お金借りるアプリで審査なし後払いはある?クイックペイ・マエカリ・バーチャルカードで無審査10万借りれるか解説

お金を借りるアプリがあれば、急な出費があっても安心です。

しかし、お金を借りたり後払いしたりするには審査を受ける必要があります。

そのため、「自分でも使えるか不安」「気軽に使えるアプリを知りたい」といった考えを持っている方も少なくないでしょう。

本記事では、お金を借りるアプリで審査なしの後払いは使えるのか解説します。

また、クイックペイ・マエカリ・バーチャルカードは審査なしなのかお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

《今すぐお金を借りるならカードローンが早い》

審査時間実質年利上限金額
セブン銀行カードローン最短翌日12.0%~15.0%300万円
プロミス最短3分4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット最短30分3.00%~18.00%800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

お金借りるアプリで後払いはある?クイックペイ・マエカリ・バーチャルカードはどう?

まずは、お金を借りるアプリの中に後払い決済のものがあるのか解説します。

また、審査なしで利用できるのか否かについてもお伝えするので、チェックしてみてください。

  • お金を借りるアプリの種類|後払い決済アプリもある
  • お金を借りるアプリの後払いは審査なしでも利用可能
  • 審査なしの理由はプリペイドカード(バーチャルカード)が発行できるから

お金を借りるアプリの種類|後払い決済アプリもある

お金を借りるアプリには以下のような種類があります。

アプリの種類特徴
消費者金融アプリ即日融資が受けられる無利息期間が提供されている場合が多い審査を受けなければ利用できない
銀行系カードローンアプリ低金利で借りられる金利優遇が受けられる場合がある厳しい審査がある
後払い決済アプリクレジットカードがなくても利用できる現金を持っていなくても買い物ができる審査なしで利用できるアプリがある
キャッシュレスアプリ現金を持っていなくても買い物ができる素早く決済できる審査なしで利用できるアプリがある

上記の中で、後払い決済やキャッシュレス決済は、買い物時に利用できるものです。お金を借りることはできませんが、手元に現金がなくても買い物できる点が魅力です。

それぞれ異なる特徴を持っているので、目的や用途にあわせて最適なアプリを選ぶ必要があります。

お金を借りるアプリの後払いは審査なしでも利用可能

前述の通り、お金を借りるアプリには後払い決済が使えるものがあります。

そして、審査なしで利用できる後払い決済アプリは存在します。

代表的なアプリは以下の通りです。

  • QUICPay(クイックペイ)
  • メルペイ
  • ファミペイ
  • VANDLE CARD
  • ultra pay
  • Kyash
  • atone
  • BANKIT

また、過去には「マエカリ」という後払い決済アプリがあり人気を集めていました。しかし、マエカリは2019年にサービスを終了しています。

もし、お金を借りるアプリで審査なしのものを探しているなら、上記の中から選ぶと良いでしょう。

ただし、これらのアプリは審査なしで後払い等の利用はできますが、決して現金を手にできるサービスではありません。現金を借りたいのであれば、審査を受けて利用するカードローン等を検討する必要があります。

おすすめのカードローンについては、本記事の後半で詳しく解説しているので参考にしてください。

では、次の項目ではなぜ後払い決済アプリが審査なしで使えるのか、その理由について詳しく解説していきます。

審査なしの理由はプリペイドカード(バーチャルカード)が発行できるから

先ほどご紹介したお金を借りるアプリが審査なしで使える理由は、プリペイドカードが発行できるからです。

プリペイドカードとは、あらかじめ現金をチャージしてVisaやMastercard等の加盟店で利用できるカード。

このカードが後払い決済アプリ内で発行できるため、審査なしで利用できます。

また、このプリペイドカードはバーチャルカードなので、郵送で送ってもらう必要がなく、登録してすぐ使えるようになります。

ただし、事前チャージが必要なので銀行口座には現金が入っていなければ利用できません。

銀行口座にもお金がない状態で後払い決済を利用したいなら、審査を受けて発行するクレジットカードの登録が必須です。

手元にも銀行口座にもお金がない状態で、審査を受けずに利用できるお金を借りるアプリは存在しないので、その点は理解しておくようにしましょう。

お金借りるアプリ|3万〜10万の少額なら審査なしで借りれる?

