【2023年最新】全国旅行支援4月以降延長決定!延長情報やお得な利用方法をご紹介!

「全国旅行支援」の2023年4月以降の延長が決定しましたね。

各都道府県にて、予算に応じて実施と実施期間が決定するということで、現在多くの都道府県にて調整が入っているようです。

今回は、予約が可能になったタイミングで皆さんがお得に利用できるように、「全国旅行支援2023年」についてご紹介したいと思います。

全国旅行支援4月以降の延長情報

都道府県別延長状況 ※随時更新中

下記都道府県にて、2023年4月以降の延長が確定しています。

※全国旅行支援は、政府の財政支援を受けて各都道府県が実施している観光需要喚起策となるため、開催期間中に予算上限に到達した場合は、新規予約が停止となります。

都道府県開催期間予約開始日
北海道「HOKKAIDO LOVE!割」7/14まで3/12
青森県「青森県おでかけキャンペーン」6/30まで3/17
岩手県「いわて旅応援プロジェクト」6/30まで3/10
秋田県「秋田へGo!秋田を旅しようキャンペーン」6/30まで3/17
宮城県「みやぎ宿泊割」7/21まで調整中
山形県「やまがた旅割キャンペーン」6/30まで調整中
福島県「福島県「来て。」割」6/30まで3/17
栃木県「いちご一会とちぎ旅」6/30ま3/16
群馬県「愛郷ぐんま全国割」6/30ま3/27
千葉県「千葉とく旅キャンペーン」6/30ま3/16
神奈川県「いざ、神奈川!」6/30ま調整中
山梨県「やまなしグリーン・ゾーン旅割2023」6/30ま3/17
富山県「とやま観光キャンペーン」6/30まで3/16
石川県「いしかわ旅行割」6/30まで3/16
福井県「ふくいdeお得キャンペーン」7/20まで3/17
長野県「信州割SPECIAL」6/30まで3/18
岐阜県「ほっと一息、ぎふの旅」6/30まで3/16
静岡県「今こそしずおか元気旅」6/30まで3/24
愛知県「いいじゃん、あいち旅キャンペーン」6/30まで3/18
三重県「おいでよ!三重旅キャンペーン」6/30まで3/22
兵庫県「ひょうごを旅しようキャンペーン・ワイド」6/30まで調整中
和歌山県「わかやまリフレッシュプランSワイド」6/30ま3/20
鳥取県「ウェルカニとっとり得々割」6/30まで3/13
島根県「しまね旅キャンペーン」6/30ま3/20
岡山県「おかやまハレ旅応援割」6/30ま3/17
広島県「やっぱ広島じゃ割」6/30まで3/18
山口県「旅々やまぐち割プラス」7/14ま3/15
愛媛県「えひめぐりみきゃん旅割」6/30まで3/21
 徳島県「みんなで!徳島旅行割」6/30まで3/18
香川県「新うどん県かがわ割」6/30ま3/15
福岡県「新たな福岡の避密の旅」6/30まで3/20
佐賀県「GO!!佐賀旅キャンペーン」6/30ま3/22
長崎県「ながさきで”心呼吸”の旅キャンペーン」6/30ま3/22
熊本県「くまもと再発見の旅」6/30ま3/18
大分県「新しいおおいた旅割」6/30ま3/20
宮崎県「みやざき旅行支援割キャンペーン」6/30ま3/17
鹿児島県「今こそ鹿児島の旅」6/30まで調整中
沖縄県「おきなわ彩発見NEXT」7/20まで調整中

下記都道府県については、延長しないことが発表されています。

都道府県開催期間予約開始日
群馬県「愛郷ぐんま」個人旅行受付停止
奈良県「いまなら。キャンペーン」新規受付停止

GWについて

「全国旅行支援」は、繁忙期であるGW(ゴールデンウィーク)期間中の2023年4月29日から5月7日までは、割引対象外となります。

また、広島県では先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開催されることを受け2023年4月29日から5月24 日までは、全国旅行支援対象外期間となります。

