お金借りれない最終手段!助けて。お金が必要なのにどこからも借りれない。ブラックリストなど

銀行や消費者金融等でお金を借りられなかった場合、他に公的な手段が思いつかず「もうヤミ金しかない」と考える方が多いでしょう。

しかし、お金を借りられない時の最終手段はヤミ金以外にもあります。

そこで今回は、安心・安全にお金を借りられる4つの最終手段について解説します。

もうヤミ金しかないと諦めていた方の強い味方となってくれるので、ぜひ参考にしてみてください。

お金借りれない最終手段!助けて。お金が必要なのにどこからも借りれない。ブラックリストなど

銀行や消費者金融でお金を借りられなかったとしても、ヤミ金に手を出すのは危険です。

  • 法定金利を超える利息の請求
  • 生活を脅かす強引な取り立て
  • 闇バイト等の犯罪行為への勧誘

以上のようなリスクが潜んでおり、あなた自身だけでなく家族や友人、職場の人にまで迷惑がかかる恐れがあります。

そもそも、お金を借りられない時の最終手段はヤミ金ではありません。

公的に認められた安全性の高い方法が残されているので、「もうヤミ金しかない」と考えず、以下の4つの最終手段から自分にあった方法を検討してください。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 契約者貸付
  • 国や自治体から借りる

クレジットカードのキャッシング

キャッシング機能が付帯されているクレジットカードを持っていれば、審査を受けずに好きなタイミングでコンビニATM等からお金を借りられます。

キャッシング機能が付帯されているかわからない場合や、限度額がいくらか把握していない時は、クレジットカードの会員サイトから確認が可能です。

ただし、キャッシング機能付帯のクレジットカードを持っていない場合、審査を受けてキャッシング機能を付ける必要があります。

選択肢としては以下の2つです。

  • すでに持っているクレジットカードにキャッシング機能を付ける
  • 新規でクレジットカードを発行し、その際にキャッシング機能を付ける

どちらを選ぶにしても必ず審査を受ける必要はあるものの、カードローンやフリーローンと比べると比較的受け入れてもらいやすいでしょう。

質屋

質屋とは、価値のある品物を担保にして、査定額の7割〜8割のお金を借りられるサービスです。

担保を用意しているため、返済能力をチェックする審査はありません。

申し込む際に本人確認書類として運転免許証等を提示すれば、18歳以上の方なら誰でも利用可能です。

また、返済期日までにお金を返せなかったとしても、質屋は担保として預かった品物を売ってお金に変えるため、貸し倒れのリスクがありません。

当然、取り立てや催促もないので、「返済できなかったらどうしよう」と考えてしまう方におすすめです。

ちなみに、期日までに借入金+利息を支払えば、預けた品物はあなたの手元に戻ってきます。

「給料日が近い」「ボーナスが入る予定」等の返済の目処が立っているなら、手放すつもりがない品物を用意して担保にしても良いでしょう。

契約者貸付

契約者貸付とは、生命保険に加入している方が利用できる無審査の融資サービスです。仕組みは簡単で、生命保険の解約時に払い戻されるお金である「解約返戻金」を担保に借入できます。

実質年利は2〜8%で、現在加入している生命保険を利用するため審査はありません。ちなみに、借りられる限度額は解約返戻金の8割〜9割程度です。

契約者貸付制度を利用しても保険のサポートは継続されるので、生命保険に加入している方は検討してみると良いでしょう。

国や自治体から借りる

国や自治体でも、お金を貸してくれる制度があります。

代表的な制度で言えば「生活福祉資金貸付」。

一時的な生活費を必要とする世帯に対して、住んでいる市区町村の社会福祉協議会が小口の貸付を行う制度です。

多重債務者のセーフティーネットという役割を担っているため、銀行や消費者金融等で借入不可となった方の受け皿として利用されています。

まさにお金を借りられない時の最終手段なので、カードローンなどと比べると審査は厳しくありません。

低所得世帯や高齢者世帯等の条件を満たしていればお金を借りられるので、他で融資を受けられない人は最終手段として検討してみると良いでしょう。

相談は、お住まいの市町村の社会福祉協議会で受け付けています。

お金借りれない最終手段!収入があればカードローンが最速

お金を借りられないと思っている方でも、意外に審査を受けたら契約できたというケースがあります。

もし、あなたに安定した収入があるなら、審査を受ける前に諦めるのはもったいないでしょう。

ここでは、素早くお金を借りられる人気のカードローンを3つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • プロミス
  • SMBCモビット

