銀行カードローンの保証会社一覧&保証会社なしのカードローン7選|保証会社の保証が受けられる方とは?

銀行カードローンには、必ず保証会社が付きます。

その理由は、審査をより厳格にしたり、利用者の返済が滞った際に保証会社から弁済金を受け取れるようにしたりするためです。

この保証会社がどこなのかわかれば、その銀行カードローンの審査の厳しさもある程度わかる可能性があります。

そこで本記事では、銀行カードローンの保証会社一覧をご紹介します。

また、保証会社なしのカードローン7選や審査通過率を上げるポイントについてもお伝えするので、ぜひ最後までお付き合いください。

銀行カードローン保証会社一覧|みずほ銀行の保証会社はどこ?

まずは、銀行カードローンの保証会社一覧をご紹介します。

三菱UFJ銀行やみずほ銀行等の大手の保証会社も掲載していくので、ぜひ参考にしてみてください。

銀行名保証会社
三菱UFJ銀行アコム株式会社
三井住友銀行SMBCコンシューマーファイナンス
みずほ銀行株式会社オリエントコーポレーション
りそな銀行りそなカード株式会社オリックス・クレジット株式会社株式会社オリエントコーポレーション
楽天銀行楽天カード株式会社SMBCファイナンスサービス株式会社
セブン銀行アコム株式会社
イオン銀行イオンクレジットサービス株式会社オリックス・クレジット株式会社
ソニー銀行アコム株式会社
東京スター銀行アイフル株式会社
住信SBIネット銀行SMBCコンシューマーファイナンス株式会社住信SBIネット銀カード株式会社

このように、銀行カードローンには大手消費者金融やクレジットカード会社等が保証会社として付いています。

特に、大手消費者金融「アコム」を保証会社としている銀行カードローンが多いとわかるでしょう。

保証会社がどこかわかれば、「三菱UFJ銀行のカードローンで審査落ちしたから、同じアコムが保証会社になっているソニー銀行はやめておこう」といった考え方ができます。

気になるカードローンを見つけた際は、保証会社がどこなのかチェックしてみてください。

銀行カードローン保証会社の審査は厳しい?「保証会社の保証が受けられる方」とは?

銀行カードローンの申込条件に、「保証会社の保証が受けられる方」といった文言が含まれているケースがあります。

この「保証会社の保証が受けられる方」とは、言葉の通り保証会社が「この人なら保証しても大丈夫と判断した人」という意味です。

そもそも保証会社の役割とは以下の2つです。

  • 審査業務:申込者の返済能力を審査する
  • 代位弁済業務:利用者が返済困難となった際に代わりに返済する

まず保証会社は、申込者の返済能力を調査して返済可能か判断します。

保証会社が「この人は大丈夫」と判断したわけなので、万が一返済されなかった場合は保証会社が代わりに銀行にお金を返すわけです。

つまり「保証会社の保証が受けられる方」というのは、「返済困難になった際は代わりにお金を返しても良いと判断した人」という意味です。

当然、返済能力が高くないと「保証しても良い」とはなりません。

また、銀行側も審査を行うため、銀行カードローンは2回の審査に通過しないと駄目というわけです。

保証会社なしのカードローンなら消費者金融カードローン

銀行カードローンに保証会社なしのところはありません。

しかし、個人融資を生業としている消費者金融なら、保証会社なしのところが多数あります。

ここでは、保証会社なしのカードローンを3つご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アイフル

アイフル」は、「東京スター銀行」のカードローンサービスで保証会社を務める大手消費者金融です。

当然、銀行の保証会社を担当するだけのノウハウを持っているため、アイフル自体には保証会社が存在しません。

そのため、アイフルが「この人なら大丈夫」と判断すれば融資を受けられるわけです。

銀行カードローンの審査に落ちた方でも、アイフルなら融資を受けられる可能性があるので、検討してみると良いでしょう。

ちなみに、審査時間は最短18分(※)と業界最速水準を誇っています。

午前中に申し込めば、同日の午後には現金を手にできる可能性があるので、急ぎの方もアイフルをチェックしてみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、「SMBCコンシューマーファイナンス」が運営するカードローンサービスです。

「三井住友銀行」や「住信SBIネット銀行」といった銀行カードローンの保証会社を担当しているため、プロミス自体に保証会社が存在しません。

そのため、プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)が実施する審査に通過すれば融資を受けられます。

そんなプロミスの最大の特徴は、何と言っても審査時間の早さです。

最短3分(※)は業界最速を誇っており、最短即日で現金を手にできる可能性があります。

また、24時間365日いつでも申し込めて、審査は平日のみならず土日祝日も9時〜21時の間で実施しています。

仕事が休みの日に申し込んでも当日中に現金を手にできる可能性があるため、緊急事態に陥っている方の助けとなってくれるでしょう。

ちなみに、申し込みから契約まで全てWEB上で完結するため、忙しくて自宅や仕事場を離れられない方でも無理なく利用できます。

忙しい方こそプロミスを検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
審査時間最短3分(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

