ファクタリング面談不要のおすすめ4選!審査なし・オンライン完結の甘い業者は?即日入金を狙うコツ

ファクタリングを利用する際、審査の段階で面談を実施する業者は少なくありません。

最近はオンラインでの面談も増えていますが、来店での面談が必要となると、時間や交通費など様々な手間がかかりますので避けたい方も多いでしょう。

結論、面談なしでも利用できるファクタリング業者は複数存在します。

自宅や会社にいながら素早く資金調達できることから、面談不要な業者の人気が高まっているのも事実です。

そこでこの記事では、面談不要でファクタリングを利用できるメリットや、おすすめ業者をご紹介します。

ファクタリングは面談不要で利用できる?審査なし・甘い業者は?

残念ながら、審査なし・審査が甘いファクタリング業者は存在しません。

ファクタリングを利用するためには必ず審査があり、資金が回収できるかどうかを判断されます。

審査を実施しない場合、資金を回収できないなどのリスクを負ってしまうことになるので、審査なしで利用できる業者は存在しないのです。

また、ファクタリングの審査は誰でも通るわけではありません。

主に売掛先(取引先)・売掛金・利用者の状況から資金が回収できるかきちんと判断されるため、誰でも利用できる審査が甘い業者は存在しないので注意してください。

もし審査なし・激甘審査などといった謳い文句で宣伝している場合、違法業者の可能性があります。

トラブルに巻き込まれないために、しっかり正規業者か確認した上で利用するようにしてください。

面談不要のファクタリング業者のメリット

上述したとおり審査なし・激甘審査の業者はありませんが、面談不要・来店不要で利用できるファクタリングは複数あります。

面談がなければ、手間が省けるだけでなく、以下のようなたくさんのメリットを受けることができます。

  • 来店する手間が減らせる
  • 現金化まで素早い
  • 周囲にバレにくい
  • 手数料が低い傾向にある

来店する手間が減らせる

面談不要の場合、わざわざ店舗に行く必要がなく、交通費や時間がかかりません。

特に地方企業の場合、オフィスにいながらスムーズに利用できるため大きなメリットがあると言えるでしょう。

もし面談が必要でも、オンラインのみで対応してくれる業者もあるので、しっかり調べたうえで申し込むようにしましょう。

現金化まで素早い

来店不要の場合、オンラインによる契約のため、申込から審査までの時間がとてもスピーディ。

審査後、オンラインでの書面契約に対応していることから、すぐに請求書を現金化できます。

最短即日で資金調達したい方は、できるだけ面談不要の業者を選ぶようにしてください。

周囲にバレにくい

来店不要であれば、面談時に店舗に入るところを周囲の人に見られる心配がありません。

できるだけバレずに利用したい方は面談不要のファクタリング業者を選びましょう。

手数料が低い傾向にある

面談不要のファクタリング業者は、手数料が低い傾向にあります。

面談を実施する場合、それに対応する人員や場所の確保が必要です。しかし面談不要ならこれらの、経費を減らすことができ、その分ファクタリング手数料を低くすることが可能なのです。

特に、オンライン完結型で提供している業者の場合、手数料10%以下の低コストで利用できるところも多数あります。

面談不要のファクタリング業者を選ぶポイント

面談不要であればさまざまなメリットを得られますがどの業者でも便利に利用できるというわけではありません。

ここからは、安心して利用できる業者を選ぶポイントをご紹介します。

  • オンライン完結可能か?
  • 手数料は適正か
  • 個人事業主・フリーランスでも利用可能?

オンライン完結可能か?

ファクタリング業者を選ぶ基準として、オンライン完結で利用できるかが大切なポイントの一つです。

面談不要でもオンライン完結でない場合、契約時や申込時に店舗に行く必要があり、来店する手間がかかります。

スムーズに利用するために、オンライン完結可能かを確認したうえで申し込むようにしてください。

手数料は適正か

ファクタリングの手数料が適正に設定されているかも、重要なポイントです。

悪質な業者の例では、見積と契約段階の費用が異なるケースもみられます。いざ契約となった際に費用が上乗せされている恐れもあるため、注意が必要です。

面談が不要な分、担当者の顔が見えないので、安易に信頼するとリスクがあります。

保証金や手付金など、正規の契約には存在しない費用を上乗せしてくる悪質業者もいるので、十分注意してください。

個人事業主・フリーランスでも利用可能?

ファクタリング業者を選ぶ際は、個人事業主やフリーランスでも対応可能か、についても確認するようにしましょう。

中には、法人向けのみに提供している業者もあるので、個人で利用したい方は要注意です。

また、個人事業主の方は法人より信用力が低いと判断される傾向にあり、利用可能額が低くなる場合があるので、事前にチェックしておくことをお勧めします。

面談不要、おすすめのファクタリング業者!提出書類少なめ

ここからは、面談不要で利用できるおすすめファクタリング業者をご紹介します。

比較的、提出書類も少なめの業者なので、出来るだけ手間を減らして利用したい方は参考にしてみてください。

  • アクセルファクター
  • フリーナンス
  • ペイトナーファクタリング
  • QuQuMo Online

アクセルファクター

出典:アクセルファクター

「アクセルファクター」は、オンライン契約により面談不要で、最短2時間で即日現金化してくれるファクタリング業社です。

93.3%の圧倒的な審査通過率を誇り、赤字決算や創業直後でも問題なく利用できます。

必要書類は請求書・通帳・身分証明書の3点のみなので、余計な手間もかかりません。

買取可能額は無制限で対応してくれるので、高額な請求書を買い取って欲しい人はアクセルファクターがおすすめです。

手数料相場2%〜
利用可能額30万円~無制限
取扱ファクタリング2社間・3社間ファクタリング
即日入金可能
対象者法人・個人事業
契約方法対面、郵送、オンライン
提出書類請求書・通帳・身分証明書の3点

