どうしても100万円必要な時の対処法4選!審査なしで借りる・無職OK

冠婚葬祭や急な病気・怪我によって、どうしても100万円必要になる時があるでしょう。

貯蓄があれば問題ありませんが、蓄えがない場合は「どうしよう」「お金が支払えない」といった事態に陥ります。

そのような事態に直面した際は、お金を借りる方法を検討してみると良いでしょう。

本記事では、どうしても100万円必要な時に利用できるお金を借りる方法を4つご紹介します。

どれも安全性が確認された方法なので、今すぐ100万円が必要な方は、ぜひ最後までお付き合いください。

どうしても100万円必要な時の対処法:銀行カードローン

どうしても100万円必要な時の対処法として、最初にご紹介するのが銀行カードローンです。銀行カードローンの特徴は、金利が低く安心感があること。

100万円以上などまとまった金額を借りる際は、金利が低いと助かりますよね。

以下では審査がスムーズな低金利の銀行カードローンを2つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • 三井住友カードローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、来店・郵送不要で契約まで進める利便性が高いサービスです。

正社員やアルバイト・パート等の非正規雇用に加えて、個人事業主や配偶者のみ収入がある専業主婦の方でも申し込めます。

また、原則として電話による在籍確認がありません。

そのため、スピーディーな審査が受けられると同時に、周囲にカードローンの利用がバレるリスクが低くて済みます。

ただし、初回限度額は50万円までに限定されています。

どうしても100万円必要という場合は、他のカードローン等と併用してお金を借りるしかありませんので注意してください。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円(初回は50万円まで)
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

三井住友カードローン

三井住友銀行カードローン」は、実質年利が1.5%〜14.5%という業界トップクラスの低さを誇るサービスです。

借入額が100万円以上200万円以下の場合は年10.0%〜12.0%になるので、かなり利息の負担を抑えた借入ができます。

また、申し込みから契約まで全てWEB上で完結するため、店舗に足を運ぶ必要がありません。

さらに、契約後は全国の三井住友銀行ATMおよび以下の提携コンビニATMなら原則として手数料無料で利用できます。

  • EnetATM(ファミリーマートなど)
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょATM

利息も手数料も抑えた融資を受けられるので、どうしても100万円必要な方は検討してみると良いでしょう。

実質年利1.5%~14.5%
限度額10万円~800万円
WEB完結可能
審査時間最短当日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから

どうしても100万円必要な時の対処法:消費者金融などのカードローン

カードローンは銀行以外の金融機関もサービスを提供しています。消費者金融の特徴は、審査が早いことです。即日融資に対応していますので、今すぐ借りたい方におすすめです。

そこで続いては、銀行よりも受け口が広いとされる金融機関のカードローンを4つご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • au PAYカードローン

アイフル

アイフル」は、最短18分(※)で審査結果を通知してくれるスピードが売りの大手消費者金融です。

スムーズに手続きが進めば、申し込みした同日中に現金が手に入ります。

限度額も800万円と大口融資に対応しているので、どうしても100万円必要という方の助けとなってくれるでしょう。

また、初回利用に限り30日間の無利息期間が利用できます。

契約した翌日から30日間は利息が発生しないため、合計の支払額を抑えた借入ができるでしょう。

ちなみに、女性専用ダイヤルが用意されているので、カードローンの利用に不安を抱えている女性でも安心して利用できます。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分(※)という業界最速のスピードを誇る人気の大手消費者金融です。

申し込みは24時間365日いつでもWEBから行えるので、店舗に足を運ぶ必要がありません。

さらに、書類の送付もネット上で行えるため、郵便局や郵便ポストに行く暇がない方でも無理なく利用できるでしょう。

また、限度額は1万円〜500万円と少額から大口の融資まで対応しています。

どうしても100万円必要という方でも、スムーズに契約まで進めば即日で問題を解決できる可能性があります。

緊急事態に直面している方は、プロミスを検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
審査時間最短3分(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、3つの簡単な質問に答えるだけで審査結果を通知してくれる「10秒簡易審査」が人気の大手消費者金融です。

その後は本審査を受ける必要こそあるものの、わずか10秒で結果がわかるのは緊急の方にとっては助かるでしょう。

また、WEB完結申込なら原則として電話なしで申し込めます。

家族や職場の同僚にカードローンの利用がバレる心配がありません。

どうしても100万円必要な状況を周囲に打ち明けられない方は、SMBCモビットを検討してみるのがおすすめです。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

au PAYカードローン

au PAYカードローン」は、大手スマホキャリア「au」が運営する2019年に誕生したローンサービスです。

審査時間は最短30分(※)とスピーディーで、原則として郵送物なしで利用できます。そのため、どうしても100万円必要な方でも周囲に融資に知られず迅速にお金を借りられます。