SMBCモビットは三井住友カードが提供するカードローンブランドです。

SMBCモビットは、WEB完結申込の利用により原則電話なしで契約できます。

家族や職場の同僚に内緒でお金を借りられるため、周囲に知られず金銭問題を解決したい方にはピッタリのカードローンです。

ただし、過去にプロミスで審査落ちした方で、なおかつ勤務先等の属性が変わっていない人は、SMBCモビットも借入不可となる可能性が高いので、利用は避けた方が良いでしょう。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

auフィナンシャルサービス株式会社提供のau PAY スマートローンも保証会社なし

「au PAY スマートローン」は、大手スマホキャリア「au」を運営する会社が提供しているローンサービスです。

auの運営と聞くと、個人融資に関するノウハウを持っていないイメージがあるでしょう。

ところが、au PAY スマートローンに保証会社は付いておらず、独自の基準で審査を行っています。

Q:保証会社はどこですか?

A:保証会社はございません。

引用:au PAY スマートローン

そのため、au PAY スマートローンを運営する「auフィナンシャルサービス株式会社」が融資可能と判断すればお金を借りられます。

しかも、登録された「au ID」を自動反映させて迅速に申し込めます。

「au ID」をお持ちの方なら、他のカードローンよりも少ない入力作業で契約できるので、手間と時間を省きたい方にはおすすめのローン商品です。もちろん、auユーザーじゃなくても利用可能で、先にau IDを登録すれば手軽に申し込みもスムーズです。

また、審査時間は最短30分(※)と業界トップクラスの早さを誇っています。

緊急事態に直面している方でも無理なくできるので、今すぐにお金が必要という方はau PAY スマートローンを検討してみると良いでしょう。

実質年率2.9%〜18.0%※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)
※審査に応じてお客様ごとに適用金利を決定
利用限度額1万円〜100万円(※1)
審査までの期間最短30分(※2)
入会条件・au PAY カードをお持ちのお客さまも以下の方を除き、お申し込みいただけます。(au PAY ゴールドカードも含む)※キャッシング/カードローン枠をお申し込み中、または既に設定されている方・ご本人さま名義のau IDをお持ちのお客さま(法人契約でご利用のau IDではお申し込みいただけません)
・入会受付時、満20歳以上70歳以下の方
・ご本人さまに定期収入のある方(会社員、公務員、個人事業主、アルバイト・パート、年金受給者(年金以外に安定した収入のある方))
・現住所が国内にある方

※1:利用限度額はお客さまごとに当社所定の審査によりに決定します。お客さまの状況によってはご希望に沿えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
※2:お申し込み内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。
※auフィナンシャルサービス株式会社
 ・登録番号:関東財務局長(4)第01503号
 ・貸付条件等:①金利2.9%~18.0%(実質年率) ※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)②返済方式 借入時残高スライド元利定額返済方式 ③返済回数及び返済期間:最長60回(5年) ④遅延損害金20.0%(実質年率) ⑤担保・保証人 不要 ⑥ご利用限度額:1万円~100万円⑦要審査

au PAY スマートローンの詳細はこちらから

銀行カードローンで保証会社の審査通過率を上げるポイント

続いては、銀行カードローンの保証会社における審査で、通過率を上げるポイントについて解説します。

  • 2つ以上の保証会社がついている銀行を選ぶ
  • 過去にトラブルを起こしたり審査に落ちたりした保証会社は避ける
  • 同じ保証会社は属性が変わってから再チャレンジする

