アイフルが保証会社を務める銀行ローン一覧|アコム・SMBCモビット・プロミスなど

銀行カードローンの審査は、基本的に保証会社と銀行が行う2段階審査です。

その保証会社を務めるのは、大半が「アイフル」や「アコム」といった大手消費者金融です。

また、保証会社がどこか知っておいた方が有利に審査を進められる場合があります。

そこで本記事では、アイフルが保証会社を務める銀行ローン一覧をご紹介します。

「アコム」「プロミス」「SMBCモビット」といった消費者金融が保証会社に付いているカードローンについても触れていくので、ぜひ最後までお付き合いください。

アイフルが保証会社のローン一覧|提携の銀行はどこ?

まずは、アイフルが保証会社を務めるローン商品の一覧をご紹介します。

銀行名商品名
東京スター銀行スターフリーローン
宮崎太陽銀行キャッシュフル
愛媛銀行ひめぎんカードローンサポート
沖縄海邦銀行アイカードくじらくん
南日本銀行WAZZECA
徳島銀行とくぎんカードローン・サポート

このように、アイフルは多くの銀行の保証会社を担当しています。

また、その大半が地方銀行です。

保証会社がどこなのか知っておくと、重複した申込を防げるようになるので、気になるカードローンを見つけた際は確認してみると良いでしょう。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

アイフル以外、アコム・SMBCモビット・プロミスが保証会社の銀行ローンおすすめ

大手消費者金融と言えば、「アイフル」以外にも「アコム」や「プロミス」「SMBCモビット」などがあります。

当然、これらの消費者金融も銀行と提携して保証会社を務めています。

ここでは、アコムやプロミスが保証会社を担当するカードローンが何なのか見ていきましょう。

  • アコムはセブン銀行カードローンを保証
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は三井住友銀行カードローンを保証

アコムはセブン銀行カードローンを保証

「アコム」は、「株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ」の連結子会社です。

そのため、「三菱UFJ銀行」が提供するカードローンの「バンクイック」は、アコムが保証会社を担当しています。

また、その他にも以下のような銀行の保証会社を務めています。

銀行名商品名
セブン銀行セブン銀行カードローン
ソニー銀行ソニー銀行カードローン

このうちセブン銀行カードローンは、アルバイトや個人事業主といった非正規労働者でも利用できるとあって人気です。

それどころか、自身に収入がない専業主婦の方でも、配偶者の収入を証明できれば受け入れてもらえます。

さらに、WEB完結申込なら原則として電話による在籍確認なしで申し込めます。

このように、アコムが保証会社を務めるセブン銀行カードローンは、受け口の広さが特徴的です。

審査に不安を抱えている方は、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円(初回は50万円まで)
WEB完結可能
審査時間最短即日(※)

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は三井住友銀行カードローンを保証

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社に付いているカードローンを探せば、プロミスやSMBCモビットが保証会社を務めているところがわかります。

銀行名商品名
三井住友銀行三井住友銀行カードローン
楽天銀行楽天銀行スーパーローン
住信SBIネット銀行カードローン

この中でも、特に金利が低いと人気なのが「三井住友銀行カードローン」です。

上限金利は最大14.5%で、限度額が上がれば上がるほど金利は低くなっていきます。

限度額実質年利
100万円以下年12.0%~14.5%
100万円超 200万円以下年10.0%~12.0%
200万円超 300万円以下年8.0%~10.0%
300万円超 400万円以下年7.0%~8.0%
400万円超 500万円以下年6.0%~7.0%
500万円超 600万円以下年5.0%~6.0%
600万円超 700万円以下年4.5%~5.0%
700万円超 800万円以下年1.5%~4.5%

また、三井信託銀行やコンビニのATMなら原則として手数料無料で利用できます。

大口の融資を希望している方で、なおかつ手数料等のコストも抑えたいなら、三井住友銀行カードローンがおすすめです。

実質年利1.5%~14.5%
限度額10万円~800万円
WEB完結可能
審査時間最短当日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから】

