モバイルバッテリーのおすすめ人気ランキング30選!

外出先でスマホやパソコンのバッテリーが切れて困ったことはありませんか?キャッシュレス化が進み、スマホやスマートウォッチ等が手放せない今、セットで必要なのがモバイルバッテリーです。コンセント不要の持ち運び充電器で、場所に影響されずいつでも充電ができます。

ビジネスや旅先、さらには災害などの緊急時にも活躍する便利なアイテムです。ただ、デザインや機能、値段も幅広く、自分にあう物がわからないという悩みを抱えている方もいると思います。そこで今回は、商品を選ぶ際のポイントをまとめ、おすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。

目次

モバイルバッテリー|おすすめの選び方とポイント

①使用用途

一言でモバイルバッテリーといっても使用用途に応じ、選ぶモバイルバッテリーの容量は変わります。(5000mAh、10000mAh、20000mAh)いつ・どこで・どのように使用したいかによって最適な容量を選ぶ必要があります。

ちょっとした外出で使うのか、一日中アウトドアで使うのか、家族や友人と一緒に使うのかするのかなどです。今回は3つの容量を比べてみました。

5000mAh|日常の短時間の外出

日常の短時間の外出や、非常時の短時間のバックアップとしておすすめです。スマホであれば1~1.5回分の充電が可能です。

容量も小さいので軽量で持ち運びがしやすく、ポケットや小さなバッグにも収納しやすいのも特徴です。あまり頻繁に使用しない方や、使っても短時間という方、荷物を最小限にしたい方はピッタリでしょう。

10000mAh|1日中の外出や旅行・キャンプ

十分な容量があるため、1日中の外出や旅行、キャンプなどのアクティビティにおすすめです。スマホであれば2回分〜3回分の充電ができます。

タブレットや小型ゲーム機にも対応しているので、ワイヤレスイヤホンもスマホも充電したい方におすすめです。1日中の使用や、1晩のキャンプなどでの電源が確保できない場所でもこれ一台あれば安心できます。

20000mAh|PC・タブレットも充電したい!

タブレット、ノートPC、カメラなどのデバイスを充電できる、大容量のモバイルバッテリーです。複数のデバイスを一度に充電できるモデルも多く、スマートフォンなら4回分〜6回分の充電が可能です。

長期間の外出や、電源が確保できない場所での使用に向いています。災害発生時に家庭で使う非常用電源としても活躍し、一台で何役にもなる優れモノです。

②サイズ・重さ

出典:amazon.co.jp

サイズや重さはモバイルバッテリーを選ぶうえで重要です。持ち運びがしやすいか、収納しやすいかを考慮して選びましょう。特に旅行やアウトドアなどで使用の際は、小さくて軽量のモバイルバッテリーが便利です。

ポケットに収納出来るものが良いでしょう。容量が小さいほど軽く大きくなるほど重くなります。

③入力・出力ポート

入力ポート、出力ポート共に自分のスマホやパソコンと互換性があるかを確認する必要があります。気をつけないとうまく充電ができなかったり、できたとしても充電速度が遅くなることがあるので注意しましょう。入力ポートはコンセントに直接挿すタイプもあります。

新しいスマートフォンやタブレットにはUSB Type-Cポートが適しています。また、同時に複数のデバイスを充電したい場合、複数の出力ポート対応のモバイルバッテリーが便利です。

④安全性・保証

モバイルバッテリーは安全基準を満たす製品を選ぶように心掛けてください。また、2019年からモバイルバッテリーには国内審査をクリアした証の(PSE)マークの表示が義務付けられており、表示されていないものは流通禁止となっています。

万が一購入後に不具合や不良があったことも考えて、メーカー保証の有無も忘れずに確認するようにしましょう。保証期間の長い製品は、メーカーの品質に対する自信を示すものです。

⑤ワイヤレス充電

ワイヤレス製品は通常のモバイルバッテリーよりもコンパクトで薄型デザインが多いため、持ち運びや収納が簡単です。

スマホやパソコンをほとんど動かさずに充電できる環境であればコード付きの物を、反対に使用しながら充電したり移動する人はワイヤレスのmagsafe充電もおすすめです。コードがない製品は取り外しや絡みを防げるため、外出時や旅行などに便利です。

