本当にお金を振り込んでくれる女性は危険?「口座を教えてください」が危険な理由

「本当にお金を振り込んでくれる女性はいる?」

「口座を教えてくださいと言われたら危険?」

SNSでは「お金振り込みます」といった書き込みをしている人がたくさんいます。

お金が必要なときに、審査不要で簡単にお金を振り込んでもらえると言われたら利用したいと思ってしまいますよね。

しかし、本当にお金を振り込んでくれる女性や男性は存在しません

そのような人たちを信用してしまえば、詐欺や個人情報流出など、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまうでしょう。

そこで本記事では、これらの危険性について実例を出しながら解説していきます。

あわせて、安全にお金を借りられる方法もお伝えするので、危険な目にあわずにお金を工面する方法を見つけてみてください。

本当にお金を振り込んでくれる女性・男性は危険

SNSなどで「本当にお金を振り込みます」と言っている人は、女性・男性に限らず危険です。

個人間同士で融資を行う「個人間融資」は、貸金業法で違法になる可能性があります闇金や違法業者が関わっている可能性も否定できません

金融庁でもSNSを利用した個人間融資については注意喚起し、利用しないように呼びかけています。

個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業法上の「貸金業」に該当します。

さらに、不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法で規制されている「貸金業を営む目的をもって、貸付けの契約の締結について勧誘をすること」に該当するおそれがあります。

これらの貸金業の無登録営業及び無登録業者による勧誘は、いずれも罰則の対象となります。

引用:金融庁

ここでは、個人間融資の危険性について詳しく解説します。

お金をくれる金持ちや支援してくれる女性は、なぜ危険なのか?

お金をくれる金持ちや支援してくれる女性は、お金持ちや有名人になりすましている可能性が高く、信用するのは危険です。

お金持ちや有名人になりすまして「お金をあげます」と言って信用させておき、実際にお金は振り込まれません。

個人情報だけとられたり、口座番号を悪用されたりするといったトラブルにつながるだけです。

なかには、SNSのフォロワー稼ぎだけのために「お金をあげます」と言って人を集めている人もいます。

また、LINEや別のサイトへの登録に誘導されて、いつの間にか有料サイトに繋げられていたというケースもあります。

本当にお金をくれる人はいないので、騙されないようにしてください。

過去には、実際にお金を配る有名人が話題になりました。自身のことを「お金贈りおじさん」と名乗り、100人に100万円を配るという企画をした人もいます。

しかし、有名人であっても必ず「信頼できる人物・理由があるか」を見極めましょう。なりすましによる被害も多数告発されていますから、気を付けてください。

SNSやLINEでお金をくれる人「個人間融資」の被害例を紹介

SNSやLINEでお金をあげると謳う「個人間融資」では、さまざまな被害が発生しています。

被害具体的な被害例
個人情報だけとられる身分証明と言われて、保険証と社員証の画像を送ったが、その後連絡が途絶えた
保証金詐欺にあう保証金として先に2万払うように言われて振り込んだが、その後連絡が途絶えた
高額な利子をつけられる2万円を借りたところ、10日後に1万円の利子が付き、3万円の返済を迫られた
性的な被害お金を貸す条件として下着姿の写真を送るように迫られ、送ったがお金は借りられなかった

SNSを使って簡単にお金を貸す・くれる人がいかに危険か、わかってもらえたでしょうか。

個人間融資は、お金を借りられないだけでなく、個人情報をとられたり詐欺にあったりと取り返しのつかない事態にもなり得ます

SNSでの甘い言葉には十分に注意してください。

無償でお金をくれる人はいない…安全な大手消費者金融がおすすめ

無償でお金をくれる人はいません。前述したとおり、そのような人は危険で信用できない人です。お金が必要なら、安全な方法で借りる手段を選択しましょう。

アイフルやプロミスといった大手消費者金融なら、さまざまなサービスが充実しているうえ、正規に登録された貸金業者のため安全です。

アイフル

アイフルでは、申込から借入までの3ステップがインターネット上で簡単に済みます。原則来店不要、インターネットから24時間365日申し込み可能です。

契約手続きもネットで完結。書類提出サービスやメールで簡単に書類を提出できます。最短18分での融資も可能なため、お急ぎの人も安心(※2)。

スマホアプリがあれば、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで取引きできます。スマホまたは銀行口座で本人確認すれば、郵送物は一切ありません。

誰にも内緒で借り入れしたい人に安心のカードローンです。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資(※2)
Web完結可能

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。
※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

Webなら最短3分と、スピーディーな借り入れが期待できるプロミス(※1)。急ぎでお金が必要になったときも、個人間融資に頼るより早く安全にお金を借りられます。

インターネット振込なら最短10秒で振り込まれ、手数料もかかりません。原則24時間365日振込可能な便利なサービスです(※2)。

さらに、プロミスを初めて利用する人は30日無利息で借りられるお得さも魅力(※3)。すぐに返済の目処がたっている人は、利息0円で借りられます。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
Web完結可能

