DMM FXの評判・口コミまとめ!投資初心者に本当におすすめ?

投資のプロはもちろん、初心者にも人気の「DMM FX」ですが、本当に初心者でも問題なく使えるか不安に感じられている方もいらっしゃるかと思います。そもそも、投資初心者であれば、何をもって初心者に適しているのかも判断が難しいところです。

そこで今回は、初心者が利用することを前提として、DMM FXについて徹底解説しました。初心者にとってメリットになることだけでなく、デメリットまで解説。さらには、DMM FXの評判・口コミもまとめています。

DMM FXで投資デビューをしようとお考えの方は、ぜひご参考ください。

DMM FXの特徴

はじめにDMM FXの概要を確認しましょう。 DMM FXは、以下のとおり、投資初心者でも気軽にFXを始めやすい特徴を多数持っています。

  • 申し込みから最短1時間で取引が始められる
  • 各種手数料がすべて無料
  • 24時間に渡って電話とLINEでサポートが受けられる
  • お金をかけずにFXを試せるデモトレードアプリあり
  • 最大20万円のキャッシュバックあり

思い立ったときにはすぐに始められるうえ、サポート体制が万全。だからこそ、DMM FXは投資やFXの知識がなくても気軽に始められるのです。

さまざまなFX会社がありますが、ここまで初心者向けのサポートが充実している会社はなかなかありません。大手DMM.comのグループ会社である「DMM.com証券」が手掛けるサービスならではといえるでしょう。

また、DMM FXは2009年からサービスを開始していますが、2020年8月には口座開設数が80万を突破。この数字は2022年1月時点で、日本国内トップです。

しかし何よりも注目したいのは、その口座開設数は、毎年伸び悩むことなく順調に伸びてきているということです。サービス開始から10年以上に渡って、ずっと安定した人気・評判を誇っている証拠ともいえます。

メリット

ここではDMM FXのメリットを解説します。数あるメリットのなかでも、特に投資初心者にとって大きなメリットとなるポイントを厳選しました。

スピーディな口座開設で「今すぐFXをやってみたい!」に応えてくれる

FX取引を開始するためには、FX口座の開設が必須です。口座開設までの手続きはFX会社によって異なりますが、書類郵送が必要になるケースでは、口座開設までに数日間かかってしまいます。

それに対して、DMM FXでは「スマホでスピード本人確認」を導入。スマホひとつで口座開設を進められるため、申し込みから最短1時間でFX取引を開始できます。

また、スマホでスピード本人確認を利用した場合には、郵送物のやりとりが一切発生しません。手間をなるべくかけたくないという方にはもちろん、「FXの利用を親や同居人に知られたくない」といった方にもおすすめします。

無料で提供されるツールが高性能かつ直感的に使いやすい

DMM FXで口座を開設すると、以下の取引ツールが無償で利用できます。

  • スマホアプリ DMM FX(iPhone・Android用)…アプリ型FX取引ツール
  • DMM FX for smart phone(iPhone・Android用)…ブラウザ型FX取引ツール
  • DMMFX STANDARD (PC・iPad用)…初心者向けのFX取引ツール
  • DMMFX PLUS(PC用)…カスタマイズ性の高いFX取引ツール
  • プレミアムチャート(PC用)…有償級の機能が豊富なチャートツール
  • 取引通信簿(PC用)…取引状況を分析、グラフで分かりやすく視覚化

まず、DMM FXにはスマホ用ツールとPC用ツールが両方用意されています。PC用ツールのほうが充実していますが、これらはより本格的にFXを始める場合に必要となるツールであり、逆にいえば知識がない状態では使いこなせないでしょう。

「ひとまず試してみたい」「始めてみたい」という方であれば、スマホ用のFX取引ツールだけでも十分だといえます。

また、どのツールも直感的に使いやすいデザインとなっているのが特徴です。FXの知識がない方でも、触っているうちに知識が身についていくでしょう。

「お金を投資するツールをいきなり触るのは怖い」という方には、「DMM FX バーチャル」という無料でFX体験ができるアプリもリリースされています。通常版のアプリと同様の機能が搭載されているため、ぜひその使いやすさを体感してみてください。

分からないことはすぐに聞ける24時間サポート体制

FX取引をするなかで分からないことがあれば、DMM FXでは以下4つの方法で問い合わせができます。

  • 電話
  • LINE
  • チャット
  • メールフォーム

なかでもLINEでのサポートに対応したのは、FX業界ではDMM FXが初。これにより問い合わせのハードルが下がることも、初心者におすすめなポイントだといえるでしょう。

なお、サポートは24時間(冬時間:月曜日7:00~土曜日6:50/夏時間:月曜日7:00~土曜日5:50)体制です。深夜帯や早朝でも、安心のサポートが受けられます。

