200万借りたら利息はいくら?金利計算・返済シミュレーション!やばい?余裕?カードローン・消費者金融など

「カードローンで200万円は借りられる?」「200万円借りたら月々いくら返済すればよい?」

急遽大金が必要になって困っている場合、このような疑問や悩みを抱えていませんか?

結論200万円以上の大金を借りるなら、低金利で借りられる銀行カードローンがおすすめです。本記事ではその理由と、おすすめ銀行カードローンや消費者金融カードローン、月々の返済額シミュレーションまで解説しています。

200万円借りる必要があるけれど、どうしたらよいのかわからない人はぜひ最後まで読んでみてください。

200万借りたら利息はいくら?金利計算・返済シミュレーション!やばい?余裕?カードローン・消費者金融など

実際にカードローンで200万円借りた場合、毎月の返済額はおよそいくらになるのでしょうか?

一般的な銀行カードローンの平均的な上限金利を見て、金利15%と仮に設定したときに月々の返済金額を返済期間ごとにシミュレーションしてみました。

返済期間3年・5年・10年ごとに表にまとめてみたので、参考にしてください。

<200万円を金利15%で借りた場合の返済額>

月々の返済額利息総額総返済額
返済期間3年¥69,330¥495,880¥2,495,880
返済期間5年¥47,579¥ 854,740¥2,854,740
返済期間10年¥32,266 ¥1,871,920 ¥3,871,920

参照:https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/sikin/menu/s_kariire.html

上記のように、利息総額も合わせて確認することで、200万円のような大金の借入でも返済計画を立てやすくなります。

余裕?カードローンで200万借りられる?

冒頭でもお伝えしたとおり、200万円をカードローンで借りることは可能です。

一口にカードローンといっても、金融機関は銀行・消費者金融・信販会社の3つに大きく分けられます。違いは金利の高さと、総量規制の対象か否かの部分にあります。

消費者金融と信販会社のカードローンは、平均的に見て上限金利が17〜18%ほどですが、銀行カードローンの上限金利は13〜15%ほどです。

また、消費者金融と信販会社の場合総量規制があるため、年収に注意しなければなりません。

総量規制とは、年収の3分の1を超えた融資を原則禁止する法律で、貸金業法の第13条の2で定められています。

総量規制の対象は、融資する業務をメインにおこなう貸金業者のみで、銀行は対象外となるのです。

したがって、200万円の大金を一度に借りるのであれば、金利も低く総量規制の対象外である銀行カードローンを利用するのがおすすめです。

200万円の借入におすすめの銀行カードローン

200万円借入するなら、以下で紹介する銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンのメリットは、消費者金融カードローンと比べて金利が低いこと。また、先ほどの解説にもあるように、総量規制が対象外なのも魅力です。

  • セブン銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン 
  • auじぶん銀行カードローン

セブン銀行カードローン:借入・返済手数料ずっと無料!銀行系カードローン

画像引用:セブン銀行カードローン

スマホですぐに申し込めて、最短当日以内に借入できるかわかるのが「セブン銀行カードローン」です。「消費者金融はなんとなく避けたい」という人におすすめ。

「セブン銀行カードローン」は借入・返済手数料がずっと無料なので、少額の借入でも無駄な手数料が発生しません。

セブン銀行の口座はアプリですぐに作れるため便利です。

セブン銀行のアプリはキャッシュカードとしても利用できるので、周囲にもバレにくいでしょう。

実質年利12.0〜15.0%
借り入れ限度額300万円
審査期間最短当日

※口座がない方は、申込から融資までに2週間以上かかる場合があります
※利用限度額によって借入金利が異なります。
※カードローンは計画的にご利用ください。

セブン銀行カードローンはこちらから

住信SBIネット銀行カードローン 

「住信SBIネット銀行カードローン」は、住信SBIネット銀行の口座を持っていなくても、カードローンと同時に申し込むことができます。入会金・年会費無料で利用可能。

他社と比べて非常に低金利で借りられるのが大きな魅力。

また、24時間365日WEBから手続きが可能で、コンビニATMから借入・返済がいつでも利用できます。

ATM利用手数料は、何回でも無料なので必要なタイミングでいつでも気軽に利用できるのが嬉しいポイントです。

融資を受けられるまで仮審査通過後数日
融資限度額10~1000万円
金利1.99~14.79%
無利息期間なし
担保・保証人不要

※利用限度額、金利優遇により金利が決定します。金利優遇条件はこちら

住信SBIネット銀行カードローンはこちら

auじぶん銀行カードローン

出典:auじぶん銀行カードローン

「auじぶん銀行カードローン」は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資したネット銀行で、全国のコンビニATMから利用できます。

