セブン銀行カードローンは審査甘い?キャッシングのやり方!利息や返済方法なども解説

「セブン銀行でキャッシングする方法が知りたい」

「セブン銀行カードローンの審査は甘いって本当?」

このような疑問をお持ちではありませんか?

「セブン銀行」のカードローンは、全国のセブン銀行ATMで借り入れでき大変便利です。それゆえ、一時的な資金不足で困った際に利用を考える方も多いでしょう。

そこでこの記事では、「セブン銀行」のカードローンを利用する方法について詳しく解説します。審査に通過するコツもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

≪セブン銀行カードローン基本情報≫

実質年利12.0%~15.0%
利用限度額10~300万円
融資までの期間最短翌日※
Web完結

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?キャッシング審査に通過するコツ

「セブン銀行」でのキャッシングを検討するうえで、審査の厳しさが気になる方も多いでしょう。

結論から申し上げますと、「セブン銀行」カードローンの審査基準は公表されておらず、一概には言えません。審査を厳しいと感じるか甘いと感じるかは、それぞれのケースにより異なります。

しかし、審査に通過するためのコツはありますので紹介します。

  • 申し込み条件を満たす
  • セブン銀行口座を開設・利用する
  • 信用情報に注意する
  • 借り入れ希望額を少なく設定する

それぞれ詳しくみていきましょう。

申し込み条件を満たす

「セブン銀行」のカードローン審査を通過するため、まずは申し込み条件を満たす必要があります。

申し込み条件は次の通りです。

ローンサービスをご利用いただける方は、次の条件を全て満たした方に限ります。(1)セブン銀行口座をお持ちのお客さま(個人)(2)契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満のお客さま(3)一定の審査基準を満たし、当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま(4)外国籍の方は永住者であること
引用:口座開設とローンサービスの申込みをする | セブン銀行

「セブン銀行」カードローンは、収入により申し込みを制限していません。専業主婦、アルバイトやパートの方でも申し込み可能です。

ただし、18歳・19歳は申し込めませんので注意してください。

セブン銀行口座を開設・利用する

「セブン銀行」のカードローンを利用するには、セブン銀行の口座を開設する必要があります。

前述したように、公式スマホアプリ「Myセブン銀行」から申し込めば最短10分で口座を開設できます。

また、口座を開設するだけでなく、少額でもいいので利用実績を作っておくと尚良いでしょう。利用実績は信用力の判断材料になります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

信用情報に注意する

信用情報に傷があると、返済能力がないと判断されて審査通過が難しくなります。そのため他社ローンやクレジットカードの支払いを延滞しないことも大切です。

また、「セブン銀行」のカードローンはアコムを保証会社としています。よって、過去にアコムとトラブルがあった場合、審査通過は厳しいと言えるでしょう。

アコムは三菱UFJカードローンやソニー銀行カードローンなど、複数のカードローンの保証会社になっているということにも、注意が必要です。

借入希望額を少なく設定する

借入金額を低めに設定することも、「セブン銀行」カードローンの審査を通過するコツです。特に、年収が低い方や専業主婦の方は、最低限度額の10万円で申し込むと良いでしょう。

加えて、「セブン銀行」のカードローンを初めて利用する場合の利用限度額は50万円です。それを超える申し込みはできません。

また、銀行のカードローンは貸金業法の対象外ですが、総量規制の趣旨をふまえて限度額を設定しています。総量規制とは、個人に対して年収の3分の1を超える貸付を原則禁止するルール。貸金業法の13条の2に明記されています。

他の貸金業者への借り入れも含め、年収の3分の1を超える金額を申し込むと審査通過が難しくなるので注意しましょう。

申し込み内容に不備が無いようにする

「セブン銀行」カードローンの審査に通過したいなら、情報の入力ミスや、書類内容の不備が無いよう気を付けましょう。

とくにスマホアプリから申し込む場合、本人確認書類などはスマホで撮った画像を送信します。名前、住所、生年月日の記載内容が鮮明に読み取れるようにすることが大切です。

書類をスマホで撮る際には、次のポイントに注意しましょう。

  • ピントを合わせる
  • フラッシュはOFFで撮影する
  • 明るい場所で撮影する
  • 正面から撮影する
  • 本人確認書類全体を写す
  • 画像を加工しない

また、審査に通過したいからといって、虚偽の内容を申告してはいけません。審査に通過できないだけでなく、今後のローン審査にも悪影響があります。

「セブン銀行」カードローンの公式ホームページには「借り入れスピード診断」があります。借り入れに不安がある方は、活用すると良いでしょう。

年代、年収、他社カードローンの借入額を入力するだけで借り入れの可能性が分ります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行キャッシングのやり方!カードローンならWEB完結