前述の通り、手元にも銀行口座にも現金がない状態で、審査を受けずにお金を借りたり後払い決済を利用したりできるサービスはありません。

なぜならお金を貸す際は、必ず利用者の返済能力を調査する必要があると法律で定められているからです。

(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十三条」

またクレジットカードを発行する際も、上記と同じ貸金業法が適用されるため、審査を受ける必要があります。

(1) クレジットカードで現金を借りる場合(キャッシング)
クレジットカード会社は、「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、金銭の貸付けを行います。したがって、キャッシング取引には、「貸金業法」が適用されます。
引用:金融庁「貸金業法Q&A」

しかし、審査が必要なのは無担保融資の場合です。

担保を用意する融資サービスであれば、審査なしでもお金を借りられます。

ここでは、審査なしで利用できる融資サービスを3つご紹介します。

  • 質屋
  • クレジットカードのキャッシング
  • 契約者貸付

質屋

質屋とは、品物を担保にお金を借りられるサービスです。借りられる限度額は、担保として用意した品物の査定額の7割〜8割程度。

返済は、借入額+利息を支払う必要があります。

品物を担保として用意しているため審査はなく、運転免許証等の本人確認書類を提出すれば簡単に利用できます。

また、返済期日に間に合わなかったとしても、質屋側は品物を売ってお金に変えるため貸し倒れのリスクがありません。

当然、催促や取り立ても行っていないので、「返済できるか心配」という方でも無理なくお金を借りられるでしょう。

ちなみに、期日までに支払いを済ませれば、預けた品物はあなたの手元に戻ってきますので安心して利用してみてください。

クレジットカードのキャッシング

前述の通り、クレジットカードを発行するには審査を受ける必要があります。

しかし、発行する際に審査を受けてしまえば、その後は審査なしで利用可能です。

もし、あなたが持っているクレジットカードにキャッシング機能が付帯されていれば、限度額の範囲内でコンビニATM等から現金を借りられます。

「キャッシング機能が付いているかわからない」「限度額がいくらか把握していない」という場合は、クレジットカードの会員ページから確認できるでしょう。

契約者貸付

契約者貸付とは、加入している生命保険がある方が利用できる制度です。生命保険には、解約した際に払い戻される「解約返戻金」というお金があります。

具体的には、払い込んだ保険料の一部が積み立てられるので、解約した際に積立金の一部が返ってくる仕組みです。

有担保の融資なので、審査を受ける必要はありません。

以下のような書類を用意して手続きを済ませれば、解約返戻金の8割〜9割程度のお金が借りられます。

  • 保険証券(保険証書)
  • 印鑑
  • 保険契約者さまの本人確認書類
  • 保険契約者さま名義の預貯金通帳またはキャッシュカード

ちなみに、契約者貸付制度を利用してお金を借りても、保険のサポートがなくなるわけではないため、万が一の事態が起きても心配いりません。

お金借りるアプリで無審査はない!安全・低金利で借りるなら銀行カードローン!

無担保ローンで審査なしのサービスはありません。また、後払いアプリは現金を手にできるサービスではないため、「お金を借りたい」という方には不向きです。

そこで続いては、低金利で現金を借りられるサービスを2つご紹介します。

  • セブン銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン

セブン銀行カードローン

出典:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン」は、アルバイトやパート等の非正規雇用の方から配偶者に収入がある専業主婦の方まで、幅広い属性の方に融資している受け口の広いサービスです。

限度額は10万円からと少額で、なおかつ1万円単位から借入ができるので、少ない金額をこまめに借りたい方にはピッタリでしょう。

また、原則として自宅や職場への電話連絡なしで契約できます。

家族や職場の同僚に知られたくない方でも安心して利用できるので、周囲に内緒にしておきたい方は検討してみると良いでしょう。

実質年利12.0%~15.0%
限度額10万円~300万円
WEB完結可能
融資までの期間最短即日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行カードローンの詳細はこちらから

三井住友銀行カードローン

出典:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン」は、全国の提携コンビニATM等から手数料無料でお金を借りられるサービスです。

また、カードレスに対応しているため、ATMに足を運ばなくてもスマホから借入や返済ができます。

返済額は2,000円からと少額なので、毎月の負担を軽くしてお金を借りたい方にはおすすめです。

ちなみに、公式サイトには「年齢」「税込年収」「他社カードローン借入金額」だけで借入可能か診断してくれる無料サービス「お借り入れ10秒診断」があります。

誰でも気軽に診断が受けられるので、まずは借入可能かチェックしてみてください。

実質年利1.5%~14.5%
限度額10万円~800万円
WEB完結可能
審査時間最短当日(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから

