200万用意する方法7選|ブラックリスト入りでも借りたい!無職でも貸してくれる人はいる?

貯金のない方が、いきなり200万円用意するのは大変です。

しかし、世の中には様々なサービスが存在するため、200万円用意する方法がないわけではありません。

もちろん、ヤミ金等の危険な方法ではなく安心・安全に利用できます。

そこで本記事では、200万円用意する7つの方法をご紹介します。

また、ブラックリスト入りしている方や無職の方に対して貸してくれる人がいるのか解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

200万用意する方法|ブラックリスト入り・無職でも貸してくれる人は?

まずは、ブラックリスト入りしている方や無職の方でも利用できる、200万円用意する方法を3つご紹介します。

  • 質屋
  • 保険の契約者貸付
  • 親や知人

①質屋

質屋とは、品物を担保として預ける代わりに、査定額の7割〜8割のお金を借りられるサービスです。

担保を用意するため審査は不要です。

簡単な申込書への記入と運転免許証等の本人確認書類を提出すれば、ブラックリスト入りしている方や無職の方でも利用できます。

また、質屋側は品物を預かっており、貸したお金が返済されなくても損害はありません。

そのため、取り立てや催促される心配がないため、「返済できなかったらどうしよう」と不安を抱えている方でも安心して利用できます。

ただし200万円借りたい場合は、最低でも260万円相当の価値がある品物を用意しなければなりません。

②保険の契約者貸付

保険の契約者貸付とは、生命保険の解約時に払い戻される「解約返戻金」を担保に、積立額の8割〜9割のお金を借りられるサービスです。

解約返戻金は、支払った保険料の一部を積み立てたお金であり、それを担保にしているため審査はありません。

生命保険に加入している方であれば、ブラックリスト入りしている方や無職の方でも利用できます。

また、年率は保険会社や保険金額によって多少変動するものの、大体2.0%〜6.0%程度という低金利な点も特徴の一つです。

ただし、200万円用意する場合は、最低でも230万円程度の積み立てをしている必要があります。

③親や知人

親や知人であれば、審査なしで200万円貸してくれる可能性があります。

また、利息の支払いをゼロにしてくれる見込みもあるので、お金を借りられる知り合いがいる場合は相談してみると良いでしょう。

ただし、お金の貸し借りは人間関係を悪化させる危険性があります。

怪我や病気の治療といった正当な理由がある場合にのみ相談するようにしてください。

ちなみに、個人間の貸し借りであっても利息の請求は可能です。

(利息)

第五百八十九条 貸主は、特約がなければ、借主に対して利息を請求することができない。

2 前項の特約があるときは、貸主は、借主が金銭その他の物を受け取った日以後の利息を請求することができる。

引用:e-GOV法令検索「民法|第五百八十九条」

この事実を相手に伝えたうえで、しっかり話し合って「返済日」「利息の有無」等を決めるようにしましょう。

200万用意する方法|借りるならアコムなどカードローン

続いてご紹介する200万円用意する方法はカードローンです。

ここでは、スピーディーな借入ができるサービスを3つご紹介します。

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • au PAY スマートローン

プロミス

プロミス」は、最短3分(※1)で審査結果を通知してくれる業界トップの対応力を誇る大手消費者金融です。

限度額は最高500万円と大口の融資に対応しているため、200万円用意する方法を探してる方でも利用できます。

また、申し込みから契約までWEB上で行える点も魅力の一つです。

書類の送付もネット上でできるため、店舗や郵便局に足を運ぶ必要がありません。

自宅に居ながら申し込みができて、早ければ即日(※)で現金を手にできるでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
審査時間最短3分(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、限度額800万円という大口融資に対応している人気の大手消費者金融です。