消費者金融が保証会社を務めるカードローンに申し込む際の注意点

続いては、消費者金融が保証会社を務めるカードローンに申し込む際の注意点について解説します。

  • 2重チェックになるため審査が厳しい
  • 同じ保証会社のカードローンに申し込まないよう気を付ける
  • 過去に審査落ちした保証会社を避けるようにする

2重チェックになるため審査が厳しい

消費者金融が保証会社を担当しているとは言え、銀行が一切審査せずに融資するわけではありません。

銀行も独自の基準を設けており、保証会社がチェックした後で自社でも審査を行っています。

つまり、消費者金融が保証会社を担当している銀行カードローンは、2つの審査に通らないと融資を受けられないわけです。

当然、審査に通過するのは難しくなるため、申し込みの判断は慎重に行うようにしてください。

同じ保証会社のカードローンに申し込まないよう気を付ける

異なる銀行のカードローンでも、保証会社は同じというケースがあります。

その場合、別のカードローンに申し込んでいるつもりでも、同じローン商品に申し込んでいるのと変わりありません。

そして、同時申込を受けた金融機関は「相当お金に困っているのでは?」と懸念を抱き、審査通過が難しくなります。

複数の申し込みをする際は、同じ保証会社を付けているカードローンを避けるようにしてください。

過去に審査落ちした保証会社を避けるようにする

異なる銀行のカードローンでも、保証会社が一緒だと審査結果も同じになる傾向があります。

そのため、過去に審査落ちした保証会社を付けているカードローンへの再チャレンジは避けた方が良いでしょう。

例えば、「プロミス」の審査に落ちた直後に「三井住友銀行カードローン」に申し込んでも、保証会社が同じなので融資を受けるのは困難です。

このように、保証会社がどこなのか知っておけば、無駄な審査落ちを避けられるというメリットがあります。

ただし、年収が上がったり、アルバイトから正社員へ転職したりといった好転があれば、同じ保証会社でも審査通過の可能性があります。

アイフルなど消費者金融カードローンなら即日OK!ダブルチェックなし

前述の通り、銀行のカードローンは2重チェックされるため審査通過が厳しくなっています。

その点、消費者金融なら保証会社が付いておらずダブルチェックなしなので、審査に通りやすいという傾向があるのです。

そこで続いては、即日融資にも対応しているおすすめの消費者金融を3つご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アイフル

アイフル」は、多くの地方銀行カードローンの保証会社を務める大手消費者金融です。

WEB完結申込によって、店舗に足を運ばなくても融資を受けられるという特徴を持っています。

また、時間と手間がかかりやすい電話による在籍確認を原則として実施していません。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査の過程で電話による確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル「カードローンの在籍確認はどのように実施される?電話連絡時の注意点も解説」

審査の過程で電話が必要になるケースはあるものの、その場合でも申込者の同意なしに職場へ連絡することはありません。

周囲にカードローンの利用がバレるリスクが低いため、内緒で利用したい方にはおすすめです。

ちなみに、審査時間は最短18分(※)と迅速なため、スムーズに手続きが進めば即日で融資を受けられます。

初回利用者を対象とした30日間の無利息サービスもあるので、気になる方は詳細をチェックしてみてください。

実質年利3.0%~18.0%
借り入れ限度額800万円(※1)
審査時間最短18分(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの貸付条件の詳細はこちらから

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分という業界最速のスピードを誇る大手消費者金融です。

24時間365日いつでもパソコン・スマホから申し込めて、早ければ即日融資にも対応してくれます。

また、審査は平日だけでなく土日祝日も9時〜21時の間で実施しています。

仕事が休みの日でも無理なく申し込めるので、「忙しくて手続きできない」という方におすすめです。

ちなみに、書類提出もネット上で行えるため、自宅に居ながら全ての手続きが完了します。

電話による在籍確認も原則として実施していません。(審査結果次第では電話による在籍確認が必要です。)

プロミスでは原則として電話での在籍確認を行っていません。審査の結果、お電話による確認が必要な場合には、事前にお客さまの同意を得てから実施します。不安な点があれば、申込前に電話やチャットなどの方法で相談してみてください。

引用:プロミス「カードローンは在籍確認なしにできる?実施内容や勤務先への確認の必要性について解説」

周囲に知られず利用できる可能性が高いので、家族や同僚の目が気になる方はプロミスを検討してみてください。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの貸付条件の詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、WEB完結申込なら原則電話なしで申し込める大手消費者金融です。

SMBCモビットなら、原則として電話・書類手続きが発生しないため、電話による在籍確認なしでご利用できます。

引用:SMBCモビット「カードローンの在籍確認とは|実施の流れ~電話・書類の場合を解説」

自宅や職場に電話がかかってこないため、誰にも知られずに金銭問題を解決へと導くことができます。

また、専用のアプリをインストールすれば、借入や返済もスマホ1台で行えます。

いつでもどこでも手軽に融資を受けられるので、軽い気持ちで利用したい方はSMBCモビットを検討してみてください。

ちなみに、公式サイトには3つの質問に答えるだけで借入診断してくれる「10秒簡易審査」があります。

無料で試せるので、審査に不安がある方はチェックしてみると良いでしょう。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短即日(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

