GMOクリック証券の評判とは?特徴やおすすめポイントを紹介

GMOクリック証券は「取引コストが安い」「取引ツールが使いやすい」と好評な証券会社です。

運営元は東証一部に上場しているGMOインターネットの子会社なので信頼性にも優れています。

しかし、本当に使いやすい証券会社なのか気になるでしょう。

そこでこの記事では、GMOクリック証券の評判やおすすめポイントを紹介します。

GMOクリック証券のお得なキャンペーン情報も紹介しているので、お得に取引を開始しましょう。

目次

GMOクリック証券とは|基本情報を紹介

出典:GMOクリック証券

運営会社GMOクリック証券株式会社
取扱商品国内株式外国株式投資信託NISAなど
手数料(1日定額プラン)約定代金100万円未満は無料
手数料(1約定ごとプラン)50円~930円
(約定金額によって変動)
最低取引単位1,000通貨
ツールやアプリの種類GMOクリックFXneoはっちゅう君FXプラスPLATINUM CHARTなど
キャンペーンの一例新規口座開設特典:最大30万円キャッシュバック
口座開設数79万以上(2023年6月現在)

GMOクリック証券は少額から取引できるのが大きな特徴です。

最低取引単位は1,000通貨になっているので、数千円があれば取引を開始できます。

手数料やスプレッドも業界でトップクラスに安いため利用しやすいです。

運営会社の信頼性も高いので、安心して取引できるメリットもあります。

GMOクリック証券の良い評判・口コミ3つ

GMOクリック証券を実際に利用している人の良い評判を3つ紹介します。

ユーザーがどの点に満足しているのか確認してみてください。

使い勝手が良い

GMOクリック証券は取引のしやすさが好評です。

口コミにもあるように、GMOクリック証券は取引ツールの質が優れています。

高性能なツールでサクサクと取引できるので、操作性を求めている人にはぴったりです。

スマホアプリが使いやすい

GMOクリック証券はパソコンだけでなく、スマホアプリの操作性も良いと評価されています。

中でもスマホアプリ「GMOクリックFX」は人気です。

出典:GMOクリック証券

GMOクリックFXはパソコンの取引ツールに負けない性能を誇ります。

たとえば、画面を4分割にできたり、チャートを見ながら注文できたりするので便利です。

さらに、Apple Watchを使えば、以下のこともできます。

  • チャートの確認
  • 経済カレンダーの確認
  • アラート通知
  • スピード注文

Apple Watchがあれば、より気軽に取引できるようになります。

電話サポートの対応が良い

GMOクリック証券は電話サポートの対応も好評です。

カスタマーサポートは何か不具合が起きた際に問い合わせることになります。

丁寧に対応してもらえないと問題が解決しなかったり、不快な思いをしたりするでしょう。

しかしGMOクリック証券はオペレーターの対応が良いと好評なので、丁寧に対応してもらえる可能性が高いです。

出典:GMOクリック証券

とにかく手厚いサポートは、FX初心者にとっては大きなメリットになります。

GMOクリック証券の悪い評判・口コミ3つ

GMOクリック証券には良い評判だけでなく、悪い口コミもあります。

続いて、どの点がイマイチに感じているのか、3つの悪い口コミを見ていきましょう。

画面がフリーズすることもある

画面がフリーズして取引のチャンスを逃した人もいます。

FXは状況が刻一刻と変わるため、システム障害でチャンスを逃すのは避けたいところです。

しかし、GMOクリック証券に関わらず、通信障害が起きることはあります。

通信障害に対応するのは難しいですが、ほかのFX口座も持っておくと便利です。

複数の口座があれば、片方が通信障害で取引できなくても、もう一方で取引できるケースもあります。