デメリット・注意点

DMM FXは、主に使いやすさの面で初心者におすすめのFX会社です。しかしその反面、初心者からすると難易度が高く感じてしまう点も残念ながらあります。

それは、「最低取引単位が10,000通貨と高め」であることです。たとえば米ドルを取引しようと思うと、DMM FXでは1万米ドルからしか購入ができません。

最低取引単位のしくみを分かりやすくするために、ここからは一度、FXそのもののしくみを簡単に解説します。

まず1万米ドルを購入する場合、1米ドル=100円であれば本来は100万円かかりますが、FXでは総代金の4%を「証拠金」としてFX会社に預けることで1万米ドルが購入できます。つまり、4万円で1万米ドルを購入でき、その1万米ドルを使って投資運用ができるということです。

このように「証拠金」というシステムを使うことで、少ない元手で投資できるのがFXの魅力だといえるでしょう。

しかし、そうはいっても投資初心者にとっては、4万円でも十分大きな額です。「高レートの通貨をもっと安く手に入れたい」というのであれば、最低取引単位が低いFX会社を検討する必要があるでしょう。

ただし、通貨にこだわらないのであれば、DMM FXでもわずかな証拠金でFXを始められます。たとえばメキシコペソなら、1万ペソを購入したとしても証拠金は2,500円ほどです。

もちろん証拠金が高くつく通貨のほうが大きな利益を得やすいですが、まずは試してみたいという場合には、証拠金が少なく済む通貨から始めるとよいでしょう。

DMM FXの評判・口コミ

続いて、DMM FXの評判・口コミをチェックしていきましょう。良い評判だけでなく、悪い評判もまとめました。

実際の利用者による評判を確認し、「DMM FXは自分に使いこなせるのか」を検討してみましょう。

良い評判・口コミ

DMM FXは、専業で投資家をされている方からも評判がよい傾向にあります。それもPC用ツールだけでなく、スマホ用ツールまで高評価なのがポイント。「投資といえばPCが必要なのでは?」というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、DMM FXならスマホだけでも快適に取引が進められます。

こちらの口コミのように、「ちょっとしたお小遣い稼ぎを」といった感覚でDMM FXを使っている方も少なくありません。まずは実際に試してみて、自分に合うかどうかを試してみるのもよいでしょう。

こちらはDMM FXを始めて半年で利益を得られたという方の口コミです。セルフバックが魅力的なポイントの一つですね。

悪い評判・口コミ

デメリットでも挙げたように、最低取引単位が10,000単位であることに対して、不安だという評判は見られました。

DMM FXのデメリットとして挙げられることも多いのが、マイナー通貨ペアの取り扱いが少ないという点です。

2022年1月現在のDMM FXでは、21の通貨ペアが取引対象となっています。一方、他社では30通貨ペアを超える取り扱いがあるFX会社もあるため、その数は確かに多いとはいえないでしょう。

とはいえ、投資初心者であれば、上記口コミのように取り扱い通貨が多いことで困ってしまうケースが想定されます。

またここしばらくは、トルコリラ/円の取引がFX業界では注目されていたため、トルコリア/円の取り扱いがないことをDMM FXのデメリットだという評判も少なくありませんでした。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、現在のトリコリラ/円取引は投資リスクの高さが懸念されています。

以上のことから、少なくとも投資初心者であれば、DMM FXにおけるマイナー通貨の取り扱いが少ないことはあまり気にしなくてもよいでしょう。

最新のキャンペーン情報

ポイントランクは「ブロンズランク」「シルバーランク」「ゴールドランク」の3種類最大ではポイント付与率が3倍までアップします。(※通常ポイント付与率は、新規取引1Lotごとに1~2ポイント。取引通貨によって基準が異なる)

貯めたポイントは、1,000ポイント以上から1ポイント=1円のレートで証拠金として入金、もしくは現金化が可能です。

また、DMM FXでは、様々なキャンペーンを実施しています。

こちらは定期的に公式サイトをチェックしましょう。

キャッシュバック金額は、口座開設から3カ月間における新規取引数量によって決まります。詳細は下表をご確認ください。

新規取引数量キャッシュバック金額
40,000Lot~200,000円
30,000Lot~40,000Lot未満150,000円
20,000Lot~30,000Lot未満100,000円
5,000Lot~20,000Lot未満50,000円
2,000Lot~5,000Lot未満20,000円
1,000Lot~2,000Lot未満10,000円

表にあるLotとは、購入数量を指し、最低取引単位である10,000単位につき、1Lotと数えます。

たとえば、10,000円のキャッシュバックを米ドル/円で得るためには、4,000万円の証拠金(1米ドル=100円の場合)が必要です。投資初心者には、かなり厳しい金額だといえるでしょう。

メキシコペソ/円であっても、200万円の証拠金(1メキシコペソ=5円の場合)が必要となります。3カ月間に分けたとしても1カ月あたり約67万円の投資が必要となるため、やはり投資初心者向けのキャンペーンとは言い難そうです。

