dポイント投資でどれくらい稼げる?攻略の方法やリアルな口コミも紹介

(2022年9月5日 更新)

dポイント投資とは「dポイントを使った投資体験」です。
投資体験といっても単なるゲームではなく、実際にdポイントを増やすこともできます。

「dポイント投資ってどれくらい稼げるの?」
「どうやったら攻略できるか教えてほしい!」

本記事では、このような方に向けてdポイント投資歴3年の筆者が以下の点を解説します!

  ・dポイント投資のお得なメリット5選
  ・dポイント投資の具体的な始め方
  ・投資に使うdポイントを効率的に貯める方法

投資に興味がある方はもちろん、「dポイントをもっと増やしたい」という方もぜひ最後までご覧ください!

dポイントをお得に増やすにはポイントタウンに登録

\ポイントタウンアプリなら登録不要で簡単に利用開始

web版の方はこちら!ポイントタウンに登録する

目次

dポイント投資とは

dポイント投資は、dアカウントさえ作れば誰でもすぐに始められるdポイントを使った投資のこと。
一般的に投資というと、現金を使わないといけないイメージがありますよね。
dポイント投資はdポイントが原資になるため、現金は必要ありません。

さらに、投資がうまくいけばdポイントを増やすこともできます。
このように投資の練習ができるうえに、実際の投資と同じようなメリットがあるのです。

dポイント投資のメリット

dポイント投資の具体的なメリットを「うまくイメージできない」という方もいるでしょう。
そこで、ここではdポイント投資のメリットを5つ紹介します!

  • 現金が必要ない
  • 100ポイントから始められる
  • 口座開設や本人確認が要らない
  • 手数料無料
  • 運用ポイントをいつでもdポイントに戻せる

現金が必要ない

dポイント投資は投資初心者におすすめです!なぜなら、dポイントだけで始められるからです。

証券会社などで投資をする際、現金がなければ始められません。
あったとしても、失敗すれば現金がなくなってしまうリスクがあります。

dポイント投資に現金は必要ありません。
失敗したとしてもdポイントが減るだけなので、大きな痛手にはならないのです。

100ポイントから始められる

dポイント投資は投資の練習にぴったりです。何故なら、100円相当のdポイントからスタートできるからです。

一方、一般的な投資だと、最低10万円は必要になることが多いです。
たとえばAという株式会社の株を購入するとしましょう。
株価が2,000円で売買単位が100株の場合、20万円の現金がないと購入できません。

その点、dポイント投資で必要なのはたったの100ポイントだけ!
dポイントは普段のお買い物や様々なサービスでどんどん貯まるので、初心者の方でも始めやすいんです。

口座開設や本人確認が要らない

dポイント投資は口座開設や本人確認が必要ないため、簡単に始められるのもメリットの一つ。

一般的な投資の場合だと、次のような手続きや書類が必要です。

  • 取引用の預金口座開設 
  • 証券会社の口座開設
  • 本人確認など

対してdポイント投資は利用規約に同意するだけ!
のちほど詳しく始め方についてお伝えしますが、ほとんど手間はかかりませんよ。

手数料無料

dポイント投資は手数料が無料です。

株式投資する場合、一般的には次のような手数料が発生します。

  • 約定手数料
  • 定額手数料など

たとえば、約定手数料が300円だったとしましょう。
投資で100円儲かったとしても、約定手数料が300円なので最終的にはマイナスになってしまいます。
100円損した場合は、400円もマイナスになってしまうわけですね。

dポイント投資は約定手数料も定額手数料もかからないので、運用だけに集中できるんです。

運用ポイントをいつでもdポイントに戻せる

dポイント投資は、いったんdポイントを運用ポイントに変えなければなりません。
しかし、運用ポイントはいつでもdポイントに戻せます。

交換はいつでも可能!
さらに、1ポイント単位で交換できます。

ただ、ポイント交換はすぐに反映されるわけではありません。
コースやテーマによって異なるので気をつけてくださいね。

dポイント投資の口コミ・評判

dポイント投資を始める際に気になるのが「危険じゃないの?」という点ですよね。
上述したとおり非常にリスクは少ないですが、せっかく貯めたdポイントがなくなってしまう場合もあります。

そこで実際のところはどうなのか、利用者の口コミ・評判を集めてみました!
ここでは「良い口コミ・評判」「悪い口コミ・評判」にわけて解説します。

良い口コミ・評判

まずはdポイント投資に関する良い口コミ・評判を紹介します。
良い口コミ・評判として多かったのが以下の意見です。

  • ポイントがかなり増えた
  • dポイント投資自体が楽しい!
  • 意外と奥が深い
  • 投資の勉強になる
  • 始めやすい

ポイントがかなり増えた

https://twitter.com/sikl1919/status/1265957780189396992

こちらの方は1日で500ポイント以上増えたそうです。
dポイントは預金と違うため、保有していても利息は付きません。
dポイント投資を始めれば、このようにどんどん増えていく可能性がありますよ!

