即日カードレスキャッシングで即日借り入れ可能な業者3つ|銀行は?アイフルのWEB完結ならATMからカードなしでOK

近年、カードレスキャッシングやWEB完結といったお金の借り方が増えています。

これらの方法なら、自宅に居ながら即日で融資を受けられるので、忙しい方でも無理なく利用できるでしょう。

そこで本記事では、カードレスキャッシングに即日で対応してくれる金融機関を3つご紹介します。

また、WEB完結申込に対応している業者や、アイフルでカードレスキャッシングを利用する方法についてもお伝えします。

電話によるやり取りがないケースもあるので、周囲に内緒で利用したい方は参考にしてみてください。

<即日OKのカードレスキャッシングならこの3つ>

アイフル3.0%~18.0%800万円最短18分
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%300万円最短翌日
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%800万円最短当日

アイフルの貸付条件・詳細はこちら

即日カードレスキャッシング|WEB完結で電話なしおすすめ3社

まずは、即日でカードレスキャッシングが利用できる金融機関を3つご紹介します。

なお、以下3つの金融機関はWEB完結申込に対応しており、原則として電話連絡なしで契約まで進めます。

周囲に内緒でお金を借りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アイフル

アイフル」は、最短18分(※)で審査結果を通知してくれるカードレスキャッシング対応の大手消費者金融です。

WEB完結申込にも対応しており、書類提出がネット上でできるのはもちろん、原則として電話による在籍確認なしで契約できます。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

審査の過程で電話が必要と判断された場合でも、必ず利用者の同意を得てから電話をかけてくれるので、「急に電話がかかってきたらどうしよう」と不安を抱く必要がありません。

ちなみに、アイフルへ申し込み実際に電話が必要になった方の割合は0.3%(※2)です。

電話なしになる可能性の方が格段に高いため、誰でも安心して申し込みができるでしょう。

※2参考:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、最短3分(※)というスピード審査によって、即日でカードレスキャッシングが利用できる消費者金融です。

アイフル同様WEB完結申込に対応しています。

24時間365日いつでも申し込めて、書類提出もネット上で簡単にできます。

また、原則として電話での在籍確認を行っていないのが特徴です。

プロミスでは原則として電話での在籍確認を行っていません。審査の結果、お電話による確認が必要な場合には、事前にお客さまの同意を得てから実施します。不安な点があれば、申込前に電話やチャットなどの方法で相談してみてください。

引用:プロミス「カードローンは在籍確認なしにできる?実施内容や勤務先への確認の必要性について解説」

審査結果次第では電話が必要になるものの、その場合でも事前に確認の連絡がメール等で届きます。

電話がかかってくる際も、担当者の個人名でかけてくるため、周囲の人にカードローンの利用がバレる心配は低いでしょう。

ちなみに、プロミスは平日だけでなく土日祝日も9時〜21時の間で審査を行っています。

仕事が休みの日でも、即日でカードレスキャッシングの契約ができるので、忙しい方こそプロミスを検討してみてください。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの貸付条件の詳細はこちらから

SMBCモビット

SMBCモビット」は、WEB完結申込なら原則として電話なしで契約可能とする大手消費者金融です。

SMBCモビットなら、原則として電話・書類手続きが発生しないため、電話による在籍確認なしでご利用できます。

引用:SMBCモビット「カードローンの在籍確認とは|実施の流れ~電話・書類の場合を解説」

このように、店舗に足を運んだり、書類提出のために郵便局へ急いだりする必要がありません。

また専用のスマホアプリを使えば、電話なしになるだけでなく、借入や返済もスマホ1台で行えます。

スマホがあればお金を借りられるので、手軽に利用したい方にはおすすめです。

ちなみに、公式サイトには簡単な3つの質問に答えるだけで審査結果を通知してくれる「10秒簡易審査」というサービスがあります。

誰でも無料で使えるので、審査に不安を抱えている方はチェックしてみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

