育乳ブラのおすすめ人気ランキング10選!胸が小さい人向けや日中用などもご紹介

脇や背中の脂肪を集めてサポートし、バストを補正する「育乳ブラ」。その高い補正力はバストラインを美しく整えたい方におすすめのアイテムですが、設計やサイズ感、ワイヤーの有無などさまざまな商品があるため、どれを選べばいいか迷われている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、育乳ブラの選び方と通販サイトで人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。バストメイクの目的にあわせた選び方や、ノンワイヤーでもしっかり補正できるタイプ、補正力と付け心地を両立した商品なども紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

高い補正力を持つ育乳ブラは、気になるバストラインを理想的な形に整えられるアイテム

育乳ブラと通常のブラとの違いは、主に補正力の高さにあります。育乳ブラは脇や背中の脂肪を適した位置にキープし、立体的なバストラインや谷間をメイクできるのがポイントです。正しい高さでバストの位置をキープできるため、バストの下垂予防も期待できますよ。

また、育乳ブラと混同されがちなナイトブラは、就寝時などのリラックスタイムに着用するアイテム。就寝時にバスト位置をキープするナイトブラに対して、育乳ブラは日中に着用してバストをサポートするのが特徴です。着用する目的とタイミングを考慮して選んでくださいね。

育乳ブラの選び方

育乳ブラを選ぶ際に重要な4つのポイントを見ていきましょう。

バストアップや安定感のあるつけ心地など、目的に応じた「設計」のものを選ぼう

育乳ブラには、補正力や付け心地などが異なるさまざまな設計のものがあります。理想的なバストラインを叶えて快適に着用し続けられるように、自分の目的にあったものを選びましょう。

バストアップ目的なら、脇や背中の脂肪を集めてしっかりサポートできる「脇高設計」

バストのボリュームアップが目的なら、ブラのサイドやバック部分が幅広の脇高設計タイプがおすすめです。脇高設計ならバストまわりの脂肪を逃がしにくく、しっかりバストに集めて補正できるのがポイント。はみ出した脂肪で脇や背中に段ができてしまうのも防げます。

脇高設計タイプを選ぶ際には、サイズが自分の体にフィットしているかが重要です。サイズがあわないものは効果を実感しにくく、痛みを感じる場合もあるため、選ぶ際にはできるだけ試着してフィット感を確認するのがおすすめですよ。

安定感を重視するなら、バストをしっかり支える「幅広アンダー・ホック多め設計」

着用時の安定感を重視するなら、アンダーが幅広でホックが多いタイプがおすすめです。アンダーのつくりが安定しているものはバストをしっかり支えられるため、バストの下垂を防ぐ効果も期待できるでしょう。

なかには背中のホックに加えてアンダー部分にフロントホックが付いているなど、バストへのサポート力を高めたタイプも。安定感と快適さを両立するには、締め付け感が強すぎず、適度なサポート力を感じられるものを選びましょう。

つけ心地重視なら、食い込みにくい「太めストラップ・柔らかめサイドボーン設計」

窮屈なつけ心地が苦手な方は、安定感のある太めのストラップのものや、サイドに入っているボーンが柔らかめに設計されているタイプを選びましょう。

アンダーも締め付け感が強すぎず、適度にフィット感のあるものがおすすめです。体に食い込まずにバストを支え、負担をおさえながら理想的な位置にキープしてくれますよ。

求めるホールド力やつけるタイミングにあわせて「ワイヤーの有無」もチェックしよう

メリハリのある美しいバストラインを演出したいなら、バストと体の境目であるバージスラインを作れるワイヤー入りがおすすめ。離れた胸や下垂が気になる胸もしっかりと持ち上げてサポートしてくれます。

快適な付け心地を優先したい方は、ノンワイヤータイプをチェックしてみてください。ノンワイヤータイプはナイトブラとの兼用にもおすすめですよ。

バストのトップとアンダーを正しく計測して、適切な「サイズ」を選ぶのも重要

出典:amazon.co.jp

育乳ブラも通常のブラと同様に、体にフィットしたサイズを選ぶことも重要なポイントです。サイズ選びを間違うと、締め付け感が強すぎたり、本来の補正力を発揮できないことも。体形の変化なども考慮して、下着を購入する際にはその都度サイズを計測しましょう

また、補正力の高い育乳ブラは、商品によってはカップ数などの選び方が通常のブラと違うものもあります。できるだけ試着して選ぶのがおすすめですが、通販などで購入する場合には商品の説明をチェックしておくと安心です。

肌へのやさしさや季節なども考慮して、長時間でも快適につけられる「素材」を選ぼう

着用する季節や肌あたりなどを考慮して、素材もチェックしておきましょう。肌へのやさしさを重視するなら、柔らかな肌触りで刺激が少ないコットン素材がおすすめ。伸縮性に優れたスパンデックス素材やナイロン素材であれば、締め付け感を軽減してくれます。

