シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング9選!年齢などが原因のシミに

年齢などの要因でいつの間にかできてしまうシミ。一度できてしまうとメイクでも消すのが難しく、悩みの種になってしまいがちです。そんな困ったシミ、自宅でケアができたら良いですよね。

近年はシミ対策クリームやシミ消しクリームという名称で、シミのケアが行える商品が多く販売されています。しかし、本当にシミに効果があるのか不安でなかなか購入に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、シミ対策(シミ消し)クリームの選び方とともにおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

目次

シミ対策(シミ消し)クリームの効果とは

出典:Amazon.co.jp

シミ対策(シミ消し)クリームとは、シミの原因となるメラニンの生成を抑制することで、これからできるシミを予防するスキンケア用品です。シミの原因となる要因は大きく分けて4種類に分類できますが、シミ対策クリームで予防できるのは日焼けによるシミのみということを覚えておきましょう。

また、シミ対策用の化粧品の多くには美白という表記が用いられますが、この場合の美白とは元々の肌を白くするのではなく日焼けによるシミやソバカスを予防するという意味です。元々の肌を白くするという意味合いではありません。シミ対策クリームはあくまで予防であり、シミを消したり肌を白くする効果はないということは覚えておいてください。

シミ対策クリームの選び方

シミ対策クリームを選ぶ際に重要な5つのポイントを見ていきましょう。

シミ対策で重要な「ターンオーバー促進」と「肌荒れ抑制」効果を確認しよう

シミ対策クリームを選ぶ際にまず確認したいのがターンオーバーの促進と肌荒れの抑制です。できれば両方をしっかりと抑えたシミ対策クリームを選ぶようにしましょう。

ターンオーバーの乱れはシミの原因に!「メラニン排出」効果のある成分でシミを予防

出典:Amazon.co.jp

シミは肌のターンオーバーが乱れ、メラニンが蓄積されることで目立つようになります。そのため、ターンオーバーが正常に行われれば、メラニンの色素が体内に蓄積されることを防げるのです。

ターンオーバーを促す成分は多々あり、プラセンタエキスやビタミンC誘導体などはシミ対策クリームによく用いられています。そのほかにはリノール酸SやデクスパンテノールWなどもメラニン排出に有効な成分です。シミ対策クリームを購入する際は、これらの成分が配合されているものを選びましょう。

肌荒れもシミの原因に!「抗炎症成分配合」の医薬部外品で健康的な肌を保とう

出典:Amazon.co.jp

メラニンが発生する要因は日焼けだけではありません。肌の中で炎症が起きた状態、つまり肌荒れでもメラニンの発生が促進されます。

肌荒れによるメラニン生成を抑制するためには、アラントインやトラネキサム酸などの医薬部外品の抗炎症成分で肌荒れを防ぐことが大切。シミのもとになる要因をできるだけ排除するよう、日頃から健やかな肌を保つように心がけましょう。

メラニン生成を抑制する「ビタミンC誘導体・コウジ酸など」が配合されているものを選ぼう

出典:Amazon.co.jp

シミ対策にはメラニンの排出を促すだけではなく、生成そのものを抑制する成分も有効です。メラニンの生成を抑制する代表的な成分は、ビタミンC誘導体やアルブチンなど。配合成分をチェックして、積極的に取り入れるようにしましょう。

また、シミ対策クリームではハイドロキノンがよく用いられています。ハイドロキノンはメラニンの色を薄くする効果のある成分ですが、刺激がやや強いのが難点。ハイドロキノンが含まれた製品を使用する際は、医師に確認するようにしましょう。

肌質に合わせて「配合成分」をチェックしよう

シミ対策クリームにはさまざまな成分が配合されています。肌質や肌悩みに合わせて最適な成分を選びましょう。

小じわやくすみができやすい乾燥肌の方は、肌に水分を与える「保湿成分」

出典:Amazon.co.jp

肌が乾燥すると、小じわやくすみの原因になってしまいます。そのため、乾燥しがちな肌質の方は日頃から保湿を心がけるようにしましょう。

シミ対策クリームを選ぶ際にも、できるだけ保湿成分が配合されているものを選べば、効率の良い保湿が行えます。一般的に美容液タイプのものは油分が高く、保湿効果が高い傾向に。また、セラミドやコラーゲンといった肌に水分を与える成分が含まれているシミ対策クリームもおすすめです。

皮脂が詰まりやすい脂性肌の方は、皮脂抑制効果がある「ビタミンC誘導体」

出典:Amazon.co.jp

テカリやすい脂性肌の方は、皮脂が詰まりやすい傾向にあります。皮脂が詰まると角栓ができる原因に。

そんな脂性肌の方は、皮脂を抑制する効果のあるビタミンC誘導体が含まれているシミ対策クリームがおすすめです。皮脂を抑制する成分が配合されていれば、過剰な皮脂分泌を抑制し毛穴の角栓や黒ずみを抑える効果も期待できるでしょう。