アクセルファクターの詳細はこちらから

フリーナンス

出典:フリーナンス

「フリーナンス」は、個人事業主も利用できる、オンライン完結OK・面談不要なファクタリングサービスです。

16時半までに審査に通過できれば、即日での入金も可能。

手数料は3%〜10%と決まっており、高額な手数料が発生する心配もありません。

3ヶ月以上の入出金明細が必要になるのと、他社と比較して提出書類がやや多い点は注意が必要です。

手数料相場3~10%
利用可能額1,000万円まで
取扱ファクタリング2社間ファクタリング
即日入金可能
対象者法人・個人事業
面談有無不要
提出書類請求書、メール履歴、入出金明細、本人確認書類、登記簿謄本(法人のみ)

フリーナンスの詳細はこちらから

ペイトナーファクタリング

出典:ペイトナーファクタリング

「ペイトナーファクタリング」は、オンライン完結・面談不要で、最短10分で着金してくれるファクタリング業社です。

個人事業主も申し込み可能で、初回は最低1万円から利用できるので、少額の取引にも向いています。

提出書類は請求書と本人確認書類のみで利用でき、事業計画書・決算書などの書類や特定の口座開設も不要です。

利用料は一律10%となっており、初期費用や契約料なども一切かかりません。

手数料相場固定10%
利用可能額
取扱ファクタリング2社間ファクタリング
即日入金可能
対象者法人・個人事業主
面談有無不要
提出書類請求書本人確認書類

ペイトナーファクタリングの詳細はこちらから

QuQuMo Online

出典:QuQuMo online

「QuQuMo online」は、オンライン完結のため面談不要で、請求書と通帳の2点さえあれば申し込みできます。

最短2時間で入金してくれるので、急ぎで現金化したい方にもおすすめ。

手数料は1%〜とかなりの低コストで利用できるので、お得に利用したい方はQuQuMo onlineを検討してみてください。

手数料相場1%~
利用可能額上限なし
取扱ファクタリング2社間ファクタリング
即日入金可(最短2時間)
対象者個人事業主・フリーランス
面談有無不要
提出書類請求書通帳

QuQuMo onlineの詳細はこちらから

ファクタリングで面談不要、即日入金を狙うコツ

ここまでで面談不要のファクタリングを利用するメリットや、おすすめ業者についてご説明しました。

しかし、面談不要の業者を利用すれば、誰でも即日入金してくれるわけではありません。

ここからは、即日入金してもらうために、押さえておくべきコツをご紹介します。

  • 出来るだけ少額で申し込む
  • 複数社に見積もり依頼する
  • 早い時間に申し込む
  • 2社間ファクタリングで申し込む

出来るだけ少額で申し込む

即日入金を狙う場合、初めは少額で申し込むのも一つの手段です。

少額であれば業者側のリスクも少ないため、審査が早く即日現金化できる可能性が高いです。

面談が不要な業者の場合、高額請求書の買取は高リスクになるので、即日入金が難しい場合があります。

確実に即日現金化を狙いたい場合は少額で申し込むことも検討しましょう。

複数社に見積もり依頼する

即日入金してもらうために、複数社に見積もり依頼する方法もおすすめです。

ファクタリング審査は業者によって審査スピードが異なります。同じ売掛け債権でも、A社では即日入金NG、B社ではOKということもあります。

様々な業者を比較し、よりスムーズに利用できる業者を選択しましょう。

早い時間に申し込む

続いて即日入金してもらうために早い時間に申し込むのも、重要なポイントです。

ファクタリング審査では申し込み後書類の確認、見積などに時間がかかるため、遅い時間に申し込んでしまうと営業時間外となり、即日入金が難しくなる可能性があります。

もちろん早く申し込めば必ず即日入金できるわけではありませんが、可能性を最大限高めるために、早めの申し込みを心がけましょう。

2社間ファクタリングで申し込む

ファクタリングには、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類がありますが、3社間ファクタリングの場合、売掛先の合意や手続きが必要なので、契約までに時間がかかります。

即日現金化を狙うために、2社間ファクタリングがおすすめです。

2社間なら、自社とファクタリング業者だけの契約なので、比較的スムーズに契約することが可能です。

まとめ

この記事では、面談不要でファクタリングを利用できるメリットや、おすすめ業者をご紹介しました。

面談不要で利用できれば、来店の手間が省けるだけでなく、即日現金化できるなどのメリットがたくさんあります。

さらに即日入金を狙うために、できるだけ少額で複数社から見積をとるなど、しっかりとコツをおさえて申し込むようにしてください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