【比較】三井住友カードのおすすめ7選!ポイント還元率が高いのはコレ

(2022年9月1日 更新)

クレジットカードを選ぶ際は、様々な要素を比較した上で決定する方が多いでしょう。収入や社会的立場、カードの利用用途など、自分に合ったクレジットカードを選ぶことでよりお得にお買い物を楽しめます。

本記事では、幅広いユーザーに利用されている三井住友カードについて解説します。三井住友カードは三井住友銀行が発行しており、非常に信用度の高いクレジットカードです。三井住友カードの特徴や種類、利用する際の注意点や申し込みの手順などを網羅的に解説します。

本記事を参考に、三井住友カードの概要を理解した上で申し込みましょう。
ポイントタウンで三井住友カードを発券すると最大6,000円相当のポイント還元が受けられます!

お得に三井住友カードを始めるならこちらをチェック↓

※ポイント還元率は変動します
※予告なく終了する場合があります

目次

三井住友カードとは?

三井住友カードは、日本で初めて国際ブランドのVISAを導入したクレジットカードです。三井住友カードは日本国内の中では歴史も古く、様々な種類のクレジットカードを出しており、クレジットカードによる売上は業界トップ3に入ります。

2020年には、カードデザインを大きく変更したり、2021年にはナンバーレスカードを発行するなど、注目を集めているクレジットカードです。一定のステータスを持つ銀行カードでありながら、学生向けや20代向けのクレジットカードも展開しており、幅広いユーザーを獲得していると言えます。銀行カードとして、一定の地位を得ている上に、実績や高いセキュリティ面の安心感から多くの方に利用されています。

三井住友カードの特徴

三井住友カードには様々な種類があるものの、ほぼすべてのカードに共通して下記の特徴があります。

  • カードの発行が速い
  • 万全のセキュリティ体制
  • 手厚いサポート体制
  • Vポイントが貯まる
  • 「ココイコ!」でお得に買い物ができる
  • 大手コンビニとマクドナルドでのお買い物のポイント還元率が高い
  • 初年度は年会費が無料
  • ステージに応じて様々なカードがある
  • タッチ決済に対応

ここでは、三井住友カードの上記特徴について解説します。

カードの発行が速い

三井住友カードはオンラインでのカード申し込みをした場合、最短で翌日にカードが発行されます。そのため、早ければ1週間ほどで手元にカードが届きます。多くのクレジットカードは、手元にカードが届くまでに2~3週間を要するため、非常にスピーディです。

なお、オンラインでの申し込みに限り、最短5分でクレジットカードの番号を取得できます。申し込みをしたその日から、クレジットカードからApplePayなどへのチャージや、ECサイトでの買い物も可能です。

万全のセキュリティ体制

三井住友カードは、日本国内でも信頼と実績を積み重ねてきたクレジットカードです。その礎となっているのは、万全のセキュリティ体制でしょう。業界最高水準と言われている不正使用検知システムを導入しており、そのシステムを用いて、24時間365日利用を監視しています。

また、利用時に通知を送るアプリをリリースしており、所有者が常にクレジットカードの利用状況が分かるようにしました。2020年には、カード情報の裏面化、2021年にはナンバーレスデザインを導入し注目を集めています。

また、2021年12月には、クレジットカードに探し物トラッカー「Tile」を導入した「三井住友カード Tile」を発表しました。

「Tile」の搭載されたクレジットカードは、紐付けられたスマートフォン端末などで位置情報が把握できる上に、スマートフォンからの操作で音を鳴らすこともできます。カードの紛失への対策に非常に力を入れており、安心して利用できるカードです。

手厚いサポート体制

三井住友カードは他の会社と比べても、非常に手厚いサポート体制になっています。紛失などのトラブルがあった場合でも、年中無休・24時間体制でサポートを受けられます。国内におけるトラブルだけではなく、海外のトラブルにも対応できる窓口があるため、海外旅行も安心です。