それでは早速、「セブン銀行」でキャッシングする方法について説明します。

「セブン銀行」でお金を借りる方法は「カードローン」です。「セブン銀行」のカードローンなら、申し込みから契約までWEB完結でき大変便利です。

詳しい手順を次のポイントごとにみていきます。

  • 口座開設
  • ローン申し込み
  • 借り入れ・返済

口座開設

「セブン銀行」のカードローンを申し込むにあたって、まずは「セブン銀行」の口座が必要です。

口座開設には、公式スマホアプリ「Myセブン銀行」を使うと大変便利です。アプリ利用なら最短10分で口座を開設可能。流れは次の通りです。

  1. 公式スマホアプリ「Myセブン銀行」をダウンロード
  2. スマホアプリの「口座を開設する」ボタンからお客様情報を入力
  3. 本人確認書類・顔画像の撮影・情報入力
  4. 最短10分で口座開設完了(※)

※最短10分で口座を開設するには、平日9時から19時までの申し込みが必要です。

スマホアプリで新規口座を開設する場合、本人確認書類として日本国内発行の運転免許証またはマイナンバーカードが必要です。健康保険証や運転経歴証明を使う場合は、郵送での申し込みになります。

セブン銀行 詳細はこちら

ローン申し込み

「セブン銀行」の口座を開設後、カードローンの申し込みに進みます。スマホアプリを利用すれば、書類の記入や印鑑も必要なく、手間がありません。

手順は次の通りです。

  1. 公式スマホアプリ「Myセブン銀行」の「ローン申し込み」ボタンからお客様情報を入力
  2. 審査結果の連絡(メールにて。翌日~3営業日程度。)
  3. 契約完了・取引スタート

一般的に銀行のカードローンは審査に時間がかかる場合が多いですが、「セブン銀行」なら最短翌日の借り入れも可能(※)。キャッシュカードが届く前でもアプリを使って借り入れ・返済ができ、大変便利です。

※アプリから申し込む場合。申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行 詳細はこちら

借り入れ・返済

「セブン銀行」カードローンの借り入れ・返済は、全国のセブン銀行ATMとダイレクトバンキングサービスを利用して行えます。どちらの場合も原則24時間365日利用でき、借り入れ・返済手数料もかかりません。

また、全国のセブン銀行ATMで「スマホATM取引」を利用できます。

「スマホATM取引」とは、アプリを使ってスマホのみでATM入出金ができるサービスのこと。キャッシュカードがなくても借り入れ・返済できるのが嬉しいポイントです。

セブン銀行ATMで「スマホATM取引」を使った借り入れ・返済の手順は次の通りです。

≪スマホATM取引での借り入れ・返済手順≫

  1. セブン銀行ATMに行く
  2. ATM画面で「引出し・預入 クレジット取引など」を選択
  3. ATM画面で「スマートフォン」を選択
  4. スマホアプリ「Myセブン銀行」で「カードローン」を選択
  5. スマホアプリで「借入」または「返済(任意返済)」を選択
  6. ATM画面に表示されたQRコードをスマホアプリで読み取る
  7. スマホアプリに表示された企業番号をATM画面に入力
  8. ATM画面の案内に従って取引する

スマホアプリとATM画面に表示される指示に従うだけなので、簡単です。

また、セブン銀行ATMは全国に27,000台以上。セブンイレブンはもちろん、ショッピングセンターや空港のATMコーナーにも設置されています。

近所にあるセブン銀行ATMで原則24時間365日借り入れ・返済ができるので、大変便利でしょう(※)。

さらに、曜日や時間帯にかかわらず、借り入れ・返済の手数料が無料です。コンビニのATMで借り入れ・返済する場合、手数料がかかるカードローンがほとんどですので、これは大きなメリットと言えるでしょう。

※ATMの設置店舗が24時間営業でない場合、ATMがご利用可能な時間帯であっても、閉店時には利用できません。

※スマホATMで借入れする場合、1日あたりの借入引出額は、磁気ストライプ取引きによる1日あたりのATM引出限度額(初期設定の場合50万円)の範囲内です。また、1回あたりの借入引出額は10万円までとなります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行でのキャッシング、利息はいくら?カードローンの金利シミュレーション

「セブン銀行」カードローンの利用を検討する際、利息額が気になる方も多いと思います。

実際に利息はいくらになるのか、金利シミュレーションしてみましたので、参考にしてください。次のポイントで詳しくみていきましょう。

  • 「セブン銀行」カードローンの借入利率
  • 利息の計算方法
  • 1万円を1週間借りた場合利息は約28円!