次の方は、なんと2,443ポイントも増加!

テーマ運用すれば、こちらの方みたいにdポイントを大きく増やすこともできます。
むしろ、現金も普通預金に置いておくより、dポイントに変えて投資したほうがお得かもしれませんね。

dポイント投資自体が楽しい!

dポイント投資を始めて2年で100万ポイント貯めた方の口コミ・評判です。
dポイントは投資初心者でも少ないリスクで楽しく始められますよ!

「ゲーム感覚で楽しい」と感じる方もいます。
dポイントは投資の知識がなくても大丈夫!
コースやテーマを選んで、好みのタイミングで追加したり引き出したりするだけです。

楽しく投資体験したいなら、dポイント投資がおすすめです!

意外と奥が深い

dポイント投資はシンプルですが、意外と奥が深いです。
実際の指標や為替と連動しているからです。

本気で取り組むためには、かなり勉強しなければなりません。
逆に考えれば、dポイント投資を勉強すると実際の投資もうまくなりますよ!

こちらの方がおっしゃっているとおり、他の人がどういうふうに投資しているのか参考にするのがおすすめ!

投資の勉強になる

「投資の勉強になる」と感じている方もいます。
dポイント投資は一般的な投資と同じで、日経平均株価やETFに連動しています。
投資に興味があるなら、まずはdポイント投資から始めてみましょう。

dポイント投資を始めたことで、今まで見なかった経済ニュースに目を通すようになったとのこと。
国内外の経済について勉強するきっかけになりますよ!

始めやすい

dポイント投資は非常に始めやすいです。
こちらの方は3ヶ月で100ポイントが貯まるような使い方をしているそうです。
そうやって貯めたdポイントを投資に回して、あとはほったらかしているとのこと。

このように「口座開設しなくてもいいから始めやすい」といった口コミ・評判も多く見られました。
dアカウントさえあれば、1分もかからずに始められますよ!

悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判として多かったのが以下の意見です。

  • ポイントが減ってしまった
  • 引き出すタイミングや予想が難しい
  • スケジュールがややこしい

ポイントが減ってしまった

このようにポイントを減らしてしまった方もいます。
dポイント投資は増えるだけではなく、減ってしまうリスクもある点に注意してください。

しかし減ったとしても、取り返せる可能性があります。

こちらの方は減った分を取り戻したどころか、プラスになったそうです。

引き出すタイミングや予想が難しい

dポイント投資は初心者でも簡単に投資できるというメリットがあります。
しかし、シンプルだからこそ「引き出すタイミングが難しい」と感じる方も。

dポイントは「上がるか下がるか」を予想するだけです。
ただ、予想は簡単ではありません。
一般的な投資は銘柄の詳しい情報やツールを使った分析ができますが、dポイント投資はできないのです。

スケジュールがややこしい

dポイント投資は「スケジュールがややこしい」と感じる方もいます。
こちらの方がまとめているとおり、実際にやってみないとわからない部分も少なくありません。

この方は「日中にスマホを見ることができないからうまく運用できない」と感じているようです。
dポイント投資はスマホを毎日見る必要はありません。
たしかに毎日チェックしたほうがリスクを軽減させられますが、放ったらかしでも大丈夫ですよ!

dポイント投資の始め方

dポイント投資は誰でもすぐに始められます。
始め方の手順は以下のとおりです。

  1. dアカウントを作成する
  2. dポイントを運用ポイントに交換する
  3. 投資コースを選ぶ
  4. 運用するポイントを決める
  5. 運用ポイントをdポイントに交換する

1.dアカウントを作成する

まず、dアカウントを作成しましょう。
ドコモユーザーの方や、すでにdアカウントをお持ちの方は「2.dポイントを運用ポイントに交換する」に進んでください。

また、ドコモユーザー以外の方でもdポイント投資を始めることができます。dアカウントが必須なので、アカウントをお持ちでない方はdアカウント公式サイトの「無料のdアカウントを作成」から登録を進めましょう。

登録に必要な情報はメールアドレスと携帯電話番号だけ。簡単に作成できますよ!