また、三井住友カードでは前もって申請すると、海外旅行傷害保険を受けられます。海外でより安心して過ごしたい方にとって非常に有用なサービスです。

Vポイントが貯まる

Vポイントは、三井住友カードで支払いを行った際に、200円ごとに貯まるポイントのことです。Vポイントは他のクレジットカードのポイントと異なり、1ヵ月間の支払い分をまとめて計算し、ポイント還元します。そのため、無駄なくポイント還元を受けられるのです。

Vポイントは支払いに利用できることはもちろん、クレジットカードの請求に充てることや、景品との交換も可能です。

「ココイコ!」でお得に買い物ができる

「ココイコ!」とは、事前にエントリーをしておいて、指定の店舗やショップで三井住友カードを使ってお買い物をすると、高いポイント還元率を得られるサービスのことです。

「ココイコ!」の対象店舗は全国に展開されており、多様な業種に渡るため、日常のお買い物がお得になります。「ココイコ!」での事前エントリーによって、加算ポイントを受けられる店舗の代表例は下記のとおりです。

  • びっくりドンキー
  • リーガロイヤルホテル
  • ヤマダ電機
  • 高島屋
  • 洋服の青山

「ココイコ!」を利用するには事前エントリーが必要です。したがって、必ず事前エントリーをしてからお買い物をしましょう。

大手コンビニとマクドナルドでのお買い物のポイント還元率が高い

三井住友カードを、セブンイレブン・ローソンなどのコンビニとマクドナルドで利用すると、ポイントの還元率が+2%されます。これらのコンビニとマクドナルドは日常生活で利用機会が非常に多いため、とてもポイントを貯めやすいです。

これらのお店を普段から頻繁に利用されている方は、三井住友カードの利用を検討すると良いでしょう。

年会費は初年度無料

三井住友カードは、ほとんどのクレジットカードの年会費が初年度無料です。そのため、まずは1年間使用感を試してみたい方でも気軽に申し込みできます。

また、2年目以降も所定の条件を満たすことで年会費が無料になるカードも数多くあるため、申し込みをする際に確認しておくと良いでしょう。

ステージに応じて様々なカードがある

三井住友カードは、長いクレジットカードの歴史の中で、一定のステータスを持つクレジットカードとして地位を築いていました。しかし、近年はステータスカードの一面ではなく、誰でも気軽に利用できるカードとして浸透してきました。

たとえば、ベーシックモデルである三井住友カード(NL)は、多くの方にとって利用しやすいカードです。他にもポイント還元率が高く、年会費も条件を満たすことで無料になる「三井住友カード デビュープラス」は学生向けのクレジットカードです。

一方で「三井住友カード ゴールド」や「三井住友カード プラチナプリファード」のようなハイステータスな方が利用する、サービスの手厚いカードも展開しています。その人のステージによって適切なカードを提供している点は、三井住友カードの大きな特徴と言えるでしょう。

タッチ決済に対応

三井住友カードはすべてのカードにおいて、VISAのタッチ決済やMasterCard・コンタクトレスに対応しています。タッチ決済に対応しているため、従来のクレジットカードよりも素早い決算が可能です。

加えて、VISAのタッチ決済はApplePayにも対応しています。ApplePayとVISAを連携させることで、スマホ1つでクレジットカード決済が可能です。

また、ApplePay内でSuicaなどの電子マネーへのチャージも容易になります。三井住友カードを利用すると、よりスマートな決済が日常的に可能になるでしょう。

三井住友カードのおすすめ7選

三井住友カードの概要について解説してきました。前述にもあったように、三井住友カードには様々な種類があります。その中でも、特におすすめできる三井住友カードの7つの種類について解説します。

三井住友カード(NL)

「三井住友カード(NL)」の特徴は下記のとおりです。

  • 年会費永年無料
  • コンビニでは3%のポイント還元率
  • 多くの方にとって利用しやすい

「NL」とは「ナンバーレス」の略で、カード本体にカード番号やセキュリティコードの情報が一切記載されていません。カード番号やセキュリティコードは、三井住友カードのアプリを通じて確認できます。

ナンバーレスにすると、カードの紛失時に乱用されるリスクを減らすことができます。また、「三井住友カード(NL)」は三井住友カード初の年会費永年無料のクレジットカードです。「三井住友カード(NL)」も上述の「三井住友カード デビュープラス」と同様にコンビニでは3%のポイント還元率です。

なお、ポイントタウンで申し込むと最大6,000円相当のポイントが還元されます。お得に三井住友カード(NL)を始めたいなら要チェック!

