セブン銀行カードローンはいつから使える?審査時間・土日・借り方など

セブン銀行カードローンは、全国のセブンイレブンATMで24時間いつでも利用できる点が魅力です。

手数料無料で利用できるなど、メリットも多くある一方で、審査の通りやすさやキャッシングの利用のしやすさなど、不安に感じている方も多いでしょう。

結論から言うと、セブン銀行カードローンの審査は甘くなく、誰でも通るわけではありません。

この記事では、セブン銀行カードローンの審査について口コミを紹介し、キャッシングの仕方、メリット・デメリットについて徹底解説します。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行カードローンは即日融資可能?いつから使える?審査時間・土日など

セブン銀行カードローンの審査時間は最短翌日。

土日祝日でも原則審査時間は変わりません。

一週間程度かかる銀行カードローンが多い中、スピード審査が魅力です。

セブン銀行は全国にあるので安心ですし、金利も消費者金融よりも低く設定されいるので、今日中にお金が必要な方以外におすすすめのカードローンです。

即日でどうしてもお金が必要な方は、最短即日融資可能なアイフルプロミスなどの大手消費者金融を利用するといいでしょう。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行カードローン、融資審査の甘い・厳しい口コミについて

先ほどお伝えした通り、セブン銀行カードローンの審査は甘くありません。

セブン銀行カードローンは銀行カードローンです。

一般的に、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも金利が比較的低く設定され、審査が厳しめとなっています。

実際に、セブン銀行カードローンの審査で落ちたという口コミが多くみられました。

出典:Yahoo知恵袋

出典:Yahoo知恵袋

出典:Yahoo知恵袋

 上記のように、セブン銀行カードローンの審査は誰でも通るわけではなく、申込内容や信用情報をもとに返済能力があるかきちんと判断されることがわかります。

しかし、審査条件を満たしていれば、アルバイトやパートでも審査に通過する可能性は十分あります。

以下のように、専業主婦でも10分で審査に通過したという声も多く見られました。

出典:Yahoo知恵袋

審査が通るかどうかは、以下のようなポイントをもとに判断されます。

・安定した収入がある

・信用情報に傷がない

・他社借入数・借入額が多くない

審査が甘い、厳しいは申込者によって異なるので、自分の状況を確認し、不安な場合は消費者金融カードローンなどを利用するようにしましょう。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

セブン銀行カードローンの融資額は?キャッシングのやり方は簡単

セブン銀行カードローンの融資額は、新規契約の場合で上限50万円となっており、まとまった資金が必要な場合でも、安心して利用できます。

50万円以上の追加融資を受けたい場合は、初回借入から約6ヵ月以上経過しローンサービス契約中であれば、300万円までの増額申し込みが可能です。

ただ、利用限度額は審査の上で決定します。必ずしも増額できるとは限りませんので注意しましょう。

また、セブン銀行カードローンは、セブン銀行のキャッシュカードにキャッシング機能が追加される形となるため、借入の専用カードは発行されません。

キャッシュカードを利用して、セブン銀行ATMでキャッシングしてください。

セブン銀行ATMでのキャッシングのやり方は以下の通りです。

  1. ATMにカードを挿入
  2. 「借入」を選択
  3. 暗証番号を入力
  4. 借入必要額を入力
  5. お金を受け取る

動作はお金を引き出すときとほぼ変わらないため、簡単にかつ周囲にバレずにお金を借り入れることが出来ます。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行カードローンで融資を受けるメリット

セブン銀行カードローンは、全国のセブン銀行ATMで借入OKなど、さまざまなメリットがあります。

  • 借入も返済も24時間いつでも可能
  • 借入も返済も手数料無料
  • 全国のセブン銀行ATMで利用可能
  • 在籍確認の電話が原則なし

借入も返済も24時間いつでも可能

セブン銀行カードローンは、原則24時間365日いつでも借入・返済ができます。

生活の中で急にお金が必要になった場面でも、近くのセブンイレブンで手間をかけずにお金を借りられるので便利です。

時間に縛られずに利用できる点は、セブン銀行カードローンのメリットと言えるでしょう。

借入も返済も手数料無料

セブン銀行カードローンは、借り入れも返済も、手数料無料で利用できます。

「コンビニのATMを利用すれば手数料がかかる」というのが一般的ですが、セブン銀行はその心配がありません。

借入も返済も手数料が発生しないので、深夜の急な返済時でも無駄な出費無く利用できます。

全国のセブン銀行ATMで利用可能

セブン銀行カードローンは、全国に24,000台あるセブン銀行ATMから借り入れが可能です。

無人契約機やメガバンクのATMよりも数が多いため、地方の方でも困ることはないでしょう。

また、空港や駅などの主要な場所にあるので、急にお金が必要になった場合でも安心。

セブン銀行ATMであれば、利用していてもキャッシングかどうか周囲にバレないことも人気のポイントと言えるでしょう。

在籍確認の電話が原則なし

カードローンの審査では、申し込み時に申告した勤務先に、本当に在籍しているのかを確認するため、職場へ在籍確認の連絡をするのが基本です。

しかし、セブン銀行カードローンは原則在籍確認の電話なしで利用でき、職場に連絡がいくことはほとんどありません。

職場への電話を避けたい方、極力周囲にバレずにお金を調達したい方は、セブン銀行カードローンをおすすめします。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行カードローンで融資を受けるデメリット・注意点

