カードローンに手を出すな?末路や注意点。借金地獄は嘘?

カードローンは最短即日でお金を借りることができて、すぐにお金が必要なときに便利なサービスです。

しかし「カードローンに手を出すな」「危険」などの口コミもあるため、利用を躊躇してしまう方もいるでしょう。

結論お伝えすると、カードローンは使い方にさえ注意すれば安全に利用できるものです。

今回は「カードローンに手を出すな」と言われる理由とカードローンを利用するメリットを解説します。

カードローンを利用したいけど不安を感じている方は、ぜひ最後までご覧ください。

「カードローンには手を出すな」「怖い」と言われる理由・注意点や末路

カードローンは便利なサービスであるにもかかわらず「手を出すな」「怖い」と言われることがあります。

その背景にはいくつかの理由があります。ここでは「カードローンに手を出すな」と言われる主な理由を4つ解説します。

  • 昔のイメージがある
  • 金利が高い
  • 借り過ぎてしまう
  • 返済に遅れると信用情報に傷がつく

昔のイメージがある

テレビや映画では、お金を借りた人に対して怖い取り立ての様子が描かれていることがあります。それを見て、カードローンや消費者金融でお金を借りることに怖いイメージを抱いている方もいるでしょう。

しかしそれは、貸金業の法律が今ほど厳しくなかった時代のできごとです。

現在は、利用者が安心して利用できるように法整備がされました。正規の貸金業者はその貸金業法に則って営業しています。

貸金業法では厳しい取り立てを禁止(貸金業法第二十一条:取立て行為の規制)しているため、怖い取り立てが行われることはありません。

とはいえ年代によっては、昔の消費者金融の印象が強い方もまだいるため「カードローンに手を出すな」という口コミが見られるのです。

金利が高い

消費者金融のカードローンは、住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローン、銀行カードローンなどに比べて金利が高めに設定されています。

保証人や担保なしでお金を貸す消費者金融は利用者からの返済がない場合、自社でそのリスクを負わなければなりません。

利用しやすい環境を整える一方で、金利を高くして貸し倒れリスクに備えているのです。

とはいえ、大手消費者金融なら利息制限法の上限金利20.0%よりは低めの18.0%であることがほとんどです。

借りすぎてしまう

カードローンは、借りすぎに注意しなければなりません。

利用限度額内であれば繰り返しお金を借りられるのが、カードローンの特徴です。

例えば利用限度額100万円の人の場合、借入額が100万円になるまで何度も追加で借入ができます。一度審査に通れば、その都度審査を受ける必要はありません。そのため、借入をくり返してしまう人がいます。

また、コンビニATMや金融機関のATMと提携している消費者金融が多く、借入が「いつでもどこでもできる」という利便性の高さも借りすぎてしまう原因でしょう。

カードローンを利用する際には、自身が返済できる金額を見極めて借りる必要があります。

返済に遅れると信用情報に傷がつく

カードローンは万が一返済が遅れると、信用情報に傷がつくので注意しなければなりません。

カードローンの利用状況は、信用情報機関に登録されています。

各金融機関はその信用情報をもとに審査をするため、過去に延滞や滞納歴があるとカードローンはもちろん、クレジットカードや各種目的別ローンの審査などに通らなくなる可能性があります。

カードローンの利用状況の記録が残るのは、消費者金融に限らず銀行のカードローンも同様です。

どこで借りるにしても、しっかりと返済しなければなりません。

カードローンで借金地獄は嘘?利用するメリット

「カードローンに手を出すな」「怖い」と言われるのは、ほとんどの場合昔の悪いイメージが残っているためです。カードローンは利用の仕方さえ気をつければ、安心安全に利用できる便利なサービスですので、不安になりすぎる必要はありません。

ここでは、カードローンを利用するメリットを紹介します。

  • 貸金業法に則って営業しているので安全
  • 即日融資OKなど審査スピードが早い
  • 目的別ローンと違い自由度が高い

貸金業法に則って営業しているので安全

貸金業を営むためには、国や都道府県への登録が必要です。国や都道府県に登録された貸金業者は、貸金業法に則って営業しているので営業しているので、安全に利用できます。

貸金業法は利用者が安心して利用できるように、厳しい取り立てや高金利での貸付、過剰貸付を禁止などを定める法律です。

貸金業者が貸金業法に違反すれば、営業停止などの厳しい処分が科されます。

気をつけなければならないのは、闇金です。闇金は貸金業の登録をせず、貸金業法を守らずに営業している違法業者を指します。

法外な金利での貸付、厳しい取り立てをするなど大変危険です。どんな理由があっても、闇金には絶対に手を出さないようにしてください。

即日融資OKなど審査スピードが早い

「今日中にお金を借りたい」がかなうのが、消費者金融のカードローンです。

銀行のカードローンや目的別ローンは、審査が完了するまでに数日〜数週間かかります。

一方で消費者金融のカードローンなら最短3分で審査が完了、その日のうちに振込完了などスピーディーに借入ができます。

《最短即日融資OKのカードローンはこちら》

審査時間実質年利上限金額
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円
セブン銀行カードローン最短翌日12.0%~15.0%300万円

