会や面接なしで働ける

出典:Timee

タイミーは働くにあたって登録会や面接が必要ありません。

一般的なアルバイトは、採用前に面接があったり、採用後に登録会や説明会があったりします。

採用されるまで時間がかかり、実際に働くまで一定の時間がかかるものです。

しかし、タイミーを利用すれば面接や登録会がありません。

今すぐ応募すれば、そのまま働いてお金を稼ぐことも可能です。

即金性の高さが多くのユーザーに愛されているのでしょう。

履歴書なしでも応募できる

タイミーの求人は履歴書なしで応募できるタイプもあります。

バイトで働こうと思ったら、履歴書は基本的に必要です。

履歴書の内容をもとに採用するかどうか判断されます。

また、履歴書はバイト先ごとに描く必要があるため面倒です。

基本的に使いまわすこともできないので、バイト先が決まらないと履歴書を用意するだけでも面倒になります。

一方で、タイミーは自己申告した求人に掲載されているスキルがあれば、履歴書なしで応募することも可能です。

バイトするにあたって履歴書を書く必要がなくなれば、精神的にも楽でしょう。

仕事が終わったらすぐにお金をもらえる

出典:Timee

タイミーは仕事が終わったあとすぐに報酬をゲットできるのが特徴です。

通常のバイトやパートなどは、基本的に1か月たたないと振り込まれません。

企業によっては1週間単位で対応してくれることもありますが、1か月ごとの支払いが基本です。

1か月単位で報酬が支払われると、急にお金が必要になったときに困ります。

しかし、タイミーなら働いたあとはすぐに報酬を受け取れる仕組みです。

さらに、稼いだお金は24時間いつでも引き出せます。

このようにタイミーは即金性が高いので、急ぎでお金がほしい場合にも便利です。

業種や職種が充実している

出典:Timee

タイミーはさまざまな業種や職種で仕事を募集しています。

たとえば、タイミーなら以下の仕事をすることも可能です。

仕事仕事内容
飲食店ホール、キッチン、洗い場など
スーパー・コンビニ品出し、接客、レジ業務など
オフィスワークデータ入力、電話対応など
倉庫作業梱包、ピッキング、仕分、検品や搬出入作業など
引っ越し家具の搬出、搬入作業、台車押しなど
イベントスタッフ会場設営、チラシ配布、誘導など
配送フードデリバリー、荷物配達など
ホテル・清掃ホテル業務や、施設等の清掃など