2つ以上の保証会社がついている銀行を選ぶ

銀行カードローンの保証会社一覧を見ていただくとわかる通り、保証会社が1つのところと2つや3つのところがあります。

当然、保証会社が1社の場合、その会社が「お金を貸せない」と判断すれば審査落ちです。

しかし、2社や3社の保証会社が付いていれば、仮に1社が「融資不可」の判断を下したとしても、他が「保証できる」と判断してくれればお金を借りられます。

銀行カードローンを選ぶ際は、複数の保証会社が付いているところを選ぶようにしてください。

過去にトラブルを起こしたり審査に落ちたりした保証会社は避ける

銀行カードローンの保証会社一覧でも解説した通り、異なる銀行でも保証会社は同じというケースがあります。

例えば、大手消費者金融の「アコム」は、「三菱UFJ銀行」「セブン銀行」「ソニー銀行」の保証会社を担当しています。

そのため、これら4つのカードローンは同じ審査基準を設けているのです。

仮に三菱UFJ銀行で審査落ちした場合は、アコムやセブン銀行、ソニー銀行でも融資を受けられない可能性が高いでしょう。

反対に、異なる保証会社を付けているカードローンなら、勤務先等の属性が変わっていなくても融資を受けられる見込みがあります。

過去に審査落ちしたりトラブルを起こしたりといった経験がある保証会社は避けるようにしてください。

同じ保証会社は属性が変わってから再チャレンジする

1つの保証会社の審査に落ちた場合は、基本的に別の保証会社を付けているカードローンへの申し込みをおすすめします。

しかし、サービスや金利等の条件によっては、同じ保証会社のカードローンが気になるというケースがあるでしょう。

その場合は、以下のような属性の変化があった後に再チャレンジしてください。

  • アルバイトから正社員に転職した
  • 年収が大幅にアップした
  • 勤続年数が長くなった
  • 賃貸から持ち家に引っ越した 等

以上のような個人属性の変化があれば、過去に審査落ちした時とは異なる結果となる可能性があります。

中小消費者金融も銀行カードローンのような保証会社がなく柔軟審査

大手消費者金融だけでなく、中小消費者金融にも保証会社なしのところがあります。

しかも、中小消費者金融は独自審査を導入しており、個人の事情を考慮した柔軟な貸付を行っています。

特別な悩みを抱えている方の助けとなってくれる可能性が高いので、ぜひチェックしてみてください。

  • セントラル
  • ニチデン
  • デイリーキャッシング

セントラル

セントラル」は、創業50年という長い歴史と豊富な実績を誇る中小消費者金融です。

長年培った経験とノウハウをもとに、他社では断られるような人にも最適な借入プランを提案してくれます。

また、多くの中小消費者金融が最初に一括で融資するフリーローンを提供する中、セントラルは契約後に何度でも借りられるカードローンを提供しています。

限度額の範囲内で好きな時にお金を借りられるので、急な出費が多い方にとっては強い味方となってくれるでしょう。

審査時間は最短30分とスピーディーで、平日14時までの申し込みで即日融資にも対応してくれます。

今すぐにお金が必要な方は、一度セントラルに相談してみてください。

限度額1万円~300万円
実質年利4.80%〜18.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラルの詳細はこちらから

ニチデン

ニチデン」は、大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫の2府5県を中心にサービスを展開する中小消費者金融です。

地域密着型というだけあって、大手では聞き入れてくれないような個人的な事情にも耳を傾けてくれます。

そして、特別な悩みを抱える人に対しても、最適な借入プランがないか検討・提案してくれるので、他社で断られた方の助けとなってくれるでしょう。

また、初回利用に限り最大100日の無利息期間が適用されるのも特徴の一つです。

「給料日が近い」「ボーナスが入る予定」といった返済の目処が立っている方なら、利息の負担ゼロでお金を借りられる見込みがあるでしょう。

少額の融資を希望する方にもおすすめできる金融機関なので、該当している方は詳細をチェックしてみてください。

ちなみに、審査時間が最短10分(※)と業界最速水準を誇っているので、急ぎの方にもおすすめできる中小消費者金融です。

限度額1万円~50万円
実質年利7.30%〜17.52%
審査時間最短10分(※)
申込条件満20歳以上の方会社員、自営業、パート・アルバイトなど定期的な収入のある方
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ニチデンの詳細はこちらから

デイリーキャッシング

デイリーキャッシング」は、原則として担保・保証人なしで契約できる中小消費者金融です。

限度額が1万円〜300万円と小口から大口の融資まで対応しており、審査時間も最短30分(※)と業界最速水準という特徴を持っています。

また、返済期間が最長5年と長めの設定となっているため、自由度の高い返済計画が立てられるでしょう。

あなたが「給料日までの生活費が足りない」や「急な冠婚葬祭がある」「病気や怪我の治療費が必要」等の悩みを抱えているなら、デイリーキャッシングに相談してみてください。

限度額1万円~300万円
実質年利8.5%~18.0%
審査時間最短30分(※)
申込条件満20歳以上で定期収入のある方
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

デイリーキャッシングの詳細はこちらから

まとめ

銀行カードローンには、大手消費者金融やクレジットカード会社等の保証会社が付いています。

また、保証会社一覧を見るとわかる通り、同じ企業が複数の銀行の保証を担っています。

別のカードローンでも、保証会社が同じだと審査結果は同じになりやすいので、利用する際は保証会社にも注目してください。

以下のカードローンであれば、保証会社が存在していないので、そのような金融機関を選ぶのもおすすめです。

借入先実質年利限度額審査時間(※1)
アイフル3.0%~18.0%800万円最短18分
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短3分
SMBCモット3.0%~18.0%800万円最短即日
au PAY スマートローン2.9%~18.0%(※2)1万円~100万円(※3)最短30分(※1)
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円最短30分
ニチデン7.3%~17.52%1万円〜50万円最短10分
デイリーキャッシング8.5%~18.0%1万円~300万円最短30分

※1:お申し込みの内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。
※2:2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)審査に応じてお客さまごとに適用金利を決定
※3:利用限度額はお客さまごとに当社所定の審査によりに決定します。お客さまの状況によってはご希望に沿えない場合もございますのであらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