「セブン銀行」カードローンの借入利率

まずは、カードローンの借り入れ利率を確認しましょう。

「セブン銀行」カードローンの借入利率は、利用限度額に応じて異なります。

利用限度額借入率(年)
10万円・30万円・50万円15%
70万円・100万円14%
150万円・200万円13%
250万円・300万円12%

また、「セブン銀行」カードローンをはじめて契約する場合の利用限度額は50万円です。

利息の計算方法

「セブン銀行」カードローンの利息は、以下の式で日割計算となります(1年間を365日として計算します)。

借入残高×借入利率×経過日数/365日=発生する利息の額
※利息計算する際に基準となる借入残高の単位は100円です。100円未満が切り捨てとなります。(例:77,777円⇒77,700円)※利息は1円未満が切り捨てとなります。(例:46.575・・・円⇒46円)

借り入れ当日から返済の前日までの日数につき利息が発生します。

また、「セブン銀行」カードローンは、発生した利息を借り入れ残高に組み込む元加(がんか)方式をとっています。月々の返済日に遅れると、元加によって組入れられた借入残高全体に対し利息が発生してしまうので注意しましょう。

1万円を1週間借りた場合利息は約28円!

それでは実際に利息をシミュレーションしてみます。

はじめての契約(利用限度額は50万円・借入年率15%)で、1万円・5万円をそれぞれ7日間借りた場合、利息はいくらになるでしょうか。

≪1万円を7日間借りた場合の利息≫

1万円×15%÷365日×7日=28円

よって、全額返済した際の返済総額は、借入残高と利息を合わせて10,028円となります。

≪5万円を7日間借りた場合の利息≫

5万円×15%÷365日×7日=143.83・・・(1円未満は切り捨て)≒143円

よって、全額返済した際の返済総額は、借入残高と利息を合わせて50,143円となります。

この他の金額、日数の場合も計算方法は同じです。検討する額、日数でシミュレーションしてみてください。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行でのキャッシングが合わない方は消費者金融カードローン

ここまで、「セブン銀行」のカードローンについて解説してきましたが、合わないと感じる方や、他にも検討したい方もいるかもしれません。

とくに融資を急いでいる場合は、消費者金融のカードローンをおすすめします。消費者金融のカードローンなら、即日融資も可能です。

今回は大手4社を紹介しましょう。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

4社とも、「セブン銀行」同様にWEBで申し込めて便利です。それぞれ詳しくみていきます。

アイフル

「アイフル」ならWEB完結可能で、最短18分の融資を受けられます(※)。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

急いでいるなら、公式スマホアプリから申し込み、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMを利用するのがおすすめ。

また、初回の利用に限り、契約日の翌日から30日間利息無料サービスがあるのも大きな魅力です。

「アイフル」は20代を中心に幅広い層が利用しており、パートやアルバイトの方も申し込めます。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資
Web完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

「プロミス」は、最短3分の即日融資が魅力です(※)。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

申し込みはスマホ・PCから24時間365日いつでも可能。来店も郵便物もなしのWEB完結できるので、自宅にいながらスピーディに借りたい、周りの人に知られずに借りたいという方におすすめです。

利用が初めてなら、「30日間無利息サービス」を使えるのも大きなメリット。「プロミス」の場合、無利息期間の開始日が初回借入の翌日です。

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

実質年利4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※)
Web完結可能


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

「SMBCモビット」なら、審査は最短30分で即日融資も可能です(※)。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結で電話なし。いますぐ現金が必要な場合は、全国にある提携ATMでスマホATM取引を利用すると便利でしょう。三井住友銀行ATMなら手数料無料です。

また、返済でTポイントが貯まるのも「SMBCモビット」の特徴。貯まったTポイントは返済に充てられるので Tポイントユーザーに特におすすめです。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)
Web完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット詳細はこちらから

アコム

出典:アコム

「アコム」は申し込みから借り入れまでWEBで完結でき、最短20分での融資も可能です(※)。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

「30日間金利0円サービス」があるのも嬉しいポイント。契約の翌日から30日間は金利0円で借りられます。※適用条件:アコムでのご契約がはじめてのお客さま

パート・アルバイトでも、安定した収入があれば申し込み可能です。ぜひ詳細をご覧ください。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額1~800万円
融資までの期間最短20分※
Web完結可能

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム詳細はこちら

まとめ

この記事では、「セブン銀行」でキャッシングする方法について詳しく解説しました。

「セブン銀行」のカードローンならWEB完結可能ですし、全国にあるセブン銀行ATMから借り入れできて大変便利です。審査に通るコツや利息についても取り上げましたので、ぜひ利用を検討してください。

また、融資を急いでいるなら消費者金融のカードローンもおすすめです。

あなたのお困りごとが解決しますよう、お祈りしております。

セブン銀行カードローン詳細はこちらから

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