また、日頃からauを利用している方なら、登録しているau IDを自動反映させて申し込みが可能です。少ない入力項目で申し込めるので、忙しい方でも隙間時間を使って気軽に手続きができるでしょう。

契約後は、自宅や職場の近くにあるセブン銀行のATMからお金を借りられます。

原則として24時間いつでも利用可能なので、深夜や早朝にお金が必要になっても焦る心配がありません。

ちなみに、申し込み時にau IDの取得が可能なので、現時点でauユーザーではない方でも申し込みが可能です。

実質年率2.9%〜18.0%※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)※審査に応じてお客様ごとに適用金利を決定
利用限度額1万円〜100万円(※1)
審査までの期間最短30分(※2)
入会条件・au PAY カードをお持ちのお客さまも以下の方を除き、お申し込みいただけます。(au PAY ゴールドカードも含む)
※キャッシング/カードローン枠をお申し込み中、または既に設定されている方
・ご本人さま名義のau IDをお持ちのお客さま(法人契約でご利用のau IDではお申し込みいただけません)
・入会受付時、満20歳以上70歳以下の方
・ご本人さまに定期収入のある方(会社員、公務員、個人事業主、アルバイト・パート、年金受給者(年金以外に安定した収入のある方))
・現住所が国内にある方

※1:利用限度額はお客さまごとに当社所定の審査によりに決定します。お客さまの状況によってはご希望に沿えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
※2:お申し込み内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。
※auフィナンシャルサービス株式会社
 ・登録番号:関東財務局長(4)第01503号
 ・貸付条件等:①金利2.9%~18.0%(実質年率) ※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)②返済方式 借入時残高スライド元利定額返済方式 ③返済回数及び返済期間:最長60回(5年) ④遅延損害金20.0%(実質年率) ⑤担保・保証人 不要 ⑥ご利用限度額:1万円~100万円⑦要審査
au PAY スマートローンの詳細はこちらから

どうしても100万円必要な時の対処法:激甘審査や審査なしで借りる方法はある?

続いては、どうしても100万円必要な時にカードローン以外で助けとなる方法を3つご紹介します。

  • 保険の契約者貸付を検討する
  • 親や親戚・知人に借りる
  • 従業員貸付を利用する

保険の契約者貸付を検討する

保険の契約者貸付とは、生命保険を解約した際に払い戻される「解約返戻金」を使ってお金を借りられるサービスです。

そもそも生命保険では、支払った保険料の一部を積み立てる仕組みがあり、その積み立てたお金を使ってお金を借りられます。

限度額は積み立てたお金の8割〜9割程度です。

そのため、どうしても100万円必要な人は、最低でも125万円を積み立てしている必要があります。

解約返戻金が担保になっており審査なしで利用できるので、生命保険に加入している方は検討してみると良いでしょう。

ちなみに契約者貸付制度を利用しても、保険のサポートは継続されるので安心してください。

親や親戚・知人に借りる

親や親戚・知人に相談すれば、無利息かつ無審査でお金を貸してくれる可能性があります。

ただし、お金の貸し借りは近しい間柄であっても信頼を失う危険性があります。

以下の点をしっかり決めたうえで、どうして100万円もの大金が必要なのか説明してください。

  • 毎月の返済額
  • 返済日
  • 金利の設定

ちなみに、個人間の貸付であっても利息の請求ができます。

(利息)

第五百八十九条 貸主は、特約がなければ、借主に対して利息を請求することができない。

2 前項の特約があるときは、貸主は、借主が金銭その他の物を受け取った日以後の利息を請求することができる。

引用:e-GOV法令検索「民法|第五百八十九条」

上記の事実を伝えたうえで、よく話し合って決めるようにしてください。

従業員貸付を利用する

会社によっては、在籍している社員がお金を借りられる「従業員貸付」という制度があります。

この従業員貸付制度は、福利厚生の一環として導入されており、利用条件を満たせばお金を借りられます。

従業員貸付制度における条件は以下の通りです。

  • 正社員であること
  • 緊急性の高い理由であること
  • 高額な金額ではないこと

そして、正当な理由として認められるのは以下のような事態に直面している場合です。

  • 身内の葬儀にかかる費用
  • 病気やケガの治療費や医療費
  • 天災による修理や修繕の資金
  • 交通事故などの被害による修理費や損害賠償費用
  • 空き巣または強盗による生活苦を改善するための資金

以上のような理由でどうしても100万円必要な場合は、従業員貸付制度を検討してみると良いでしょう。

ただし、全ての会社に導入されている制度ではないので、勤務先の福利厚生を今一度確認してみてください。

どうしても100万円必要!融資審査で通りやすい人の特徴

どうしても100万円必要だからといって、誰でも確実にお金を借りられるわけではありません。

特に100万円は大金なので、条件を満たしていないと融資を受けるのは難しいでしょう。

では、100万円もの融資を受けられる人の特徴とは何なのでしょうか?

