キャッシング借り換えのデメリット3つ|審査甘いはある?複数のカードローンなら一本化がおすすめ

キャッシングを利用している方で、「毎月の返済が大変」「少しでも負担を軽くしたい」とお悩みなら、キャッシングの借り換えがおすすめです。

利用すれば、「金利が下がって負担が軽くなった」「早期返済が可能になった」「生活に余裕が出た」といったメリットが得られます。

しかし、キャッシングの借り換えにも必ずデメリットがあります。

それを知らずに借り換えすると、「失敗した」「負担が大きくなった」と後悔する可能性も。

そこで本記事では、キャッシングの借り換えのメリット3つ・デメリット3つを解説します。

また、複数のカードローンを利用している方におすすめの一本化についてもお話するので、キャッシングの返済が辛いという方は、ぜひ最後までご覧になってください。

キャッシングを借り換えるメリット・デメリット|複数あるなら一本化

まずは、キャッシングを借り換えるメリット・デメリットについて解説します。

また、複数のカードローンを利用している方に向けて、一本化がおすすめな理由についてもお伝えするので、参考にしてみてください。

  • 借り換える3つのメリット
  • 借り換える3つのデメリット
  • 複数の借り入れなら一本化がおすすめ

借り換える3つのメリット

キャッシングを借り換えるメリットは次の3つです。

  • 金利が下がり利息が減る
  • 毎月の負担を軽くできる
  • 自分に合った返済プランを組み直せる

まず、キャッシングを借り換える最大のメリットは金利の低下による利息の減額です。

そもそも、利息は「借入額+金利+返済期間」の3つで決まるため、金利が下がれば利息は少なくなります。

当然、利息が減れば毎月の負担額も軽くなるので、生活にも余裕が出てくるでしょう。

外食を楽しんだり旅行に出掛けたりもできるようになるかもしれません。

また、自分に合った返済プランを組み直せるので、今の返済だと負担が大きいと感じている方の助けとなってくれます。

借り換える3つのデメリット

キャッシングを借り換えるデメリットは次の3つです。

  • 再度審査を受ける必要がある
  • 返済総額が増えるケースがある
  • 利便性が悪くなる恐れがある

まず、キャッシングの借り換えには、必ず厳しい審査があります。

申込書への記入はもちろん、本人確認書類や収入証明書の提出、在籍確認への対応も必要です。

手間と時間もかかるうえに、必ず借り換えができるわけではないので、再審査は大きなデメリットとなります。

また、借り換えをすれば確かに毎月の負担を軽くできます。

しかし、毎月の返済額を減らすために借入期間を長くすると、合計の返済額が増えるリスクがあることも注意点です。

さらに、借り換えた先の提携ATMが少なかったり、スマホによる返済に対応していなかったりすれば、利便性が悪く返済するのが面倒になる恐れもあるでしょう。

このように、借り換えには様々なデメリットがあるので、それを理解したうえで本当に利用すべきか検討しなければなりません。

複数の借り入れなら一本化がおすすめ

もし、あなたが複数のカードローンから借り入れをしているなら、ただ借り換えるのではなく一本化した方が良いでしょう。

一本化とは、複数の借り入れを1つの金融機関にまとめる借金整理方法のひとつです。

複数のキャッシングを一本化できれば、次のようなメリットが得られます。

  • 返済管理がしやすくなる
  • 金利が下がり利息を減らせる

ローンを一本化すれば、今まで複数の金融機関に返済していた手間が省け、毎月1社に対して返済すれば済みます。

返済管理がしやすくなり、、うっかり返済を忘れるといったトラブルを防げます。。

また、金利が下がるケースが多く、利息の負担を軽くできるのもメリットです。

返済期間を短くしたり、合計の返済額を減らしたりできる効果も期待できるので、「毎月の負担が大きすぎる」「少しでも利息を減らしたい」という方にはおすすめです。

一本化すると信用情が整理され審査が有利に!

ローンを一本化すれば、信用情報が整理されて審査が有利になるというメリットも得られます。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報で、客観的な取引事実を登録した記録です。

複数のキャッシングを利用している場合、信用情報には複数の借入情報が記録され、クレジットカードやローンの審査では「多重債務者」として見なされます。

当然、クレジットカードやローンの審査では不利です。

しかし、一本化すれば借入は1社のみとなるため、多重債務者ではないあなたは審査に通りやすくなります。

このように、カードローンの一本化は様々なメリットがあるので、複数の借り入れで大変な方は検討してみる価値があるでしょう。

キャッシングの借り換えならカードローン

続いては、借り換えにおすすめのカードやローンを3つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • SMBCモビット
  • アイフル

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、実質年率が12.0%〜15.0%という低金利を誇る銀行カードローンです。

大手消費者金融と比べて低めの金利設定なので、借り換えによって利息の負担を軽くできる可能性が高いでしょう。

また、限度額も最大300万円までと大口融資に対応しているため、大きな借金をしている方でも問題なく利用できます。

社会的信用度が低いとされる以下のような属性の方に対しても積極的に融資しています。

  • アルバイトやパート等の非正規雇用
  • 個人事業主やフリーランス、自営業
  • 自身に収入がない専業主婦(配偶者の収入の証明が必須)