モバイルバッテリーおすすめ人気ランキング10選

1位 Anker PowerCore Slim 10000 PD

薄型でコンパクト、USB PD対応の10,000mAh

Phone 14シリーズにも急速充電が可能で、Phone 14に約2回、iPad mini 5に約1.3回充電ができます。さらに安心の最長24ヶ月保証です。

スリムな為、カバンに入れてもかさばりません。これなら外出先でも充電切れを気にすることなく使えます。

2位 エレコム EC-C03BK

10,000mAh|USB PD対応で高速充電が可能

手になじむラウンド形状と薄型デザインが特徴です。最大20Wの高出力でスマートフォンを約3.3回充電ができます。

電池残量は4段階のLEDランプで見やすく、電気用品安全法(PSE)の基準をクリアした安心の製品です。

3位 cheero CHE-109

大容量20,000mAh|USB PD 60W対応の高速充電

圧倒的なパワーで2ポートから3台のスマホやパソコンを同時充電可能です。MacBook Pro 2018へはわずか1時間20分で84%、iPhoneⅩなら45分間で約75%まで給電できます。

日本メーカーの厳しい検査基準をクリアしています。製品内温度が135℃に上昇してしまっても、回線がシャットダウンするため本体が熱くなりすぎず安心して使えるでしょう。

4位 Apple MagSafeバッテリーパック

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,780 (2024/04/11 19:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

1,460mAhのワイヤレスバッテリー

あのAppleからもモバイルバッテリーが販売されています。ワイヤレスのためコードを持ち歩く必要がなく、コードが劣化した際などの接触不良の心配もなく、磁力でしっかりフィットします。

クレジットカードなどの磁気が近くにあっても問題なく使えます。Lightningケーブルを接続すれば、最大15Wの高出力充電が可能です。

5位 MOTTERU MOT-MB10001

10,000mAh容量で8色のカラーバリエーション

なんと重さは174gと国内最小で最軽量6枚切りの食パン約3枚分です。こんなに小さくても大容量10,000mAhのためスマートフォン2回以上充電が可能。

出力ポートが2つある為、2台同時に充電もできます。豊富な8色展開で、オシャレだけど容量も欲しい!そんな欲張りなあなたにおすすめです。

6位 Anker PowerCore 10000 Redux PD 25W

コンパクトサイズの10,000mAhバッテリー

スリムで軽量手のひらに収まるデザインです。前モデルから最大25W出力にアップグレードし、iPhone 14シリーズ、Galaxy S22シリーズに急速充電が可能になりました。

iPhone 14を2回以上、Galaxy S22を約2回の充電が可能です。低電流モードで従来不可能だったスマートウォッチやワイヤレスイヤホンへの充電も可能になっています。耐久性もあるため安心です。

7位 Anker PowerCore Essential 20000 PD 20W

20,000mAh大容量でUSB PD対応の高速充電が可能

iPhone 13シリーズを最速に充電可能で、一般的な5Wの充電器に比べ最大3倍のスピードです。iPhone 14を約4回充電でき、ipad mini 5を約2回半フル充電可能です。

緊急災害時でも家族で使えるため、一家に一台あると便利です。

8位 Anker PowerCore III 10K Wireless

10,000mAh容量でワイヤレス充電機能有

厚さ5mmまでのケースなら外さずに、充電面にスマートフォンを重ねるだけで手軽に充電できます。USB-CポートやUSB-Aポートの使用で急速充電が可能です。ありそうでなかったスマホスタンドが搭載されているのも魅力的です。

9位 明誠 モバイルバッテリー 40000mAh PD65W

超大容量の40,000mAh|USB PD 65W対応の高速充電が特徴

40,000mAhの超大容量で、Type-Cでは最大65Wの高速充電が可能です。タブレットやワイヤレスイヤホンだけではなく、ノートパソコンも充電可能です。これ1台あれば、旅行やキャンプ、災害時の電源対策にも使えます。圧倒的大容量のモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

10位 ZENDURE「SuperTank」ZDA8PDP-PL

スーツケース風デザイン|26,800mAh大容量バッテリー

2019年発売のMacBook Pro16を1.5時間でフル充電できるハイスピードなモバイルバッテリーです4つのポートを搭載しており、一度に複数機器の充電が可能です。モバイルバッテリーに見えないオシャレなデザインですが、見た目だけでなく中身も優秀です。人と違ったアイテムを持ちたい、そんな方におすすめです。

11位 Euker Magsafeモバイルバッテリー

有線と無線の両方に対応し、多くの機能が搭載

EukerのMagsafeモバイルバッテリーは、マグネット式のワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーです。折りたたみ式のスタンドが内蔵されており、充電しながら動画視聴やオンライン会議をおこなえます。重量は220gで、持ち運びに負担を感じることがほとんどありません。

ワイヤレス充電に対応しないスマホのために、充電ケーブルを使って充電ができます。ほかにも、電源ボタンで充電のオン・オフを切り替えられるのも、便利です。

12位 cheero CHE-104-SI-IOT2

スタイリッシュなデザインとモバイル性が充実

cheeroのCHE-104-SI-IOT2は、薄型アルミボディで持ち運びやすいモバイルバッテリーです。重量は95gと軽く、iPhone Xを約1回フル充電できる容量があります。サイズはスマートフォンよりコンパクトで、鞄に入れて持ち歩いてもかさばりません。

