アイフルは何歳からOK?18歳から借りられる金融機関&レイク・プロミス・アコムが何歳から利用可能か解説

2022年4月1日から、成人年齢が20歳から18歳へと引き下げられました。

成人年齢引き下げに伴い、18歳になれば親の同意なしでクレジットカードやローン等の契約ができます。

しかし、カードローンでは各金融機関が独自で年齢制限を設けています。

では、「アイフル」は何歳から利用可能なのでしょうか?

「レイク」や「プロミス」「アコム」が何歳からOKなのかも気になるところなので、本記事で詳しく解説していきます。

また、後半では学生が親にバレずに利用する方法についてお伝えしていくので、ぜひ最後までお付き合いください。

アイフルは何歳から?レイク・プロミス・アコムはどう?

まずは、アイフルやレイク・プロミス・アコムが何歳から利用可能なのか、それぞれの年齢制限についてご紹介します。

大手消費者金融年齢に関する条件
アイフル20歳以上の安定した収入・返済能力を有する方
アコム満20歳以上69歳までの方
プロミス18歳~74歳までの安定した収入のある方
レイク満20歳から満70歳までの方

ご覧の通り、成人年齢が18歳に引き下げられたとはいえ、依然として多くのカードローンが20歳以上を条件としています。

そして、唯一プロミスのみが18歳から申込可能としています。

もし、あなたが20歳未満なら選択肢はプロミスしかないので、アイフルの利用は諦めるしかありません。

20歳以上であれば、アイフルでも申し込めるので検討してみると良いでしょう。

アイフルは何歳から?|18歳・19歳から借りれる金額(限度額)は?

前述の通り、アイフルは20歳以上にならないと申し込めません。

そのため、18歳・19歳の方は申し込んでも審査落ちとなります。

また、大手消費者金融の中で18歳・19歳の方がお金を借りられるのはプロミスのみです。

では、18歳・19歳の方はプロミスでいくらまで借りられるのでしょうか?

実は、限度額は年齢に対して決められておらず、年収に対して設定されています。

消費者金融であるプロミスは「貸金業法」に基づいて運営されているため、限度額も同法律が定めるルールに従っています。

そのルールというのが「総量規制」です。

Q:総量規制とは何ですか?

A:借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

引用:金融庁「貸金業法Q&A」

例えば年収300万円なら、年齢が18歳でも30歳でも限度額は100万円です。

ただし、その他の条件次第では総量規制MAXまで借りられない可能性はあります。

年収の3分の1までという上限は、あくまで目安として捉えるようにしてください。

18歳・19歳が利用できるカードローンはプロミス

アイフルは18歳NG!借りるならプロミス

何度もお伝えしている通り、18歳・19歳の方はアイフルでお金を借りられません。

もし、20歳未満の方で融資を希望しているなら、プロミスに相談するようにしてください。

プロミスなら、審査時間は最短3分(※)と短く、スムーズに手続きが進めば即日融資にも対応してくれます。

また、審査は平日・土日・祝日を問わず9時〜21時の間で実施中です。

仕事が休みの日に申し込んでも、当日中に審査を行ってくれるので、忙しい方の強い味方となってくれます。

ちなみに、申込は24時間365日パソコン・スマホから可能です。

18歳・19歳の方は、隙間時間を見つけてプロミスに申し込んでみると良いでしょう。

ただし、18歳・19歳の方が利用するにはいくつか気を付けるべきポイントがあるので、ここからは注意点について詳しく解説します。

  • 18歳・19歳は収入証明書が必要
  • 安定した収入がないと借入できない
  • 虚偽申告はせず正直かつ丁寧に申し込む

18歳・19歳は収入証明書が必要

18歳や19歳の人がプロミスでお金を借りる場合は、限度額にかかわらず収入証明書の提出が必須です。

以下の条件に該当するお客さまは、収入証明書類のご提出が必要となります。

ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま

ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

お申込時の年齢が19歳以下のお客さま

引用:プロミス「お申込条件と必要書類」

もし、20歳未満でプロミスを利用する際は、必ず収入証明書を用意するようにしてください。

ちなみに、プロミスで有効となる収入証明書は以下の通りです。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)

