お金がないストレスを解消する7つの方法!注意点や金欠時の改善策も解説

お金に関する悩みや制約は、私たちの生活に大きなストレスをもたらします。しかし、お金がない状況でも、ストレスを解消する方法は存在します。

この記事では、お金がない人が抱えるストレスの特徴や、そのストレスを解消するための7つの方法をご紹介します。さらに、注意点や金欠時の改善策も解説するので、お金のないストレスから解放され、より充実した生活を送りたい人はぜひ参考にしてください。

お金がない人が抱えるストレスの特徴

お金がない人が抱えるストレスの特徴には、下記のような事柄があげられます。

  • イライラしやすい
  • 人付き合いが辛いと感じる
  • 睡眠不足や肥満になりやすい

それぞれの特徴や解消法を解説するので、上記の症状が思い当たる人はぜひ参考にしてください。

イライラしやすい

お金がない状況では欲しいものが手に入らず、行きたい場所に行けないなど、我慢が必要な状態になってしまうため、些細なことでイライラしてしまうケースが多いです。

例えば、他人の持っているものや経済的な余裕を羨んでしまったり、自分と比べてしまったりすることで、イライラ感が高まることもあります。

イライラを解消するためには、周りの人との比較を避けることが大切です。自分の状況や成長に焦点を当て、自分自身と向き合いましょう。他人と比べることで得られるものはなく、自分自身の成長や努力に注目することでイライラを軽減できます。

人付き合いが辛いと感じる

飲み会や食事、交通費など、人との交流にお金がかかることで、無意識に人付き合いが辛いと感じてしまうことがあります。お金のない自分が周りと同じように楽しむことができず、ストレスが溜まるのです。また、他人との会話や交流において、自分と比べてしまうこともストレスに繋がります。

例えば、他の人が豪華な旅行に行ったり高級な品物を手に入れたりする話を聞いたとき、自分との差を感じてしまい、不安や劣等感が生じることがあるでしょう。

その場合は、お金がないからといって人との交流を避けるのではなく、自分の状況を率直に伝え、一緒に楽しむ方法を見つけるのがおすすめです。お金をかけずに友人と公園でピクニックをする、自宅で料理を楽しんで交流するなどでも人との交流を図れます。

睡眠不足や肥満になりやすい

睡眠不足や肥満は、お金がない状況においてよく見られるストレスの影響です。実際に、ミネソタ大学の研究によれば、借金が11万円以上ある学生ほど肥満になりやすいことが示されています。

お金がないと、食事においてファストフードやカップ麺などの安価な選択肢が増えてしまいます。しかし、こうした食品は栄養バランスが悪く、高カロリーであるため、長期間にわたって摂取すると肥満につながることがあるのです。

さらに、お金のない状況は心理的なストレスを引き起こし、不安や鬱症状などの睡眠障害を引き起こすことがあります。ストレスが増えると寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったり、熟睡できなくなったりすることがあるため、睡眠不足は肥満や健康問題にも関連しており、悪循環を引き起こしてしまいます。

そのため、お金がない状況でも十分な睡眠を心がけることが重要です。リラックスできる環境を整え、睡眠の質を高めるために寝る前のルーティンを作ったり、ストレス解消法を取り入れたりすることが効果的でしょう。また、適度な運動や健康的な食事も肥満予防や睡眠の改善に役立ちます。

お金がないストレスを解消する7つの方法

お金がないストレスを解消するためには、以下7つの方法がおすすめです。

  • 周りの人と比較しない
  • 断捨離をする
  • 無料のサービスを活用する
  • 運動する
  • 十分な睡眠や休息を取る
  • お金がかからない趣味をつくる
  • ポイ活などでお金を貯める

周りの人と比較しない

お金がないという状況では周りの人と比較し、自分に足りないものや不満な面に目が向いてしまうため、より一層苦しい思いをする可能性があります。

しかし、お金がないという状況はただの思い込みである場合もあるため、他人との比較に囚われることは避けるべきです。他人の生活に憧れることもありますが、良い面だけが目につくことが多く、実際にはその人にも問題やストレスがあることを忘れてはいけません。自分の幸福や満足感は他人と比べることによってではなく、自身の目標や価値観に基づいて判断することが重要です。

断捨離をする

お金がない人はつい浪費してしまう傾向があります。しかし、自分では気づいていない無駄な物や不要なものがたくさんあるかもしれません。そこで、断捨離をすることで、今持っているものを見直しましょう。