※ポイント還元率は変動します
※予告なく終了する場合があります

三井住友カード ゴールド(NL)

「三井住友カード ゴールド(NL)」の特徴は下記のとおりです。

  • 利用するために安定した収入が求められる
  • 年間100万円の利用で永年年会費無料になる

「三井住友カード ゴールド(NL)」は、年会費5,500円を支払って利用できる、ややハイクラスのクレジットカードです。上述した2つのクレジットカードと比べると、学生の申し込みが不可能で、安定した収入が求められるため所有のハードルが上がります。

機能としては上述2つのカードと同様にコンビニでのお買い物における還元率は3%で非常に高いです。また、年間100万円以上使うことで翌年以降の年会費が無料になる上に、10,000ポイントが贈呈されます。そのため、ハイクラスなクレジットカードの割には非常に使いやすいと言えるでしょう。

ポイントタウンで申し込むと最大8,500円相当のポイントが還元されます。お得に三井住友カード ゴールド(NL)を始めたいなら要チェック!

※ポイント還元率は変動します
※予告なく終了する場合があります

三井住友カード デビュープラス

「三井住友カード デビュープラス」の特徴は下記のとおりです。

  • 高いポイント還元率
  • 初年度は年会費無料であり、1度でも使えば翌年も年会費が無料になる
  • 26歳になったタイミングでゴールドカードへの切り替えができる

「三井住友カード デビュープラス」は、初めてクレジットカードを持つ学生向けに作られたクレジットカードです。初年度は年会費が無料な上に、1回でも利用すれば翌年の年会費が無料になります。

最大の特徴は、ポイントの還元率です。常に還元率は通常の三井住友カードの2倍である1%で、入会から3ヶ月以内は還元率が2.5%です。さらに、ローソン・セブンイレブンなどの大手コンビニとマクドナルドで利用した場合、常に3%のポイント還元があります。対象年齢は18〜25歳なので、一度入会してしまえば長期に渡って利用できます。

三井住友カード デビュープラスを発券する

※現在ポイントタウンでは取り扱いを終了しております。再開は未定です。

※ポイント還元率は変動します
※予告なく終了する場合があります

三井住友カード プライムゴールド

「三井住友カード プライムゴールド」の特徴は下記のとおりです。

  • 20代でも手軽に持てるゴールドカードである
  • 空港ラウンジの利用や会員制予約サイトなど、充実したサービスを利用できる
  • 通常のゴールドカードへの切替時に豪華な特典が多数ある

「三井住友カード プライムゴールド」は、20代限定のゴールドカードです。年会費は5,500円ですが、初年度の年会費は無料です。2年目以降もWEB明細書+マイ・ペイすリボコースに登録すると、年会費を1,620円で抑えられます。

カードのサービスは非常に充実しており、通常のゴールドカードと変わりません。空港のラウンジが利用できたり、会員制宿泊予約サービスである「Relux」掲載のホテルなどを3,000円オフで予約できたりします。

30代になるタイミングで通常のゴールドカードに切り替わり、それと同時に豪華な特典が贈呈されるのも非常にお得です。

三井住友カード銀聯(ぎんれん)カード

「三井住友カード 銀聯カード」の特徴は下記のとおりです。

  • 中国で日本語のサポートを受けられる
  • 年会費が永年無料
  • 最短1週間でカードが手に入り、スピーディに利用できる

「銀聯(ぎんれん)カード」とは、中国で2,000万店舗以上が加盟している国際クレジットカードブランドのことです。そのため、出張や旅行などで中国に行く機会が多い方にはぜひ利用していただきたいカードになります。

「三井住友カード 銀聯カード」は年会費が永年無料です。さらに、「三井住友カード 銀聯カード」を持つことで、中国現地の日本語サポートも受けられます。VISAやMasterCardを付帯させる必要がないため、中国専用のクレジットカードとして発行可能です。

