退職したらカードローン会社にバレる?ローンを組んでから無職になったらどうなるのか解説

カードローンは中長期で契約する方が多いため、ローンを組んでいる最中に働き方に変化が起きる場合があります。
中には、「退職した」「無職になった」という方もいるでしょう。
では、カードローン利用中、退職して無職になった場合、どうなるのでしょうか?

本記事では、退職の事実がローン会社にバレるのか解説していきます。

また、「失業保険の申請がカードローン会社にバレるのか?」「退職を隠してカードローンを利用することは可能なのか?」といった疑問にもお答えします。

無職の方でも利用できるお金を借りるサービスもご紹介するので、お金に困っている方はぜひ参考にしてみてください。

退職するとプロミスなどカードローン会社にバレる?ローン組んでから無職になったらどうなる?

プロミス」等で契約している最中に退職しても、その事実はローン会社にバレません。なぜなら、ローン会社が定期的に利用者の勤務先の情報等を調べているわけではないからです。

ローン会社が勤務先の情報を調査するのは、新規申込時や増額申請時の審査の時です。一度契約してしまえば、その後はこちらから手続きをしない限り、退職しようが転職しようがバレたりはしません。

ただし、以下の2点は押さえておく必要があります。

  • 退職したら届出事項の変更が必要
  • 無職になった事実を伝えたら利用停止の可能性がある

退職したら届出事項の変更が必要

上記の通り、退職したり無職になったりしても、こちらから連絡しなければバレることはありません。

しかし、届出事項に変更があった場合は、原則として自ら申告する必要があります。それについては、各ローン会社が規約に定めています。

第24条 (届出事項の変更等)

  1. 氏名、住所、勤務先等当社に届出た事項(以下、「届出事項」といいます。)に変更があった場合、お客様は、そのつど、変更があった日から14日以内に当社に届出ます。
  2. お客様が届出事項の変更を届出なかったために、当社からの通知、連絡等がお客様に延着した場合または到達しなかった場合、当社は、通常到達すべきときにお客様に到達したものとみなします。
  3. お客様が第25条第2項に関わる当社からの通知の受領を拒否した場合その他その責めに帰すべき事由により当社からの通知が到達しなかった場合、当社は、通常到達すべきときにお客様に到達したものとみなします。
    引用:プロミス「プロミスカード会員規約」

もし退職して無職になったのなら、その事実を伝えるのがルールというわけです。そして、当然退職した事実を知ったローン会社は、何かしらの対処をする可能性があります。

無職になった事実を伝えたら利用停止の可能性がある

無職になったと伝えた際の対処として最も多いのが、カードローンの新規利用の停止です。仮に、すぐ仕事が見つかりそうだとしても、一旦は新規の借入ができなくなるでしょう。

また、利用停止の措置までならなかったとしても、限度額の減額は免れません。ちなみに、利用停止になったとしても、再び働き始めれば使えるようになります。

一括返済を求められたりもしないので、退職して無職になったらローン会社に連絡して事実を伝えるようにしてください。

失業保険を申請したらカードローン会社にバレるのか?医療ローンは?

カードローンの契約中に退職して失業保険を申請しても、その事実がローン会社に伝わる心配はありません。

そのため、自己申告しない限り今まで通りカードローンが利用できます。ちなみに、医療ローンの契約中であっても、退職して無職になっても自己申告しなければバレません。

当然、医療ローンを組んでいる最中に失業保険を申請しても、ローン会社に知られる心配はないでしょう

ただし、前述の通りローンの契約中に届出事項に変更が生じた場合は、原則として自己申告が必要です。それは、医療ローンであっても同様なので、必ずローン会社に連絡してください。

仕事を辞めた後に退職を隠してカードローンに申し込むとバレる?