ちなみにGMOクリック証券では、通信障害が発生した場合に電話で受注することも可能です。

国内上場株式取引の取消注文は通信障害時に電話で対応してくれるため覚えておきましょう。

サポートに繋がりづらい

利用者の中にはサポートに繋がりづらいという声もありました。

GMOクリック証券は利用者が多いため、どうしても繋がりづらいタイミングがあります。

スムーズにサポートへ繋げたい場合は、公式サイトのコールセンター着信状況を見るのもおすすめです。

コールセンター着信状況には電話受付率が表で提示されていて、繋がりやすいタイミングがわかります。

もしくは問い合わせフォームを利用するのもありです。

問い合わせフォームはすぐに答えが返ってきづらいですが、24時間いつでも送れるメリットがあります。

パソコンの取引ツールが使いづらい

一部のユーザーはGMOクリック証券のツールが使いづらいと評価しています。

GMOクリック証券の取引ツールは基本的に使いやすいですが、人によって感想は異なるものです。

たとえば、すでに他社の取引ツールに慣れている場合は、扱いづらいと感じる可能性もあります。

GMOクリック証券のツールが使いやすいかどうかは好みによるため、100%使いやすいとはいえません。

口座開設の前に取引ツールの使いやすさを知りたい場合は、デモ取引を活用するのもおすすめです。

デモ取引なら完全無料で、GMOクリック証券の取引ツールを体験できます。

GMOクリック証券の特徴・おすすめポイント7つ

GMOクリック証券のおすすめポイントは以下のとおりです。

  • スプレッドや手数料が業界トップクラスに低い
  • スワップポイントも業界内でトップクラスに高い
  • 高性能な取引ツールが充実している
  • 1,000通貨単位で取引できる
  • 1つの口座でさまざまな金融商品に投資できる
  •  最短当日で取引を開始できる
  • デモ取引ができる

では7つの特徴を詳しく紹介します。

スプレッドや手数料が業界トップクラスに低い

出典:GMOクリック証券

GMOクリック証券は費用を抑えて取引できるのが大きな魅力です。

スプレッドは業界最小水準を記録していて、たとえば以下の通貨ペアでは以下の水準となっています。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.5銭
ポンド/円0.9銭
豪ドル/円0.6銭

スプレッドは小さいほど良いため、GMOクリック証券ならより効率的に利益を上げられます。

また、GMOクリック証券は手数料が安いのも魅力です。

手数料は取引の種類に応じて変動しますが、たとえば現部取引なら以下の手数料で取引できます。

1日定額プラン1約定ごとプラン
約定代金手数料約定代金手数料
〜100万円0円〜5万円50円
〜10万円90円
〜200万円1,238円〜20万円100円
〜50万円260円
〜300万円1,691円〜100万円460円
〜150万円550円
300万円超(100万円追加ごとに発生)295円〜3,000万円880円
3,000万円超930円

GMOクリック証券では2種類のプランが用意されていますが、いずれも低水準の金額です。

プランは自由に切り替えられるので、自分に合ったプランを選びましょう。

ちなみに27歳以下だと、現物取引手数料が0円とかなりお得です。

28歳の誕生日を迎えるまでの約定分に手数料が発生しないため、対象者にとっては大きなメリットとなります。

スワップポイントも業界内でトップクラスに高い

出典:GMOクリック証券

GMOクリック証券はスワップポイントも高水準です。

2023年7月7日現在のスワップポイントを見ると以下の結果になっています。

通貨ペア売スワップ買スワップ
米ドル/円-210207
ユーロ/円-158155
ポンド/円-259256
豪ドル/円-112109
南アフリカランド/円-160160
メキシコペソ/円-260260