三井住友 プラチナプリファード

「三井住友 プラチナプリファード」の特徴は下記のとおりです。

  • 他の三井住友カードにはない高い還元率
  • 新規入会3ヵ月以内に40万円利用で、40,000ポイント付与
  • 家族カードの年会費は無料

「三井住友 プラチナプリファード」は三井住友カードの中でも最上級のプラチナカードのポイント還元率に特化したカードです。通常のポイント還元率が0.5%であるのに対し、このカードの還元率は常時1%です。

カード独自の特約店もあり、その特約店でのお買い物では、ポイント還元率が最大9%まで高まります。他にも海外での外貨ショッピングではポイント還元率3%になるなど、ステータスカードを持ちつつ、ポイントも貯めていきたい方にとっておすすめのカードです。もちろんプラチナカードに付帯する損害補償などの多彩なサービスもついてきます。

なお、特約店の一例は下記のとおりです。

  • 阪急百貨店
  • Expedia
  • 蔦屋書店
  • ライフ
  • マツモトキヨシ

見てのとおり、様々な業種業態の特約店があります。日常から特約店を利用すると、より効率的にポイントを貯められます。

ポイントタウンで三井住友 プラチナプリファードを申し込むと、18,000円相当のポイントが還元されます。お得に始めたいなら要チェック!

※ポイント還元率は変動します
※予告なく終了する場合があります

三井住友カード ビジネスオーナーズ

「三井住友カード ビジネスオーナーズ」の特徴は下記のとおりです。

  • カードの利用可能額が最大300万円
  • JR東海エクスプレスの予約サービスを法人利用
  • 従業員カードも19枚までなら無料で作成

「三井住友カード ビジネスオーナーズ」は個人事業主や中小企業の経営者をターゲットとした、ビジネス上で役立つサービスを揃えたカードです。詳しく後述するJR東海エクスプレスの予約サービスを法人利用できるため、出張費の経費削減にも貢献します。

また、個人カードも三井住友カードにすると、より効果的にポイントを貯められます。最大19人までの従業員に作れるため、経費を1つにまとめたい経営者にとって非常に便利なカードです。

ポイントタウンで三井住友カード ビジネスオーナーズを発券すると、5,500円相当のポイントが還元されます。お得に始めたいなら要チェック!

※ポイント還元率は変動します
※予告なく終了する場合があります

三井住友カードの付帯サービスについて

ここまで、三井住友カードのカードの一部の特徴について解説しました。クレジットカードを申し込む際には、必要であれば付帯カード・サービスを一緒に申し込めます。ここからは、三井住友カードを申し込むときに付帯できるカード・サービスについて解説します。

家族カード

家族カードとは、世帯の中で安定的な収入を得られる人がいる場合に、家族の人も同様にクレジットカードを使えるサービスのことです。三井住友カードのどのカードであっても家族カードの1枚目は年会費は無料です。

本会員のクレジットカードに付帯保険などがあった場合、家族カードの保有者も同様のサービスを受けられます。家族カード内のお支払いはすべて同一の口座から引き落とされます。ポイントも集約されるので、家計管理が楽になるでしょう。

ETCカード

三井住友カードに入会すると、無料でETCカードは付帯できます。ETCカードについても補償が充実しています。紛失や盗難があった場合も60日前までさかのぼり、不正利用の分の補償があるので安心です。

年会費が無料で、1度でもETCカードを利用した場合は翌年の年会費も無料になる点が強みです。

JR東海エクスプレス予約サービス

三井住友カードを申し込んだ方は、JR東海エクスプレス予約サービスのプラスEX会員にお得になれます。プラスEX会員になるメリットは下記のとおりです。

  • 1年中同じ値段で東海道・山陽新幹線に乗車できる
  • オンラインでの新幹線の予約ができる
  • チケットレスであるため、チケットの受取が不要になる
  • 予約の変更を何度行っても手数料が0円になる

新幹線は繁忙期になると、乗車価格が上がりますが、プラスEX会員になることで常に一定料金で乗車できます。また、いつでも予約できる点や予約の変更手数料が0円になる点は、出張の多いビジネスマンには非常に嬉しいサービスでしょう。年会費1,100円で加入できるため、移動の多い方は入っておいて損はないサービスです。

三井住友カードのキャッシング枠について

クレジットカードを選ぶ際に、キャッシングの可能枠も判断材料の1つとなります。ここでは三井住友カードのキャッシング枠について解説します。

キャッシング枠はいくら?

