今すぐ2万必要!審査なしで2万円借りる方法は?無職、ブラックリスト、高校生など

「今すぐ2万必要!」「あと2万あれば乗り切れる!」このように、さまざまな事情から2万円が必要になるシーンは、誰しも経験がありますよね。

結論、2万円という少額のお金なら、無審査で借りる方法もありますし最短1時間で手にすることも可能です。しかし、利用先を間違えてしまうと「今すぐ」に対応できなかったり、危険な目に遭う可能性があるため注意しましょう。

本記事では、今すぐ2万円が必要な方へ最速の借入先やブラックでも利用可能な方法をご紹介します。また、高校生が2万円を得るために有効な対策も解説していますので、参考にしてみてください。

《今すぐ2万円必要な方はこちら!「スマホで完結」最短1時間で借入OK》

審査時間実質年利上限金額
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※1:WEB申し込みの場合

今すぐ2万必要!審査なしで2万円借りる方法はある?

今すぐ2万円必要なとき「無審査はどこ?」「信用情報に問題ありでも借りられるところは?」などの疑問を抱える方も多いでしょう。

しかし消費者金融や銀行ローンは、審査が法律で義務付けられているため、無審査で借りることはできません。利用者の返済能力を超える貸付は禁止されているので、甘い審査も期待できないでしょう。

ただ、下記の方法なら無審査で借入可能です。無職やブラックでも利用できますので、条件が合うものを選んでみてください。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 保険の契約者貸付

クレジットカードのキャッシング

無審査で借入したい方におすすめなのが、クレジットカードのキャッシングです。

クレジットカードには買い物に使えるショッピング枠の他に、現金を借りられるキャッシング枠が備わっています。希望していなくても、自動で付帯している場合があるので、お手元のカードを確認してみてください。

わからない場合は、カード会社に連絡すると教えてもらえます。またクレジットカード会社のHPからログインすれば、マイページで確認できます。

キャッシングが付帯していない場合は、申請となり審査がありますが、これまで返済に遅れていなければ通過する可能性があります。

しかし、ブラックの人や無職の場合は、このキャッシング審査で「ブラックであること」や「無職であること」がバレてしまうためおすすめできません。

質屋

無審査で手軽にお金を借りられる場所といえば、質屋です。

質屋の質は財産を意味します。財産(もの)を預けることで、その価値にあたいするお金を貸してもらえます。預けるものは、ブランド品や貴金属、宝石、家電、電子機器、ゲーム機、時計、楽器などです。

約3ヶ月ほど借りられますが、利子は年利ではなく月利なので若干高めです。

返済期限までに返済すれば、預けたものは手元に戻ってきます。しかし、質屋によっては、預けた日から店頭に並べて、売りに出す場合もあります。もし売れてしまうと、2度と、絶対に手放したくないものを預けるときは、事前に確認しておきましょう。

保険の契約者貸付

生命保険に加入している方なら、契約者貸付がおすすめです。

契約者貸付とは、生命保険や養老保険などの解約返戻金の一部を借りられる制度です。解約返戻金はそもそも自分のお金なので、審査がありません。

契約者貸付は、保険加入者本人が利用できるものなので、家族が申請しても断られてしまいます。利用時は、本人が電話して申し出ましょう。

積立型の保険なら利用できる場合が多いため、保険会社へ確認してみてください。

2万円貸してください!今すぐお金が必要ならカードローン

上述したように審査なしで借りられるところは、条件が限られています。そこで、今すぐ2万円必要な場合は、カードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンは、銀行よりも審査がはやくスムーズです。2万円という少額の融資なら、銀行と比べても利息に大きな差はありません。

審査が早くて、少額融資が得意なカードローンは下記の2社です。

  • セブン銀行カードローン
  • SMBCモビット
  • プロミス

それぞれの特徴を解説します。

セブン銀行カードローン

画像:セブン銀行カードローン

満70歳未満まで利用可能な、セブン銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも審査スピードが早く、最短即日審査にも対応しています。