2.dポイントを運用ポイントに交換する

次に、dポイントのページを開きましょう。
「初めての方はこちら」をタップし、dアカウントにログインしてください。

その際、dポイントが100未満の場合、dポイント投資はまだ始められません。
まずはdポイントを貯めましょう!

dポイントを効率的に貯める方法はこちらで紹介しています。

3.投資コースを選ぶ

dアカウントにログインしたら、運用コースを選択しましょう。運用コースは2種類あります。

  • おまかせ運用
  • テーマ運用

それぞれ簡単に解説します。

おまかせ運用

おまかせ運用はプロに運用を一任するコースで、2つの運用方法があります。

  • アクティブコース:dポイントが増えやすい一方で、大きく減ることもある
  • バランスコース:dポイントが増えにくい一方で、損もしにくい

コースは途中で変更可能です。
ただし、アクティブコースとバランスコースを両方同時に選ぶことはできないので気をつけてください。

テーマ運用

テーマ運用は投資したいテーマを自分で決めて運用するコースで、10個のテーマがあります。

  • 日経平均株価
  • 新興国
  • コミュニケーション
  • 生活必需品
  • ヘルスケア
  • 米国大型株(※THEO+利用者のみ)
  • 金(ゴールド)
  • クリーン・エネルギー
  • 日経インバース指数
  • SDGs/ESG

たとえば日経平均株価の場合、日経平均が下がれば投資したdポイントも下がります。
逆に日経平均が上がれば、投資したdポイントも上がるといった仕組みです。
こちらもおまかせ運用同様、途中でテーマの変更が可能です。

また、おまかせ運用とテーマ運用自体を切り替えることもできます。
たとえば最初はおまかせ運用にして、慣れてきたらテーマ運用にする、といった使い方でも問題ありません。
おまかせ運用とテーマ運用は同時に運用することも可能なので、状況に応じて運用の方法を見直してみましょう。

4.運用するポイントを決める

どのくらいのポイントを投資するか決めましょう。交換は100dポイントから可能です。

交換の仕方は簡単。おまかせ運用・テーマ運用それぞれのページに移動し、交換したいポイントを入力し「確定する」を押すだけ!

「確定する」を押しても、すぐに反映されるわけではありません。
詳しくはページ内のスケジュールを確認しましょう。
なお、反映されるまでは自由にキャンセルできます。

5.運用ポイントをdポイントに交換する

運用してポイントが増えたら、dポイントに交換するのがおすすめ!
交換は1ポイント単位でできます。
操作方法は簡単で、投資中のコースから引き出したいポイント額を入力し「ポイント引出」をタップするだけです。

ただし、ポイントの引出もすぐに反映されるわけではありません。
事前に「運用スケジュール」を確認しましょう。

dポイント投資の攻略法

dポイント投資にはさまざまな攻略法があります。
ここではdポイント投資上級者になるために実践するべき5つの攻略法を紹介します。

  • dポイントが効率よく貯まる環境を作っておく
  • 投資初心者は「おまかせ運用」する
  • 慣れてきたら「テーマ運用」する
  • テーマごとに予測を立てる
  • 為替レートや社会情勢にも気を配る

dポイントが効率よく貯まる環境を作っておく

もっとも大事なのが、dポイントが効率よく貯まる環境を作っておくこと。
なぜなら、dポイント投資はdポイントだけが原資だからです。

「dポイントは買い物でしかたまらない」
このように考えているなら、それは大きな間違いです!
実は、dポイントは買い物以外にもさまざまな貯め方があります。

詳しくは後述する「投資用のdポイントを効率よく貯めるには」をご覧ください。

投資初心者は「おまかせ運用」する

投資について何もわからないという方は、おまかせ運用を選択しましょう。
おまかせ運用はプロが運用してくれるため、テーマ運用よりリスクが少ないのです。

上述したとおり、おまかせ運用はアクティブコースとバランスコースの2種類があります。
参考までに、それぞれの運用実績を紹介します。

アクティブコースバランスコース
ここ1年で+ 4.64%+ 4.93%
ここ3ヶ月で+ 3.07%+ 3.05%
ここ1ヶ月で– 6.51%– 4.73%

※2022年6月時点

こちらを参考にして、自分のニーズに合うほうを選択しましょう!
途中で変更できるので、あまり悩む必要はありません。

慣れてきたら「テーマ運用」する

ある程度dポイント投資に慣れてきたらテーマ運用に切り替えましょう。
テーマ運用のほうが大きなリターンを見込めます。

たとえば、おまかせ運用は上述したとおり、アクティブコースでも数%程度しか増えません。
しかし、テーマ運用の場合、リターンが100%を超えることもあります。
リターンが100%ということは、額面通りに値上がりすれば投資したdポイントが2倍になって返ってくるのです。