三井住友カードのキャッシングには審査が必要です。クレジットカードの申し込み時に、キャッシング枠も同時に申し込んでいる場合は審査に通っているので不要ですが、そうでない方は再度申し込みを行いましょう。

キャッシング枠は、年収の3分の1以下になります。通常、カード申し込みの当初は50万円までに設定されています。これ以上の額を求める場合は、再度申し込みをした上で審査に通ることが必要です。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方法は主に2種類あります。借りた月の翌月に、借りた金額をまとめて返済する「1回払い」と「リボ払い」です。1回払いは非常に単純ですが、リボ払いは一定額を毎月支払うことで返済する方法です。

毎月一定額を払い続けるため、負担は小さいものの、借入額が大きくなった時に元金を返せなくなるリスクもあります。返済方法は慎重に選びましょう。

利息について

三井住友カードのキャッシングの利息はカードの種類によって分かれます。ゴールドカード全般とプラチナカード全般は年率15.0%の利息が発生します。それ以外の「三井住友カード(NL)」のようなカードに関しては、年率18.0%がかかります。

キャッシングは、下記の式で求められる返済額が払えるかどうかを確かめた上で行いましょう。

(借入額)×(金利)÷365×(借入から返済までの日数)

増枠について

キャッシング枠を増枠したい場合は、オンラインで申請を行います。その上で、これまでのクレジットヒストリーや信用度を考慮した上で審査がされます。審査に通った場合はキャッシング枠の増枠が可能です。また、50万円を超える額を増枠する場合は、収入証明書などの提出を求められるため、事前に用意しておきましょう。

三井住友カードの支払い方法について

クレジットカードを利用するメリットとして、柔軟に支払い方法を変えられるという点があります。ここでは、三井住友カードで可能な支払い方法について解説します。

1回払い

クレジットカードを利用した支払い金額を、利用した翌月に1括で支払う方法です。利息も発生せず、ただ支払うタイミングを翌月にずらしただけになります。

2回払い

クレジットカードで支払った金額を2分割し、利用した翌月と翌々月に分けて支払う方法です。三井住友カードでは2回払いまでなら利息がかかりません。そのため、高価な買い物が必要で、かつ1括で支払う能力がない場合は2回払いにすると良いでしょう。

支払い時にお店のスタッフへその旨を伝える、あるいはECの支払い方法を選択するフォームで2回払いを選択すると2回払いができます。

分割払い

三井住友カードでは最大48回払いまでの分割払いに対応しています。分割払いを行う際は、3回払い以降から利息と分割払手数料がかかります。両者ともに分割回数が増えるほど、利息と手数料が上がっていくので注意が必要です。また、三井住友カードでは、お買い物を完了した後から分割払いを適用できる「あとから分割」が可能です。

「あとから分割」は1回払い、2回払い、ボーナス払いでお買い物をしたものを変更できます。「あとから分割」では最大36回まで分割です。

ボーナス払い

ボーナス払いとは、夏や冬のボーナスの時期に一度に支払いを行う方法のことです。三井住友カードにおける、ボーナス払いの支払い月は8月と1月です。12月16日から6月15日の利用分は、8月の支払い日に定めた口座から引き落とされます。

7月16日から11月15日の間のボーナス払い利用分は1月の支払い日に支払います。ボーナス払いのメリットは、これまでまとまったお金が入るタイミングでしか購入できなかったものを、早めに購入できる点です。利用方法も、店頭で支払い方法を聞かれたときにボーナス払いをする旨を伝えるだけです。特別な手続きや申し込みを行う必要はありません。