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

目的別ローンと違い自由度が高い

カードローンで借りたお金はその使い道に制限がなく、自由に使えます。

目的別ローンであれば、住宅や自動車、教育など特定の目的だけにしか使えません。

カードローンであれば、生活費やショッピング、旅行などさまざまな用途で利用でき、限度額内であれば何度も借りられて便利です。

また、少額の借入もできるので「少し足りない」という場合にも備えられます。

安全・安心して借りられるカードローンのおすすめ

ここからは安全・安心して借りられるおすすめのカードローンを紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • セブン銀行カードローン

どれも貸金業法に則って運営しているので、安全安心なカードローンです。それぞれの特徴を把握して、自分に合ったものを選んでください。

アイフル

アイフル」は、初回利用に限り最大30日間の無利息期間が設けられている大手消費者金融です。

少額の借入を希望している方や「給料日が近い」といった返済の目処が立っている方なら、利息の負担ゼロでお金を借りられる可能性があります。

また、審査時間が最短18分(※)とスピーディーな点も魅力の一つです。

朝思い立って申し込んでも、円滑な審査が行われれば同日中に現金が手に入ります。

ちなみに、アイフルでは原則として電話による在籍確認を行っておりません。

アイフルでは電話による在籍確認なしでカードローンを利用可能

アイフルでは、原則としてお勤め先に電話をかけません。「審査を進めるうえで必要」とアイフルが判断した場合は、電話をかける可能性がありますが、お客様の同意がない限り実施しませんのでごあんしんください。

引用:アイフル「カードローンは在籍確認なしで利用できる?周囲に知られずに借りる方法をご紹介!」

周囲に内緒にしたい方でも安心して利用できるので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資(※2)
WEB完結可能

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

プロミス

「プロミス」は、三井住友銀行を含むSMBCグループが運営する消費者金融です。万が一、貸金業法に違反するようなことがあれば、三井住友銀行にも非難が寄せられるでしょう。メガバンクと同一グループであるからこその安心感があります。

プロミスは、WEB契約なら最短3分で融資が受けられます。(※)

また、初回利用の方を対象に30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)を実施しています。無利息期間の適用は「初回借入日の翌日」からスタートするので、無駄がありません。

すぐに借入する予定はないけど、申込だけしておこうとお考えの方にもおすすめです。

実質年利4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

「SMBCモビット」は三井住友カードのローンブランドですから安心して利用できます。

SMBCモビットのカードローンは「10秒簡易審査」ですぐに審査結果がわかります。審査結果を少しでも早く知りたい方にとっては、大変助かるサービスです。

また、Tポイントを活用できるのも特徴です。返済額のうち利息分のTポイントが返済のたびに貯まります。貯まったTポイントは、返済にも使えるのでTポイントを貯めている人に特におすすめです。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

セブン銀行カードローン

出典:セブン銀行カードローン

セブン銀行は、セブン&アイ・ホールディングスグループの企業の1つです。大手銀行ですので、安心して利用できるでしょう。

「セブン銀行カードローン」は限度額が300万円と小さめなので、借りすぎてしまう心配がある人におすすめです。

全国のセブンイレブンで原則24時間借入ができて、深夜にお金が必要になった際にも備えられます。

また、アプリで借入や返済ができるので、利便性が高いカードローンです。

実質年利12.0%~15.0% 
借り入れ限度額300万円
審査期間最短即日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンはこちらから

手を出すな?カードローンに関するよくある質問

ここでは、カードローンに関するよくある質問2つに関して回答します。

  • カードローンを持っているだけでデメリットがあるって本当?
  • 必ず通る審査はある?

ローンカードを持ってるだけでデメリットがあるって本当?

すぐに借りる予定はないけど、万が一お金が必要になったときに備えてカードローンに申し込んでおこうと考える方もいるでしょう。

カードローンは持っているだけなら手数料などの費用はかかりません。

しかし、借入していなくても契約した情報は、信用情報に登録されます。そのため、実際は借入していなくても、設定された利用限度額が借入とみなされる場合があります。

また、無利息期間がある場合、その期間が借入前に終わってしまう可能性があるので注意しましょう。

多くの消費者金融は「契約日」を基準として無利息期間を設定しています。そのため、借入しようとした際にはすでに無利息期間が終了している場合もあります。

もし、備えとしてカードローンを持つのであれば、無利息期間の適用が「借入日の翌日から」であるプロミスがおすすめです。

必ず通るカードローンはある?

カードローンでお金を借りる際は、必ず審査があります。

どの金融機関でも審査基準は公表していません。各金融会社の基準により審査結果が決まるため、必ず通るカードローンはないと考えましょう。

ただ、審査に通る可能性を上げることは可能です。

学生やパート、アルバイトでも申し込める、対象年齢が低いなどの申し込み条件のハードルが低いカードローンを選ぶといいでしょう。

必ず審査に通るわけではありませんが、申し込み条件に収入や年齢に厳しい制限を設けているカードローンよりは審査に通りやすいと考えられます。

《パートやアルバイトでも利用できるカードローンおすすめ》

審査時間実質年利上限金額
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円
セブン銀行カードローン最短翌日12.0%~15.0% 300万円

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

まとめ

「カードローンに手を出すな」といわれる理由やカードローンのメリットなどを解説しました。

「カードローンに手を出すな」と言われる主な理由は、まだ貸金業に関する法律が整っていなかった時代のイメージが残っているからです。

法整備された現在は、利用の仕方さえ気をつければ安心安全に利用できます。

カードローンは、計画的に利用すれば便利なサービスです。自身の返済能力を把握して、計画的に利用しましょう。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