agoda(アゴダ)の評判・口コミとは?7つの特徴や注意点も徹底解説!

agodaはホテルの予約サイトとして有名なサービスです。

日本を含むアジア太平洋地域のホテルを取り扱っていて、海外ホテルを予約することもできます。

しかし、ホテル予約サイトはほかにも種類があるため、agodaが本当に良いサービスなのか気になるところです。

そこでこの記事では、agodaの評判や口コミを紹介します。

最後まで読んでagodaの特徴や注意点を理解したうえで利用しましょう。



目次

agoda(アゴダ)とは|基本情報を紹介

出典:agoda

運営会社Agoda Travel Operations Japan株式会社
予約先国内・海外
予約できるサービスアパート・一軒家、航空券、ホテル、遊びなど
当日予約
アプリ対応
マップ検索機能
貯まるポイントアゴダコイン(サイト内ポイント)
キャンセル方法アプリ、インターネット、電話
支払い方法現地決済、クレジットカード、PayPal

agodaは2005年に誕生したサービスです。

ホテルの予約サイトとして知られていますが、航空券や民泊、レンタカーなどの旅に関わることも予約できます。

agodaは当日予約することもでき、中には格安で提供しているホテルもあるため、コスパよく予約できるのが大きな魅力です。

キャンペーンも充実しているため、お得な旅行先を探したい場合にも適しています。

agoda(アゴダ)の良い評判・口コミ3つ

agodaを実際に利用した人の良い評判や口コミを3つ紹介します。

どの点が高く評価されているのか確認してみてください。

他社より料金が安いこともある

agodaの口コミを見ると料金の安さが特に好評です。

実際のところ、agodaの料金は他社より安い傾向にあります。

他社より安い値段で提供できる理由は以下のとおりです。

  • 店舗運営に発生する家賃や人件費を抑えている
  • 割引クーポンが充実している
  • 他社にはない格安の宿も取り扱っている

agodaは価格が安くなるように力を入れているため、コスパ重視で予約したい場合にぴったりです。

ちなみに値段が安いからといって、ホテルの質が極端に悪いこともないので安心してください。

最低価格保証のおかげでお得に利用できる

agoda利用者の中では「最低価格保証」が人気です。

最低価格保証とは、agodaの取り扱う宿泊施設がほかの予約サイトよりも高い場合に適用されます。

他社との差額分を割引、もしくは次の予約で使える「アゴダコイン」として還元してくれるのが魅力です。

たとえば、ホテルを以下の値段で提供していたとしましょう。

  • agoda:20,000円
  • ホテル予約サイトA:15,000円

上記の場合、ホテル予約サイトAの方が5,000円も安くなっています。

agodaの最低価格保証を活用すれば、5,000円を割引してもらったり、アゴダコインとして5,000円分を返金してもらうことが可能です。

最低価格保証のおかげで損しないシステムになっているため、金銭的に損しづらいと評価されています。

サポートの対応が良い

サポートの質が良いところも人気です。

agodaは外資系の予約サイトですが、日本語のサポートにも対応しています。

チャットや電話も日本語で対応してもらえるので安心です。

また、サポートは年中無休なので、問い合わせがしやすくなっています。

もちろん海外からの問い合わせにも対応しているため、旅先でトラブルが起きた場合はagodaに相談しましょう。



agoda(アゴダ)の悪い評判・口コミ3つ

agodaには良い評判だけでなく悪い口コミもあります。

どの点をイマイチに感じているのか、3つの悪い評判を見ていきましょう。

エラーでキャッシュバック特典が適用されなかった

agodaでは一部のプランでキャッシュバック特典がつくケースもあります。

特典:agoda

キャッシュバック特典があれば、一部の宿泊代金が戻ってくるのでお得です。

しかし、口コミでは「反映されない」「エラーになる」という声が挙がっています。

もしエラーが起きてキャッシュバックを受け取れない場合は、サポートに連絡しましょう。

サポートに事情を伝えれば、適切に対処してもらえます。

イメージと実物が違った

「agodaで見たイメージと現地の様子が違った」というのはよくある話です。

質の高いホテルだと発生しませんが、中にはイメージ写真をよく見せていることもあります。

実物とのギャップをなくすためには、事前に口コミを見ておくことが大切です。

宿泊者の口コミを見ると、イメージと実物にギャップがあるかどうかを把握できます。

コールセンターの対応がイマイチだった

サポートの対応が良いと評価する人もいますが、イマイチに感じる人もいます。

agodaのサポートは人によって対応の差があるため、場合によってはイマイチな対応をされることもあるでしょう。

対応がイマイチだった場合は、問い合わせの時間帯を変えるのがおすすめです。

タイミングをずらすことでオペレーターも変わるため、丁寧に対応してもらえる可能性があります。



agoda(アゴダ)の特徴

agodaには以下の特徴があります。

  • ホテルを検索しやすい
  • ホテルの情報が充実している
  • 全体的にレビュー数が多い
  • 公式サイトから宿泊施設に直接問い合わせができる
  • 後払いに対応した宿泊施設もある
  • 割引クーポンやキャンペーンが充実している
  • ホテル予約するとポイント還元される