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、銀行カードローンの中でも特に受け口が広いとして人気のサービスです。

利用者を正社員や公務員に限定している銀行が多い中、セブン銀行カードローンはアルバイトやパート等で安定した収入があれば申し込み可としています。

また、配偶者の年収を証明すれば、自身の収入がない専業主婦の方でも利用可能です。

セブン銀行カードローンなら、原則として自宅や職場への電話連絡を行っていないので、家族や会社の同僚に内緒で借りたい方はチェックしてみてください。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分(※)という業界最速水準を誇る人気のカードローン会社です。

スムーズに審査が進めば、申し込んだ当日にお金を手にできます。

また、大手消費者金融の上限金利が18.0%の中、プロミスは17.8%と低めの設定です。

たった0.2%でも、金利が低ければ毎月の利息の負担は軽くなるので、少しでも利息を減らしたいなら、プロミスを検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借り入れ限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結申込の利用によって、原則として自宅や職場への電話連絡なしで申し込めるカードローンです。

また、専用のスマホアプリを使って借入や返済ができるので、ローンカードが不要で自宅への郵送物もありません。

Q:郵送物なしで契約できますか?
A:以下のいずれかの手続きを行っていただくことで、郵送物なくご契約いただけます。 ①「オンライン本人確認」を行っていただくこと②返済方法を口座振替で登録いただくこと③三井住友銀行内ローン契約機へ顔写真付きの本人確認書類を持参しお申込みいただくこと
引用:SMBCモビット「よくある質問」

公式サイトでは、3つの簡単な質問に答えるだけで借入の可否をチェックしてくれる「10秒簡易審査」が用意されています。

お金を借りれないと諦めている方でも、まずは気軽に審査を受けてみると良いでしょう。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

お金借りれない最終手段!ブラックでどこからも借りれない人は中小消費者金融

どこからもお金を借りれないと思っている方は、中小消費者金融を利用してみてください。

銀行や大手消費者金融で審査落ちとなった方でも、実は中小消費者金融なら審査に通るというケースがあるのです。

その理由は、中小消費者金融が他とは違う独自の審査基準を持っているからです。

あなたの個人的な事情を考慮して柔軟に審査してくれるので、他社で借入不可となった方でもお金を借りられる可能性があります。

以下の3つの金融機関なら、ブラックリスト入りしている方にも融資してくれる可能性があるので、「もうヤミ金しかない」と諦めず相談してみてください。

借入先実質年利限度額
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円
スカイオフィスキャッシング15.0%~20.0%1万円〜50万円
ニチデン7.3%~17.52%1万円〜50万円

お金借りれない!助けてと思っても、知恵袋やSNSで話題の個人間融資は危険

どうしてもお金を借りられない時、知恵袋やSNS等で投稿されている個人間融資を検討する方がいます。

しかし、個人間融資は非常に危険です。

逆にお金を騙し取られたり、犯罪行為に加担させられたりする恐れがあります。

個人間融資に関するトラブルや事件は多数起きており、テレビや新聞でも取り沙汰されています。

SNSで「個人融資」の書き込み、新潟上越市の20代男性が詐欺被害
上越署によると、男性は昨年12月、交流サイト(SNS)上で個人融資を受け付ける書き込みを見付け、390万円の融資を依頼するメッセージを送った。
 融資額の1割を保証金として送金すれば即日融資を受けられるなどと返信があり、男性は電子マネーの送金アプリを利用して4回にわたり計34万円相当を送金。
融資は行われず、相手と連絡が取れなくなったことから、詐欺と疑い、届け出た。
引用:新潟日報「SNSで「個人融資」の書き込み、新潟上越市の20代男性が詐欺被害」

トラブルに発展する件数が多く、事態を重く見た金融庁では以下のような注意喚起を促しています。

個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。
引用:金融庁「SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!」