リボ払い

リボ払いとは、利用件数や金額に依存せずに毎月ほぼ一定額を支払い続ける方法のことです。三井住友カードでは、お買い物の後からでも、1回払いのものをリボ払いに変更できるなど、柔軟に支払い方法を変更できます。

毎月一定額のみを支払い続けるため、家計の管理が楽になる一方、積み重なると利息の支払いのみで元金が減らない恐れがあります。リボ払いを利用する場合は、計画的に利用しましょう。

Vポイントの活用方法

三井住友カードを利用していると、通常、利用額の0.5%がVポイントとして還元されます。

ここでは、Vポイントをお得に使う3つの方法をご紹介します。

dポイントに変換する

Vポイントは楽天ポイントやTポイント、Pontaポイントなど他社サービスのポイントに交換可能です。しかし、1つ欠点として、別ポイントに交換するとレートが下がってしまいます。

どうしても別ポイントに変換して利用したい場合は、dポイントに変更しましょう。数あるVポイントの変換先の中でもdポイントはレートが下がることがありません。

ポイントをお金として使う

もちろん、Vポイントは1ポイント=1円としてそのまま利用できます。「Vポイント」アプリをインストールし、Vポイントを「残高」に移動すると、そのまま普段のショッピングに使えるのです。スマホのタッチ決済に対応しているため、通常のキャッシュレス決済と同じ感覚で利用可能です。

また、SMBC公式サイトからログインすると、Vポイントをキャッシュバックとして支払いに充てることもできます。迷った方はこのように、別ポイントに変換などをせずにそのまま使うことをおすすめします。

アマゾンギフト券に変える

Vポイントの欠点として、端数を使い切りにくいという点があります。しかし「Vポイント」アプリでアマゾンギフト券を購入すると、端数を有効活用できます。

「Vポイント」アプリを使わずにアマゾンギフト券に交換すると、レートが下がる上に500円単位での変換しかできません。端数を使い切りたい場合は、「Vポイント」アプリからアマゾンギフト券に変換しましょう。

Vポイントを増やす方法

Vポイントは、様々な変換先や利用方法があることが分かったのではないでしょうか。実際にVポイントを活用するために、効率よくVポイントを増やす方法を3つご紹介します。

ポイントUPモールを利用する

ポイントUPモールを経由してネットショッピングを行うだけで、Vポイントの還元率は2倍になります。ポイントUPモールを経由して使えるネットショップには、Amazonや楽天市場といった大手のショッピングサイトがあります。

ただのショッピングサイト以外にも、ふるさと納税に特化した「ふるさと納税さとふる」なども対象です。そのため、納税の際にもVポイントを稼げます。また、ショップによっては最大還元率が20%のショップもあります。頻繁にネットショッピングを行う方は必ず確認しましょう。

「ココイコ!」エントリーで特典ゲット

「ココイコ!」は対象店舗に事前にエントリーすると、その店舗で三井住友カードを利用した際のポイント還元率を高められるサービスです。多様なジャンルのお店が100店舗以上用意されているため、頻繁に利用しているお店が対象になっている可能性も大いにあります。Vポイントを効率的に集めたい方は「ココイコ!」を必ずチェックの上、エントリーしておきましょう。

選んだお店でポイント+0.5%還元

三井住友カードのユーザーはスーパーやドラッグストア、ファーストフード店やカフェなどの60の店舗から3つ選べます。ここで選んだ3店舗でのお支払いで三井住友カードを使った際に、ポイント還元率は+0.5%になります。

自分が頻繁に利用する店舗を登録し、お支払いに三井住友カードを利用するだけで、よりお得にお買い物ができるのです。三井住友カードを利用する方は、よく行く3店舗を必ず登録しておきましょう。

SBI証券の積立投資信託

2021年6月30日から、SBI証券の積立投資信託を三井住友カードで買い付けられるようになりました。そのため、積立投資信託の買い付けを三井住友カードにするとVポイントが貯まります。ポイント還元率は通常の0.5%ですが、NISAやつみたてNISAも対象です。