急速充電に対応していますが、スマホ1回分の充電量しかなく、1日使ったらすぐの充電が必要です。手動で充電のオンとオフを切り替えられ、無線イヤホンの充電も快適におこなえます。

13位 Anker 733 Power Bank

Type-Cのプラグ付きで、最大3台まで同時に充電可能

Ankerの733 Power Bankは、AC充電器としても使用できるモバイルバッテリーです。ノートパソコンの急速充電にも対応しており、フリーランスやノマドワーカーにも適しています。フル充電が終わったら自動的に電力の供給が止まるので、過充電を気にする必要がありません。

バッテリー容量は10,000mAhで、iPhone14を2回充電しても少し余るレベルです。デバイスを最大3台まで同時充電できますが、その場合は充電速度がとても遅くなってしまいます。スマホやタブレットを急速充電したいときは、1台ずつ充電するのが理想です。

14位 シリコンパワー C20QC

20,000mAhの大容量で、急速充電が可能な高出力

シリコンパワーのC20QCは、サイズがコンパクトで大容量のバッテリーを備えたモバイルバッテリーです。バッテリーは20,000mAhで、iPhone14であれば4回フル充電できます。USBのC to CケーブルとA to Cケーブルが付属し、充電コードを忘れても安心です。

入力ポートはmicro USBとTypo-Cの2種類で、ケーブルに合わせてバッテリー本体の充電ができます。ほとんどのスマホやタブレットが、30分で約50%を急速充電できるのも特徴です。

15位 INIU モバイルバッテリー

機能や付属品が豊富で、充電状況を数字で確認できる

INIUのモバイルバッテリーは、20000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルバッテリーです。出力ポートはType-Aが2つとType-Cが1つの合計3つで、1度の最大3台のデバイスを同時に充電できます

AirPodsやスマートウォッチなど、スマートフォンやタブレット以外にも、対応するデバイスはさまざまです。バッテリーは数字で表示され、充電状況を詳細に確認できます。充電が終わったときはすぐに電力の供給が止まり、過充電やデバイスの加熱を防げるのが安心です。

16位 Philips DLP7721C

スマホやタブレットに十分な充電速度

PhilipsのDLP7721Cは、PSEマークが付けられたモバイルバッテリーです。充電中の過電圧や熱暴走などを自動で防止し、安全に充電できるように設計されています。フル充電の可能回数は、iPhone 14が約3回、iPad mini6が目安です。

出力ポートはType-Aが2つとType-Cが1つで、1度に3台のデバイスを充電できます。バッテリーの充電は、Type-CかmicroUSBのどちらかでおこなえるので、microUSBを持っていない人にもおすすめです。

また、バッテリー残量を視認できるように、LEDのインジケータも搭載されています。バッテリー残量に応じ、点灯や点滅で知らせてくれるので、バッテリー残量を確認したいときに便利です。

17位 Anker 335 Power Bank A1288

電池容量はトップクラスで、低電流モードも搭載

Ankerの335 Power Bank A1288は、スマートフォンやタブレットなどを急速充電してくれるモバイルバッテリーです。無線イヤホンやスマートウォッチを充電するために、低電流モードも搭載されています。低充電モードは電源ボタンを2回押し、LED表示が緑に点灯したときが目印です。

出力ポートは、Type-Aが2つとType-Cが1つの合計3つで、最大3台まで充電できるのが便利です。過電圧や熱暴走の自動管理システムも搭載されており、電子回路がショートせず、長く安全に使用できます。

18位 Anker PowerCore Slim 10000

低充電モード搭載で、無線イヤホンも快適に充電できる

AnkerのPowerCore Slim 10000は、さまざまなデバイスの充電に対応したモバイルバッテリーです。VoltageBoostとPowerIQを搭載しており、接続機器に応じた充電スピードを自動で判断してくれます。上質な青いLEDライトと、滑らかなマット素材も人気の理由です。

出力ポートはType-AとType-Cが1つずつ付いており、最大2台まで同時に充電できます。低充電モードにも対応しており、無線イヤホンやスマートウォッチの充電にも対応可能です。

19位 MOTTERU MOT-MB20001-GY

ノートPCから無線イヤホンまで、さまざまなデバイスの充電に対応

MOTTERUのMOT-MB20001-GYは、ノートPCの高速充電にも対応するモバイルバッテリーです。A to CケーブルとC to Cケーブルが1本ずつ付属しており、充電コードがない人もすぐに充電できます。

Type-Cから充電した場合は充電速度が速いですが、Type-Aは出力があまり高くなく、時間がかかりやすいところが難点です。バッテリー本体は約3時間でフル充電でき、外出や旅行だけでなく、防災や備蓄に利用した人にも適しています。