バイトで人気のレジ打ちや飲食はもちろん、倉庫作業やイベントスタッフ、清掃業なども取り扱っています。

幅広い仕事があるので、いろいろ試してみたい場合にもおすすめです。

たとえば、これから進路を決めるにあたって、どんな仕事に就きたいのか悩んでいる人もいるでしょう。

職種や業種は幅広いため、その中から自分に合ったのを選ぶのも難しいです。

適当に職場を選んで入社したあとに向いていないとわかるとスタートが遅れてしまいます。

どの仕事が自分に向いているのかわからない場合は、タイミーでいろいろと試すのもひとつの方法です。

タイミーなら通常のバイトと違って単発で働けるため、いろいろな仕事を試しやすくなっています。

さまざまな仕事を体験すれば、自分に合った職種や業種が見つかるでしょう。

過去にその職場で働いたことがある人の口コミを確認できる

タイミーでは職場に関する口コミが掲載されています。

仕事先を選ぶにあたって報酬や仕事内容も大切ですが、職場の雰囲気も気になるところです。

いくら報酬が高くても、ブラック企業で働くのは耐えられません。

職場の雰囲気が気になる場合は口コミを確認しましょう。

口コミは実際にその職場で働いたことがある人の声を掲載したものです。

実際に働いた人の経験談を事前に読んでおけば、その職場がどのような雰囲気の場所なのかわかります。

仮に悪い口コミが目立つ場合は、ブラックな可能性が高いので避けるべきです。

逆に好意的な口コミが多い場合は、信頼を置けます。

このように口コミを確認しておけば、職場選びで失敗しづらいです。

日本全国で求人が募集されている

タイミーは日本全国で利用できます。

導入した当初は東京といった都会がメインのサービスでした。

しかし、今や400万人ものユーザーが登録しています。

ユーザーは全国各地に入るため、タイミーを導入する企業も増えています。

地元でもタイミーの求人が増えてくる可能性もあるので、スキマ時間を活用したい場合はタイミーで求人を探してみましょう。

求人サイト「Timee(タイミー)」を利用する際の注意点3つ

タイミーを利用する際は以下のことに気を付けましょう。

  1. 人気の求人はすぐに応募しないと定員が埋まる
  2. 求人数は都会に偏っている
  3. ドタキャンすると手痛いペナルティを受ける

3つの注意点を詳しく紹介します。

人気の求人はすぐに応募しないと定員が埋まる

タイミーでは基本的に定員が定められています。

定員を上回ると求人に応募できません。

タイミーはユーザーが400万人を突破しているため、働き手が多い状態です。

高収入の求人や人気がある求人になると、応募者が殺到してすぐに定員が埋まります。

たとえば、シール貼りのような軽作業は負担も少ないため、採用倍率が高い傾向にあります。

タイミーの場合は先着順でマッチングするため、求人の掲載から時間がたってから応募しても手遅れです。

締め切りにあわないためにも、以下のことを意識しましょう。

  • 気になる求人を見つけたらすぐに応募する
  • 「新しい仕事を通知」をONにしておく

上記の対策を取っておくと、締め切りにあいづらくなります。

求人数は都会に偏っている

タイミーは全国的に求人を掲載していますが、やはり求人数は都会に偏っています。

都会は企業数も多いので、自然とタイミーを導入する企業も多いです。

より多くの企業がタイミーで求人を募集すると、働き手はタイミーに登録するといった好循環が生まれています。

一方で、地方になるとそもそも企業数が多くありません。

タイミーに登録している企業も限られるため、自然とタイミーに登録する働き手も減ってしまいます。

働き手が集まらないのであれば、企業がタイミーにお金を支払って求人を掲載するメリットは少ないです。

このように地方は求人が掲載されづらい状況になっています。

求人がまったくないということは珍しいですが、あったとしても1日10件以下というエリアもあります。

ただ、タイミーは利用者数が増え続けているので、今後タイミーを導入する企業も増えるかもしれません。

タイミーで求人を募集する企業が増えれば、地方でもスキマバイトできる可能性が広がります。

ドタキャンすると手痛いペナルティを受ける

出典:Timee

タイミーはドタキャンすると「ペナルティポイント」が加算されます。

ペナルティポイントとは、タイミーのキャンセルポリシーに基づいて増減するポイントのことです。

たとえば、以下の行動に当てはまるとペナルティポイントがたまってしまいます。

条件たまるポイント
仕事開始24時間~48時間以内のキャンセル1pt
仕事開始12時間~24時間以内のキャンセル4pt
仕事開始8時間~12時間以内のキャンセル5pt
仕事開始4時間~8時間以内のキャンセル6pt
仕事開始から4時間以内のキャンセル7pt
遅刻2pt
無断欠勤、仕事が始まってからのキャンセル無期限利用停止