日常生活すら送れない事態に陥る危険性が潜んでいるので、どんなにお金に困っても個人間融資は利用しないようにしてください。

お金が必要なのに借りれない!本当にお金がない場合は作る方法も検討

お金を借りれない場合は、作るという選択があります。

ここでは、お金を借りるのではなく作る方法について解説します。

  • 即日バイト
  • 不用品を売る
  • 火災保険申請サポート

即日バイト

即日バイトとは、その名の通り当日すぐに働けるという意味のアルバイトです。

応募した当日に働ける求人が多数掲載されており、中には面接や履歴書が不要な仕事もあります。

また、職種が豊富なのも即日バイトの魅力の一つです。

  • イベントスタッフ
  • 警備員
  • 仕訳・ピッキング
  • 試食案内・デモンストレーター
  • コールセンター
  • 食品工場
  • 引越しスタッフ など

未経験でも取り組みやすい仕事が多いので、あなたにピッタリのアルバイトがきっと見つかるでしょう。

即日バイトのサイトもたくさんあるので、それぞれ比較しながら気になる求人を見つけてみてください。

特徴
ラコット登録不要で即日バイトに応募できる求人情報サイト。未経験や主婦・主夫歓迎といった仕事が多く、はじめて即日バイトで働くという方に人気。
シェアフルスキマ時間を有効活用できるスポットバイトの求人を中心に取り扱っている情報サイト。面接や来社不要の仕事ばかりなので、即日で働きたい方でも気軽に利用できる。
アルバイトEX日本最大級の求人数を誇るアルバイト求人情報サイト。エリアや職種・こだわり条件等の検索で自分にあった仕事を簡単に見つけられる。

不用品を売る

自宅にある不用品を売れば、その場ですぐに現金が手に入ります。

18歳以上の方であれば、運転免許証等の本人確認書類を提示するだけで利用できるので、今回ご紹介したどの手段よりも簡単に実践できるでしょう。

また、近年は出張買取を行う店舗が増えており、自宅に査定士の方が来てくれるので、重たい荷物を運び出す必要がありません。

査定料・出張費・キャンセル料が無料という店舗もあるので、査定額に納得できなければ売却を拒否してOKです。

以下の店舗なら、プロの査定士がしっかりと値段を付けてくれるので、ぜひチェックしてみてください。

特徴
グッドディール出張買取15年以上の実績を誇る買取店。幅広いジャンルを取り扱っており、切手や記念硬貨等の珍しい品の買取も可能。
ザ・ゴールド創業58年以上の老舗買取店。金属・時計・ブランド品・着物・切手・遺品・宝石を中心に質の高い買取を実施している。
ティファナ創業20年以上の歴史を誇るリサイクルショップ。1点からでも丁寧・親切に買取してくれる。

火災保険申請サポート

火災保険とは、火災や台風等の風災、雪の重みによる雪災、フェンスに物が当たって破損した場合に補償してくれるサービスです。

通常、補償の対象となる被害に遭った場合は、保険会社から契約者に対して利用できる旨を通達する義務があります。

ところが、実際に通達している保険会社はほとんどありません。

つまり、受け取れるお金があるという事実すら知らず、損をしている方が大勢いるわけです。

そこで登場したのが「火災保険申請サポート」。

プロの調査員が、補償の対象となる箇所がないか無料で調べてくれます。

そして、対象となる被害が見つかった際は、火災保険の申請をサポートしてくれるのです。

もし、台風などで自宅に破損等の被害がある場合は、お金を受け取れる可能性があるので、ぜひ火災保険申請サポートを利用してみてください。

火災保険申請サポートはこちらから

まとめ

お金を借りれない時の最終手段はヤミ金だけではありません。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 契約者貸付
  • 国や自治体から借りる

以上のサービスや制度があるので、もしかしたら安全にお金を借りられるかもしれません。

また、審査に通らないと思っていても、実は融資してくれる金融機関が見つかるというケースがあります。

今回ご紹介した金融機関なら、お金を貸してくれる可能性があるので、一度チェックして見ると良いでしょう。

借入先実質年利限度額
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%10万円~300万円
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円
スカイオフィスキャッシング15.0%~20.0%1万円〜50万円
ニチデン7.3%~17.52%1万円〜50万円

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