即日現金化クレカなし・審査なしの後払いアプリはある?消費者金融など

手持ちのお金が足りないので、後払いやクレジットカードの現金化を検討中の方もいるでしょう。審査がなく、手っ取り早く現金を手にできるため、金欠の時に便利な手法です。

最近は、後払い決済の現金化に対応する業者も登場し、物を買わなくても現金化できるようになっています。

しかし結論からいうと、現金化は高い手数料や金利がかかり、結局は損をしてしまうため、おすすめできません。現金化が、さらに金欠を加速させてしまう恐れがあります。

本記事では、後払いやクレジットカードを現金化する方法や違法性についての解説、現金化よりも低い手数料でお金を借りる方法をご紹介します。

後払いやツケ払い・クレジットカードの現金化は違法?後払いアプリ即日現金化

クレジットカードや後払いの現金化は、違法ではありません。

現金化を目的としていなくても、「サイズが合わなかった」「プレゼントしようと思ったけど渡す予定が無くなった」といった場合、メルカリに出品したり、ショップに買い取ってもらったりすることもあるでしょう。

この行為は、換金性の高いものを買って転売するのと同じです。「自分で使うつもりで購入した」といえば、規約違反に該当するか微妙なラインです。このような曖昧さが、グレーな手法として、広がっています。

しかし、万が一規約違反と判断されると、強制解約や一括請求のリスクがあるため、おすすめできません。

即日現金化クレカなしなら消費者金融アプリ

上述したように、現金化はさまざまなリスクがあります。即日融資希望なら、消費者金融アプリで借りた方が早いです。

年利も18%ですから、現金化の手数料より安くお得です。しかも、30日間無利息サービスがありますので、金利負担0円で借入できます。

銀行より早く借りやすいので、審査がわずらわしい方にもおすすめです。

最短3分審査で人気の消費者金融は下記の2社です。

  • プロミス
  • SMBCモビット

プロミス:アプリで借入れOK!

少額融資が得意「プロミス」は、社会保険証の提出ができる方なら、WEB完結電話連絡なし(※)の超スピード審査で借りられます。

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合がございます。

アルバイトやパート、18歳19歳の学生(収入証明の書類提出必須、高校生、高専、定時制高校の学生不可)でも安定した収入があれば申し込みOK。

大手消費者金融の中でも金利が低め(年4.5%~17.8% )で、最短3分審査が魅力です。

初めてに限り30日間無利息サービスがあります。

実質年利年4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能
アルバイト・パート・派遣社員・契約社員申し込みOK


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット:WEB完結なら電話連絡なし

モビット

SMBCグループが運営する大手消費者金融カードローン「SMBCモビット」は、WEB完結で電話連絡なしの手軽さが魅力。三井住友銀行ATMなら、手数料無料で利用できる点もメリットです。

郵送物もないため、家族バレを防いで借入可能。返済ごとにTポイントが貯まる独自サービスも人気です。

担保・保証人なしで上限800万円まで借りられます(審査があります)。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

後払いやクレジットカードで即日現金化するにはどんな方法がある?

冒頭で現金化はおすすめできないとお伝えしましたが、現金化にはどんな方法があるか気になる方もいるでしょう。

安全でない物もありますが、現金化の方法を解説します。

  • 後払いやクレジットカードで換金率のいいものを買って転売する
  • 商品券など金券を買って売る
  • 後払い現金化の業者を利用する
  • 友達の買い物や飲食代を自分のクレカで払って現金をもらう

後払いやクレジットカードで換金率のいいものを買って転売する

現金化でよく使われる方法が、換金率のいい物を買って転売する方法です。

パソコンやiPhoneなど、人気で値段がつきやすいものなら、すぐに現金化できます。しかも新品・最新機種なら値段が下がりにくい(もしくは定価以上)ので、自分で現金化する際にも失敗がありません。

逆にマニアックな商品や一度人の手に渡ると値段が下がるようなものは、換金性が低く失敗しやすい商品です。

商品券など金券を買って売る

商品券や金券は換金率が高いため、現金化で人気の手法です。

以前まで金券はクレジットカードで買うことができましたが、現金化を懸念して現在はカード決済ができません。

また、以前はメルカリなどでキャリア決済の後払いを現金化するために、見せかけだけの金券が出品されていました。それを後払いで購入すると、80%ほどのお金が振り込まれるという物でしたが、現在は金券類の出品が禁止され規約違反となっています。