ペナルティポイントが合計8ポイントたまると、14日間はタイミーを利用できません。

14日が経過すれば普段どおりに求人へ応募できます。

一方で、無期限利用停止になると、もうタイミーで仕事に応募できません。

ドタキャンや仕事が始まってからのキャンセルをすると一発でアウトです。

かなり厳しめの措置と言えるでしょう。

ペナルティポイントがたまると危険なので、一度応募した求人はキャンセルしないことが大切です。

キャンセルするにしても、ペナルティポイントがたまらない「仕事開始から48時間まで」に手続きしておきましょう。

なお、キャンセルはアプリの「はたらく→今後の予定」から手続きできます。

求人サイト「Timee(タイミー)」を利用したことがある人の口コミ3つ

タイミーを実際に利用したことがある人の口コミを紹介します。

実際にユーザーがどの点を評価しているのか確認してみましょう。

たまたま空いた時間を有効活用できた

タイミーを活用して急にできたスキマ時間で働いたという人もいます。

タイミーの良いところは、急にできたスキマ時間でも働けるという部分です。

一般的なバイトは応募してから働くまで一定の時間がかかります。

以前までのバイトだと、偶然できたスキマ時間をバイトでお金に変えることはできませんでした。

しかし、タイミーを活用することによって、急にできたスキマ時間を使って稼ぐことができます。

最短1時間からでも働けるため、時間を無駄にすることもありません。

即金性が高いから便利

口コミでは即金性の高さを評価している人も多いです。

タイミーはすぐにお金を稼げて、いつでも引き出せる特徴があります。

通常のバイトと違って報酬の振込みが1か月単位ではなく、働いたあとすぐに反映されるのがポイントです。

短時間でお金が手元に入るため、何か急ぎでお金が必要になった場合にも適しています。

毎回いろいろな店舗で働けるからおもしろい

毎回違う仕事場で刺激をもらっている人もいます。

タイミーの良いところは単発で働けるところです。

毎回職場が変わるため、いろいろな体験を積みたいと考えている人にも向いています。

特に都会はさまざまな求人があるため、経験値を増やしたい人におすすめです。

求人サイト「Timee(タイミー)」がおすすめな人の特徴3つ

タイミーは以下の特徴がある人に向いています。

  • スキマ時間を有効活用して稼ぎたい
  • いろいろな仕事をしてみたい
  • 都会の求人を探している

3つの特徴を詳しく紹介します。

スキマ時間を有効活用して稼ぎたい

スキマ時間を活用したい場合にタイミーはおすすめです。

タイミーなら最短1時間で求人が募集されているため、スキマ時間で働いてお金を稼げます。

1時間以上のスキマ時間ができた場合は、タイミーで求人を検索してみましょう。

いろいろな仕事をしてみたい

さまざまな仕事がしたい場合にもタイミーはおすすめです。

タイミーなら飲食店やコンビニ、配送、倉庫作業など幅広い職種や業種で募集しています。

仕事探しで悩む場合は、自分が興味のある職種や業種で応募してみるのも良いでしょう。

都会の求人を探している

都会の求人を探している人にもタイミーはおすすめです。

タイミーは全国の求人を取り扱っていますが、メインとなるのは都会です。

都会は多くの求人があるため、より希望に合った求人と出会えるでしょう。

求人サイト「Timee(タイミー)」の使い方

タイミーは以下の流れで利用できます。

  1. 公式サイトからアプリをインストールする
  2. アプリを起動して利用規約に同意する
  3. プロフィールを設定する
  4. 本人確認の手続きを進める
  5. 仕事を探す
  6. 気になる仕事に応募する
  7. 業務開始までの流れを確認する
  8. 業務開始日にアプリからチェックインする
  9. 仕事を終えて報酬を受け取る

具体的な使い方を紹介します。

公式サイトからアプリをインストールする

出典:App Store

まずはタイミーの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトには「App Store」と「GooglePlay」のボタンが用意されています。

使用しているスマホのタイプに合わせて、「App Store」か「GooglePlay」を選択しましょう。

各ストアの画面に切り替わったあとは、インストールボタンを押すだけです。

インストールが完了したらアプリを開きましょう。

アプリを起動して利用規約に同意する

アプリが起動すると「はじめる」という画面が表示されるので押しましょう。

続いて利用規約を読んで同意し、スマホの電話番号を入力します。

入力が完了するとSMS認証の暗号が届くので、番号を入力しましょう。

プロフィールを設定する

プロフィール画面に切り替わったら以下の項目を埋めましょう。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • プロフィール画像

プロフィール画像を掲載する際は、自画像がおすすめです。

顔立ちがわかるように、真正面の顔写真を登録しましょう。

一方で、以下の画像は避けた方が良いです。

  • 複数人で写っている写真
  • マスクやサングラスをしている写真
  • 顔が見えない写真
  • 幼少期の写真
  • 著しく加工した写真

自画像を掲載するのは抵抗があるので加工したくなるのもわかりますが、極端に加工したものは控えましょう。

本人確認の手続きを進める

出典:Timee

プロフィールの設定後は、そのまま本人確認書類をアップロードします。

タイミーで使える本人確認書類は以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民票
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

書類を撮影できたら、指示に従って撮影・アップロードしましょう。

本人確認が完了すると、タイミーで仕事を探せる状態になります。

仕事を探す

出典:App Store

仕事を探す際は「さがす」というページにアクセスしましょう。

住んでいるエリアに合わせて求人を探せるので、気になるものを探してみてください。

また、仕事を探す際は職種や報酬・時間帯などで絞り込むこともできます。

たとえば、倉庫作業が良い場合や報酬の合計額が決まっている場合は、絞り込んで検索するのが効果的です。

なお、近所の求人へ応募する際は「マップで探す」を使うと見つけやすくなります。

気になる仕事に応募する

求人の中身や労働者のレビューを確認して働きたい求人が見つかったら、募集詳細画面の「申込みへ進む」を押しましょう。

申込ボタンを押すと以下の確認画面が順番に表示されます。

  • 職場に必要な持ち物があるか
  • 必要スキルを満たしているか
  • 働くための条件をクリアしているか
  • 業務に関する書類の確認
  • キャンセルポリシーの確認