低金利銀行カードローンのカードレスキャッシング|WEB完結

銀行のカードローンなら、消費者金融よりも低金利でお金を借りられます。

また、銀行の中にはカードレスキャッシングに対応しているところがあるのです。

そこで続いては、カードレスキャッシングに対応している銀行カードローンを2つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、原則として電話による在籍確認なしで契約できるローン商品です。

審査において、原則としてご登録の電話番号および勤務先へご連絡することはありません。当社が必要と判断した場合は、勤務先に在籍されていること、ご本人さまのお申込みであることを確認するため、お客さまの勤務先、携帯電話等にお電話いたします。

なお、審査結果につきましてはメールでお知らせいたします。

引用:セブン銀行「よくあるご質問」

審査が厳しく、電話によるやり取りが必須という銀行が多い中、書類で在籍確認してくれる銀行は貴重な存在と言えるでしょう。

また、受け口の広さにも定評があります。

例えば、アルバイト等の非正規雇用や個人事業主といった社会的信用度が低いとされる属性の方でも、セブン銀行なら利用可能です。

さらに、自身に収入がない専業主婦の方でも、配偶者の収入を証明すれば融資を受けられます。

「銀行は審査が厳しい」と諦めていた方こそ、セブン銀行カードローンをチェックしてみてください。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円(初回は50万円まで)
WEB完結可能
審査時間最短翌日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

三井住友銀行カードローン

「三井住友銀行カードローン」は、カードレスキャッシングを選べば最短即日(※)で融資を受けられるスピーディーなローン商品です。

カードを増やさずにお金を借りられるので、ポイントカードやクレジットカードで財布が一杯という方におすすめです。

また、カードレスを選択すれば契約書等の郵送物もありません。

家族に内緒で利用できるので、周囲に打ち明けられない金銭問題を抱えている方は、三井住友銀行カードローンを利用してみてください。

ちなみに、限度額が低ければ低いほど金利が下がる仕組みなので、大口の融資を希望している方も詳細をチェックしてみると良いでしょう。

実質年利1.5%~14.5%
限度額10万円~800万円
WEB完結可能
審査時間最短当日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから】

アイフルをカードレスに変更!ATMでカードなしで借入する方法

アイフルは、カードレスキャッシングに対応しています。

ここでは、アイフルでカードレスキャッシングを利用する方法について解説します。

  • カードレスキャッシングの申込方法
  • カードレスキャッシングOKの借入方法
  • カードレスキャッシングの借入手順

カードレスキャッシングの申込方法

アイフルでカードレスキャッシングを利用する方法は以下の通りです。

  1. WEB・スマホアプリから申し込み(24時間365日受付)
  2. 申込書類の提出(WEBから提出可能)
  3. 審査
  4. 契約(カードの受取方法を「カードレス」を選択・口座振替登録が必要)
  5. 借入

また、すでにカードを持っている場合でも、スマホアプリをダウンロードすれば、即座にカードレスキャッシングが利用できます。

カードレスキャッシングOKの借入方法

アイフルには、「振込」「スマホアプリ」「提携ATM」という3つの借入方法が用意されています。

では、このうちどの方法ならカードレスキャッシングが利用できるのでしょうか?