※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2:金融機関の営業日によっては翌営業日の振込となる場合があります。
※3:メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

プロミス詳細はこちらから

「お金振り込みます。口座を教えてください」は詐欺!逮捕される可能性も

見知らぬ人に「お金振り込みます」と言われても、簡単に口座番号を教えてはいけません。

安易に口座番号を教えてしまうと、知らない間に詐欺に加担させられ、最悪の場合は逮捕される可能性があるからです。

SNSでは「お金あげます」「ギフト券配ります」などと発信しているアカウントがあります。これらは、いわゆる「お金配り」といわれる詐欺の手口です。

実際に、次のような被害があったと話題になっています。

逮捕されたという男性は、SNS上で「お金が当たる」という投稿に応募して数万円当選。
当選金振込のために口座を教えたところ、口座に200万円が振り込まれたといいます。しかし誤って入金したということで返金を求められ、現金を引き出して手渡しで返金。
その際に謝礼として10万円受け取ってしまいました。
しかし、この男性の口座が振り込め詐欺の口座として利用されており、男性は知らぬ間に受け子をさせられていたのです。

このような場合、詐欺に加担したつもりがなくても逮捕されてしまう可能性があるので気を付けましょう

本当に支援してくれるサイト?お金を支援してくれる団体キフミーとは

キフミーとは、寄付したい人と寄付してほしい人を直接つなぐプラットフォームです。もともとキフミーは、コロナ禍で経済的打撃を受けた人たちのためにつくられたといいます。

登録料無料で利用でき、寄付してもらいたい人の投稿を見て、寄付したい人がキフミーを通じてお金を支援する仕組みです。

しかし、2024年2月時点ではサービスの提供を終了しています。新しく「kifu-me」というサイトがありますが、もともとの運営会社ではなく、稼働しているかはわかりません。

サイト内の「よくある質問と回答」にも関係のない内容が掲載されており、信用性には欠けるといえるでしょう。

お金をくれる女性よりも柔軟対応の中小消費者金融

大手消費者金融の審査に通るか心配な人は、中小消費者金融を検討してみましょう。「お金をくれる」という女性よりも安全で、柔軟な対応も期待できます。

スカイオフィスセントラルといった中小消費者金融は、店舗のスタッフが独自の基準で審査してくれます。

過去の延滞履歴などよりも現在の返済能力から借入可否を判断してもらえるので、審査が不安な人も借入の可能性は0ではありません。

スカイオフィス

全国対応のキャッシングサービスのスカイオフィスは、ネットから24時間申し込めるため、急にお金が必要になった人におすすめです。

審査にかかる時間は最短30分。当日14時までに申し込むと、ほぼ即日での審査が可能です。

ただし、スカイオフィスは銀行口座の振込しか行っていないので、時間によっては即日融資を受けられない場合もあります。

すぐにお金が必要な人は、時間に余裕をもって早めに申し込みましょう。

実質年利15.0%~20.0%(※2)
借入限度額1~50万円
融資までの期間最短即日融資(※1)
Web完結契約書類の返送が必要

※1:審査内容や金融機関の都合によりできない場合があります。入力項目に不明な点がある場合は審査結果を表示せず直接お電話にてご連絡する場合があります。
※2:新規ご契約の場合は20.0%以下です。

スカイオフィス詳細はこちらから

セントラル

セントラルでは、現在の返済能力を重視した柔軟な対応が期待できます。

すぐにお金が必要な人に嬉しいのが、平日14時までの申し込みで即日融資が可能という点。インターネットなら、自宅にいながら24時間365日好きなタイミングで申し込めます。

また、セブン銀行のATMで取引きできるのも特徴。コンビニと提携している中小消費者金融は多くないため、利便性の高さを求める人には嬉しいサービスです。

さらにお得に利用したいという人には「最大30日間金利0円サービス」もあります。セントラルの利用が初めての人は、契約日の翌日から30日間金利がかかりません。

実質年利4.8%~18.0%
借入限度額1~300万円
※借入限度額は審査によって決定します
融資までの期間最短即日融資
Web完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラル詳細はこちらから

まとめ

本当にお金を振り込んでくれる女性・男性はいません。そのような個人間融資は、詐欺や個人情報流出などのトラブルに巻き込まれる可能性が高いため、危険です。

また「お金を振り込みます」と言われて口座番号を教えたところ、詐欺に加担させられるケースもあります。

安全にお金を借りたいなら、アイフルやプロミスなどの大手消費者金融がおすすめです。

審査に不安がある人は、柔軟な対応が期待できるスカイオフィスセントラルといった中小消費者金融を検討してみてください。

本記事を参考にし、個人間融資に頼らない安全な方法でお金を借りてくださいね。

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