雇用形態に自信がなく銀行融資を諦めていた方でも受け入れてもらえる見込みがあるので、ぜひ借り換え先の候補に入れてみてください。

実質年率12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円(初回は50万円まで)
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結申込によって原則として以下の4つをなしにできる大手消費者金融です。

  • 来店なし
  • 書類なし
  • 電話なし
  • 郵送物なし

※審査次第では必要になる場合があります。

自宅から一歩も外に出ずにお金を借りられるので、仕事が忙しくて借り換えができないと困っている方でも無理なく利用できるでしょう。

また、自宅への郵送物がなければ家族にバレる心配がありませんし、職場に電話がなければ同僚にキャッシングの利用を知られるリスクを軽減できます。

もし、周囲に内緒で金銭問題を解決したいなら、SMBCモビットを検討してみてください。

実質年率3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※2)という業界最速のスピードを誇る大手消費者金融です。

しかも、審査は土日祝日も休まず9時〜21時まで対応。

仕事が休みの日に申し込んでも当日中に対応してくれるので、急ぎの方にはピッタリのサービスです。

即日融資を希望する場合は、審査終了の2時間前の19時までに申し込みを完了させることをお勧めします。

ちなみに、アイフルには初回利用者を対象とした30日間の無利息サービスがあります。

契約した翌日から30日間は利息が0円になるので、上手に活用すれば合計の返済額も少なくできるでしょう。

アイフルと契約した過去がなければ全員対象となっているので、該当している方はチェックしてみてください。

実質年率3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※2)
WEB完結可能

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

審査が甘い借り換えローンはどこ?一本化なら中小消費者金融のおまとめローンがおすすめ

最後は、一本化するのにおすすめの金融機関を3つご紹介します。

  • 中央リテール
  • 首都圏キャッシング
  • デイリーキャッシング

中央リテール

中央リテール」は、おまとめローンに特化した中小消費者金融です。

一本化を主戦場としているだけあって知識と経験が豊富なスタッフが多く、他社で一本化が難しいと言われた方に対しても最適なプランの提案をしてくれます。

ちなみに、窓口の担当スタッフは国家資格「貸金業務取扱主任者」の取得者なので、貸金業のプロに相談しながら返済プランを立てられるというメリットがあります。

実質年率は最大13.0%と大手消費者金融と比べて低めなので、一本化によって金利引き下げや利息の負担の軽減ができるでしょう。

自身の借入状況を見直したいなら、中央リテールに相談してみてください。

融資額最大500万円
実質年率10.95%~13.0%
融資までの期間最短1日
返済期間最長10年
返済回数最大120回
遅延損害金(年率)20.0%
担保・保証人不要

中央リテールの詳細はこちらから

首都圏キャッシング

首都圏キャッシングサービス」は、その名の通り東京・千葉・埼玉・神奈川を営業エリアとする中小消費者金融です。

いわゆる地域密着型の金融機関なので、個人が抱える特別な事情にも親身になって耳を傾けてくれます。

他社が融資を見送るような人に対しても、最適な借入プランがないか検討・提案してくれるので、他で審査した方におすすめです。

また、担保・保証人は原則として不要です。

さらに、勤務先への電話連絡も基本的には実施していないので、誰でも利用しやすい環境が整っています。

もし、あなたが営業エリア内に住んでいるなら利用できる見込みがあるので、ぜひ相談してみてください。

融資額50万円〜800万円
実質年率7.3%〜15.0%
融資までの期間最短即日
返済期間30年以内
返済回数360回以内
遅延損害金(年率)20.0%
担保・保証人原則不要

首都圏キャッシングサービスの詳細はこちらから

デイリーキャッシング

デイリーキャッシング」は、実質年率8.5%〜14.5%という低金利を誇る中小消費者金融です。

上限金利が低ければ、一本化によって毎月の負担を減らせる可能性が高いので、「支払いが大変」と悩んでいる方にはおすすめです。

また、限度額も最大600万円と大口融資に対応しているので、複数の借り入れで借金が膨らんでしまったという方でも無理なく利用できるでしょう。

申し込みは24時間365日いつでもパソコン・スマホから可能です。

全国どこに住んでいても利用できるので、自宅近くに一本化できる店舗がない方は、ぜひデイリーキャッシングを検討してみてください。

融資額50万円~600万まで
実質年率8.5%~14.5%
融資までの期間最短1日
返済期間最長10年
返済回数12回~120回
遅延損害金(年率)20.0%
担保・保証人不要

デイリーキャッシングの詳細はこちらから

まとめ

キャッシングの借り換えには次のメリット・デメリットがあります。

メリットデメリット
金利が下がり利息が減る毎月の負担を軽くできる自分に合った返済プランを組み直せる再度審査を受ける必要がある返済総額が増えるケースがある利便性が悪くなる恐れがある

メリットばかりに気を取られて、借り換え後に悔いることのないようにしてください。

また、複数の借り入れがある場合は一本化を検討してみるのも良いでしょう。

今回ご紹介した3つのおまとめローンなら、あなたに最適な借入プランを検討・提案してくれますので、ぜひそれぞれの詳細をチェックしてみてください。

借入上限枠年率特徴
中央リテール500万円年10.95~13.0%金利が低め
首都圏キャッシング800万円年7.3%~15.0%審査が柔軟
デイリーキャッシング600万円年8.5%~14.5%融通がきく

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