緊急お金の作り方!グレー・借りる以外でお金を作る・無審査即金・ 無職など

お金の作り方を緊急で探している場合は、安全性の高い手段を選ぶことが大切です。

しかし、至急お金が必要な場合は、簡単に手に入る方法が魅力的に感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は今すぐお金が必要な方に向けて、グレーな方法の危険性や安全なお金の作り方、無職でもお金を作れる方法を紹介します。

緊急でお金が必要になった方や、借りる以外でお金を作る方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

緊急お金の作り方!グレー・無審査即金は危険。無職など

緊急でお金の作り方を探している場合でも、無審査やグレーな方法は危険なので避けましょう。以下の方法はお金が作れても大きなリスクが伴います。

  • クレジットカードの現金化
  • 個人間融資
  • オンラインカジノ

今すぐお金が必要な場合でも、むやみに手を出すと犯罪に巻き込まれたり個人情報を盗まれたりするケースがあるため注意が必要です。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化を行うと、カードで購入した商品を専門業者に現金と引き換えてもらうことが可能です。

しかし換金率は70〜90%ほどにしかならず、さらに手数料が5%ほど差し引かれるため、使った金額よりも回収できる金額は少なくなります。

また、クレジットカードの現金化はカード会社が規定する使用法に反するため、バレた場合にはカードの停止や退会処分などのペナルティが課せられるでしょう。

クレジットカード会社は、換金を目的とするクレジットカードの利用を認めていません。このことは、クレジットカード会社とカード会員との約束事である「クレジットカード会員規約」に記載されています。

【参照:クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いに注意 | 一般社団法人日本クレジット協会

個人間融資

個人間融資はネット上やSNSで面識のない人に対して、審査なしでの貸付けを行っています。

しかしその実態は正規の賃金業者ではなく、ヤミ金や反社会勢力が個人を装って貸付けを行っているケースがほとんどです。

法外の高額金利を要求されることや、個人情報の流出、犯罪に巻き込まれる恐れがあります。どんなにお金が必要であったとしても、甘い話には決してのってはいけません。

SNSなどを通じて見知らぬ人同士が知り合い、金銭の貸し借りをすることをうたうもの。

個人間融資であっても、反復継続の意思をもって金銭の貸付けを行う場合には、貸金業の登録を受ける必要がある。

個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利の貸付けが行われるほか、個人情報が悪用されたり、ネット上でさらされるなど、トラブルや犯罪被害に巻き込まれる危険性がある。

【参照:違法な金融業者にご注意! |金融庁

以下は、個人間融資で実際に起きた被害の事例です。

【事例1】

生活費が不足し、他からの借入れができなかったため、個人間融資の掲示板サイトにお金を貸してほしいと書き込み、返事をしてきた人と直接会って計15万円を借りた。

これまでに50万円以上返済したが、さらに400万円を支払うよう連絡がきた。相手は自分の住所を知っている。どうしたらよいか。

【事例2】

 SNSで「個人で融資します」という書き込みを見て相手に連絡を取り、60万円の融資を申し込んだ。

すると、相手から「まず2万円を銀行口座に振り込むので、そのままこちらへ振り込んで返してほしい。そこで審査をする」と言われ、銀行口座などの個人情報を伝えてしまった。

しかし、心配になりやめたいと伝えたら、「すでに1万円を振り込んだので、1週間後に3万円を返すように」と言われた。まだ、振り込まれているかどうかの確認はできていないがどうしたらよいか。

【参照:SNSなどを通じた「個人間融資」で見知らぬ相手から借入れをするのはやめましょう!|国民生活センター

借りる金額が少額であっても、短期間で返済額が何倍にも膨らんでしまうのが、個人間融資の恐ろしさと言えるでしょう。

オンラインカジノ

オンラインカジノは海外のものに限り違法性はありませんが、日本が運営するオンラインカジノは違法となります。

海外のオンラインカジノを日本で利用することを裁ける法律はないものの、合法とする明確な法律もないためグレーゾーンと言えるでしょう。

また、カジノはあくまでギャンブルに過ぎないため、確実にお金を作る方法とは言えません。

負けてしまうとさらにお金がなくなり、負の財産を増やしてしまうリスクがあります。確実なお金の作り方を探している場合は、他の方法にも目を向けてみましょう。

緊急!携帯でお金を作る方法でおすすめがカードローン

携帯でお金を作るならカードローンがおすすめ。

今から紹介するカードローンはスピード審査なので、急な資金需要にも対応できます。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、金利12.0%〜15.0%という低金利が強みのサービスです。