GMOクリック証券のスワップポイントは、メジャー通貨が特に高くなっています。

人気がある高金利通貨ペアの南アフリカランド/円やメキシコペソ/円も高水準です。

なお、GMOクリック証券ではポジションを決済せず、スワップポイントだけ受け取ることもできます。

高性能な取引ツールが充実している

出典:GMOクリック証券

GMOクリック証券では以下の取引ツールを提供しています。

端末ツール名主な特徴
パソコンPLATINUM CHART・1画面でFXとCFDのチャートを並べて表示・スピード注文に対応・2,000万通りの比較チャート・38種類のテクニカル指標・25種類の描画オブジェクト・最大16パネルのチャート表示
はっちゅう君FX+・1クリックでスピード注文・ブラウザを使わずに取引可能・フリーレイアウトでカスタマイズ可能・人気のテクニカル指標に豊富な足9種
スマホApple WatchGMOクリックFX・チャート上で注文可能・最大4画面表示・最大16チャートを表示・最大3パターンのテクニカル表示

パソコンもスマホも高性能な取引ツールを搭載しています。

どちらもツールも使い勝手が良いため、パソコンでもスマホでも快適に取引することが可能です。

1,000通貨単位で取引できる

GMOクリック証券は最低取引単位が1,000通貨と少額で取引したい人にもおすすめの証券会社です。

大手FX会社を見ると、最低取引単位が10,000通貨に設定されていることもあります。

実はGMOクリック証券も当初は、最低取引単位が10,000通貨でした。

10,000通貨からだと、少なくとも数万円が必要になるため、あまり使い勝手が良いとはいえません。

しかし、1,000通貨から始められると数千円から取引することも可能です(レバレッジが25倍の場合)。

「FXに興味があるけど数万円も使えないという人に、GMOクリック証券は向いています。

1つの口座でさまざまな金融商品に投資できる

GMOクリック証券は以下の金融商品に投資できます。

  • 株式
  • CFD
  • 投資信託
  • 先物オプション
  • 債券

GMOクリック証券で口座を作ると上記のものすべてで取引できます。

「将来的に株式や投資信託にもチャレンジしてみたい」という人にはぴったりです。

最短当日で取引を開始できる

出典:GMOクリック証券

GMOクリック証券スマホで手続きした場合に限り、最短当日で取引できます。

一般的にFX口座を開設するのには時間がかかるものです。

早くても数日、遅いと1週間以上かかるため、余裕をもって手続きする必要があります。

しかし、GMOクリック証券ならスマホで本人確認すれば、最短当日で審査が終わるのでスピーディです。

なるべく早く取引を開始したい人にとっては大きなメリットとなります。

デモ取引ができる

GMOクリック証券はデモ取引に対応しています。

デモ取引では実際の取引ツールを使って、お試しすることが可能です。

GMOクリック証券が気になっている場合は、まずデモ取引から始めてみると良いでしょう。

ちなみにデモ口座を作る際には以下の情報が必要です。

  • ニックネーム
  • パスワード
  • メールアドレス
  • 口座残高

デモ口座は1か月間も利用できるため、まずは気軽に試してみましょう。

GMOクリック証券を利用する際の注意点3つ

GMOクリック証券を利用する際は以下のポイントに気を付けておきましょう。

  • 外国株の取扱いは多くない
  • 取引通貨ペアが大手他社より少ない
  • つみたてNISAに対応していない

続いて3つの注意点を紹介します。

外国株の取扱いは多くない

GMOクリック証券が取り扱っている外国株で見ると、CFDしか対応していません。

CFDとは差金決済取引のことで、差額のみでやり取りするのが大きな特徴です。

利益が出たら利益だけを受け取り、損失が出た場合は損失のみを支払うシンプルなスタイルとなっています。

GMOクリック証券ではCFD取引ができますが、それ以外の外国株がはありません。

外国株の豊富さを求める場合は、ほかのFX会社を利用しましょう。

取引通貨ペアが大手他社より少ない

GMOクリック証券では以下の取引通貨ペアを用意しています。

通常銘柄ラージ銘柄
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円スイスフラン/円トルコリラ/円南アフリカランド/円メキシコペソ/円ユーロ/米ドルポンド/米ドル豪ドル/米ドルNZドル/米ドルユーロ/ポンドユーロ/豪ドルポンド/豪ドルユーロ/スイスフランポンド/スイスフラン米ドル/スイスフラン米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円ユーロ/米ドルポンド/米ドル

