個人間融資アプリや無審査融資アプリは危険?ブラックリストなど

インスタ等のアプリを通じて個人間でお金を借りればを使えば、店舗に足を運ばず現金が手に入ります。

しかし、3万円や5万円程度の少額であっても、無審査で利用できる個人間融資アプリは危険です。

そこで本記事では、無審査の個人間融資アプリに潜む危険性について解説します。

また、比較的お金を借りやすい金融機関や、審査なしでお金を借りられる正規のサービスもご紹介します。

あなたの特別な事情を考慮して柔軟に貸付してくれる金融機関があるので、資金難に陥っている方は最後までお付き合いください。

《アルバイトやパートでもOK!最短即日借りるならここ》

審査時間実質年利上限金額
セブン銀行カードローン最短翌日12.0%~15.0%300万円
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

個人間融資アプリや無審査融資アプリは危険?ブラックリストなど

まずは、無審査を謳うLINE・SNSを使用した個人間融資に潜む危険性についてお伝えします。

また、後払いアプリの無審査のものがあるのかについても解説します。

  • 無審査は法律で禁じられている
  • LINEやSNSの無審査に潜む危険
  • 後払いアプリは無審査でも利用できる

無審査は法律で禁じられている

そもそも個人間融資アプリにかかわらず、正規の融資サービスに無審査で利用できるものはありません。

なぜなら、お金を貸す際は必ず相手の返済能力を調査しなければならないと法律で決められているからです。

(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十三条」

また、「無審査」や「誰でもOK」等の簡単に借りられると勘違いさせる広告も法律で禁じられています。

(誇大広告の禁止等)
第十六条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十六条」

もし、ネット上で「無審査」や「誰でもOK」の広告を見つけた場合は注意してください。

利用すると、法定金利を超える利息の支払いや強引な取り立てといった被害に遭う恐れがあります。

LINEやSNSの無審査に潜む危険

LINEやSNSでは無審査を謳った個人間融資を募っている方がいますが、安全性は高くありません。

実際、SNSを通じてお金を借りようとした男性が、逆に金銭を騙し取られるという事件が発生しています。

SNSで「個人融資」の書き込み、新潟上越市の20代男性が詐欺被害
上越署によると、男性は昨年12月、交流サイト(SNS)上で個人融資を受け付ける書き込みを見付け、390万円の融資を依頼するメッセージを送った。
 融資額の1割を保証金として送金すれば即日融資を受けられるなどと返信があり、男性は電子マネーの送金アプリを利用して4回にわたり計34万円相当を送金。
融資は行われず、相手と連絡が取れなくなったことから、詐欺と疑い、届け出た。
引用:新潟日報「SNSで「個人融資」の書き込み、新潟上越市の20代男性が詐欺被害」

同様の事件は数多く起きているので、見ず知らずの人からお金を借りる行為は絶対にやめてください。

後払いアプリは無審査でも利用できる

個人間融資アプリではなく後払いアプリであれば、無審査で利用できるものがあります。

例えば、以下のような後払いアプリが該当します。

  • バンドルカード
  • PayPayあと払い
  • メルカード
  • あと払いペイディ
  • Kyash(キャッシュ)

ただし、審査なしで利用する場合は、後払いアプリに事前チャージする必要があります。

チャージせず後払いを利用する場合は、クレジットカードと同様に審査を受けなければなりません。

しかもこれらは現金を借りるものではありません。あくまでも、買い物などで利用できるサービスなので、融資を希望している人には不向きです。

3万〜5万少額融資なら個人間融資アプリより安全なこの4つ

続いては、個人間融資アプリより安全に利用できる4つのサービスをご紹介します、

3万円〜5万円程度の少額なら十分に借りられる可能性があるので、チェックしてみてください。

  • セブン銀行カードローン
  • プロミス
  • SMBCモビット

セブン銀行カードローン

出典:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、限度額10万円〜300万円という少額から大口融資まで対応している銀行系カードローンです(※初回は50万円まで)。銀行の中でも比較的受け口が広いとして有名です。

カードローンなので、限度額の範囲内であれば1万円単位から借りられます。

また、一度契約すれば何度でも好きなタイミングで融資を受けられるので、緊急事態に備えておくのも良いでしょう。

アルバイトやパートで収入がある方はもちろん、専業主婦の方でも配偶者の収入を証明すれば申し込み可能です。

銀行なら安心・安全に利用できるので、お金を借りる行為に抵抗を感じている方は検討してみると良いでしょう。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
融資までの期間最短即日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

プロミス

プロミス」の「アプリローン」なら、最短3分(※)という早さで審査してくれるうえに、来店不要で契約できます。

申し込みはWEBやアプリで24時間365日受け付けているので、仕事で忙しい方でも無理なく利用できるでしょう。

また、実質年利が他の大手消費者金融と比べて低めなのも特徴の一つです。

他社が18.0%とする中、プロミスは17.8%と0.2%低いため、同じ金額の借入でも毎月の負担が軽くて済みます。

少しでも利息を少なくしたいなら、プロミスを検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結で原則電話なしが魅力。

自宅や職場に電話がかかってこないので、周囲の人に知られずにお金を借りたい方にはおすすめです。

また、スムーズに審査が進めば最短即日(※)でお金を借りられます。

午前中に申し込めば、その日の午後には現金を受け取れる可能性があるので、緊急事態に陥っている方の助けとなってくれるでしょう。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