一方で、テーマ運用は自分で運用先を決めなければならないため、おまかせ運用よりリスクが高くなります。
慣れるまではおまかせ運用でdポイント投資しましょう。

テーマごとに予測を立てる

テーマ運用する場合、大事なのはテーマごとの予測です。
なぜなら、テーマによって成長率などが異なるからです。

たとえば「日経平均株価」と「新興国」で投資する際、それぞれ別の視点から値動きを予想しなければなりません。
「日経平均株価」で重視するのは国内の経済情勢ですが、「新興国」では国内よりも海外の情勢が重視されます。

このようにテーマごとに視点を変えるのが大事です。
慣れないうちは自分の得意テーマを1つ〜2つに絞るのがおすすめですよ!

為替レートや社会情勢にも気を配る

為替レートや社会情勢にも気を配りましょう。
dポイント投資は為替レートや社会情勢に連動しています。

例を挙げれば、為替レートと日経平均株価は比例することが多い傾向にあります。
円が安くなれば、輸出に強い日本は株価が高くなり、その逆になることも多いのです。

このような考え方は、現金で投資をする際も役に立ちます。
さまざまな情報に、常にアンテナを張り巡らせておきましょう!

投資用のdポイントを効率よく貯めるには

dポイント投資には色んな攻略方法がありますが、もっとも大事なのはdポイントを貯めること。
投資は原資がたくさんあるほうが儲けやすく、リスクも抑えやすいのです。

投資用のdポイントを効率よく貯める方法は主に4つあります。

  • ショッピングで貯める
  • dポイント関連サービスで貯める
  • クレジットカードで貯める
  • ポイントサイトで貯める

ショッピングで貯める

もっとも馴染み深いのがショッピングですよね。dポイントはさまざまな店舗で貯められます。

  • ローソン
  • マツモトキヨシ
  • ファミリーマート
  • マクドナルドなど

ポイント還元率は店舗によって異なります。
たとえば、ローソンは200円の買い物につき1ポイントですが、マツモトキヨシは100円で1ポイントです。

こういったポイント還元率はdカード払いにすることでさらに高くなります。
具体的に言うと、上述したマツモトキヨシの場合、100円で3ポイント貯まるようになるのです。
さらに、後述しますがdカードを発行するだけでdポイントがお得にもらえますよ!

dポイント関連サービスで貯める

dポイント関連サービスを契約することでポイントを貯められます。
たとえば、dアニメストアの場合、月額440円(税込)なので毎月4ポイント貯まります。

月額440円で2,500作品以上のアニメが見放題になるので、アニメ好きにはお得なサービスですよね。
さらに、後述するポイントタウンを使えば、dアニメストアの初月有料会員登録で215円相当のポイントが還元されます。
ポイントタウンに関してはこちらをご覧ください。

クレジットカードで貯める

dポイントをお得に貯められるクレジットカードは2つあります。

  • dカード
  • dカード GOLD

このうち、おすすめなのはdカード GOLDです。
なぜなら、ポイント還元率が高いうえに実質無料になるからです。

dカードと違って、dカード GOLDは年会費が11,000円(税込)かかります。
しかし、契約すると11,000ポイント(11,000円分)のdポイントがもらえるのです。

さらに、2022年7月1日~2022年9月30日の期間内の最大10,000 dポイント(10,000円分)のdポイントももらえるのです。

合計で最大21,000ポイント(21,000円分)ものdポイントが獲得できるわけですね。
※2022年9月5日時点

後述するポイントタウンを使えば、なんとさらに25,000円相当のポイントタウンポイントが還元されます。(ポイントタウンポイント還元数は掲載時期によって異なります)

つまり、dカード GOLDを作ると最大で36,000円分お得になるわけですね。

ポイントサイトで貯める

dポイントはポイントサイトで貯められます。
ここで大事なのが、使うべきポイントサイト選びです。
ポイントサイトの中には、せっかくポイントを貯めてもdポイントに変えられなかったり厳しい交換ノルマがあったりします。

お得にdポイントを貯められるポイントサイトとしておすすめしたいのが、GMOインターネットグループのポイントタウン!
筆者はいつもポイントタウンでdポイントを貯めています。
なぜポイントタウンがおすすめなのかは次で詳しく紹介します!

dポイント投資の前にポイントタウンを使うとお得!

dポイント投資の原資となるdポイントを貯めるなら、ポイントタウンにも登録しておくべき。
ただ、「ポイントタウンって何?」という方も多いですよね。

ここではポイントタウンについて以下の点を解説します。

  • ポイントタウンとは?
  • ポイントタウンを使うメリット
  • ポイントタウンの登録方法

ポイントタウンとは?