では7つの特徴を詳しく紹介します。

ホテルを検索しやすい

agodaは以下の検索項目でお目当てのホテルを探せます。

  • 目的地・エリア
  • 宿泊施設名
  • 宿泊施設のタイプ
  • 合計料金・お得な割引
  • 市内中心地までの距離
  • 星の数
  • 支払いプラン
  • ベットタイプ
  • 口コミ

さまざまな項目で宿泊施設を探せるようになっているので便利です。

複数の項目を組み合わせることで、理想的なホテルを見つけられるでしょう。

ちなみにホテルの質を重視して探したい場合は、星の数で検索するのがおすすめです。

4つ星や5つ星は評価が高いので、基本的にハズレることがありません。

ホテルの情報が充実している

agodaで取り扱っている宿泊施設の紹介ページは情報が充実しています。

紹介ページを見ると、たとえば以下のことを把握することが可能です。

  • ホテルの外観・内観
  • 利用者の満足度
  • Wi-Fiの有無
  • エアコンの有無
  • 衛生状態
  • チェックイン
  • ホテル内のショップやバー
  • 料金
  • 支払いのタイミング

特にホテルの外観や内観の写真数が充実しています。

「ホテルベイガルズ」という宿泊施設で見ると、写真だけで125枚も用意されていました。

出典:agoda

かなり細かく情報を確認できるようになっているため、ホテル選びで失敗したくない人にはぴったりです。

全体的にレビュー数が多い

agodaはどの宿泊施設もレビュー数が多い傾向にあります。

レビュー数が多いと、泊まる前に宿泊施設の情報をつかみやすいのが魅力です。

初めて泊まるホテルだと、情報が少ないため失敗するリスクがあります。

ネットやSNSの情報も限られているので、独自で情報収集するのは大変です。

しかし、agodaならたくさんレビューが用意されています。

複数のレビューを見てから宿泊先を選ぶと失敗しません。

「いろいろな口コミを比較して失敗するリスクを抑えたい」という人は、レビューを見ておきましょう。

公式サイトから宿泊施設に直接問い合わせができる

agodaは以下の方法で宿泊施設に直接問い合わせすることが可能です。

  1. agodaにログインする
  2. 予約したホテルの掲載ページを開く
  3. 「宿泊施設へ問い合わせる」という項目を押す

お手軽に宿泊施設に問い合わせでき、わざわざagodaを間に挟むことがありません。

たとえば、宿泊先にコインランドリーがあるかどうか気になる場合は、直接問い合わせるとスピーディに答えをもらえます。

宿泊先の電話番号を調べる必要もないのでお手軽です。

後払いに対応した宿泊施設もある

出典:agoda

agodaで取り扱う宿泊施設の中には、後払いできるケースもあります。

後払いに対応している場合は「〇日予約でも支払いは【〇日】」と書かれているのが特徴です。

後払いだと、宿泊日ギリギリまで予約を変更できます。

柔軟にホテル先を決めたいと考えている人に、後払いはおすすめです。

ただ、後払いのプランはキャンセルできないプランに比べると割高な傾向にあります。

コスパを重視する人は注意しましょう。

割引クーポンやキャンペーンが充実している

出典:agoda

agodaではさまざまな割引クーポンやキャンペーンを用意しています。

クーポンやキャンペーンを活用すれば、通常より安い値段で予約することが可能です。

お得な情報は公式サイトで紹介されているので、宿泊先を探す場合はチェックしておきましょう。

ホテル予約するとポイント還元される

agodaでは料金を支払うと、アゴダコインというかたちでポイント還元されます。

ポイント還元率はホテルや宿泊日などの条件で異なりますが、10%以上でキャッシュバックされることもあるほどです。

仮に10%のキャッシュバックがあれば、ホテル予約で15,000円かかった場合に1,500円が戻ってきます。

ホテルを予約するたびにお得感を味わえるので、ホテルをよく予約する人にはうれしい制度です。



agoda(アゴダ)を利用する際の注意点3つ

agodaを利用する際は以下のポイントに気を付けてください。

  • 宿泊料金は日によって変動する
  • 予約の変更・キャンセルには条件がある
  • 海外のホテルだと海外取引手数料が発生することもある

続いて3つの注意点を詳しく解説します。

宿泊料金は日によって変動する

agodaで取り扱っている宿泊施設は、日によって料金が変化していきます。

値段が変動する主な理由は以下のとおりです。

  • ホテルの空室が多い場合は埋めるために安くする
  • 期間限定セールやクーポンで安くなる
  • 大型連休や休日前は宿泊者が増えるので料金が高くなる

コスパ重視で予約したい場合は、なるべく休日を避けるのがおすすめです。

そのうえで、空室が多いホテルを選ぶと料金を抑えられます。

また、料金を抑えたい人はagodaに無料会員登録しておくのもおすすめです。

agodaは会員登録なしでも利用できますが、登録すると専用セール価格で予約できるようになります。

値引き率は会員ランクに応じて変動していくため、宿泊回数が多い人にはぴったりです。

予約の変更・キャンセルには条件がある

agodaでは予約の変更やキャンセルに対応していることもありますが、適応させるには条件があります。

たとえば、以下のケースでキャンセルの条件を見ると以下の条件がありました。

出典:agoda

  • 2023年7月13日までのキャンセルなら手数料0円
  • 1日前以降には手数料481円が発生
  • 無断キャンセルの場合は予約料金の100%が発生

上記のケースだと、指定の日付までにキャンセルの手続きを進めればペナルティなしです。

しかし、1日前だとキャンセル料金が発生し、無断でキャンセルすると10,000円以上の手数料がかかります。

このようにタイミングが悪いと、高額のキャンセル料を支払わなければいけません。

事情があって予約を取り消すことになった場合は、少しでも早く手続きしておきましょう。

なお、予約のキャンセルはマイページや予約完了メールからかんたんに手続きできます。

海外のホテルだと海外取引手数料が発生することもある

agodaでは海外ホテルを予約することもできますが、別で海外取引手数料が発生することもあります。

海外は国内と違って為替手数料が発生するので、その分が海外取引手数料として上乗せされる仕組みです。

海外のホテルを予約する際は、国内より値段が上がりやすくなるため気を付けましょう。

ちなみに海外取引手数料は、宿泊施設によってパーセンテージが異なります。

ホテルの掲載ページを見る際は、海外取引手数料がいくらかかるのか見ておきましょう。



agoda(アゴダ)を利用する方法

agodaを利用する際の流れは以下のとおりです。

  1. 新規で無料会員登録する
  2. 気になるホテルを探す
  3. ホテルのレビューや料金などを確認する
  4. 気に入ったホテルがあれば予約を取る
  5. 当日にホテルのフロントへ予約確定メールを提示する