口座開設の流れ

DMM FXに興味をもったのなら、口座開設に進んでみましょう。ここでは口座開設までの流れを順にご紹介します。

1.口座開設を申し込む

はじめに、DMM FXの公式サイトから、口座の開設を申し込みましょう。

公式サイトには「口座開設フォーム」が用意されているので、そちらに名前や生年月日などの個人情報を入力するだけで、申し込みは完了です。

2.本人確認書類を送付する

申し込み後は、画面の表示内容に従い、本人確認書類の提出に進みます。提出方法は以下の5つです。

  • スマホでスピード本人確認
  • アップロード
  • メール
  • FAX
  • 郵送

このうち、最も早くに口座開設が済むのは、「スマホでスピード本人確認」です。最短1時間で口座開設が完了します。

ただし、スマホでスピード本人確認を利用するには、マイナンバーカード、運転免許証、在留カードといった顔写真付きの本人確認書類が必須です。どれも持っていない場合には、そのほかの方法を選択する必要があります。

3.審査終了後、口座開設手続き完了

スマホでスピード本人確認を選択した場合には、審査が終わればすぐにFXを開始できます。このケースでは、郵送書類は一切ありません。

一方、そのほかの方法を選択した場合には、審査完了後にログインIDおよび初期パスワードが記載された「口座開設通知書類」が郵送されます。そのため、FXを開始するまでに数日間を要する点はご留意ください。

なお、ここでいう審査とは、申請内容と本人確認書類に相違がないかの確認が主です。

DMM FXに関するよくある質問

さいごに、DMM FXに関して寄せられることの多い質問に回答します。ここですべての疑問や不安を解消し、自信を持ってFXを開始しましょう。

DMM FXはどんな人におすすめ?

投資初心者の方から、上級者にまで幅広くおすすめです。

DMM FXは初心者でも直感的に扱いやすいツールから、上級者であれば自由にカスタマイズ可能なツールまで、幅広く提供しています。そのため、投資初心者が「気軽に使ってみたい」というケースにも、上級者が「しっかり使いたい」というケースにもマッチするでしょう。

デモ口座はある?

あります。「DMM FX バーチャル」を利用可能です。

デモ口座の開設は、ニックネームとメールアドレス情報のみで登録できます。通常のDMM FXアプリと変わらない機能を完全無料で気軽に使用できます。

注文から決済までが体験できるため、FXの知識が一切なくても、体感で学べるのがポイント。FXを開始する前に多くの本やネット情報を読み漁るのは面倒だと思われている方にもおすすめです。

ただし、デモ口座には3カ月の使用期限があるほか、あまり長くデモ口座を使っていると取引に対する緊張感を失う恐れがあります。結果として本番でも慎重さがなくなってしまわないように気をつけましょう。

デモ口座はあくまでツールの使い方やFXの仕組みを学ぶためのものとして割り切り、なるべく早めに本番に移行することをおすすめします。

取り扱っている通過ペアは何?

DMM FXの取り扱い通貨ペアは、以下の21ペアです。

  • USD/JPY(米ドル/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(豪ドル/円)
  • NZD/JPY(NZドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • ZAR/JPY(南アランド/円)
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)
  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • NZD/USD(NZドル/米ドル)
  • USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  • USD/CAD(米ドル/カナダドル)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  • EUR/NZD(ユーロ/NZドル)
  • EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • GBP/AUD(ポンド/豪ドル)
  • GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)

低い証拠金でお試しするのであれば、メキシコペソ/円での取引がおすすめです。ただし、マイナー通貨はレートが安定しないため、ある程度慣れてからはメジャー通貨ペアでの取引に移行するのがベターでしょう。

なかでも米ドル/円は取引量や情報量が多く、値動きも安定しているため、初心者向きです。

取引ツールやアプリはどのようなもの?

初心者向けのツールから、上級者向けのツールまでが幅広く揃っています。

操作マニュアルはすべて詳細なものを完備。さらには、分からないことがあれば24時間にわたってLINEや電話でのサポートを受けられるため、初心者でも安心です。

まとめ:初心者にもおすすめのDMM FXを利用してみよう!

DMM FXは、初心者におすすめのFX会社です。元手があまりないという方はもちろん、知識がなく、知識を身につける時間もないという方でも、気軽に試しながらFXのことを学べるでしょう。

また、FX専門トレーダーからの評判もよいのがDMM FXです。一度試したのちに本格的にFXを始める場合でも、DMM FXなら問題なく対応できます。

昨今では、投資による資産運用が重要だといわれています。ぜひあなたもDMM FXからFXの基礎を学び始めてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

この記事を書いた人

ツバサ

証券会社やFX、ビットコインなどの投資歴が5年以上、投資を含む金融系記事を約200本以上執筆してきた実績を持つ投資マニアです。 さまざまな投資会社に口座を開設し、実際に使用感を確かめたからこそわかる情報をもとに、最適な投資会社を選ぶためのポイントをわかりやすく解説しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