持ち物やスキル、働くための条件は職場によって異なるので、申込みの際はよく確認しておきましょう。

また、申込みの際は業務関連の書類やキャンセルポリシーも表示されます。

あとでトラブルにならないためにも、書類はひと通り見ておきましょう。

最後に申込内容を確認して、確定ボタンを押すと応募が完了します。

業務開始までの流れを確認する

仕事が確定すると、画面下部に「はたらく流れ」が表示されます。

「はたらく流れ」には当日の服装や持ち物などが表示されるので、当日までに確認しておきましょう。

なお、申込みが完了すると働き先とメッセージでやり取りできるようになります。

疑問点がある場合はメッセージで確認しておくと安心です。

業務開始日にアプリからチェックインする

出典:Timee

業務開始日になったらアプリからチェックインしましょう。

チェックインは勤務先の担当者が持つQRコードから手続きできます。

チェックインが終わると働ける状態になるので、担当者の指示に従いましょう。

仕事を終えて報酬を受け取る

仕事が完了したあとは、チェックインしたときと同じ流れでチェックアウトします。

チェックアウトが終わると報酬が確定するので、タイミーでチェックしましょう。

また、仕事が終わったあとはレビューを書けるようになります。

レビューは今後タイミーを利用する人の参考になるので、レビューを書くのもおすすめです。

求人サイト「Timee(タイミー)」のよくある質問4つ

タイミーに関するよくある質問を紹介します。

Timee(タイミー)はどの年代でも利用できるの?

タイミーは20代〜50代以上の幅広い年代が利用しています。

そもそもタイミーは18歳以上であれば利用することが可能です。

40代や50代だからといって働けないこともなく、専業主婦や中高年も働いています。

若い人専用のアプリではないので、年齢を気にする必要はありません。

Timee(タイミー)の求人は交通費を支給してくれるの?

タイミーでは交通費がもらえる求人もあります。

以前までは一律500円の交通費がもらえるシステムでした。

しかし現在では、交通費を支給するかどうかを企業が決める仕組みになっています。

求人によって交通費の金額も異なるので、応募の際は確認しておきましょう。

Timee(タイミー)は未経験でも雇ってもらえるの?

タイミーは未経験歓迎の求人もあります。

求人検索の際は「未経験歓迎」で絞り込むことも可能です。

経験がなくてもやる気があれば働けるので、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

もしバイト経験が浅くて心配な場合は、以下のような負担が少ない仕事から始めるのもおすすめです。

  • 看板持ち
  • ティッシュ配り
  • スーパーの品出し
  • 飲食店の洗い場 / 調理補助
  • 倉庫での軽作業

タイミーにはいろいろな仕事があるので、自分に合ったものを探してみましょう。

Timee(タイミー)で働く条件や必須スキルを無視するとどうなるの?

働く条件や必須スキルを満たしていない求人に応募すると以下のデメリットがあります。

  • 未経験だとバレると職場の人間から嫌われる
  • わからないことが多くて疲れやすい
  • ミスが多くて怒られる

条件を満たしていない職場で働くとデメリットが多すぎます。

仮に報酬が高くても経験がないとバレたら大変なので、必ず条件を満たした求人へ応募しましょう。

【まとめ】求人サイト「Timee(タイミー)」でスキマ時間をお金に変えよう!

タイミーには以下のおすすめポイントがあります。

  • 最短1時間から働ける
  • 登録会や面接なしで働ける
  • 履歴書なしでも応募できる
  • 仕事が終わったらすぐにお金をもらえる
  • 業種や職種が充実している
  • 過去にその職場で働いたことがある人の口コミを確認できる
  • 日本全国で求人が募集されている

タイミーはスキマ時間に働いてお金を稼げる即金性の高いアプリです。

求人は最短1時間からで、面接や履歴書なしですぐに働けます。

さらに、稼いだお金はすぐに引き出すことも可能です。

スピーディに稼げるようになっているので、スキマ時間を有効に使えます。

タイミーは登録するだけなら無料なので、まずは近所でどのような求人が掲載されているか確認してみましょう。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

ポイントタウン公式

ポイントタウン公式です。お得情報やおすすめサービスの情報を公開していきます。サービスの魅力や利用方法などを解説していますので是非ご利用時の参考にしてください!

この記事を読んだあなたへのおすすめ