予約の際には、対象期間を確認しつつ、利用していきましょう。

既存予約について

2022年に一度、発売前の既存予約を対象とした全国旅行支援もありましたが、2023年4月以降の予約開始前の予約分については、対象外となります。「あとから割引」の実施はありません。

そのため、既存予約分の都道府県にて、全国旅行支援が延長になった際には、予約の取り直しが必要です。

キャンセル料金などを確認しつつ、取り直しをしましょう。

全国旅行支援2023年概要

(1人泊)2022年2023年
期間12月27日宿泊分まで延長1月10日宿泊分から
※期間は都道府県により異なる
※予算がなくなり次第終了
割引率旅行代金40%旅行代金20%
割引上限・交通付旅行商品 8,000円
・上記以外 5,000円
※最低利用金額5,000円(平日)
 最低利用金額2,000円(休日)
・交通付旅行商品 5,000円
・上記以外 3,000円
※最低利用金額3,000円(平日)
 最低利用金額2,000円(休日)
地域
クーポン
・平日 3,000円分
・休日 1,000円分
※紙、電子クーポン
・平日 2,000円分
・休日 1,000円分
※原則として電子クーポン
既存予約対象
※事業者により異なる
対象外
必要書類・ワクチン接種歴または検査結果
・本人確認書類
※チェックイン時に必要
・ワクチン接種歴または検査結果
・本人確認書類
※チェックイン時に必要

※2023年3月20 日時点

全国旅行支援の利用方法

利用手順について

全国旅行支援利用の利用手順は3ステップです。

旅行前に

①予約:旅行したい都道府県の対象商品を取り扱っている 旅行会社・予約サイトで、予約をする。
予約の際、必ず「全国旅行支援対象」となって、割引がされているか確認してくださいね。

旅行先で

②必要書類提示:旅行当日に、必要書類を宿泊先に提示をする。
ここで「全国旅行支援対象」が確定されるため、忘れないようご持参ください。

③クーポンの利用:宿泊先にて地域クーポンを受け取ったあと、有効期限内に、旅行先の対象店舗で利用してください。宿泊地域での食事やお土産代などに利用できるので、必ず期限内にご利用ください。
貰えるクーポンの金額については、宿泊日と宿泊翌日によって異なります。詳しくはこちら

くまぽ

とってもお得な全国旅行支援だけど、それをさらにお得にする方法があるよ♪
是非最後まで記事をチェックしてね!

必要書類について

全国旅行支援を利用して旅行予約をする際、下記の書類が必要となります。

① 現住所を確認できる本人確認書類
② 陰性証明書またはワクチン接種証明

①現住所を確認できる本人確認書類

本人確認書類とは、免許証やマイナンバーカード、パスポートなど、住所・氏名・顔写真が確認できる公的書類になります。

②ワクチン接種証明または陰性証明書

陰性証明書

PCR検査および抗原定量検査の検査結果は、3日(72時間)以内のものが有効となります。また、抗原定性検査の検査結果については、確認日から1日以内(旅行の前日または当日)のものが有効となります。

※検査結果通知書は、氏名、検査結果、検査方法、検査所名、検体採取日、検査管理者氏名、有効期限が明記されているもの、抗原定性検査は、使用したキット名、事業所名が記載されたものが対象です。

ワクチン接種証明

  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  • 新型コロナウイルスワクチン接種記録書
  • 新型コロナウイルスワクチン接種証明書

上記証明書の原本のほか、コピーやスマートフォンで撮影した画像の提示でも可能です。

または、国の接種証明書アプリ など。

なお、原本を忘れてしまうと全国旅行支援が利用できないため、接種証明書アプリやスマートフォンにて接種証明書の写真を撮影しておくことをおすすめします。

地域クーポン休日扱いについて

宿泊日とその翌日がともに休日(日祝日)の場合は、その宿泊は休日」 扱いとなり、それ以外を「平日」として扱います。

なお、2023年4月以降は、土曜日と7月16日が休日」扱いです。

もらえるクーポンの金額が異なるので、要チェックです!