ここまで解説した通り、セブン銀行カードローンはメリットの多いサービスですが、一方でデメリットもいくつか存在します。

後悔しないために、注意点も理解したうえで利用するようにしましょう。

  • セブン銀行口座が必要
  • 即日借り入れができない
  • 新規申し込み時の利用限度額が50万円
  • メンテナンス時間はキャッシング不可

セブン銀行口座が必要

セブン銀行カードローンを利用するためには、セブン銀行の口座開設が必須です。

セブン銀行カードローンは、セブン銀行のキャッシュカードに「キャッシング機能(カードローン機能)」が追加され利用する、キャッシュカード一体型です。

まだ口座を持っていない場合、口座開設後キャッシュカードの発行に最短で1週間かかるため、今すぐお金が必要な方には向いていません。

即日借り入れができない

セブン銀行カードローンは、即日での借り入れができません。

銀行カードローンでは、審査に時間がかかるのが一般的です。銀行ではローンの申込者の情報を警視庁のデータベースと照合することが義務付けられています。そのため、最短でも借り入れに2日程度かかることがほとんどです。

今日中にお金が必要な場合は、即日融資可能な消費者金融カードローンがおすすめです。

新規申し込み時の利用限度額が50万円

セブン銀行カードローンは、新規申し込み時の利用限度額が50万円までとなっています。

新規利用時は収入が高くても50万円しか借りることができないため、多額の借り入れを希望する場合は向いていません。

借り入れ後に増額したい場合も審査があります。審査結果によっては、最大300万までの融資が可能です。

メンテナンス時間はキャッシング不可

セブン銀行カードローンは24時間いつでも利用できる点が魅力です。

しかし、セブン銀行のシステムメンテナンスのため、1ヶ月に1回、数時間だけ利用することができません。

メンテナンス以外にも、年末年始など不定期で利用できない場合もあるので、事前にサイト上で確認しておくと良いでしょう。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

セブン銀行カードローンより融資がスムーズなのは消費者金融カードローン

上述した通り、セブン銀行カードローンは、最短でも借り入れまでに2日程度かかります。

これでは今日中にキャッシングしたい場合、時間も無く困りますよね。

そんな方には、審査の早い消費者金融カードローンがおすすめです。消費者金融カードローンなら、最短3分融資に対応しています。

お急ぎの方におすすめなので、今日中に借入れしたい方は選択肢の一つとして検討してみてください。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス

アイフル

画像:アイフル

アイフル」は、24時間いつでもWEB申し込み可能で、最短18分(※)で借りられる消費者金融カードローンです。

申し込み時に必要な書類は​​、顔写真と顔写真つき本人確認書類だけでOK。

初回利用に限り、30日間の無利息サービスも受けられます。

土日・祝日でも申し込み可能ですが、審査時間は平日・土日・祝日問わず9時〜21時までなので、即日融資してほしい方は事前に確認しておくようにしましょう。

引用:アイフル「土日祝日でもアイフルのカードローンへの申込~融資はできる?」

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資(※2)
WEB完結可能

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。
※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

アコム

画像:アコム

アコム」は、WEB完結申し込みにより、最短20分融資(※1)も可能な消費者金融カードローンです。

24時間365日申し込みを受け付けており、本人確認書類は下記の中から1点あれば申請できます。

  • 運転免許証・
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 保険証

初回利用に限り最大30日間無利息サービスもあるので、短期間だけお金が必要な方にお勧めです。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額1万円~800万円
融資までの期間最短20分(※)
WEB完結可能

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※2 アコムは原則、電話による在籍確認を行いません

アコム詳細はこちら

プロミス

プロミス」は、Web・アプリから24時間いつでも申し込みでき、最短即日融資も可能な消費者金融カードローンです。

安定した収入さえあれば、専業主婦や学生でも申し込みできます。

出典:プロミス公式サイト

また、大手消費者金融の上限金利は18%が多い中で、プロミスは17.8%と比較的低金利で利用できます。

少しでもお得に利用したい方は、プロミスが向いているでしょう。

初回利用に限り、30日間無利息サービスも提供しています。

実質年利4.5%~17.8%
借り入れ限度額1〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス詳細はこちらから

まとめ

この記事では、セブン銀行カードローンの審査についてや、キャッシングの仕方、メリット・デメリットについてご紹介しました。

セブン銀行カードローンは、全国のセブン銀行ATMで24時間いつでも利用できる便利なサービスです。

また、原則在籍確認が無いため、周囲にバレずに利用できるのも魅力と言えるでしょう。

しかし、即日融資ができないため、今日中にお金が必要な方には向いていません。

今すぐにお金が必要な方は、スムーズに融資してくれる消費者金融の利用も検討してみてください。

セブン銀行カードローンの詳細はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