個人間融資アプリは危険!審査が不安な人は独自審査の中小消費者金融

審査に不安を感じている方は、独自審査を導入している中小消費者金融を利用してみてください。

中小消費者金融なら、あなたの個人的な事情を考慮して、最適な借入ができるよう柔軟に審査してくれます。

ここでは、特におすすめの金融機関を3つご紹介します。

  • セントラル
  • スカイオフィスキャッシング
  • ニチデン

セントラル

出典:セントラル

セントラル」は、50年以上の歴史を誇る中小消費者金融です。

長年培った経験とノウハウを駆使して、他社では断られるような方にも融資を実行してくれます。

また、セントラルは中小消費者金融としては珍しく、カードローン(限度額の範囲内で何度でも借りられるサービス)を提供している金融機関です。

一度契約すれば好きなタイミングで何度でも借りられるので、急な出費が多い人は備えておくと安心でしょう。

限度額1万円~30万円
実質年利4.80%〜18.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラルの詳細はこちらから

スカイオフィスキャッシング

出典:スカイオフィスキャッシング

スカイオフィスキャッシング」は、審査時間が最短30分(※)というスピーディーな対応が売りの中小消費者金融です。

担保・保証人は不要で、全国どこからでもパソコン・スマホを使って申し込めます。

24時間365日受け付けており、平日14時までの申し込みで最短即日にて融資してくれます。

ただし、金利上限は20.0%と他社と比べて高めです。

また、無利息期間も設けていないので、他社よりも負担が大きくなる可能性があります。

限度額1万円~50万円
実質年利15.00%〜20.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

スカイオフィスキャッシングの詳細はこちらから

ニチデン

出典:ニチデン

ニチデン」は、業界最長水準を誇る最大100日の無利息期間を設けている中小消費者金融です。

3万円〜5万円という少額融資を希望しており、なおかつ「給料日が近い」「ボーナスが入る予定」といった返済の目処が立っている方なら、負担ゼロでお金を借りられるでしょう。

また審査時間が最短10分(※)と、こちらも業界最速水準です。

朝思い立って申し込んでも、同日の午後には現金を受け取れる可能性があるので、緊急性が高い人はニチデンを検討してみると良いでしょう。

ただし、営業エリアが大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫の2府5県に限定されているので注意してください。

限度額1万円~50万円
実質年利7.30%〜17.52%
審査時間最短10分(※)
申込条件満20歳以上の方会社員、自営業、パート・アルバイトなど定期的な収入のある方
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ニチデンの詳細はこちらから

少額融資の後払いアプリはある?無審査で借りるならこの3つ

前述の通り、どんなに少額でも審査なしの融資はありません。また、後払いアプリで事前チャージを使えば無審査でも利用可能です。

ただし、事前チャージなしの場合はクレジットカード等と同じく審査を受ける必要があります。

しかし、世の中には正規サービスで無審査のものが存在するのです。

ここでは、無審査でお金を借りられるサービスを3つご紹介します。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 保険の契約者貸付

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは、機能を付帯させる際に審査を受ける必要があります。

(1) クレジットカードで現金を借りる場合(キャッシング)クレジットカード会社は、「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、金銭の貸付けを行います。
したがって、キャッシング取引には、「貸金業法」が適用されます。
引用:金融庁「貸金業法Q&A」

しかし、一度キャッシング機能付きのクレジットカードを発行してしまえば、その後は無審査で好きな時にお金を借りられます。

限度額はキャッシング機能を付ける際に決められます。

また、キャッシング機能は必ず付いている機能ではないので、あなたが持っているカードに付帯されているか、限度額はいくらなのか、については会員サイトから確認してください。

質屋

質屋とは、品物を担保にお金が借りられるサービスです。借りられる金額は、品物の査定額の7割〜8割程度。

3万円〜5万円借りたいなら、4万5,000円〜7万5,000円相当の品物を用意する必要があります。

そんな質屋は、品物を担保にしているため審査がありません。運転免許証等の本人確認書類を提出するだけで融資してくれます。

また、返済期日までにお金を返せなかったとしても、質屋は品物を売却するので貸し倒れにはなりません。

取り立てや催促もないので、お金を返せるか不安という方にはピッタリのサービスです。

ちなみに、返済期日までに借入額+利息を支払えば、預けた品物はあなたの手元に戻ってきます。

保険の契約者貸付

契約者貸付とは、生命保険の解約返戻金(生命保険の解約時に払い戻されるお金)を担保にしてお金を借りられる制度です。

解約返戻金を担保にしているので、審査なしで利用できます。借りられる限度額は解約返戻金の8割〜9割程度です。

3万円〜5万円借りたいなら、4万円〜6万5,000円程度の積立をしている必要があります。

この契約者貸付を利用しても保険のサポートは継続されるので、万が一の事態が起きても安心です。

まとめ

無審査で利用できる個人間融資アプリには様々な危険が潜んでいます。

  • 詐欺行為
  • 法定金利を超える利息の請求
  • 生活を脅かす取り立て
  • 犯罪組織への勧誘

お金を借りるどころか今よりも悪い状況に陥る可能性が高いので、絶対に利用しないようにしてください。

もし、無審査で安全にお金を借りたいなら、「クレジットカードのキャッシング」「質屋」「保険の契約者貸付」を利用すると良いでしょう。

また、審査を受けて安全に借りる方法もあります。

以下の金融機関であれば安心・安全に利用できるので検討してみると良いでしょう。

借入先実質年利限度額
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%10万円~300万円
アイフル3.0%~18.0%1万円~800万円
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円
スカイオフィスキャッシング15.00%〜20.00%1万円~50万円
ニチデン7.30%〜17.52%1万円~50万円

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