肌トラブルが起こりやすい敏感肌の方は、刺激の少ない「低濃度」

出典:Amazon.co.jp

肌トラブルが起きやすい敏感肌の方は、肌に負担をかけにくいシミ対策クリームを選ぶようにしましょう。シミ対策クリームに配合されていることが多いハイドロキノンやビタミンC誘導体は、高濃度で配合されていると肌にとって刺激になる可能性があります。

刺激になる成分が配合されているシミ対策クリームを選ぶ際は、低濃度から始めるようにしましょう。使用前にパッチテストを行い、使用するときは皮膚が薄い目元を避けて、できるだけ肌に負担をかけないように工夫しましょう。

「容器」は空気に触れにくく、衛生的に使えるチューブがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

シミ対策クリームの容器は、使用感や衛生面を左右するポイント。扱いやすく衛生的に使用できる容器としておすすめなのがチューブタイプのシミ対策クリームです。

チューブタイプはクリームが空気に触れにくく、衛生的に使用できます。また適量を絞るだけで使用できるため、使用に手間がかかりません。細口タイプのチューブであれば、より絞りやすいのでおすすめですよ。

シミ対策は継続が大切!続けやすい「価格」のものを選ぼう

出典:Amazon.co.jp

シミ対策は継続的なケアを行う必要があります。そのため、続けやすい商品を選ぶのが大切です。

続けやすいシミ対策クリームを見極めるポイントは内容量と価格のバランス、そして買いやすさです。無理なく続けられる価格帯かつ行動圏内で買えるもの、定期便が利用できるものなど、買いやすい製品を選ぶようにしましょう。

シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング9選

ここからは、シミ対策クリームのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

1位 ヴィワンアークス SIMUTE(シミュート)

医療部外品認定!トリプルの有効成分配合で効率よく美白を目指す◎

美白の素肌を目指したい、シミやシワの対策を始めたい、さまざまな製品の中からどれが自分に合うのかわからないなどのお悩みをお持ちの方はいませんか。そんな方には、医薬部外品に登録されている成分配合のシミュートがおすすめですよ

シミのできる3つの原因に徹底的に着目して作られたこちらの商品。黒色メラニンにアプローチしてくれるハイドロキノン誘導体やメラニンの生成を防ぐトラネキサム酸、美白効果に欠かせないビタミンCなど有効成分をたっぷり配合。シミやシワはもちろん、徹底的にお肌をサポートしてくれるのは嬉しいですね。

ラメラ構造処方だからこその高い浸透力!オーガニック処方で安心

さらに、話題の成分である卵殻膜エキスや、美肌菌を増やすバイオエコリアまで贅沢に含まれます。美容アミノ酸のシスチンや、コラーゲンがお肌の弾力成分やお肌の活性化をサポートします。また、こちらの商品は独自技術である、ナノ・ラメラ加工を用いているため、お肌に馴染みやすく浸透力が高いのも大きな特徴の1つですよ

毎日使うものだからこそ、安心・安全なものを選びたいですよね。シミュートは、医薬部外品に登録され、厳しい水準を設けた上で製造・管理されています。さらに、無添加へのこだわりがあるため、敏感肌の方にもやさしいのは嬉しいポイントですね。シミュートと共にさらに自信の持てる素肌を目指しませんか。

2位 LaViness 美白クリーム

美肌に欠かせない成分を詰め込んだ最強クリーム

LaVinessの美白クリームは攻める・守る・整える・抑えるという4つの効果でシミの発生を抑える商品です。メラニン排出を促すビタミンC誘導体や、メラニンの黒色化を抑制するアルブチンを配合し、美肌へのアプローチを行ってくれます。

肌を整えるために10種類の美容成分が配合されている点もおすすめのポイント。加えてパラベンや合成着色料、合成香料など7つの無添加を実現しています。肌に負担をかけないシミ対策クリームを探している方におすすめです。

3位 サラッセ TA ホワイトニングクリーム

初期段階のシミ・肝斑の抑制におすすめ

サラッセのTA ホワイトニングクリームは、有効成分を角質の奥まで届けることでシミや肝斑のケアをする商品です。集中的なケアを実現するために、トラネキサム酸やグラブリジンを配合。徹底的なケアをサポートしてくれます。

ナノ化セラミドが配合されているため、保湿効果が高いのも特徴。肌に潤いを与え、角質バリアを整えてくれます。抗くすみ成分として梅果実エキスが含まれており、うつくしい肌作りを多角的にサポートしてくれるでしょう。