断捨離とは不要なものを手放すことです。使わない服や使い終わった日用品など、不要なアイテムを整理しましょう。これにより、自分が本当に必要としているものに絞り込めます。

不要なものを手放す方法としては、メルカリなどのフリマサイトを利用することがおすすめです。売れるアイテムを選んで出品し、お小遣い稼ぎにもなります。断捨離をすることで、自分が本当に必要なものを明確にできるため、無駄な買い物を防ぐことにつながるでしょう。

無料のサービスを活用する

お金がない人が食費の負担を減らす方法として、無料のサービスを活用することがあります。一つの例として、廃棄予定の食品を提供してくれるフードバンクがあります。フードバンクは、食品ロスを減らすために廃棄予定の食品を回収し、困っている人々に届けてくれる組織です。

フードバンクを利用するためには、市役所や福祉協議会などに生活費に関する相談をし、フードバンクへの紹介をしてもらう必要があります。そこで自分の状況や必要な支援を相談し、適切な案内を受けることが大切です。

また、フードバンク以外にも炊き出しや無料食堂など、地域によってさまざまな無料の食事サービスが存在します。これらのサービスを活用することで、食費の負担を軽減できるでしょう。

運動する

運動はお金がない人がストレスを解消する方法の一つです。考えすぎて不安になることがあるかもしれませんが、そんなときは気分転換として身体を動かしましょう。運動によってストレスが発散され、気分をリフレッシュできます。

運動といっても高額なジムに通う必要はありません。例えば、ウォーキングやランニングはお金がかからずにできる簡単な運動のため、近所の公園や街中を散歩するだけでも効果があります。

運動は身体だけでなく心の健康にも良い影響を与えます。気持ちをリセットし、ストレスを軽減するためにも積極的に運動を取り入れてみましょう。

十分な睡眠や休息を取る

お金がないとストレスを感じる時には、十分な睡眠や休息を取ることが重要です。

睡眠は疲労回復のためだけでなく、脳の機能を正常に保つ効果もあります。十分な睡眠を取ることで正しい判断ができるようになり、浪費の防止にもつながるのです。また、十分な休息をとることで心身の疲れを癒し、ストレスを軽減できます。

お金がかからない趣味をつくる

お金がないときに楽しめる趣味を見つけることは、ストレス解消や心のリフレッシュに役立ちます。

散歩や図書館での読書はお金をかけずに楽しめる趣味です。近所や公園などで気持ちよく散歩することで、心身をリフレッシュできます。また、図書館で本を借りて読むことは知識を得るだけでなく、新しい世界に触れる機会にもなるでしょう。

自宅での筋トレもお金をかけずにできる趣味の一つです。自重でのエクササイズや身の回りの物を利用したトレーニングで、健康を保ちながらストレスを発散できます。

また、公園や海などの自然で遊ぶこともお金がかからない趣味の一つです。自然の中でのんびりと過ごすことでリラックスし、心を癒すことができます。

ポイ活などでお金を貯める

ポイ活とは、無料でできるお得な方法でポイントを貯めて、現金や他のポイントに交換する活動のことです。

例えば、クレジットカードのポイントを積極的にためることや、キャッシュバックサイトを利用してネットショッピングをすることでポイントが貯まります。最近では、ウォーキングや健康管理をすることでポイントが貯まるアプリも増えています。

お金がないときでも、無料でできるポイ活を取り入れることで、少しずつお金を貯められるのです。無駄な出費を抑えつつ、お得な特典やポイントを上手に利用しましょう。

お金がないストレスを感じる時にやってはいけないこと

ここでは、お金がないストレスを感じるときにやっていけないことを3つ解説します。

  • 違法業者からお金を借りない
  • 買い物やギャンブルに依存しない
  • クレジットカードの現金化に手を出さない

違法業者からお金を借りない

絶対に違法業者からお金を借りてはいけません。違法業者は通常では考えられない高額な利息を請求したり、暴力的な取り立てを行ったりする可能性があるため、違法業者を利用することは避けるべきです。

特に、「審査がない」といった甘い条件でお金を貸してくれる業者には注意しましょう。審査がないということは違法業者の確率が高いと言えます。甘い話に乗らず、適切な審査や契約手続きがある信頼できる金融機関を利用するようにしましょう。