用意するのに時間がかかる書類もあるので、前もって準備しておくと良いでしょう。

18歳・19歳が利用できるカードローンはプロミス

安定した収入がないと借入できない

プロミスでは、年齢制限の他に「安定した収入がある方」という条件を設定しています。

安定した収入とは、中長期的に一定の収入がある状態を意味します。

例えば、昨年の年収が1,000万円と多くても、今年の年収が200万円と少ない場合は安定していると見なされません。

反対に、年収が300万円と少なくても、それが3年や5年にわたり継続していれば、安定していると判断されて融資を受けられる可能性が高くなります。

18歳や19歳の方であっても、安定した収入は必須です。

アルバイトやパートでも良いので、安定した収入を得てから申し込むようにしてください。

また、審査通過率を上げたいなら、働き始めて半年が経過してから申し込むと良いでしょう。

虚偽申告はせず正直かつ丁寧に申し込む

年齢や収入面で不安を抱えていると、嘘をつきたくなるでしょう。

しかし、虚偽申告してもプロミスは信用情報に照会して、申込内容の真偽を確認するため簡単に嘘がバレてしまいます。

信用情報とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報、ローンやクレジットカード等の借り入れ・返済状況が記録されたものです。

全国に3ヶ所ある信用情報機関で管理されており、申込を受けた金融機関が情報照会に利用します。

年収や雇用形態で嘘をついてもバレるのはもちろん、虚偽申告した事実を重く見られて審査で不利になります。

結局バレるなら、最初から正直に申告して誠実さをアピールしてください。

また、迅速かつ丁寧な対応をすれば、その姿勢が評価されて融資を受けられる可能性が高くなります。

プロミスを利用する際は、正直かつ丁寧に申し込むようにしましょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

18歳・19歳が利用できるカードローンはプロミス

アイフルは学生でもOK?親バレしないポイント

アイフルは、20歳以上なら学生でも申し込めます。

満20歳以上の学生にはアイフルのカードローンのお申込みが可能

引用:アイフル「大学生がお金を借りるには?5つの方法のメリット・デメリットと借入時の注意点」

ただし、以下のポイントを押さえて利用しないと、親バレして大変な事態に発展する恐れがあります。

  • 自宅の固定電話は登録しない
  • WEB完結申込もしくは無人契約機を利用する
  • 滞納・延滞をしない

まず、基本的にアイフルでは自宅に電話をかけてきませんが、万が一に備えて家族と暮らしている方は自宅の固定電話を登録しないようにしてください。

次に、WEB完結申込ならカードレスで契約できるため、自宅への郵送物をなしにできます。

また無人契約機なら、その場でローンカードを受け取れるので、自宅に郵送物が届く心配がありません。

申し込む際は、WEB完結申込または無人契約機を利用してください。

最後に、滞納や延滞をすれば自宅に催促状が届きます。

催促状を家族に見られると利用がバレるので、絶対に滞納や延滞をせず円滑に返済するようにしましょう。

以上3点を押さえて利用すれば、学生でも家族にバレずにアイフルからお金を借りられます。

アイフルの貸付条件と詳細はこちらから

まとめ

アイフル」は、何歳でも利用できるわけではありません。

さらに、アイフル以外の大手消費者金融も年齢制限を設けています。

大手消費者金融年齢に関する条件
アイフル20歳以上の安定した収入・返済能力を有する方
プロミス18歳~74歳までの安定した収入のある方

年齢が達していない場合は、どんなに収入が多くても利用できないので注意してください。

また年齢が18歳・19歳の方は、大手消費者金融だと選択肢は「プロミス」しかありません。

収入証明書を用意したうえで、プロミスに申し込むようにしてください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