ポイントタウンはGMOインターネットグループが運営するポイントサイト・ポイ活アプリです。
最大の特徴は、とにかくあらゆる方法でポイントを貯められるという点。

たとえば、買い物するとポイントが貯まるサイトはよくありますよね。
ポイントタウンは買い物だけではなく、次の行動でザクザクポイントが貯まります。

  • 歩く・移動する
  • ガチャを回す
  • 動画(広告)を視聴する
  • アンケートに答える
  • メールクリックする、など

このようにお金をいっさい使うことなくポイントを貯められるのです。
実際に、筆者は通勤の際にポイントタウンの「ポ数計」機能を使って、毎月お得にポイントを貯めています。

アンケートや動画視聴などと組み合わせたら、毎月1,000円分のポイントを無料で貯めることも簡単ですよ!

ポイントタウンを使うメリット

ポイントタウンには次のようなメリットもあります。

  • dポイント関連サービスでポイントを手に入れられる
  • 「dカード」「dカード GOLD」をお得に作れる
  • 貯めたポイントをdポイントに交換できる

dポイント関連サービスでポイントを手に入れられる

ポイントタウンにはdポイント関連サービスの案件がいくつかあります。

  • dショッピング:購入で0.5%ポイント還元
  • d fashion(dファッション):購入で0.5%ポイント還元
  • dアニメストア:有料会員登録で215円相当還元

dショッピングやd fashionの場合、ポイントタウンを経由するだけで購入金額の0.5%が還元されます。
ネット通販でをよく利用する方なら効率よくポイントが貯められますよ!

\d fashion商品購入後の配送確認で0.5%還元/
ポイントタウンの登録はこちら

\dショッピング商品購入後の配送確認で0.5%還元/
ポイントタウンの登録はこちら

また、dアニメストアは初月無料で、1ヶ月の料金は440円です。
ポイントタウン経由で登録すると215円相当のポイントが貯まるため、2ヶ月目までの料金がたったの225円でアニメ見放題になりますよ!

\dアニメストア有料会員登録で215円相当のポイント還元/
ポイントタウンの登録はこちら

「dカード」「dカード GOLD」をお得に作れる

dカード、dカード GOLDはともにdポイントをお得に貯められるクレジットカードです。
dポイント投資する上でもっともおすすめなクレジットカードですが、ポイントタウンで発行すれば以下のポイントタウンポイントがもらえます。

  • dカード:6,500円相当のポイント
  • dカード GOLD:25,000円相当のポイント

(ポイントタウンポイント還元数は掲載時期によって異なります)

dカードは年会費永年無料の上、ポイントタウン経由で発行すると6,500円相当のポイント還元が受けられます。

またdカード GOLDは11,000円の年会費がかかりますが、ポイントタウンだと25,000円相当のポイント還元があり、初年度の年会費は実質無料、それどころか4,000円のプラスを得て始められます。
お得にdカード GOLDを始めるならポイントタウン経由での申し込みがおすすめです!

\dカード発行のためのポイントタウンの登録はこちら/

\dカード GOLD発行のためのポイントタウンの登録はこちら/

貯めたポイントをdポイントに交換できる

ポイントタウンのポイントは、手数料無料でdポイントに交換できます。
交換レートは以下のとおりです。

100(ポイントタウン)→100(dポイント)

ポイントタウンは1ポイント=1円で、100ポイントから交換できます。たとえばdカードを発行すれば、それだけで100のdポイントが貯まります。
つまり、現時点でまったくdポイントを持っていない方でも、dカードを発行するだけでdポイント投資を始められるわけですね。

ポイントタウンの登録方法

ポイントタウンは誰でも簡単に始められます。
ポイントタウンにアクセスするか、アプリを立ち上げて登録するだけ!
メールアドレス・電話番号と簡単な情報を入力すれば登録完了です。