通常銘柄は上記の20種類で取引ができます。

20種類もあれば多く感じますが、大手のFX会社を見ると50種類を上回っていることが多いです。

中には通貨ペアだけで100種類を超えるFX会社もあるため、比較するとGMOクリック証券の取扱数は多くないといえます。

しかし、メジャーな取引通貨ペアを取り扱っているため利用しやすいです。

全体的に値動きが安定している傾向にあるので、FX初心者にはむしろメリットだといえます。

つみたてNISAに対応していない

GMOクリック証券はつみたてNISAを使えません。

つみたてNISAを目的にしている場合は、ほかのサービスを利用した方が良いでしょう。

しかし、GMOクリック証券では一般NISAや少額からの投資信託に対応しています。

つみたてNISAがなくても不便ではないため「つみたてNISAしか興味がない」という人以外には利用する価値があります。

GMOクリック証券をおすすめする人の特徴

GMOクリック証券は以下の特徴を持つ人におすすめです。

  • パソコンやスマホで取引しやすいツールがほしい
  • 手数料やスプレッドが低いFX会社が良い
  • 少額から取引したい
  • なるべく早くFX取引を開始したい
  • 大手のFX会社を利用したい
  • 運営の手厚いサポートがほしい

GMOクリック証券は取引ツールの使いやすさが特に好評です。

初心者から上級者まで満足できる内容となっているため、取引のしやすさを求める人に向いています。

GMOクリック証券にはデモ口座もあるので、気になっている場合はデモ取引してみてください。

GMOクリック証券の登録方法・やり方

GMOクリック証券は以下の流れで登録できます。

  1. 公式サイトのFX口座開設手続きへ進む
  2. 本人情報を入力する
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 審査に通ったらマイページにログインする
  5. 新規開設した口座に入金する
  6. 実際に注文してFX取引を始める

では具体的な利用の流れを解説します。

公式サイトのFX口座開設手続きへ進む

まずはGMOクリック証券の公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトには最新のキャンペーン情報も掲載されているため、ひと通り目を通しておくのがおすすめです。

確認が終わったら「口座開設はこちら」を押しましょう。

本人情報の入力や本人確認書類の提出を行う

出典:GMOクリック証券

口座開設の画面が表示されたら以下の項目を埋めていきましょう。

  • 名前や生年月日などの個人情報
  • 国籍や居住国などの国籍情報
  • 職業
  • 年収や金融資産などの投資に関する質問

上記の入力内容をもとに審査が行われます。

入力間違いが起きると審査に響くため、間違いのないように入力していきましょう。

特に年収や金融資産、投資家の牛金額は審査で重要な項目です。

すべての項目を埋めたら、利用規約に同意して手続きを進めましょう。

本人確認書類を提出する

本人情報の登録が終わったら、続いて本人確認の登録へ移りましょう。

書類は以下のものを利用できます。

日本国籍の場合外国製の場合
運転免許証住民基本台帳カード個人番号カード(マイナンバーカード)パスポート各種健康保険証各種年金手帳印鑑登録証明書住民票の写し在留カード特別永住者証明書

顔写真付きの書類は1枚、顔写真なしは2枚の書類が必要になります。

また、本人確認書類はスマホや郵送で送ることが可能です。

基本的にはスマホで進めた方が早いので、スマホで手続きしましょう。

本人確認の提出が完了すると審査期間に突入します。

審査に通ったらマイページにログインする

審査結果が届いて合格していたら、ログインに必要な情報をもらえます。

ログインIDとパスワードをもらったあとは、マイページにログインしてみましょう。

無事にログインできたら取引を開始できる状態です。

新規開設した口座に入金する

GMOクリック証券で取引するためには、まず口座にお金を入れる必要があります。

入金は「即時入金サービス」と「振込入金」が用意されているので、好きな方を選びましょう。

即時入金サービス振込入金
入金方法会員ページ銀行窓口・ATMなど
手数料無料利用者負担
反映のタイミングリアルタイムGMOクリック証券が確認後

基本的には即時入金サービスから手続きを進めた方が楽です。

即時入金サービスは会員ページから入金できます。

  1. マイページにログインする
  2. 「入出金・振替」を押す
  3. 金融機関を選択する
  4. 各金融機関のページにログインする
  5. 入金の手続きを進める
  6. マイページに戻って金額が反映されているか確かめる