ただ、商品券をクレジットカードで購入できるお店もあります。日本最大の商品券通販サイト「金券ねっと 」なら、通常カードでは買えない商品券を クレジットカードで購入することができます。

後払い現金化の業者を利用する

先述したように、最近の現金化は業者を利用する方法が人気です。業者を利用する場合でも審査がありませんので、カードローンでお金を借りるよりは手軽に感じます。

しかし、業者を介す現金化は、業者に手数料を払わなければなりません。もし換金率が85%なら、10万円のものを購入しても8万5千円しか手にできないということです。

さらに、クレジットカードの手数料や後払い手数料もかかります。

悪質な業者に騙されるリスクもあるため、安全とはいえない取引です。

友達の買い物や飲食代を自分のクレカで払って現金をもらう

友達との買い物や飲み会代を自分のクレジットカードで払い、みんなから現金を徴収する手法も現金化で利用されます。

あらかじめ、友達が納得済みなら大きな問題になりませんが、現金化する目的があることを隠して行うと印象が良くありません。友達を無くすことにつながるため、おすすめできない行為です。

審査が通らず現金化を検討している人は中小消費者金融

「銀行や大手消費者金融の審査に通らない」「どこからも借りられない」といった状況で現金化を検討している人は、中小消費者金融がおすすめです。

中小消費者金融は、柔軟な審査が魅力です。独自の審査基準を設けていますので、銀行や大手に落ちた人でも審査してくれます。

しかも金利は、大手消費者金融と同じく年率18%です。10万円現金化した場合、1ヶ月で手数料が1万5千円もかかるような現金化より、中小消費者金融の方が安く済みます。

審査に自信がない人は、下記の3社から選びましょう。

実質年率限度額
セントラル 4.80%~18.00% 300万円まで
フクホー7.30%~18.00%200万円まで
ニチデン7.3%~17.52% 50万円

審査なしで即日現金化するなら出張買取

上述したように、後払いやクレジットカードを現金化すると、換金率があまり良くありません。グレーな手法ですから、リスクも伴います。

現金化して数万円手に入っても、来月には返済しなければならず、一時凌ぎにしかなりません。これでは、クレジットカードや後払いの残高が増えていくばかりです。

しかし、持ち物を現金化する方法なら、リスクゼロです。規約違反で強制解約される心配も、返済する必要もありません。

出張買取を利用して、家にある不用品を売れば、即日現金化できます。出張買取なら、家具や家電、ブランド品、貴金属、着物、切手、時計など、買取対象のジャンルが幅広いため、まとめて買い取ってもらえます。

《最短30分で現金化!出張買取はこちら》

特徴
グッドディール(GoodDeal)リユース業界で15年以上の実績を誇る。日本全国対応&無料で利用可能。
ザ・ゴールドブランド・金・毛皮・着物などの買取に対応。切手や骨董品など買取ジャンルは幅広い。
ティファナ最短60分で商品一点からでもOK。創業20年のリサイクルショップ。都内に15店舗あり。

期限の迫った請求書が払えず困っている場合は「支払い.com」を活用

法人や個人事業主で、期限の迫った請求書に困っている場合は、支払い.comを利用しましょう。支払い.comなら、請求書の支払いを最長60日間延長できます。

クレジットカードを登録するだけで、支払い.comが請求書の支払いを立て替えてくれます。請求はクレジットカード会社から請求されるので、後から分割への変更も可能。

取引先への支払いに遅れることなく、さらに請求を分割払いできるので資金繰りに困っているときに助かります。

審査が必要なく、クレジットカードさえあれば利用できるサービスなので、手軽です。現金化するよりもリスクがなく、手間がかかりません。

支払い.comはこちらから

まとめ

後払いやクレジットカードの現金化は、違法ではありません。換金性の高いものを購入して売却する方法が手軽ですが、利用には規約違反のリスクも伴います。

一時的にお金を手にできたとしても、結局は翌月支払う必要があるので、借金が増えてしまうでしょう。また、後払い現金化の業者も手数料が高いため、利用すると今よりさらに金欠に陥る可能性があり危険です。

どうしても現金化しなければならない場合は、不用品を売ったり、支払い.comを利用するなど他の方法を検討しましょう。

審査に自信がない人は、中小消費者金融なら借りられる可能性がありますので、下記の3社に相談してみてください。

実質年率限度額
セントラル4.80%~18.00% 300万円まで
フクホー7.30%~18.00%200万円まで
ニチデン7.3%~17.52% 50万円

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