登録したら「dポイント」とキーワード検索し、上述した関連サービスやクレジットカードの画面で「ポイントを貯める」をタップしましょう。
あとは買い物したりクレジットカードを契約したりするだけで、ポイントが貯まりますよ!

dポイント投資の注意点

dポイント投資は非常にお得で楽しいサービスですが、いくつか注意点があります。
特に注意すべきなのが以下の2点です。

  • ポイントが減るリスクがある
  • 期間・用途限定のdポイントは使えない

ポイントが減るリスクがある

dポイント投資は現金が必要ないとはいえ、投資であることに変わりはありません。
投資である以上、元のポイントから減ってしまう可能性があります。

ただ、現金と違うのは無料で獲得できるという点です。
上述したとおり、ポイントタウンを使えばさまざまな方法でポイントを獲得できます。

「dポイントがなくなってしまったらどうしよう」
このように不安に思うのではなく、勇気を出して始めてみるのが大事ですよ!

期間・用途限定のdポイントは使えない

dポイントには2つの種類があります。

  • 通常ポイント
  • 期間・用途限定ポイント

期間・用途限定ポイントは運用ポイントに交換できません。
投資に使えるのは通常ポイントだけです。

事前にdポイントの種類を確認しておきましょう。
dポイントの種類はdアカウントで確認できます。

dポイント投資で稼いだポイントの使い道

dポイント投資で稼いだポイントにはさまざまな使い道があります。
主な使い道は以下の5つです。

  • 割引や支払いにあてる
  • iDキャッシュバックに使う
  • プリペイドにチャージする
  • 他のポイントに交換する
  • 株やETFを購入する

割引や支払いにあてる

dポイントは1ポイント=1円で、割引や支払いにあてられます。
ネットショッピングでは、Amazonやメルカリでdポイントが使えます。

もちろん携帯料金の支払いとしても利用可能です!

iDキャッシュバックに使う

電子マネーiDにチャージすると、全国のさまざまな店舗でキャッシュレス決済ができるようになります。
100ポイント(100円分)から交換が可能です。

プリペイドにチャージする

dカードが作れない場合、dカードプリペイドがおすすめですよ!
クレジットカードよりも手軽に利用できます。

全国のiD加盟店で使えるうえに、審査もありませんし年会費・手数料も無料です。

他のポイントに交換する

dポイントは以下のポイントに変えられます。

  • マイルコース
  • スターバックス カード コース
  • ドトール バリューカード コース

特におすすめなのがマイルコースです。
マイルは航空券の購入や宿泊の際に利用できます。

株やETFを購入する

日興フロッギーというサービスを使えば、dポイントで株やETFを購入できます。
登録方法は簡単で、日興フロッギーにアクセスしてdアカウントを連携するだけ!

あとはお好みの銘柄を選び、決済方法でdポイントを選択しましょう。
100円分から購入できるので、dポイントが少なくても本物の投資家になれますよ!

dポイント投資で簡単に投資体験!

本記事では、「dポイント投資の口コミや評判を知りたい」「dポイント投資の攻略方法を教えてほしい」という方のために以下の点を解説しました。

  • dポイント投資はdポイントを使って投資体験ができる画期的なサービス
  • 現金をいっさい使わずに、dポイントを増やせる可能性がある
  • 実際に、dポイント投資でdポイントを大きく増やした方も多い
  • dポイント投資の攻略方法はいろいろあるが、もっとも大事なのがdポイントを効率よく貯めること
  • dポイントがたくさんあったほうが儲けやすくリスクも抑えやすい

dポイントを貯める方法としておすすめなのがポイントタウン!
ポイントタウンがおすすめな理由をおさらいしましょう。

  • ポイントタウンは歩いたりアンケートに答えたりしてポイントを増やせる
  • ポイントはdポイントに交換可能
  • dポイント関連サービスの利用やdカードの発行でもポイントがもらえる

ポイントタウンは簡単な手続きだけで簡単に始められます!
dポイント投資で投資家デビューするためにも、ポイントタウンに登録してみましょう!

dポイントをお得に増やすにはポイントタウンに登録

ポイントタウンアプリなら登録不要で簡単に利用開始!

web版の方はこちら!ポイントタウンに登録する

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ちまき

食とコスメを愛する、航空系出身のライター。プロ級の美容通でファン多数。 ポイ活やクーポンを駆使してキレイを極め、浮いたお金で旅行や一流グルメを満喫。 新人時代に苦労したため、節約術は本格的。「最小コストで最高の贅沢」がモットー。