汗をかきやすい時期なら、通気性の良いメッシュ素材や吸汗速乾素材のものが快適です。ニットなどを着たときにレースが響いてしまう場合には、装飾のないシームレスタイプもよいでしょう。

育乳ブラのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、通販サイトで人気の育乳ブラのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。バストをしっかりホールドする脇高設計タイプや、ナイトブラとして日中も夜も兼用できるものなどさまざまな商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

PR Lulu Kushel.(ルルクシェル)くつろぎ育乳ブラ

サロンオーナー監修の本格ナイトブラ

育乳ブラには種類がたくさんあってどれが1番に合っているのか分からない、圧迫感のなくつけ心地の良いものを選びたいなど、選ぶ際に気にするポイントはたくさんありますよね。Lulu Kushelのくつろぎ育乳ブラなら、つけ心地はもちろん、しっかりと補正をしてくれるので大変おすすめですよ

こちらのナイトブラは、バストアップサロンオーナー鳳山えり監修の元作られています。心地よいサポート力と軽い着け心地で、理想のバストへの導いてくれる本格ナイトブラ。ノンワイヤー処方のため、圧迫されることなくリラックスして着用できますよ。

コットン100%だからこそのつけ心地!ボリュームアップまで叶える◎

さらに、こちらの商品はカップ裏がコットン100%で作られているだけでなく、カップ裏と背部前面にシルクアミノ酸加工が施されているためつけ心地や生地にこだわりたい方にとっては嬉しいですね。また、パワーネット入りのフロントフックがバストのボリュームアップまで叶えられます。

育乳ブラはカラー・サイズが少ないといったお悩みも不要。くつろぎ育乳ブラには、サイズ9種類、カラーは7種類の展開があるため、豊富な選択肢から自分に合ったものを選べるのは嬉しいポイントですよね。Lulu Kushel.のくつろぎ育乳ブラと共にさらに自信をつけてみませんか。

1位 HEAVEN Japan(ヘブンジャパン) 元祖脇肉キャッチャー

柔らかい脇肉も逃さず寄せてしっかりバスト位置UP

元祖脇肉キャッチャーは、脇高設計や2本のサイドボーンなどで柔らかい脂肪もキャッチし、バストをアップしてシルエットを整えてくれる育乳ブラ。4枚接ぎのカップがバストの広がりをおさえ、ふっくらとした谷間もメイクできますよ。

ホールド力があるのにつけ心地が良い、背中もすっきりして見えるなど、高評価のレビューが多数見られます。苦しくないのにしっかり補正できる育乳ブラを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

2位 Belletia Paris PG-bra

ソフトワイヤーと伸縮性のある生地でやさしくフィット

PG-braは、就寝中もバストを整えてくれるナイトブラタイプです。ソフトワイヤーやクロス構造のベルトでバストの位置をキープし、横になっても流れないようにサポートしてくれますよ。

レースの大人可愛いデザインは、ブラの見た目にこだわりたい方にもおすすめ。日中でも夜でもシーンを問わず使えるため、機能性だけでなくコスパが良いことも魅力です。

3位 BRADELIS NEWYORK(ブラデリスニューヨーク) ジャスミンブラ

created by Rinker
BRADELIS NewYork(ブラデリス ニューヨーク)
¥9,020 (2024/04/24 19:19:33時点 Amazon調べ-詳細)

幅広カップとサイドボーンで集めたお肉をホールド

さまざまな補正・育乳ブラを展開しているブラデリスのこちらは、独自の補正STEPのなかでも育乳ブラ初心者の方にもおすすめのSTEP1タイプ。バスト下部の輪郭であるバージスラインを作り、幅広カップやサイドボーンが脇や背中に流れた脂肪を本来の位置に戻してくれます

ホールド感をしっかり感じられるとのレビューが多く、産後のバストの形が気になる方や、バストの肉質が柔らかめの方におすすめの育乳ブラです。

4位 ラディアンヌ リフトアップ美胸ブラ

フロントホックで谷間メイク!美しい上向きバストに

リフトアップ美胸ブラは、フロント部分にあるホックが特徴。小さめサイズの胸や離れ胸などもホールドして、バストを上向きにサポートしてくれるのがポイントです。取り外し可能なパッドも付属していますよ。

フロントホックによるサポート力に高評価の声が多く、バストを持ち上げて谷間を作りたい方にぴったりです。手頃な価格の育乳ブラを探している方はぜひチェックしてみてください。

5位 イーゲート グラモアブラ

やさしいつけ心地で自胸を持ち上げ、寄せてキープ

グラモアブラは「自胸で谷間ができる」と謳う育乳ブラ。サイドのリフトパーツや丸めのワイヤーがバストを寄せて持ち上げ、脇高設計とサイドボーンでバストを逃がさずキープしてくれます。