4位 資生堂 エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム L 96355

シミ・しわを防ぎつや玉輝く素肌に導く

年齢による肌悩みを防ぎ、つや玉輝く肌へと導くシミ対策クリーム。ヒアルロン酸を生み出して肌の水分量を増やすことで、やわらかさのある肌作りをサポート。健やかな肌作りに役立ちます。

有効成分はメラニンの生成を抑制するm-トラネキサム酸を配合。また、シワ改善効果が期待できる純粋レチノールを配合している点も特徴のひとつです。幅広い年齢肌の悩みに対応するクリームなので、さまざまな年齢肌の悩みを抱えている方におすすめですよ。

5位 Siwanage リンクルリッチクリーム

8種の無添加を実現したやさしい使い心地

Siwanageのリンクルリッチクリームは、シミやシワ、ほうれい線の改善に役立つ商品です。シワ改善効果とメラニン生成抑制効果が認められているナイアシンアミドと、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分で肌を押し上げてシワを改善。

従来のヒアルロン酸に加えて、加水分解ヒアルロン酸とアセチルヒアルロン酸というトリプルヒアルロン酸配合も大きな特徴。肌の表面および角質層といった多角的な保湿が行えます。17種類の美容成分も贅沢に配合されており、健やかな肌作りに役立ちますよ。

6位 ロート製薬 メラノCC 薬用しみ対策保湿クリーム

created by Rinker
メラノCC
¥1,018 (2024/04/19 18:34:20時点 Amazon調べ-詳細)

角質層に潤いを与えるプチプラクリーム

ロート製薬のメラノCC 薬用しみ対策保湿クリームは、ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体の働きでメラニンの生成を抑えるシミ対策クリームです。また、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールと抗炎症成分の働きでニキビ防止にも役立ちます。

朝晩の1日2回使用で約2ヶ月使用が可能。プチプラで購入でき内容量も多いため、コスパに優れたシミ対策クリームを探している方におすすめですよ。

7位 花王 キュレル 美白クリーム COLE0002098

シミ・そばかすを効果的に予防したい乾燥性敏感肌の方に

シミ対策をしたいけれど乾燥性敏感肌で踏み切れないという方におすすめのシミ対策クリーム。乾燥性敏感肌の方の協力でパッチテストを行いアレルギーテストも済んでいる商品なので、肌にやさしい使い心地を実現しています。

セラミド機能成分などの潤い成分がしっかり配合されているのも特徴。乾燥しがちな肌の深部まで潤いを行き渡らせ、外部刺激を受けにくい肌を保ちます。できるだけ肌に負担をかけずにシミ対策を行いたい方におすすめですよ。

8位 プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム Simple Product

1本でシミ・ハリのケアができる

プラセンタの力でエイジングケアができるシミ対策クリームです。プラセンタがメラニン生成を抑え、シミの発生を抑制します。コラーゲンやハトムギなどの保湿成分を配合し、潤いとハリのある肌へ導くのも特徴です。

独自に調香したホワイトフローラルの香りで、癒しのケアタイムが行えます。プチプラで幅広いケアが行えるので、コスパの良いシミ対策クリームを探している方に試してほしい製品です。

9位 小林製薬 ケシミンクリームEXa

メラニンの生成を抑制する人気のクリーム

2種類のシミ対策有効成分でシミの発生を予防してくれるのが小林製薬のケシミンクリームEXaです。密着性の高いクリームが、気になるところにぴたっと留まり効果的なケアをしてくれます。

伸びの良いクリームなので、ピンポイントのケアだけでなくナイトマスクとして使用するのもおすすめの使い方。やや多めに使用することでツヤのある肌へと導くので、乾燥が気になる肌に使用するのも適しているでしょう。

まとめ

シミ対策クリームを選ぶ際はメラニンの排出と生成を抑える成分が配合されているものを選びましょう。また、肌荒れもシミの原因になるため、肌荒れを防ぐ医薬部外品を選ぶのも大切なポイントです。

加えて、肌質に合ったものを選ぶことも大切。特に敏感肌で肌トラブルが起きやすい方は、低濃度のものを選ぶなど、安心して使用できる商品を見極めましょう。シミ対策クリームはできてしまったシミにはあまり効果がないので、シミができる前にケアするということを忘れないようにしてくださいね。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

松元 ゆめ奈

家電・雑貨・コスメなど200記事以上のディレクションを経験し、ディレクター兼ライターに。ハマるととことん突き詰める性格で、プライベートでも商品購入の際は徹底調査&比較をしています。 ※監修者は基礎的な知識部分の記述に関与するが商品ランキングに関しては関与しません

この記事を読んだあなたへのおすすめ