WEB完結申込を利用すれば、原則として電話なしで契約まで進めます。

自宅や職場に電話がかかってくる心配がないため、家族や同僚に内緒で200万円用意できるかもしれません。

また、専用のスマホアプリを使えば「申し込み」「借入」「返済」がスマホ1台で行えます。

いつでも素早く気軽にお金を借りられるので、利便性の高さを求める方はSMBCモビットをチェックしてみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

au PAY スマートローン

au PAY スマートローン」は、審査時間が最短30分(※)という素早い対応力に定評があるサービスです。

提供は大手スマホキャリアの「au」なので、すでに「au ID」を持っている方なら、その情報を自動反映させて少ない手順で契約できます。

契約後は、「au PAY 残高」にチャージして使えるため、日頃からauを愛用している方なら非常に使いやすいと感じるでしょう。

もちろん、現時点でau IDを持っていない方でも、au PAY スマートローンの申し込み時に取得できるので問題はありません。

auという知名度の高い会社のサービスを利用したい方は、詳細をチェックしてみると良いでしょう。

実質年率2.9%〜18.0%※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)※審査に応じてお客様ごとに適用金利を決定
利用限度額1万円〜100万円(※1)
審査までの期間最短30分(※2)
入会条件・au PAY カードをお持ちのお客さまも以下の方を除き、お申し込みいただけます。(au PAY ゴールドカードも含む)
※キャッシング/カードローン枠をお申し込み中、または既に設定されている方
・ご本人さま名義のau IDをお持ちのお客さま(法人契約でご利用のau IDではお申し込みいただけません)
・入会受付時、満20歳以上70歳以下の方
・ご本人さまに定期収入のある方(会社員、公務員、個人事業主、アルバイト・パート、年金受給者(年金以外に安定した収入のある方))・現住所が国内にある方

※1:利用限度額はお客さまごとに当社所定の審査によりに決定します。お客さまの状況によってはご希望に沿えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
※2:お申し込み内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。
※auフィナンシャルサービス株式会社
 ・登録番号:関東財務局長(4)第01503号
 ・貸付条件等:①金利2.9%~18.0%(実質年率) ※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)②返済方式 借入時残高スライド元利定額返済方式 ③返済回数及び返済期間:最長60回(5年) ④遅延損害金20.0%(実質年率) ⑤担保・保証人 不要 ⑥ご利用限度額:1万円~100万円⑦要審査
au PAY スマートローンの詳細はこちらから

200万〜300万用意する方法|低金利で借りるなら銀行カードローン

200万円を借り入れるとなると、利息の負担はかなり大きくなります。

そこで、少しでも利息の負担を抑えたい方におすすめする、金利が低い銀行カードローンを2つご紹介します。

  • 三井住友銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン」は、日本の3大メガバンクの1行が提供する信頼度抜群のローンサービスです。

年率は1.5%〜14.5%と非常に低金利で、200万円以上の借入であれば年8.0%〜10.0%にて融資を受けられます。

また、限度額は最大800万円と大口の借入ができるので、200万円用意する方法を探している方にはピッタリのサービスでしょう。

ちなみに、WEB申し込みなら店舗に足を運ぶ必要がないので、自宅に居ながら資金難を解決へと導くことができます。

公式サイトには、無料で借入の可否をチェックできる「お借り入れ10秒診断」があるので、審査に不安を抱えている方は試してみると良いでしょう。

実質年率1.5%~14.5%
限度額10万円〜800万円
審査時間最短即日
WEB完結可能

※50万円を超えるお申込には、ご本人さまのご年収が確認できる書類をご準備ください。
※ ご契約極度額は、お取引状況によっては、お客さまにご連絡することなく減額させていただく場合があります。ご利用の際は、ご契約極度額およびお借入残高をお確かめの上、ご利用ください。

三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、実質年利が12.0%〜15.0%という低さが魅力のローンサービスです。

200万円用意する必要がある方なら、年率13.0%で融資を受けられます。

ただし、初回の契約では限度額が最高50万円までに制限されています。

そのため、50万円で契約した後に増額を申請するか、もしくは他のカードローンと併用して使うか決めた方が良いでしょう。

ちなみに、セブン銀行カードローンなら原則として電話のやり取りなしで契約できます。

家族や職場の同僚に内緒で資金難を解決できるので、周囲に知られたくない方は詳細をチェックしてみてください。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円(初回は50万円まで)
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

200万用意する方法|借金返済のために借りるならおまとめローン

もし、200万円用意しなければならない理由が借金返済のためなら、「おまとめローン」というサービスを利用する選択肢があります。

おまとめローンとは、その名の通り複数の借入を一本化して利息の負担を減らしたり、返済の手間を簡素化したりできるサービスです。

今よりも好条件の借入になる場合のみ契約できます。

以下の金融機関であれば、おまとめローンに特化した商品を提供しているので、借金で200万円用意する必要がある方は、ぜひ相談してみてください。

審査時間実質年利上限金額
中央リテール最短1日10.95%~13.0%500万円
デイリーキャッシング最短1日8.5%~14.5%600万円
首都圏キャッシング最短即日7.3%〜15.0%800万円

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

今すぐ200万稼ぐ方法はある?