申し込みには口座開設が必要ですが、全てオンラインで完結でき10分ほどで開設できるので手間がかかりません。また、安定した収入があれば、アルバイトやパートでも申込みできます。

契約後はカードの到着を待たずにスマホから借入できます。

借入金利12.0〜15.0%
利用限度額300万円
審査期間最短即日
申し込み可能年齢満20歳以上満70歳未満の方
利用条件・保証会社の保証を受けられる方
・安定した収入がある方
・セブン銀行の普通預金口座をお持ちの方
※アルバイト・パートでも申込可能

※口座がない方は、申込から融資までに2週間以上かかる場合があります
※利用限度額によって借入金利が異なります。
※カードローンは計画的にご利用ください。

セブン銀行カードローンはこちらから

SMBCモビット:WEB完結なら電話連絡なし

モビット

「SMBCモビット」は、WEB完結なら電話連絡・郵送物なしで利用できる大手消費者金融カードローンです。SMBCグループが運営していますので、信頼度抜群。審査時間は最短30分、担保・保証人なし、来店不要で借りられます。

安定した収入があれば、アルバイトやパートでも申し込みOK。自営業、派遣社員も審査を受けられます。

三井住友銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行をはじめとした全国の提携ATMで借入・返済ができて便利です。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

≪SMBCモビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆

プロミス:少額融資でお急ぎの方にはココ

少額融資に強いプロミスは、WEB申し込みで最短3分審査が魅力。来店不要で、スマホから申し込みできます。アプリも使いやすいため、20代にも人気。

初回の借入なら30日間無金利サービスがあるので、利息が気になる方にもおすすめできます。金利は大手消費者金融の中では一番低く、年17.8%です。

2万ほどの少額融資なら、アルバイトやパートの方でも通過する可能性が十分あります。

実質年利4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能
アルバイト・パート・派遣社員・契約社員申し込みOK


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

今すぐ2万必要!誰か貸してくださいと思ったら使える借入先一覧

先ほどご紹介した「カードローン」の他にも、今すぐ2万円必要なときに利用できる借入先があります。

下記で順番にご紹介しますので、チェックしてみてください。

おまとめローン:複数の借金の返済がつらい場合はこれ

今すぐ2万円必要な理由が「借金の返済にまわす」「返済が多くて生活費が足りない」というものなら、おまとめローンをおすすめします。

おまとめローンは、金利の低いところで複数の借金を一本化して利息負担を軽減するものです。利息が下がれば毎月の返済額も減るため、その分生活が楽になるでしょう。

さらに返済先は1つにまとまるので、管理しやすくなる点もメリットです。返済を忘れたり金額を間違えたりする心配がありません。

おまとめローンの審査は厳しいと言われていますが、下記の2社なら柔軟な審査に定評があります。

実質年率上限枠
中央リテール 年10.95~13.0%500万円
首都圏キャッシングサービス年7.3%~15.0%800万円

後払い決済アプリ:食費が足りないときにおすすめ

「次の給料まで食費が足りない!」「どうしても欲しいものがある」という理由で2万円必要な場合は、後払い決済アプリも有効な手段です。

携帯キャリアのd払い(ドコモ)、auかんたん決済(au)などを利用すれば、ショッピングに利用できます。また、メルカリ後払い決済やペイディもさまざまな店舗で利用できるため便利です。

auかんたん決済をauPAYにチャージすれば、利用できる店舗がぐっと広がります。

専業主婦なら配偶者貸付を利用できる

専業主婦(主夫)は、配偶者の年収を自分の年収に合算して借入ができる「配偶者貸付」を利用できます。

専業主婦は無職なので、安定した収入があることを条件に貸し付ける銀行や消費者金融に申し込みできません。しかし、一部の配偶者貸付に対応する金融機関では、専業主婦でも配偶者の年収の3分の1までを貸し付けるサービスを提供しています。

例えば、夫の年収が300万円なら、自分の年収0円+夫の年収300万円=300万円として、申し込み可能です。そして、300万円の3分の1の100万円まで借りられるということです。上限額は、審査により決められますので、必ず100万円借りられるというわけではありません。