産後のバストでもきれいに見えるとのレビューも多く、出産・授乳を経てハリのなさが気になる方にもおすすめです。豊富なカラー展開でシーンにあわせた色選びができるのも魅力ですよ。

6位 HEAVEN Japan(ヘブンジャパン) ハリジェンヌ

ふっくらデコルテをメイクして若見えバストに

ハリジェンヌは、水平方向にバストを持ち上げるバルコニーカップが特徴。デコルテ部分にボリュームを出せる設計で、出産・授乳を経たバストもふっくらとしたきれいなラインに整えられます。

4枚接ぎのカップや脇高設計で脇や背中はすっきり、バストは立体的なラインを演出できるのも魅力です。谷間はもちろん、ボリューム感のあるデコルテメイクができる育乳ブラを探している方におすすめですよ。

7位 aimerfeel(エメフィール) 脇高ブラ

こだわりは長時間つけていても苦しくなりにくい設計

aimerfeel(エメフィール)のこちらは「痛くない脇高補正ブラジャー」を謳う育乳ブラです。サイドはボーンまで脇高の設計になっており、脇の脂肪もしっかりバストへ寄せて引き上げてくれますよ。

ワイヤーが当たるなどの痛くなりやすいポイントを避け、長時間の着用でも苦しくなりにくいように工夫されています。補正力の高いブラは痛い・苦しいというイメージのある方にも、ぜひチェックしてみてほしい商品です。

8位 BAMBI WATER 育乳ナイトブラ

日中も夜も使えるナイトブラで美胸を一日中キープ

BAMBI WATERの育乳ナイトブラは、外出時や家でのリラックスタイムなど、使用するシーンを問わず使える育乳ブラです。ノンワイヤータイプでつけ心地が良いだけでなく、外出中でも就寝中でもバストをサポートして谷間メイクできるのが魅力ですよ。

脇高設計と広く面積を取った背面の着圧によって、ノンワイヤーでもバストの流れをおさえてキープしてくれるのがポイント。ストレスなくつけ続けられる育乳ブラを探している方におすすめの商品です。

9位 三軒茶屋 ツン胸メーカー

つけるだけで脇肉すっきり、きれいなシルエットに

ツン胸メーカーは、着用するだけで脇や背中に流れた脂肪をカバーし、その名の通りツンとした上向きの胸に整える育乳ブラです。脇をすっきりさせられるシルエットで、スタイル良く見えると高い評価を得ています。

バストをやさしく包み込みながら逃さない構造だけでなく、幅広ストラップやホック裏の素材などが肌に負担の少ないつくりになっているのもポイント。リーズナブルで高機能な育乳ブラを探している方におすすめの商品です。

10位 ラディアンヌ 脇肉カップインブラ

脇肉をカップに入れて、ふっくらデコルテをメイク

ラディアンヌの脇肉カップインブラは、脇高設計や厚めのパッドで脇の脂肪をホールドしてカップにおさめ、バストの下垂や薄いデコルテが気になる方でもボリューム感を演出できる育乳ブラです。

引き上げたバストをサポートする4段ホックでアンダーに安定感があるのもポイント。胸元の寂しさが気になる、胸の位置が低いなどの悩みがある方にぜひチェックしてみてほしい商品です

手洗いがおすすめ!育乳ブラを長持ちさせるために、正しいお手入れ方法を知っておこう

出典:amazon.co.jp

通常のブラでも手洗いが推奨されている場合が多いですが、育乳ブラのように補正力の高い下着は特に、お手入れの際には手洗いがおすすめです。洗濯機の使用はワイヤーのゆがみや型崩れが起きやすく、本来の補正力を損なうおそれがあります

洗剤を溶かしたぬるま湯にブラを浸け置き、もしくはやさしく揉み洗いし、十分にすすいだあとはタオルでおさえて水気を取りましょう。ストラップで吊るしたりレースを洗濯ばさみで挟むと伸びや傷みが起こりやすいため、なるべくサイドボーン周辺をはさんで干してくださいね。

まとめ

育乳ブラを選ぶ際には、まずバストアップや安定感などの目的に応じて、脇高・アンダーやストラップの幅・ホックなどの設計をチェックしましょう。ホールド力が異なるワイヤーの有無も重要なポイント。快適に着用できるように、自分のサイズやブラの素材も確認しておきましょう。

気になるバストの悩みをサポートし、理想的なラインに整えてくれる「育乳ブラ」。ぜひこの記事を参考にして、あなたにぴったりでスタイルに自信が持てる育乳ブラを見つけてくださいね。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

松元 ゆめ奈

家電・雑貨・コスメなど200記事以上のディレクションを経験し、ディレクター兼ライターに。ハマるととことん突き詰める性格で、プライベートでも商品購入の際は徹底調査&比較をしています。 ※監修者は基礎的な知識部分の記述に関与するが商品ランキングに関しては関与しません

この記事を読んだあなたへのおすすめ