・平日 2,000円分
・休日 1,000円分
※原則として電子クーポン

旅行サイト一覧

全国旅行支援の対象になる旅行予約サイトは、いくつかありますが、ここではわたしのおすすめをご紹介します。

  • 楽天トラベル
  • Yahoo!トラベル
  • じゃらんnet
  • るるぶトラベル
  • ANA
  • JTB
  • HIS
  • Trip.com
  • 近畿日本ツーリスト
  • 一休.com

有名どころの旅行予約サイトは、ほとんどが全国旅行支援対象になるため、好きなところから予約してくださいね!

ちなみにわたしは最近、楽天ポイントが貯まる「楽天トラベル」や、複数のクーポン併用ができる「JTB」から予約しました。

昨年のふるさと納税の際に、「ふるぽ featuring ふるさとチョイス」でJTBふるぽWEB旅行クーポンをGETしていたので、「JTB」での予約はとってもお得になりました。

旅行が好きな方は、ふるさと納税で旅行クーポンをGETするのもおすすめですよ♪

もちろん全国旅行支援も対象なので、旅行クーポン×全国旅行支援でとってもお得に!

そして、そんなお得な旅行予約ですが、さらにお得にする方法を下記にてご紹介します。

全国旅行支援をさらにお得にする方法

全国旅行支援をさらにお得にする方法は、ずばり「ポイントサイト」の活用です!

「ポイントサイト」は、様々な利用方法でポイントが貯められますが、旅行予約でもポイントが貯まるサイトになります。昨今テレビで紹介されるなど、流行りのポイ活ができるサイトですね!

例えば、楽天トラベルから旅行の予約をする際に、ポイントサイトに掲載されている楽天トラベルの枠からお申込みをすることで、ポイントサイトのポイントがもらえます。もちろん、楽天ポイントももらえます!

いつも通り利用するだけでポイントがもらえるので、登録しておかない理由がないですよね。

うさぽ

ポイントサイトは、テレビやyoutubeみたいなもので、たくさんの広告サービスが掲載されているWebサイトで、いろんなサービス利用でポイントが貯まるよ!

ちなみに下記画像は、わたしがポイントサイト「ポイントタウン byGMO」経由で旅行予約をした際に獲得したポイントになります。

ポイントサイトからお申し込みをしただけで、977ポイント(977円相当)が獲得できました。

※利用時は予約金額の1%ポイント還元。利用時によって還元率は異なります。

もともと全国旅行支援やクーポンなどを駆使して予約した激安旅行だったのですが、さらにお得になってラッキーです。

ポイントサイトへ登録していなかったらこの977円はなかったので、是非登録をおすすめします!

また、ポイントサイトはいくつかサイトがありますが、GMOインターネットグループの上場企業GMOメディア株式会社が運用する、安心安全の「ポイントタウン byGMO」をおすすめします。

旅行予約をさらにお得にするならポイントタウン!

  • 旅行で予約のたびにポイントが貯まる♪
  • 大手のGMOメディア株式会社が運営
  • さまざまな方法でポイントが貯まってお小遣い稼ぎに◎
  • 電子マネーや他社ポイント、銀行口座などにポイント交換できる!
  • 最短2分で登録!無料で簡単に使える

この記事では、全国旅行支援の速報や、お得に旅行が予約できる方法をご紹介しました。

まだまだ続報があるかと思いますが、是非お得に旅行をしてみてくださいね!

ポイントタウンって何?かしこいポイ活で普段の生活をもっとお得に!

2022.11.21

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

スタッフA

ポイントタウン中の人「スタッフA」です。 GMOインターネットグループが運営する【実績20年以上】のポイ活サイト、ポイントタウンの公式SNSを運用しています。