大手消費者金融の金利上限は大半が18.0%なので、3%も低い金利でお金を借りられます。

また、銀行カードローンとしては珍しく、次の3つの特徴があります。

  • アルバイトやパート等の非正規雇用者でも借りられる
  • 配偶者に収入がある専業主婦でも借りられる
  • 自宅や職場への電話連絡なしで借りられる

正社員や公務員でなくても、家族や職場の同僚に知られずにお金を借りられるので、多くの方が安心して利用できます。

他の銀行カードローンよりも受け口が広いので、「無審査がいい」と考えていた方も一度利用を検討してみると良いでしょう。

ただし、初回限度額は50万円となっているので、急に大金が必要になった方には物足りない可能性があります。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)というスピード対応が売りのカードローンです。

午前中に申し込めば、同日の午後には現金を手にできる見込みがあるので、急にお金が必要になった方でも無理なく利用できるでしょう。

また、限度額は最高800万円と大口の融資にも対応しています。大至急お金を借りたいならアイフルをチェックしてみてください。

ちなみに、アイフルなら原則として電話による在籍確認を行いません。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

周囲に知られずお金を借りられるので、家族等に内緒で利用したい方にもおすすめです。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

プロミス」は、最短3分(※)という業界最速のスピードで審査してくれる人気のカードローンです。

WEB完結申し込みが利用できるため店舗に足を運ぶ必要はなく、書類送付のために郵便局や郵便ポストに出向く手間もかかりません。

自宅にいながら全ての手続きが完了するので、忙しい方でも無理なく申し込めるでしょう。

また、限度額は1万円〜500万円と小口から大金の融資まで幅広く対応しています。

限度額500万円あれば、急に大金が必要になった方でも満足できる可能性が高いと言えるでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
審査時間最短3分(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

緊急!お金の作り方:借りる方法

緊急でお金の作り方を探している場合は、借りることも検討してみるとよいでしょう。ここでは、お金が必要な場合に借入れする方法を紹介します。

大手に通らない場合は中小消費者金融

大手消費者金融で審査落ちしてしまった場合は、中小消費者金融に申し込んでみるとよいでしょう。

中小消費者金融では、独自の審査基準を元に貸付けを行っているため、大手消費者金融よりも融通が利きやすい面があります。

即日融資も可能ですが、中小消費者金融で即日融資を希望する際は、14時までに契約手続きを終えなければならない場合も多い点に注意しましょう。

中小消費者金融での借入れを検討している場合は、以下の3社がおすすめです。

実質年率限度額
セントラル年4.80%~18.00% 300万円まで
スカイオフィスキャッシング年15.0~20.0%50万円
ニチデン年7.3%~17.52% 50万円

審査に通らないなら金融機関以外の方法

消費者金融の審査に通らない場合は、金融機関以外の方法で借入れることも可能です。具体的には質屋や契約者貸付などを利用するとよいでしょう。

質屋は自分の所有物を担保とすることで、価値に応じた金額を借りられます。ただし返済期限を過ぎてしまうと、担保としていたものをそのまま質屋に譲らなければならないため注意が必要です。

契約者貸付は、保険会社から解約払戻金の一部を借りられます。ただし保険金が下りるタイミングで借入れがあった場合は、借入れ金額と利息を差し引かれるため注意しましょう。