お金借りるアプリで後払いはない!即日10万借りるなら消費者金融カードローン

続いては、即日でお金を借りたい方におすすめのカードローンを3つご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

アイフル

アイフル」は、審査時間が最短18分(※)というスピーディーな対応が売りの大手消費者金融です。

カードレスに対応しているため自宅への郵送物はなく、カードの受け取りに時間を取られる心配がないので、最短即日(※2)でお金を借りられるようになります。

また、初回利用に限り30日間の無利息期間が設けられています。

少額の借入で、なおかつ「給料日が近い」「ボーナスが入る予定」といった返済の目処が立っているなら、利息の負担ゼロでお金を借りられるでしょう。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円(※1)
融資までの期間最短即日融資(※2)
WEB完結可能

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

※1:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの貸し付け条件はこちら

プロミス

プロミス」は、審査時間が最短3分(※)という業界最速水準を誇る人気の大手消費者金融です。

また、プロミスは原則として24時間いつでも最短10秒で振込対応してくれます。

一度契約してしまえば、早朝でも深夜でも素早くお金を借りられるので、急な出費が多い方は万が一に備えておくのも良いでしょう。

ちなみに、他の大手消費者金融が金利上限を18.0%とする中、プロミスは17.8%と低めの設定です。

同じ10万円の借入でも毎月の負担はプロミスの方が軽いので、少しでも利息を少なくしたい方は検討してみると良いでしょう。

実質年利4.5%~17.8%
借入限度額1万円〜500万円
※借入限度額は審査によって決定いたします
融資までの期間最短即日融資(※1)
WEB完結可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスの詳細はこちらから

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット」は、「10秒簡易審査」というスピーディーな審査方法がある人気の大手消費者金融です。

誰でも簡単かつ無料でチェックできるので、「審査に通るか不安」という方は気軽に利用してみると良いでしょう。

また、WEB完結申し込みを利用すれば、原則として電話連絡なしで申し込めます。

自宅や職場の同僚に内緒でお金を借りられる可能性が高いので、周囲に知られたくない方にはおすすめのサービスです。

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細はこちらから

審査なしでお金を借りる危険性と注意点

お金を借りるアプリで後払い決済を利用したいなら、審査を受けてクレジットカードを発行するか、事前チャージ型のプリペイドカードを審査なしで作る方法があります。

手元にも銀行口座にも現金がない状態で、審査を受けず無担保でお金を借りたり、後払いを利用したりはできません。

なぜなら、前述の通り無担保で融資する場合は利用者の返済能力の調査をしなければならないと、「貸金業法|第十三条」で定められているからです。

もし、審査なしで無担保融資を行っている金融機関を見つけた場合は、違法行為を行っている危険な業者の可能性が高いでしょう。

次のような危険が潜んでいるので、絶対に利用しないようにしてください。

  • 法定金利を超える利息の請求
  • 生活を脅かす強引な取り立て
  • 闇バイト等の犯罪行為への勧誘

ちなみに、「誰でも借りられる」「審査なし」「無審査」等の文言は、利用者が簡単にお金を借りられると勘違いする恐れがあるとして法律で禁じられています。

(誇大広告の禁止等)
第十六条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。
引用:e-GOV法令検索「貸金業法|第十六条」

もし、誇大広告に該当するような金融機関を見つけた場合は、上記のような危険性が潜んでいるので注意してください。

まとめ

お金を借りるアプリの中に後払い決済を利用できるものはあります。

また、審査なしで利用できる後払い決済アプリも存在します。

しかし、審査なしで利用する場合は、事前チャージが必要なプリペイドカードを発行する必要があります。

手元や銀行口座にも現金がない状態で、審査を受けずに無担保でお金を借りる方法はありません。

どうしてもお金が必要な場合は、審査を受けて借りるようにしてください。

今回ご紹介した5つの金融機関なら、安心・安全に利用できるので、一度チェックしてみると良いでしょう。

借入先実質年利限度額
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%10万円~300万円
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%10万円~800万円
アイフル3.0%~18.0%1万円~800万円
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