  • 振込:カードレスキャッシング可能
  • スマホアプリ:カードレスキャッシング可能
  • 提携ATMカードレスキャッシング不可

このように、振込かスマホアプリならカードレスキャッシングが利用できます。

ちなみに、スマホアプリを使う場合は「セブン銀行ATM」か「ローソン銀行ATM」のどちらかを使う必要があります。

カードレスキャッシングの借入手順

続いては、スマホアプリを使ったカードレスキャッシングの借入手順をご紹介します。

前述の通り、スマホアプリを使った借入では、「セブン銀行ATM」か「ローソン銀行ATM」のどちらかを使う必要があります。

自宅近くにあるセブン銀行ATMかローソン銀行ATMに、足を囲んでから手続きするようにしてください。

まずは、セブン銀行ATMを使った借入手順です。

【セブン銀行ATMを使ったカードレスキャッシングの手順】

  1. スマホアプリを操作:スマホアプリにログインする
  2. スマホアプリを操作:「スマホATMで借りる」を選択
  3. ATMを操作:「引出し・預入れ・クレジット取引など」を選択
  4. ATMを操作:「スマートフォン」を選択
  5. ATMを操作:QRコードが取引画面に表示される
  6. スマホアプリを操作:QRコードを読み取ると企業番号が表示される
  7. ATMを操作:企業番号を入力
  8. ATMを操作:暗証番号を入力
  9. ATMを操作:取引金額を入力

次に、ローソン銀行ATMを使った借入手順です。

【ローソン銀行ATMを使ったカードレスキャッシングの手順】

  1. スマホアプリを操作:スマホアプリにログインする
  2. スマホアプリを操作:「融資」を選択
  3. ATMを操作:スマートフォンでの取り引きを選択
  4. ATMを操作:QRコードが取引画面に表示される
  5. スマホアプリを操作:QRコードを読み取ると企業番号が表示される
  6. ATMを操作:企業番号を入力
  7. ATMを操作:暗証番号を入力
  8. ATMを操作:取引金額を入力

以上の手順を踏めば、アイフルでカードレスキャッシングが利用できます。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

カードレスキャッシングのメリット・デメリット

最後は、カードレスキャッシングのメリット・デメリットについて解説します。

  • 3つのメリット
  • 3つのデメリット

カードレスキャッシング3つのメリット

カードレスキャッシングを利用するメリットは以下の3つです。

  • 融資まで手間と時間がかからない
  • 盗難や紛失のリスクがない
  • どこに居ても借入ができる

まず、カードレスなら自宅への郵送物がないため、受け取りの手間と時間がかかりません。

最短即日で融資を受けられるので、急ぎの方には有難いでしょう。

次に、物理カードがないため、誰かに盗まれたり落としてしまったりするリスクがありません。

最後に、どこに居ても借入ができるというメリットがあります。

特に近年は、キャッスレス決済へのチャージもスマホでできるので、上手に組み合わせれば銀行やコンビニのATMに足を運ぶ必要がありません。

以上がカードレスキャッシングを利用するメリットです。

カードレスキャッシング3つのデメリット

カードレスキャッシングを利用するデメリットは以下の3つです。

  • 借りすぎてしまう恐れがある
  • スマホの充電が切れると借入できない
  • 利用可能なATMが限られる

まず、カードレスキャッシングは利便性が高いため、つい借りすぎてしまうというデメリットがあります。

お金を借りる際は、必要な金額だけにしてください。

次に、スマホの充電が切れると借入ができない点もデメリットの一つです。

カードレスキャッシングを契約した後は、スマホの充電に気を配るようにしましょう。

最後に、アイフルの借入手順を見るとわかる通り、利用できるATMが限定的です。

自宅や職場近くに利用できるATMがない場合は、カードレスの恩恵を受けにくいので、申し込む前に利用できる場所を調べた方が良いでしょう。

以上がカードレスキャッシングを利用するデメリットです。

まとめ

カードレスキャッシングなら、即日でお金を借りられるだけでなく、周囲にバレにくいといったメリットがあります。

また、カードレスの場合はWEB完結申込にも対応しているケースが多くなっています。

自宅や職場に電話がかかってくる可能性が低いため、周囲に内緒でお金を借りられる特徴があります。

以下の金融機関なら、即日のカードレスキャッシングに対応しているので、それぞれの違いを把握したうえで自分にあった商品を選んでください。

借入先実質年利限度額審査時間
アイフル3.0%~18.0%800万円最短20分
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短3分
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円最短即日
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%300万円最短翌日
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%800万円最短当日

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフルの貸付条件・詳細はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