審査なしならクレジットカードのキャッシング

クレジットカードにキャッシング利用枠が付いている場合は、審査なしでキャッシングすることが可能です。

クレジットカードにはショッピング利用枠の他に、キャッシング利用枠が付いている場合があります。

新たにキャッシング機能を付ける場合には審査が必要ですが、すでにキャッシング利用枠が付いている場合は無審査で利用可能です。

クレジットカードを持っている場合は、キャッシング利用枠があるか確認してみてください。

緊急!お金を作る最終手段:借りる以外の方法・無職OK

借りる以外で至急お金を作る方法は、以下の通りです。

  • 不用品を売る
  • 即日バイトで稼ぐ
  • 副業する

無職でもお金を手に入れられるため、借入れ審査に気兼ねする場合はこちらの方法を試してみてください。

不用品を売る

リサイクルショップやフリマアプリのメルカリ、ネットオークションなどを利用して不用品をお金に変えましょう。

それぞれの特性をよく理解して使い分けることで、高い金額で売れる場合があります。

リサイクルショップは即金性がありますが、ブランド物などの高額買取にはどちらかと言うと不向きです。

メルカリは売れるまでに時間を要するものの、利用ユーザーが多く人気ブランドであればリサイクルショップよりも高値で売れやすい傾向があります。

スマートフォンのアプリから簡単に出品できるため、まずはメルカリで出品して様子を見るのも1つの方法です。

ネットオークションも落札までに時間を要するものの、人気商品であれば予想以上に高値が付く可能性があるでしょう。

即金性のあるリサイクルショップを選ぶ場合は、以下の3つがおすすめです。

特徴
グッドディールリユース業界で15年以上の実績を誇る。日本全国対応&無料で利用可能。
ザ・ゴールドブランド・金・毛皮・着物などの買取に対応。切手や骨董品など買取ジャンルは幅広い。
ティファナ最短60分で商品一点からでもOK。創業20年のリサイクルショップ。都内に15店舗あり。

即日バイトで稼ぐ

緊急でお金が必要な場合は、即日バイトで稼ぐことも1つの方法です。即日バイトでは、勤務時間終了後にその日働いた分の給料を受け取れます。

なるべく、即金性のあるお金の作り方を探している場合にもおすすめです。また、即日バイトと似たものに日払いバイトがありますが、給与の受け取り方に違いがあるため注意しましょう。

日払いバイトの場合は締日が1日単位であることを表し、その日のうちに給料は受け取れません。翌日〜翌週の受け取りになるため、当日に給料を受け取りたい場合は即日バイトを選ぶことが大切です。

プチジョブ東京近郊の仕事がすぐに見つかる便利なバイトマッチングサービス
シェアフル登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリ。履歴書不要・面接なし!
マッハバイトエリアや路線別に1日〜働けるバイトが見つかる。バイトが決まれば1万円のボーナスあり。

副業する

緊急時のために、副業でお金を作っておくのもおすすめです。クラウドソーシングを利用すれば、自分の特技やスキルを活かせる仕事を簡単に探せます。

また、特別なスキルがなくてもタスク作業や簡単な案件も多数あるため、誰でも気軽に仕事を受けられるでしょう。

特におすすめのクラウドソーシングサイトは以下の3つです。

サイト名特徴
クラウドワークス案件数が豊富なため仕事を選びやすい
クラウディアWeb系の仕事におすすめ、システム利用料が安い
ランサーズ仕事の幅が広く、ユーザーサポートが充実

緊急!お金の作り方、最終手段は公的融資制度を頼る

お金の作り方で最終手段として挙げられるのが、公的融資制度です。公的融資制度は生活困窮者を救済するための制度で、金融機関で借入れを断られた人でも国や自治体からの融資を受けられます。

公的融資制度での借入れでは年率1.5%ほどと低金利なことが特徴ですが、ケースによっては無利息で借りられる可能性もあるでしょう。

ただし、公的融資制度で得たお金は用途が決められているため自由に使えるわけではありません。また、通常は融資までに最短でも2週間ほどの期間が必要です。

至急お金が必要な場合は「緊急小口資金」に申し込むことで、緊急性が認められた場合は最短3日ほどで融資を受けることが可能です。

どうしてもお金が必要で困っている場合は、市役所で相談してみるとよいでしょう。

まとめ

緊急でお金の作り方を探している場合でも、簡単にお金が作れる方法はリスクが高いため、安易に手を出してはいけません。

消費者金融での借入れや不用品の売却、自分で稼ぐことを検討することが大切です。

どうしても生活が苦しい場合は、公的融資制度に申し込むなど安全な方法でお金を手に入れましょう。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