申し込みから契約まですべてWEB完結し、審査結果は最短1時間で受け取れるので急いでいる人も安心です。

金利は比較的低く、200万円の借入であれば返済額は2万円から可能なので無理なく借入できます。​​(参考:公式HP返済シミュレーション

また、提携ATMからの借入・返済は時間や回数にかかわらず、手数料無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

審査結果最短1時間
融資限度額10~800万円
金利1.48~17.5%
無利息期間なし
担保・保証人不要

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

auじぶん銀行カードローンはこちら

消費者金融カードローンで200万円借りられる?年収に注意。アコムなど

これまでカードローンで200万円借りるなら銀行がおすすめであると述べ、前項ではおすすめの銀行カードローンを3つ紹介しました。

しかし、銀行カードローンは消費者金融と比べて審査が厳しいといわれています。もし審査に不安を抱える場合や、すでに銀行審査に落ちてしまった方は、消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。

消費者金融カードローンは、即日融資が可能なところが多く、今すぐ200万円必要な場合も安心です。

しかし、消費者金融カードローンは総量規制の対象となるため、年収に注意してください。200万円借りる場合、年収の3分の1が200万円以上である必要があります。

2社以上契約して複数借入することも可能ですが、総量規制はすべての借入総額が対象なので総量規制以上の借入はできません。

ここからは審査スピードが早いおすすめの消費者金融カードローンを紹介します。

  • プロミス
  • アコム
  • SMBCモビット

プロミス

「プロミス」は、融資限度額最大500万円まで借りられる大手消費者金融です。金利上限が17.8%と、消費者金融のなかでも低い方なので、200万円の借入もしやすいのが魅力。

アプリだけで手続きが完了し、365日24時間受付可能です。融資までは最短3分なので、今すぐ200万円必要な人も安心して申し込めます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

「プロミス」の利用が初めての人は、30日間金利ゼロで利用可能です。200万円借りる場合の利息総額はどうしても大きくなってしまうため、少しでも負担を減らせるのは嬉しいポイント。

融資を受けられるまで最短3分
融資限度額1~500万円
金利4.5%~17.8%
無利息期間30日間
担保・保証人不要

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスはこちらから

アコム

出典:アコム

「アコム」は、アプリひとつで審査や各種手続きが可能で気軽に利用できます。融資までのスピードが魅力で、最短20分で受けられます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査に通るか心配な人は、最短3秒でできる仮診断を本申込の前に利用してみましょう。借入可能か判断できます。

返済シミュレーションもできるため、毎月の返済額が想定でき、返済計画を立ててから借入することが可能です。

さらに、初めての利用に限り30日間無利息で借入できます。消費者金融の金利は銀行と比べて高いので、少しでも負担を減らせるのは大きな魅力です。

融資を受けられるまで最短20分
融資限度額1~800万円
金利3.0~18.0%
無利息期間30日間
担保・保証人不要

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコムはこちら

SMBCモビット

出典:SMBCモビット

「SMBCモビット」は、アプリひとつでさまざまな手続きが可能で、キャッシングは最短3分で振り込まれます。

審査は最短30分で完了し、即日融資が受けられる可能性もあるのが魅力。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

簡易借入診断ができるので、審査に不安がある人も申込前に借入可能か診断できます。返済シミュレーションもでき、金利ごとの返済額がわかるため返済計画を簡単に立てることが可能です。

無利息期間のサービスはありませんが、返済期間が最長10年設けられています。200万円の借入もゆったりと無理のない返済が可能。

三井住友銀行ATMであれば手数料無料だったり、セブン銀行・ローソン銀行ATMであれば借入・返済によりTポイントを貯められたりと、メリットたくさんです。

融資を受けられるまで最短30分で審査完了
融資限度額1~800万円
実質年率3.0%~18.0%
無利息期間なし
担保・保証人不要

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットはこちらから

審査あり!無職でもカードローンで200万円借りられる?

カードローンは、必須の申込条件として「安定した収入があること」が設けられています。

そのため、無職で収入がない場合はカードローンで融資を受けることはできません。

だからといって、無職であることを隠し嘘の申告をしてしまうと、審査によりバレてしまい200万円借りることは難しいでしょう。

また、投資やギャンブル、給付金や生活保護による収入は安定収入とはいえないので注意が必要です。

しかし、アルバイトやパートなど年収が低くても毎月安定した収入が得られる仕事をしていれば、審査に通る可能性はあります。

まとめ

本記事ではカードローンで200万円借りるのであれば、金利が低く総量規制の対象外であることがメリットの、銀行カードローンがおすすめと解説してきました。

しかし、銀行は審査が厳しいので消費者金融から借りるという手もあります。

いずれにしても200万円という大金の場合、利息分も大きくなるので金利や月々の返済額はよく確認してから利用するようにしましょう。

本記事を参考にして、自分に合うカードローンを見つけてくださいね。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