基本的にはボタンを押すだけで入金できるのでお手軽です。

実際に注文してFX取引を始める

入金が完了したら以下の流れで取引を開始しましょう。

  1. 取引通貨ペアを選択する
  2. 新規注文をする
  3. 決済注文を行う

まずはどの通貨ペアで取引するのか選びましょう。

初心者の場合はドル円といった主要通貨から始めるのが安心です。

通貨を選択したあとは新規注文しましょう。

GMOクリック証券ではスピード注文や成行注文、指値注文などが用意されています。

まずは1クリックで即時注文できるスピード注文を試してみましょう。

通貨を購入したあとは、タイミングを見て決済注文するだけです。

タイミングがズレると大きな損失が発生するため、どのタイミングで損切りするのか事前に決めておきましょう。

GMOクリック証券に関するよくある質問3つ

GMOクリック証券のよくある質問を紹介します。

GMOクリック証券はロスカットに手数料がかかるって本当なの?

GMOクリック証券では自動ロスカットに手数料が発生します。

自動ロスカットとは、指定された条件を下回った際に、損失を防ぐために自動で決済するシステムのことです。

GMOクリック証券で自動ロスカットが行われると、1回の取引あたり500円、0.1取引単位で50円の手数料が必要です。

自動ロスカットになると含み損が出るうえに、手数料も発生するので大きな損失となります。

GMOクリック証券で取引する際は自動ロスカットを避けるようにしましょう。

GMOクリック証券で出金するにはどうすれば良いの?

GMOクリック証券では以下の流れで出金できます。

  1. マイページにログインする
  2. 「入出金・振替」を押す
  3. 「出金」を選択する
  4. 出金依頼額を入力する
  5. 取引暗証番号を入力する
  6. 2段階認証する
  7. 出金依頼を確定させる

手続きが完了すると翌営業日から翌々営業日までに振り込まれます。

GMOクリック証券の口座はどうやって解約するの?

GMOクリック証券は以下の方法で解約できます。

  • コールセンターに連絡する
  • マイページの「お問い合わせ」から解約したいことを伝える

運営に問い合わせると解約手続きを進められます。

ちなみに口座を解約する際は、残高がゼロの状態でなければ手続きできません。

【まとめ】GMOクリック証券は手数料の安さと取引ツールの充実ぶりが人気

GMOクリック証券には以下のおすすめポイントがあります。

  • スプレッドや手数料が業界トップクラスに低い
  • スワップポイントも業界内でトップクラスに高い
  • 高性能な取引ツールが充実している
  • 1,000通貨単位で取引できる
  • 1つの口座でさまざまな金融商品に投資できる
  •  最短当日で取引を開始できる
  • デモ取引ができる
  • 電話サポートの対応が良い

GMOクリック証券は取引ツールの使いやすさが口コミでも人気です。

パソコンのツールもスマホのアプリも操作性に優れているため、快適に取引ができます。

また、GMOクリック証券は1,000通貨単位から始められるのも魅力です。

金額にすると数千円から取引ができるため、初心者でも安心して取り組めます。

GMOクリック証券は最短当日中に取引まで進めるので、興味がある人は早速口座を開設してみましょう。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

ポイントタウン公式

ポイントタウン公式です。お得情報やおすすめサービスの情報を公開していきます。サービスの魅力や利用方法などを解説していますので是非ご利用時の参考にしてください!

この記事を読んだあなたへのおすすめ