中小消費者金融も保証会社なし!アイフルの審査に通らない場合におすすめ

大手消費者金融以外の消費者金融も、保証会社が付いていないところがあります。

また、中小消費者金融なら独自審査を設けており、個人が抱える特別な事情を考慮して柔軟に対応してくれる見込みがあるのです。

アイフルといった大手消費者金融で融資不可となった方でも、中小消費者金融ならお金を借りられるかもしれません。

そこで最後は、おすすめの中小消費者金融を3つご紹介します。

  • セントラル
  • ニチデン
  • スカイオフィスキャッシング

セントラル

セントラル」は、創業50年の歴史を誇る老舗の中小消費者金融です。

長年培った実績とノウハウをもとに、大手が見送るような状況の方に対しても柔軟に貸付してくれます。

また、中小消費者金融としては珍しくフリーローンではなくカードローンを提供しています。

  • カードローン:限度額の範囲内で何度でも借りられる
  • フリーローン:契約後に一括で借りて後は返済するだけ

少額の借入を繰り返したいという方にはピッタリのサービスです。

ちなみに、審査時間は最短30分(※)と素早く、平日14時までの申し込みで即日融資にも対応してくれます。

急ぎの方や急な出費が多い方は、セントラルを頼ってみると良いでしょう。

限度額1万円~300万円
実質年利4.80%〜18.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セントラルの詳細はこちらから

ニチデン

ニチデン」は、大阪・奈良 ・和歌山・滋賀・三重・京都・兵庫の2府5県を営業エリアとする中小消費者金融です。

地域密着型の特性を活かした柔軟な貸付に定評があり、他社が駄目だった方にも融資してくれる受け口の広さを誇っています。

また、審査時間が最短10分(※)という対応力の高さも特徴の一つです。

朝一に申し込めば、同日の午後を待たずに現金を手にできる見込みがあります。

ただし、限度額は最高50万円と大手と比べると低めなので、あくまでも少額の融資を希望している方のみ利用可能です。

対象エリアに住んでいて、少ないお金を借りたい方は候補に入れると良いでしょう。

限度額1万円~50万円
実質年利7.30%〜17.52%
審査時間最短10分(※)
申込条件満20歳以上の方会社員、自営業、パート・アルバイトなど定期的な収入のある方
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ニチデンの詳細はこちらから

スカイオフィスキャッシング

スカイオフィスキャッシング」は、24時間365日いつでもWEBから申し込める利便性の高い中小消費者金融です。

全国どこに住んでいても、パソコンやスマホがあれば利用できます。

また、オンライン完結で提出書類も自宅に居ながらできるため、日中は仕事で忙しいという方でも無理なく申し込めるという特徴があります。

さらに、審査時間は最短30分(※)とスピーディーな点も魅力の一つです。

平日14時までの申し込みで即日融資にも対応してくれるので、忙しい方や急ぎの方はスカイオフィスキャッシングを頼ってみてください。

ただし、金利は最大20.0%と高めなので、時間的に余裕がある方は他社も比較・検討した方が良いでしょう。

限度額1万円~50万円
実質年利15.00%〜20.00%
審査時間最短30分(※)
申込条件20歳以上で安定した収入がある人
担保・保証人不要

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

スカイオフィスキャッシングの詳細はこちらから

まとめ

アイフル」は、多くの銀行の保証会社を務めています。

また、「アコム」や「プロミス」「SMBCモビット」も銀行カードローンの保証会社を担当しています。

保証会社がどこなのかわかっていれば、「この保証会社の審査に落ちたから避けよう」といった考え方ができます。

無駄な審査落ちを防げるので、保証会社は必ずチェックするようにしてください。

また、消費者金融なら保証会社が付いていないので、ダブルチェックがなくスピーディーな審査を受けられます。

以下の消費者金融なら安心して利用できるので、検討してみると良いでしょう。

借入先実質年利限度額審査時間
アイフル3.0%~18.0%800万円最短18分
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短3分
セントラル4.80%~18.00%1万円〜300万円最短30分
ニチデン7.3%~17.52%1万円〜50万円最短10分
スカイオフィスキャッシング15.00%〜20.00%1万円~50万円最短30分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