仕事を辞めた後、退職を隠してカードローンに申し込んでも、無職という事実はローン会社にバレてしまいます。

なぜなら、ローン会社が遵守している法律で「利用者の返済能力を調査しなければならない」と定めているからです。

(返済能力の調査)

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十三条」

利用者は勤務先の情報を申告したうえで、誤りがないか職場で電話を受けたり、社員証や源泉徴収票等を提出したりする必要があります。

いわゆる「在籍確認」と呼ばれる工程です。、在籍確認を実施しないローン会社は存在しません。

当然、在籍確認が取れなければ審査落ちとなります。嘘をついても必ずバレるので、カードローンへの申し込みは働き始めてからにしてください。

退職後、転職すれば申し込みOK!電話連絡なしで借りられるカードローン

退職した後で転職すれば、カードローンへの申し込みが可能です。

また、近年は在籍確認を電話ではなく書類で行うところが増えています。そこで続いては、電話連絡なしで契約できる可能性があるカードローンを4つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット:WEB完結で電話連絡なし

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、原則として電話による在籍確認を実施していないローン商品です。

審査において、原則としてご登録の電話番号および勤務先へご連絡することはありません。当社が必要と判断した場合は、勤務先に在籍されていること、ご本人さまのお申込みであることを確認するため、お客さまの勤務先、携帯電話等にお電話いたします。

なお、審査結果につきましてはメールでお知らせいたします。

引用:セブン銀行カードローン「よくあるご質問」

審査が厳しいとされる銀行が多い中、電話による在籍確認がないというのは有難いでしょう。

また、受け口の広さにも定評があります。

  • アルバイトやパート等の非正規雇用でも可
  • 個人事業主や自営業でも可
  • 専業主婦でも可(配偶者の収入の証明が必須)

もし、あなたが雇用形態等に不安を抱えているなら、セブン銀行カードローンを検討してみてください。

実質年利

12.0%~15.0%

限度額

10万円~300万円(初回は50万円まで)

WEB完結

可能

審査時間

最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

アイフル

アイフル」は、原則として電話による在籍確認を実施しないと明言している大手消費者金融です。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

ちなみに、電話による在籍確認が必要になった人の割合は、たったの0.3%(※2)です。99.7%の人は電話連絡なしで契約できているため、あなたも電話なしで利用できる可能性が高いでしょう。

また、仮に審査の過程で電話連絡が必要になっても、あなたの許可なく実施することはありません。職場の同僚にバレずにお金を借りたいなら、アイフルを検討してみてください。

ちなみに、アイフルには初回利用者を対象とした30日間の無利息期間があります。

契約した翌日から30日間は利息0円なので、少額の借入を希望する方や返済の目処が立っている方は有効活用できるでしょう。

※2参考:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

実質年利

3.0%~18.0%

借り入れ限度額

800万円(※1)

審査時間

最短20分(※)

WEB完結

可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、公式サイトで電話による在籍確認を原則行わないと記載している大手消費者金融です。

プロミスでは原則として電話での在籍確認を行っていません。審査の結果、お電話による確認が必要な場合には、事前にお客さまの同意を得てから実施します。不安な点があれば、申込前に電話やチャットなどの方法で相談してみてください。

引用:プロミス「カードローンは在籍確認なしにできる?実施内容や勤務先への確認の必要性について解説」

アイフルと同様に、審査の過程で電話が必要になっても、いきなり職場に連絡することはありません。

必ずあなたにメール等で連絡して、同意を得てから電話をかけるので、準備しておけば周囲にバレずに利用できるでしょう。

そんなプロミスにおける最大の特徴は、審査時間の短さです。最短3分(※)というスピード対応によって、どこよりも早く融資してくれます。

また、審査は平日だけでなく土日祝日も休まず9時〜21時の間で実施しています。急ぎの方や休日にゆっくり手続きを進めたい方は、プロミスを試してみると良いでしょう。

実質年利

4.5%~17.8%

借入限度額

1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします

融資までの期間

最短即日融資(※1)