最後は、今すぐに200万円稼ぐ、もしくは作る方法について解説します。

  • 火災保険申請サポート「住まいる申請」
  • 不用品を売る
  • 車やバイクを売る

火災保険申請サポート「住まいる申請」

200万円必要な理由が火災や台風、地震等の事故・災害による自宅の修繕なら、それを補償してくれるサービスがあります。

それが「火災保険」です。

本来、火災保険に加入している状態で補償の対象となる被害が発生した際は、保険会社が契約者に通達する必要があります。

ところが、実際に利用者にお知らせを送る保険会社はほとんどありません。

そのため補償の対象にもかかわらず、その事実を知らずに過ごしている方が意外に大勢います。

そこで契約者を助けるサービスとして登場したのが火災保険申請サポート「住まいる申請」です。

無料で自宅にプロの調査員が来てくれて、補償の対象となる箇所がないか調べてくれます。

そして、補償対象の損害が見つかった際は、火災保険申請のサポートをしてくれます。

もし、200万円用意しなければならない理由が火災等による自宅の修繕なら、一度住まいる申請に相談してみると良いでしょう。

住まいる申請の詳細はこちらから

不用品を売る

自宅にある不用品を売れば、審査を受けずに即日で現金を手にできます。

近年は、査定士の方が自宅に来てくれる出張買取が人気を集めています。

買取店の中には、「出張料」「査定料」「キャンセル料」が全て無料の店舗があるので、万が一査定に納得できなくても損はありません。

買取業者側も、取引不成立になるリスクは承知のうえで自宅に来てくれるので、強引に売却を勧めたりはしません。

以下の店舗であれば、口コミの評判も良いため安心して利用できるでしょう。

店舗ごとに、取り扱いが得意な品物が異なるので、詳細をチェックして自分にあったサービスを探してみてください。

特徴
グッドディールリユース業界で15年以上の実績を誇る。日本全国対応&無料で利用可能。
ザ・ゴールドブランド・金・毛皮・着物などの買取に対応。切手や骨董品など買取ジャンルは幅広い。
ティファナ最短60分で商品一点からでもOK。創業20年のリサイクルショップ。都内に15店舗あり。

車やバイクを売る

車やバイクは高額な品物なので、売却すれば1回で200万円という大金が手に入る見込みがあります。

また、近年は無料で出張査定をしてくれるサービスが多数あります。

さらに、海外への輸出ルートを持つ業者であれば、日本では廃車となるような状態の車やバイクでも値段を付けてくれる可能性があるのです。

仮にエンジンがかからないような車体でも、出張査定で買取してくれるケースがあるので、自宅に売却できる車やバイクがある方は検討してみると良いでしょう。

以下の店舗であれば、廃車になるような車やバイクでも査定してくれるので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

特徴
カーネクスト海外輸出ルートを持っており、日本では値段が付きにくい車でも買取してくれる。パーツや鉄資源としてリサイクルできる販路を持っているため、どんな車でも0円以上の買取が可能。
バイクワン事故車・不動車でも買取してくれる。公式サイトでは、個人情報の入力なしで簡単かつ気軽に査定シミュレーションできる。

まとめ

200万円用意する方法は以下の7つです。

  • 質屋
  • 契約者貸付
  • 親や知人から借りる
  • カードローン
  • 火災保険申請サポート「住まいる申請
  • 不用品を売る
  • 車やバイクを売る

親や知人から借りられる方は、その方法が最も利用のハードルが低いでしょう。

しかし、知り合いからお金を借りられないという方が多いのも事実です。

かといって、契約者貸付や火災保険申請サポートは、保険に加入していなければ利用できません。

さらに、質屋やリサイクルショップ、車・バイクを売る場合は、査定してもらえる品物が自宅になければなりません。

そう考えると、多くの方に利用しやすいのはカードローンと言えるでしょう。

以下のサービスであれば誰でも安心して利用できるので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