では具体的な流れを5つのステップに分けて解説します。

新規で無料会員登録する

出典:agoda

まずはagodaの公式サイトにアクセスしましょう。

トップ画面に「メンバー登録」というボタンがあるので押してください。

会員登録することによって、以下の特典を受けられるようになります。

  • 「最低価格保証(ベストプライス保証)」が適用される
  • 会員限定料金で予約できる
  • アゴダコインが貯まる
  • 会員ランクに参加できる

画面が切り替わったら名前やメールアドレスなどを入力しましょう。

最後に「無料登録」を押すとメンバー登録は完了です。

気になるホテルを探す

登録が完了したら、気になるホテルを探しましょう。

宿泊先を選ぶ際は以下の方法で選ぶのがおすすめです。

  • キャンペーンが適用される宿泊先から選ぶ
  • 行きたいエリアで探す
  • 人気の旅行先から選ぶ
  • 旅スタイルから選ぶ

さまざまな探し方があるので、自分に合った方法を選びましょう。

ホテルのレビューや料金などを確認する

宿泊先を選んだあとは、ホテルの詳細やレビューなどを確認しましょう。

特にレビューは注目すべきポイントです。

実際に泊まった人のレビューはリアルな感想が書かれているため、そのホテルの満足度が高いのか把握できます。

仮に悪いレビューが多すぎる場合は、満足度が高くないので避けた方が良いです。

逆に、全体的な評価が高いと信頼できるホテルだとわかります。

agodaはレビュー数が充実しているので、しっかりと見ておくと失敗しません。

気に入ったホテルがあれば予約を取る

気になるホテルを見つけたら予約ボタンを押しましょう。

予約の際には以下の入力が必要です。

  • 予約者の名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住まいの国
  • オプションの有無

オプションに関しては有料のタイプもあります。

たとえば、優先対応してくれる「アゴダ®ファストトラック サービス」は追加料金が発生するので注意しましょう。

入力画面や料金などを最終確認して、問題がなければそのまま確定ボタンを押してください。

当日にホテルのフロントへ予約確定メールを提示する

予約が完了すると、agodaから予約確定メールが届きます。

予約確定メールは泊まる当日にフロントへ見せる必要があるので、しっかりと保存しておきましょう。

ちなみにメールにはキャンセルする際のURLも記載されています。

予約をキャンセルしたい場合は、メールから手続きしましょう。



【2023年7月】agoda(アゴダ)のキャンペーン情報

agodaで利用できるおすすめのキャンペーンを一部紹介します。

魔法のメガセール

出典:agoda

魔法のメガセールとは、全国の宿がお得になる特典です。

割引額はホテルによって異なりますが、50%以上OFFになっていることもあります。

中には80%OFFになっているホテルもあるので、コスパ重視で泊まりたい人はチェックしておきましょう。

ちなみに料金が安くなっているのは、ホテルが新しくできたり、空室が多かったりするからです。

値段が安いからといって、必ずしもサービスの質が悪いわけではないので安心してください。

全国旅行支援

出典:agoda

全国旅行支援とは、特定の都道府県にある宿泊施設がお得になる特典です。

2023年7月5日現在だと、以下の都道府県のホテルが安くなっています。

  • 青森県
  • 愛知県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 徳島県
  • 高知県
  • 長崎県

上記の都道府県にある特定のホテルだと、何%か値引きされます。

宿泊先によっては、50%OFFになっていることもあるため狙い目です。

ナイトセール

出典:agoda

ナイトセールとは、20:00〜24:00までの宿泊先がお得になる特典です。