一般的に、大口の借入がしやすいとされる人の特徴は以下の3点です。

  • 収入が多い人
  • 勤続年数が長い人
  • 他社からの借入が少ない人

①収入が多い人

まず、収入が多くなければ大口の借入はできません。

なぜなら、どの金融機関でも借入額と年収のバランスをチェックしているからです。

目安として用いられるケースが多いのは「総量規制」。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:日本貸金業協会「お借入れは年収の3分の1までです」

このように、年収に対して借入額が多すぎると、負担が重いと判断されて審査に通りません。

反対に、収入が多ければ多いほど100万円という借入の負担は軽くなるため、審査では有利というわけです。

②勤続年数が長い人

次に、勤続年数が長ければ、その収入が今後も続くと判断されて審査に通りやすくなります。

反対に、勤続年数が1年未満だと「すぐ辞めるかも」と思われて融資見送りの判断が下されます。

転職や就職して間もない場合は、最低でも1年以上は勤務してから申し込んでください。

③他社からの借入が少ない人

最後に、他社からの借入が多いと毎月の返済の負担が増えてしまいます。

当然、貸し倒れになるリスクが高いと判断されるため融資が見送りとなります。

また、総量規制に引っかかる可能性も出てくるので、他社からの借入がある場合は、そちらの返済を優先するようにしてください。

どうしても100万円必要!借りる時のポイント

どうしても100万円必要な時は、以下のポイントを押さえてカードローンへ申し込むようにしてください。

  • 20歳以上になってから申し込む
  • 年収300万円以上になってから申し込む
  • 収入証明書を用意する

まず、年齢は20歳以上にならないとお金を借りられません。

また、年齢の上限は各金融機関によって異なるので、必ず申し込み条件をチェックするようにしてください。

次に、年収が300万円以上なければ総量規制の問題から100万円以上の借入はできません。

収入が少ない方は、転職や副業等で年収アップを目指すようにしてください。

最後に、希望額が50万円以上になる場合は、必ず収入証明書の提出が必要です。

貸付けの金額(極度方式基本契約にあっては、極度額)が、既存の貸付けの契約の貸付けの残高(極度方式基本契約にあっては、極度額)と合算して50万円を超える貸付けに係る契約

貸付けの金額(極度方式基本契約にあっては、極度額)が、既存の貸付けの契約の貸付けの残高(極度方式基本契約にあっては、極度額)と、指定信用情報機関から提供を受けた他の貸金業者の貸付けの残高を合算して100万円を超える貸付けに係る契約

引用:日本貸金業協会「「収入を証明する書類」の提出が必要な場合があります」

収入証明書としては「源泉徴収票」「給与明細書」「課税証明書」「確定申告書」等が有効です。

準備に時間がかかる書類もあるので、あらかじめ用意するようにしてください。

また、複数の借入の合計額が100万円を超えた場合も収入証明書が必要です。

言い換えると、A社から30万円・B社から30万円・C社から40万円を借りて合計100万円にすれば、収入証明書の提出は必須ではなくなります。

このように、複数社から借りて合計100万円にする方法もあるので、検討してみると良いでしょう。

まとめ

どうしても100万円必要な時は、以下の4つの方法を使ってお金を借りられます。

  • カードローン
  • 契約者貸付制度
  • 親や親戚・知人から借りる
  • 従業員貸付制度

この中でおすすめなのがカードローンです。

カードローンであれば、保険に加入していなくても、従業員貸付がない会社に勤めていても、お金を借りられる知り合いがいなくても問題ありません。

ただし、返済の目処が立っていない状態で借りると「お金を返せない」という事態に陥る恐れがあるので、返済計画の立案は事前に済ませるようにしましょう。

借入先実質年利限度額審査時間
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%300万円最短翌日
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%800万円最短当日
アイフル3.0%~18.0%800万円最短18分
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短3分
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円最短即日
au PAYスマートローン2.9%~18.0%1万円~100万円最短30分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