しかし、無職の専業主婦でもお金を借りられる方法ですから、おすすめです。

大手の審査に落ちたら中小消費者金融

大手消費者金融の審査に落ちたら、中小消費者金融を検討しましょう。中小消費者金融は、街金というイメージが強いのですが、地元に根付く正規の貸金業者なので安心です。

特に下記の3社は、柔軟審査で有名。即日融資にも対応しているため、今すぐ借りたいという方にもおすすめできます。

独自の審査基準を設けていますので、融通がききます。

実質年率限度額
セントラル 4.80%~18.00%300万円まで
フクホー 7.30%~18.00%200万円まで
キャレント(法人のみ) 7.8%~18.0%500万円まで

2万借りたい!高校生、無職、ブラックリストにおすすめ

高校生は、年齢的に消費者金融を利用できません。また、質屋も青少年保護育成条例(青少年健全育成条例)で高校生の利用は禁止されています。

そのため、上記でご紹介した方法は利用できないものが多いでしょう。そこで、ここからは高校生が2万円欲しいときにできることをご紹介します。

即日・単発バイトで稼ぐ

まず安全に稼ぐ方法は、即日・単発OKのアルバイトをいくつか掛け持ちして働くことです。バイト情報「バイトル」などを利用すれば、単発バイトが見つかるでしょう。

中には日払いOKの勤務先もありますので、条件をチェックしてみて下さい。フードデリバリーで時給1,650円、仕訳けや軽作業で時給1,400円〜、イベントスタッフで時給1,750円など、高時給のアルバイトも多く掲載されています。

学業に影響しない範囲で働いて稼ぎましょう。

親や祖父母に頼む

アルバイト禁止の学校に通っている方やアルバイトをする暇がない、急ぎで今すぐに必要というケースでは、親や祖父母に頼むのが一番早いでしょう。

親がダメなら祖父母へお願いしてみましょう。その際、どうしてお金が必要なのか、何に使うのかを正直に伝えましょう。そして、できればバイトして返すことを約束してください。

今働けない方は、「大学生になってから返す」でも構いません。ただもらうのではなく、返済することを条件に話を進めれば、うまくいく可能性があります。

親の協力を得てメルカリでものを売る

フリマアプリ「メルカリ」は、親の許可があれば未成年でも利用できます。アカウントを作成したら、家にある不用品を出品して、お金を稼ぎましょう。

洋服や漫画本、参考書、辞書、ゲーム機などあらゆるものを手軽に出品できて売れるのも早いため、便利です。

バイト先から前借りする

すでにアルバイトをしている方は、バイト先に給与の前借りをお願いしましょう。アルバイトの募集要項に「前借りOK」と書かれていれば頼みやすいです。

また個人経営のお店でバイトしている場合は、バイト先の店長や経営者に相談してみてください。正当な理由なら、助けてくれる可能性があります。

今すぐ2万必要なときに注意したいこと

「今すぐ2万円必要!」と焦っているときに、注意したいのが、闇金と個人間融資の利用です。

闇金は貸金業を営む登録をしていないため法律を守ることがなく、利用すれば、法外な利息を請求されます。

個人間融資とは、SNSやネットの掲示板で「#お金貸します」と書き込み、お金を貸し付ける融資のことです。

一見個人間のやりとりに見えますが、実際は裏に闇金や反社会勢力と繋がっている可能性があるため、危険な取引です。個人情報を晒されたり、脅されたりとトラブルが絶えません。

最近は融資の前にお金を振り込ませ、連絡が取れなくなる保証金詐欺も横行していますので、絶対に利用してはいけません。

まとめ

今すぐ2万円必要なときに最速で借りる方法は、下記の消費者金融カードローンです。

この2社なら、審査時間最短3分、スムーズに進めば契約まで1時間ほどで借入可能です。銀行ローンより通りやすいのでおすすすめ。

もしブラックや無職でカードローンを利用できない場合は、「クレジットカードのキャッシング」「質屋」「保険の契約者貸付」を検討しましょう。

本記事でさまざまな借入方法をご紹介していますので、条件に合うものを選んでみてください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