買い物やギャンブルに依存しない

お金がないとストレスから「爆買い」に走ることがあるため注意しましょう。無理な買い物は将来の自分に大きな負担をかけてしまいます。

また、ギャンブルに依存することも避けましょう。ギャンブルは癖になりやすく、ついついメンタル的にも安定できなくなってしまいます。経済的な困難から逃げるためにギャンブルに頼ってしまうと、長期的にはより金銭的な問題が深まってしまうため、悪循環が生まれてしまうのです。

クレジットカードの現金化に手を出さない

クレジットカードの現金化とは、高い換金率の商品をクレジットカードで購入し、それを買取してもらったりキャッシュバックをもらったりして現金を手に入れる方法です。しかし、この方法はクレジットカードの利用規約に違反することになり、場合によっては法的措置を受ける可能性があるため注意しましょう。

クレジットカードでは、キャッシング枠を利用することで現金を手に入れられるため、現金が必要な場合はキャッシング枠を活用するのも手段の一つです。

ストレスを溜めないように!金欠時の改善策

もし金欠になってしまった場合には、下記の方法を試してみましょう。

  • 収支の見直しをする
  • カードローンや国の制度を知っておく
  • コツコツと貯金をする
  • 副業を始める

収支の見直しをする

まずは現状の収入と支出の状況を把握しましょう。収入と支出のバランスが悪いと、いつもお金がない状態になってしまうため、収入の範囲内で支出が収まるように固定費などを見直す必要があります。収支の見直しをするためには、無駄な支出を見つけることが重要です。

例えば、定期的に使っていないサービスや会員を解約する、節約できる食費や光熱費を見直すなどの方法があります。また、毎月自由に使えるお金の額を決め、それを守るように心掛けましょう。

カードローンや国の制度を知っておく

お金に困った時にカードローンや国の制度を知っておくことで、万が一の場合でもどうにかなるという安心感を持てるため重要です。

カードローンは、急な出費や資金不足時に利用できる便利なサービスで、代表的なものとして、アイフルやプロミスなどがあります。カードローンは短期間の借り入れであり、利息や手数料が発生するので、返済計画をしっかり立てることが大切です。

また、低所得者向けの救済制度として、生活福祉資金貸付制度が存在します。この制度は、生活困窮者に対して一時的な生活費の支援を行うものです。具体的な条件や手続きは地域や国によって異なるため、事前に確認しておく必要があります。

コツコツと貯金をする

お金を貯めるためには、普段から少額でも良いのでコツコツと貯金する習慣を身につけることが大切です。一度に大きな額を貯めることは難しいかもしれませんが、毎月少しずつ積み立てることで貯金額を増やしていけます。

貯金をしやすくする方法として、自動入金や積立貯金という手法があります。自動入金は、給料や収入が入ったら予め指定した金額を自動的に貯金口座に振り込む仕組みです。これにより、お金を受け取る前に貯金が行われるため、無理なく貯金を続けられます。

また、積立貯金は毎月一定の金額を定期的に貯金する方法です。例えば、毎月3万円を定期預金に入金する設定をすることで、意識せずとも指定の口座に貯金ができます。自動入金や積立貯金を活用し、貯金をする習慣を身につけるのが重要です。

副業を始める

収入を増やすためには副業を始めることも考えてみましょう。副業には単発のバイトやポイント活動、クラウドソーシングサービスなど、簡単に始められるものも様々あります。

副業を始めることで経済的な余裕を得られるため、精神的にも余裕が出てくるでしょう。ただし、会社によっては副業を禁止している場合もあるため、自分の勤務先のルールを確認しておかなければなりません。

金欠なら無料で始めて稼げるポイ活がおすすめ!

画像引用元:PointTown byGMO

今回は、お金がないことによるストレスの特徴や解消方法を解説しました。お金がないことでストレスが溜まり、精神的にも安定しない状況が続いてしまう危険性があります。そのため、金欠にならないためにもできることから始める必要があります。

ポイントタウンであれば、無料で気軽にポイ活を始められるためおすすめです。クレジットカードなどの発行時にポイントを得られるだけではなく、アンケートやゲームなど出費不要で貯めることもできます。無料で利用できるため、まずは会員登録からしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

クロちゃん

Webライター兼編集者。金融系から不動産系、ライフハックまで多様なジャンルの記事を執筆しています。記事をとおして、読む人の暮らしが少しでも明るくなるような情報をお届けできれば幸いです。

この記事を読んだあなたへのおすすめ