アイフルの「在籍確認なかった」は本当?なぜ?50万以下・アルバイト・知恵袋など

「アイフルは在籍確認がないって本当?」
「アイフルの在籍確認は会社に電話がある?回避できない?」

このようにアイフルの在籍確認について疑問をお持ちの方も多いでしょう。

在籍確認は基本電話で行われるため、「会社に電話があるのは困る」「バレたらどうしよう」と不安になりますよね。アイフルの口コミでは「在籍確認がなかった」という声がみられますから、気になるところです。

そこで本記事では、アイフルの在籍確認について、口コミなども紹介しながら詳しく解説していきます。

アイフルの貸し付け条件はこちら

アイフルの申し込みで「在籍確認なかった」は本当なのか。なぜ?アルバイトなど

アイフルの口コミで見られる「在籍確認がなかった」は、おそらく「在籍確認の電話がなかった」ということを指しているのではないかと推測されます。

というのも、アイフルでは在籍確認が必ず行われるからです。しかし、WEB完結なら、在籍確認が書類提出で完了するため、職場への電話がありません。

アイフルの公式HPでも下記のような記載があります。

出典:アイフル公式サイト

この表記が「在籍確認の電話がなかった=在籍確認がなかった」という表現になり、「アイフルは在籍確認がないらしいよ」といった口コミとして広まっています。

在籍確認は、申し込みで記載した勤務先情報の裏付けを行うために必要な工程です。「記載した勤務先で本当に働いているか」を調べることが目的ですから、書類で証明できれば問題ありません。

アイフルでは、審査をよりスピーディーに行うため在籍確認を書類提出で完結しています。

在籍確認は間違いなくありますが、在籍確認の電話はありませんので、安心してください。

アイフルの貸し付け条件はこちら

アイフルは50万円以下なら在籍確認なしで借りられる?

「アイフルは50万円以下なら在籍確認なしで借りられるらしい」

もしこのような口コミを目にしたなら、前項と同じく「在籍確認の電話」がなかったというのが真実です。

在籍確認は、借入金額にかかわらず、必ず行われます。1万円でも100万円でも、審査を通過するために必要な工程です。

在籍確認なしで借りられる消費者金融はありません。

アイフルの在籍確認は電話なし!口コミ評判・知恵袋など

アイフルの在籍確認は、原則電話連絡なしで行われますので、口コミでも高評価を得ています。

提出書類の不備で、書類だけでは確証が持てない場合は、電話で行われることもありますが、書類さえきちんと揃えていれば、電話がかかることはないでしょう。

ちなみに在籍確認の電話をする際も、こちらが同意をしなければ実施されません。

Yahoo!知恵袋の口コミ

Yahoo!知恵袋の口コミでは、「アイフルは在籍確認がないって本当ですか?」といった質問が多く寄せられています。

それに対しての下記のように「在籍確認が電話で行わない」「書類でOK」という回答が大半を占めています。

通常、在籍確認は電話によって行いますが、アイフルでは直近2ヶ月分の給料明細の提出で在籍確認を行います。

アイフルは基本的に直近2ヶ月分の給料明細の提出で在籍確認を行ないます。

アイフルは公式HPで原則電話での在籍確認はしないと明言しています。

社会保険証や源泉徴収を提出すればそれで会社確認となりますので。 国民保険だったり免許証だけだったりなら個人名で在籍確認は入ります。

Yahoo!知恵袋

知恵袋の中ではまれに「在籍確認はない」といった回答も見られますが、これは誤りです。在籍確認の電話がないというのが、正しい表現です。

アイフルの貸し付け条件はこちら

アイフルの在籍確認のタイミングは?申込みからの流れ

アイフルの在籍確認は、書類提出で行われます。申し込みから融資までの流れをご紹介しますので、どのタイミングで書類と提出するか、確認しておきましょう。

今回は、審査スピードの早いWEB申し込みの場合を例に挙げています。

  • ①WEBから申し込み
  •  (スマホ・スマホアプリから可能)
  • ②審査
  • ③本人確認書類の提出←ここで在籍確認の書類も提出
  • ④さらに審査
  • ⑤審査結果通知
  • ⑥契約手続き
  • ⑦借入

書類で行う在籍確認は、工程③のタイミングです。本人確認書類などの提出方法は、申込完了後にメールで通知されます。

アイフルの貸し付け条件はこちら

アイフルの在籍確認で必要な書類

アイフルの在籍確認で必要な書類は下記のようなものです。全て必要ではありません。基本的には、社会保険証があればOKです。

  • 社員証
  • 給与明細書(直近2ヶ月以内)
  • 社会保険証(社名入り)
  • 雇用契約書
  • 源泉徴収票

会社名と申込者の氏名が確認できるものを提出しましょう。非正規雇用の場合、社会保険証や社員証の準備ができないこともありますので、直近の給与明細書を用意しておくと良いでしょう。

自営業やフリーランスの場合は、3期分の確定申告書、事業の実態がわかるもの、請求書などが必要です。審査の過程で活動しているHPのURLなどを求められるケースもあります。HPをお持ちの方は、スムーズに審査が進むでしょう。

アイフル以外で「WEB完結なら電話連絡なし」なのはこの2社

WEB完結で申し込めば電話なしになる消費者金融は、アイフル以外にもあります。おすすめの2社を解説しますので、選択肢の1つとしてチェックしてみてください。

プロミス

プロミスの魅力は、大手消費者金融の中でも金利が低いこと(年利17.8%)。審査スピードも最短3分とスピーディーです。さらに、30日間無金利サービスも提供しています。

わずかですがアイフルより金利も低く、利便性などの条件はほぼ変わりません。短期で返済するなら、プロミスもおすすめです。

実質年利4.5%~17.8% 
借り入れ限度額1〜500万円
融資までの期間最短即日融資(※)
WEB完結可能


※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

SMBCモビット:WEB完結なら電話連絡なし

モビット

SMBCグループが運営するSMBCモビットも、WEB完結で電話連絡なしの消費者金融カードローンです。大手なので、サービス品質は折り紙つき。

30日間無金利サービスはありませんが、返済ごとにTポイントが貯まります。貯まったTポイントは、返済に充てられるのもSMBCモビット独自のサービスです。

審査スピードは最短30分、カードレスでの借入が可能で、郵送物もありません。三井住友銀行を利用するなら、手数料無料で利用できます。

実質年利3.0%~18.0% 
借り入れ限度額800万円
融資までの期間最短即日融資(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

はじめてのローンはSMBCモビットへ!

まとめ

「アイフルでは在籍確認がなかった」との口コミもありますが、実際はあります。在籍確認は、返済能力を判断するために必要な項目なので、必ず行われます。

ただしアイフルの在籍確認は、書類提出でOKなので、会社に電話がかかってくることはありません。カードレスの借入が可能ですから、郵送物もなく、周囲にバレる可能性は低いでしょう。

本記事で紹介したように、「SMBCモビット」ならWEB完結で電話なしの消費者金融です。アイフルだけにこだわらず、サービスや条件が合う借入先を選びましょう。

アイフルの貸し付け条件はこちら

この記事をシェアする

この記事を書いた人

マネ子

ファクタリング・金融系の発信をするWEBライターです。お金にまつわる情報をWEBメディアで執筆しています。

この記事を読んだあなたへのおすすめ