日頃から資産形成を行っている方にとって、投資をしながらポイントを貯められるので非常にお得です。

三井住友カードの審査について

三井住友カードは銀行系のカードであるため、審査の厳しさを懸念している方も多いのではないでしょうか。ここでは三井住友カードの審査について解説します。

銀行系クレジットカードの割にはやさしい

三井住友カードの審査は、銀行系のクレジットカードの割にはとおりやすいと考えられます。上述にあった、「三井住友カード(NL)」や「三井住友カード デビュープラス」は学生や、主婦の方もターゲットに入っているカードです。そのため、信用情報に傷が無ければ、非常に通りやすいクレジットカードと言えるでしょう。

もちろん、ゴールドカードなどの一部のカードの審査は、安定的な収入がない限り、通りにくいと考えられます。

審査にとおりやすくなるためにするべきこと

三井住友カードの審査にとおりやすくするためには、下記のポイントを意識しましょう。

  • キャッシング枠を低めに設定する
  • 短期間で複数のクレジットカードの申し込みをしない
  • 申し込みのフォームに正しく情報を入力する

キャッシング枠を低めにすることや、他のクレジットカードの申し込みをしないことで、審査の際にお金に困っていないアピールができます。一方で、キャッシング枠の希望を高く出したり、短期間で複数のクレジットカードを申し込んだりしていると、審査にとおりにくくなるので注意が必要です。

また、申し込みのフォームに入力した内容に不備があり、審査に通らない方もしばしば見られます。送信前に、入力した内容を再度確認しましょう。

審査に落ちてしまう人の特徴

三井住友カードの審査に落ちてしまう方の、代表的な2つの特徴は下記のとおりです。

  • 金融事故を起こした経験がある
  • 提出した情報が不自然

5年以内に自己破産をしていたり、クレジットカードの支払いを長期滞納していたりする方は、三井住友カードの審査に落ちる可能性が非常に高いです。信用情報が回復するまでに時間を要するでしょう。

また、提出した情報が不自然な場合なども、AIによって審査で落とされるケースがあります。たとえば、収入は平均的であるものの、資産額が大きいケースなどです。もしこのケースが考えられる場合は、電話でお問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

三井住友カードを利用する際の注意点

本記事ではここまで、三井住友カードを利用するメリットを中心に概要を解説しました。ここからは、三井住友カードを利用する際の注意点について解説します。

年会費無料は初年度のみの場合がほとんど

年会費無料を謳っているカードが多いものの、2年目以降は年会費が発生するカードが多く見られます。2年目以降も年会費が無料になる条件は多種多様ですが、マイペイすリボの利用が条件の場合は注意しましょう。

マイペイすリボを利用すると、毎月同じ額を支払うことになりますが、利息が増えてしまい、結果的に損をする可能性が考えられます。新しく三井住友カードを契約する際は、2年目以降の年会費と年会費が無料になる条件を確認しておきましょう。

ネット申し込みを行うには特定の口座が必要

三井住友カードはネットで申し込みが完結できますが、ネットでの申し込みには特定の口座が必要です。ネット申し込みに対応している銀行口座はこちらのページから確認できます。ネット申し込みを行う前には必ず確認しましょう。

即日カード発行ができない

近年、カード申し込みを行った即日にカードが発行されるクレジットカードも見られます。しかし、三井住友カードはカードの即日発行ができません。カードの発行までに最短3営業日が必要です。一方で、早ければ1週間程度でクレジットカードが届くため、クレジットカードの送付の早さは他のクレジットカード会社よりも早いと言えるでしょう。

三井住友カードの申し込み方法

ここまで三井住友カードの概要を解説した上で、実際に三井住友カードを利用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。ここからは、三井住友カードをオンラインで申し込む方法を詳しく解説します。

カードの種類を選ぶ

前述したように、自分が希望するクレジットカードの種類を選びましょう。自分の収入状況や立場をもとに選ぶことで、審査にとおりやすくなります。特にある程度の安定収入のない学生や専業主婦、社会人になって間もない方は「三井住友カード (NL)」が無難でしょう。