時間制限はありますが、さまざまな都市で割引が適用されます。

たとえば、国内だけでなくタイやマレーシアなどの海外ホテルに安く泊まることも可能です。

夜の時間帯に泊まる場合はナイトセールを有効活用しましょう。



agoda(アゴダ)のよくある質問5つ

agodaに関するよくある質問を5つ紹介します。

agoda(アゴダ)は夕食付きプランで検索できないの?

agodaは夕食付きプランで検索できません。

「朝食あり」は記載されていることもありますが、夕食に関しては非対応です。

ちなみに食事に関しても、ホテルによって記載が異なります。

出典:agoda

「朝食込み」の場合は料金が発生しませんが、場合によっては朝食がオプションとして用意されているケースもあります。

オプションの場合は別で費用がかかるので注意しましょう。

agoda(アゴダ)で予約をキャンセルしたのに返金されないのはなんで?

agodaでキャンセルしたのに返金されないのは、主に以下のことが原因です。

  • 選んだプランがキャンセルに対応していない
  • 無料キャンセルの期間が過ぎている
  • 返金に時間がかかっている

キャンセル手続きを進めれば、基本的に返金されます。

ただし、クレジットカードで決済した場合にキャンセルすると、タイミングがズレて1か月以上かかってから返金されることもあります。

agoda(アゴダ)はログインせずに予約できないの?

agodaはログインせずに予約を取ることもできます。

しかし、会員にならないとセール価格で利用できなかったり、アゴダコインが貯まらなかったりするのでデメリットが多いです。

会員登録するだけならお金もかからないので、お得さを重視するならログインしてから予約しましょう。

agoda(アゴダ)で予約を確認するにはどうすれば良いの?

agodaで予約を確認する方法は以下のとおりです。

  • マイページの「予約照会」を押す
  • 予約確認メールを見る
  • クレジットカードの利用履歴を見る
  • 予約時に撮影したスクリーンショットを見る

agoda会員であれば、マイページからかんたんに確認できます。

一方でゲスト予約した場合は、まずメールフォルダーに予約確認メールがないかチェックしましょう。

もし予約確認メールがないのであれば、クレジットカードの履歴を確かめてみてください。

クレジットカードの利用履歴がある場合は、サポートに相談すれば対応してもらえます。

agoda(アゴダ)の問い合わせ先は?

agodaに問い合わせする際は以下の場所に連絡しましょう。

電話番号は国内と国外で異なるので気を付けましょう。

また、営業時間は9時から24時までです。

朝方の問い合わせには対応していないため注意しましょう。

【まとめ】agoda(アゴダ)でお得にホテルを予約しよう

agodaの良い評判や特徴をまとめると以下のようになります。

  • 他社より料金が安い傾向にある
  • ホテルを検索しやすい
  • ホテルの情報が充実している
  • 全体的にレビュー数が多い
  • 公式サイトから宿泊施設に直接問い合わせができる
  • 後払いに対応した宿泊施設もある
  • 割引クーポンやキャンペーンが充実している
  • ホテル予約するとポイント還元される

agodaは料金の安さが特に好評です。

全体的に他社より安い傾向にあり、最低価格保証のおかげで損することもありません。

コスパ重視で宿泊先を探したい場合にはぴったりです。

また、agodaではさまざまなクーポンやキャンペーンを用意しています。

クーポンやキャンペーンを活用すると、通常の値段より格安で泊まることも可能です。

agodaを利用する際はお得な情報を確認しておきましょう。



この記事をシェアする

この記事を書いた人

かなこ

20代後半のwebライター。日本化粧品検定1級、アロマテラピー検定1級、日商簿記検定2級、WEBライティング実務士を所持。美容系のお得な情報・知識に自信あり。趣味は旅行。

この記事を読んだあなたへのおすすめ