WEB完結

可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの貸付条件の詳細はこちらから

SMBCモビット:WEB完結で電話連絡なし

SMBCモビット」は、WEB完結申込によって原則として電話なしで契約できる大手消費者金融です。

SMBCモビットなら、原則として電話・書類手続きが発生しないため、電話による在籍確認なしでご利用できます。

引用:SMBCモビット「カードローンの在籍確認とは|実施の流れ~電話・書類の場合を解説」

自宅や職場に電話がかかってこないため、周囲に内緒でお金を借りられます。

また、書類提出も含めた全ての手続きがパソコン・スマホからできるので、自宅から一歩も出ずに契約まで進めます。

専用のアプリをダウンロードすれば、借入や返済もスマホ1台でできるので、手軽にお金を借りたい方はSMBCモビットをチェックしてみてください。

ちなみに、公式サイトには3つの質問で借入の可否を診断してくれる「10秒簡易審査」があります。無料で誰でも使えるので、審査に不安を抱いている方は試してみると良いでしょう。

実質年利

3.0%~18.0%

借入限度額

800万円

審査時間

最短即日(※)

WEB完結

可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビットの詳細はこちらから

退職してカードローンに申し込めない場合の借入先

前述の通り、退職した状態ではカードローンを利用できません。しかし、世の中には無職の方でも利用できる融資サービスがあります。

ここでは、無職になった状態でもお金を借りられるサービスを3つご紹介します。

  • 生命保険の契約者貸付
  • 質屋
  • クレジットカードのキャッシング

生命保険の契約者貸付

生命保険には、保険料の一部を積み立てて解約時に払い戻すという仕組みがあります。この積立金を「解約返戻金」と呼び、それを担保にお金を借りられるのです。

「契約者貸付」と呼ばれる制度は、積み立てた解約返戻金の7割〜9割のお金を借りられます。

しかも、解約返戻金を担保にしているため審査はありません。

生命保険に加入している方なら誰でも利用できるので、契約中の保険がある方は検討してみてください。

質屋

質屋なら、簡単な申込書への記入と運転免許証等の本人確認書類があれば、審査を受けずにお金を借りられます。

あなたが用意するのは、次のような担保となる品物です。

  • 腕時計
  • ブランドジュエリー
  • 指輪・ネックレス
  • ダイヤ・宝石類
  • バッグ
  • 財布・小物
  • 金・プラチナ
  • 記念金貨・外国金貨
  • ボールペン・万年質
  • 一眼レフカメラ
  • デジカメ
  • ビデオカメラ
  • パソコン・タブレット・スマートフォン 等

担保として預けた品物の査定額の7割〜8割のお金を借りられます。

また、担保を預けているため、返済しなくても取り立てや催促を受ける心配がありません。

もし、あなたが「返済できるか心配」と思っているなら、質屋を利用してみると良いでしょう。ちなみに、期日までに「借入額+利息」を支払えば、預けた品物はあなたの手元に戻ってきます。

返済の目処が立っているなら大切な品物を手放す必要がないので、上手に活用してみてください。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードには、キャッシングと呼ばれるお金を借りられる機能が備わっています。

全てのクレジットカードに必ず付帯されているわけではなく、カード発行時にキャッシング機能を付けて、限度額を設定すれば利用可能です。

無担保融資に分類しているため、キャッシング機能を付ける際は必ず審査を受ける必要があります。

しかし、一度キャッシング機能を付けてしまえば、そのあとで退職して無職になっても、審査を受けずに限度額の範囲内でお金を借りられます。

もし、お手元のクレジットカードにキャッシング機能が付いているなら、コンビニATM等からお金を借りられるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

カードローンの契約中に退職しても、基本的にはバレません。

しかし、届出事項に変更が生じた際は、自己申告しなければならないと規約で定められています。

そして、退職して無職になった事実を伝えれば、利用停止や限度額の減額等の措置が取られるでしょう。

再び今まで通りに利用するには、転職して働き始めるしかありません。

仕事を始めてしまえば、新たなカードローンへの申し込みも可能です。近年は、電話連絡なしで申し込めるカードローンも増えているので、ぜひ検討してみてください。

借入先

実質年利

限度額

審査時間

セブン銀行カードローン

12.0%~15.0%

300万円

最短翌日

アイフル

3.0%~18.0%

800万円

最短20分

プロミス

4.5%~17.8%

1万円〜500万円

最短3分

SMBCモビット

3.0%~18.0%

800万円

最短即日

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