また、一定額以上の年収や資産がある方は、三井住友カードゴールドがおすすめです。ゴールドカードでありながら審査もそこまでハードルが高くなく、それでいて受けられるメリットも大きいです。

そのため、カードの種類に迷っている方は、三井住友カード(NL)もしくは三井住友カードゴールドのどちらかを推奨します。

本人情報を入力する

カードの種類を選ぶと、規約等の同意を求めるページや、準備物を表示しているページに飛びます。規約などに同意した後に、本人情報を入力しましょう。求められる情報は、氏名や住所といった基礎情報や引き落とし口座などです。誤入力などは審査に落ちる原因となるので、一つひとつ確認しながら進めましょう。

職業・キャッシング・リボに関する入力を行う

次に、職業の選択やキャッシング枠、リボ払いの設定を行います。現状の借入状況を入力する欄があるので、分かる範囲で入力しましょう。また、キャッシング枠については利用する予定が無ければ「入会後検討」で送信すると良いでしょう。

運転免許証の有無の確認

次に、運転免許証の有無の確認があります。運転免許証を持っている場合は、運転免許証番号、もしくは運転経歴証明書の番号を入力しましょう。

カードブランドの決定

カードブランドを決定します。選べるカードブランドは以下のとおりです。

  • VISA1枚
  • MasterCard1枚
  • VISAとMasterCard1枚ずつ

VISAとMasterCardの間で大きな機能の差はないので、好みのものを選ぶと良いでしょう。

付帯カード・サービスの決定

三井住友カードでは、申し込み時に多くの付帯カードやサービスを同時に申し込めます。本記事の「三井住友カードの付帯サービスについて」を参考に、欲しい機能やサービスにチェックを入れておきましょう。また、本記事では言及していませんが、PiTaPaカードを利用する場合は、PiTaPaの暗証番号が必要になります。

入力内容の確認と送信

入力した内容を確認するページになります。誤入力は、審査に落ちる大きな原因となります。特に、本人情報や職業、借入額に関する情報を必ず確認しましょう。

送信後の画面に表示される「お申し込み番号のご案内」は、審査状況の照会に必要になるので、必ず控えておいてください。

オンライン口座振替設定

最後に、オンライン口座の振替設定を行います。オンライン口座振替設定の手順は下記のとおりです。

  1. 「オンライン口座振替対象金融機関をご指定のお客様へ」から「オンライン口座振替設定へ」をクリック
  2. 案内を確認後、最下部にある「同意する」を選択
  3. 「ご本人とお支払い口座について」で登録した銀行サイトの口座振替受付画面に切り替わるので、案内に従って必要事項を入力
  4. 口座振替の手続き完了後、「口座振替の設定が完了しました。」の文言が表示されていれば完了

カードの送付

三井住友カードでは、最短で申し込みの翌日にカードを発行し、1週間以内に手元に届きます。カードは本人限定受取郵便で届くため、受け取るためには、受け取り住所が記載された身分証明書が必要です。忘れずに用意しておきましょう。

まとめ:三井住友カードは多くの方にとって利用しやすいカード!

本記事では三井住友カードの種類や特徴、申し込みの方法まで網羅的に解説しました。三井住友カードは、学生や専業主婦から、ハイステータスのビジネスマンまで幅広い方が利用できるカードです。複数の種類が発行されていますが、どのカードを発行するべきか迷っている場合は、三井住友カード(NL)、三井住友カードゴールド(NL)のどちらかを選んでください。

最短3日で発行できるので、今すぐクレジットカードを手に入れるためにも、本記事を参考に申し込みを進めてみましょう。

ポイントタウンで三井住友カードを発券すると最大6,000円相当のポイント還元が受けられます!

お得に三井住友カードを始めるならこちらをチェック↓

※ポイント還元率は変動します
※予告なく終了する場合があります

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

いのすけ

クレカ3枚持ちのフリーブロガー。貯めたマイルだけで海外旅行もしょっちゅう。 若いころは審査落ちも経験したが、リサーチ力を駆使して念願の初クレカをGET。 以来、クレカの比較は徹底しており、おトクな情報は絶対に見逃さない。