20位 Anker Power Bank

変換ロスが少なく、家庭用や災害時に最適

AnkerのPower Bankは、薄型でカバンに収納しやすく、旅行や仕事の持ち運びに最適なモバイルバッテリーです。一般的なモバイルバッテリーよりも3倍速く充電でき、充電し忘れていたときに重宝します。充電はType-AとType-Cに対応しますが、2台同時の充電は速度が落ちるところに要注意です。

低充電モードにも対応しており、無線イヤホンやスマートウォッチなどの充電も快適にできます。充電回数は、iPhone 14は約4回、iPad Proは約1回が目安です。

21位 オウルテック OWL-LPBMG5001-BK

マグネット内蔵式で、冷蔵庫にくっつけながらの充電が可能

オウルテックのOWL-LPBMG5001-BKは、ワイヤレス充電にも対応したモバイルバッテリーです。Magsafeに対応したAirPodsやiPhoneをマグネットで固定でき、充電端子を傷めずに充電ができます。出力ポートはType-Cが1つだけですが、有線と無線の同時充電ができ、便利です。

バッテリー容量はスマートフォン1台分ですが、高速充電を実現しており、充電し忘れていたときに重宝します。背面のスタンドはとても安定しており、スマホを立ててもグラグラしません。

22位 Anker 622 Magnetic Battery

超薄型で、スマホと重ねてもかさばらない

Ankerの622 Magnetic Batteryは、ワイヤレス充電に対応のマグネット式モバイルバッテリーです。過充電やショート防止の保護システムが搭載で、安心安全で長く利用できます。ボディはとても薄型で軽く、MagSafe対応のiPhoneを使用する人は、充電しながら操作しやすいです。

背面にスタンドも付属しており、好きな角度に傾けた状態で、動画を楽しみながら充電できます。出力ポートはType-Cが1つしかありませんが、C to Cケーブルが付属しており、有線と無線の同時充電が可能です。

23位 Anker 321 MagGo Battery

MagSafeに対応しており、ケースを外さずにiPhoneを充電可能

Ankerの321 MagGo Batteryは、マグネットが搭載されたワイヤレス対応のモバイルバッテリーです。MagSafeに対応したAirPodsやiPhoneなら、背面にくっつけながら快適に充電できます。重量は124gでコンパクトなサイズとなっており、持ち運びに負担を感じにくいです。

MagSafeでワイヤレス充電しながら、動画やゲームを楽しめるように設計されています。出力ポートはType-Cが1つだけですが、有線と無線の同時充電も問題ありません。

24位 Belkin BPD004btBK

有線と無線が併用でき、同時に2台まで充電可能

BelkinのBPD004btBKは、ワイヤレス充電対応で、スタンドとマグネットが付属したモバイルバッテリーです。MagSafe対応のiPhoneに適しており、向きを問わずに立てかけながらスマホを充電できます。重量は150gでとても薄く、充電しながらポケットに入れてもかさばりません。

出力ポートはType-Cが1つだけですが、有線と無線の同時充電に対応しています。スタンドはとても安定しており、充電しながらオンライン会議やビデオ通話ができるのも魅力です。

25位 Anker 347 Power Bank

USBポートが4つ付属で、4台同時に充電可能

Ankerの347 Power Bankは、40000mAhの大容量で、4台まで同時充電できるモバイルバッテリーです。Type-AとType-Cの出力ポートが2つずつ搭載しており、低電流モードに切り替えれば、小型の電子機器を充電できます

旅行や仕事だけでなく、アウトドアや災害時などで、電気が使えなくなったときにも大活躍です。過電圧や電子回路のショート防止の機能も備わっており、より長く安全に使用できます。

26位 Anker 511 Power Bank

ポーチに収まるほどのコンパクトサイズ

Ankerの511 Power Bankは、USB充電器としても使用できるモバイルバッテリーです。リップスティック型で折りたたみ式のプラグが搭載されており、ポーチやバッグの中にすっぽりと入るデザインとなっています。ストラップにかけて持ち運べば、落下や紛失の心配がありません。

最大出力は20Wで、従来のモバイルバッテリーよりも3倍近くの速度で充電できます。バッテリー本体の充電はコンセントに挿すだけで、ケーブルは必要ありません。

27位 Anker PowerCore Fusion 10000

充電はコンセントに挿すだけ

AnkerのPowerCore Fusion 10000は、スマホやタブレットだけでなく、ゲーム機も素早く充電できるモバイルバッテリーです。折りたたみ式のプラグが搭載されており、バッテリー自体を充電するときは、直接コンセントに挿すだけで完結します。

スマホを約2回充電でき、旅行やアウトドア中に、バッテリー切れを心配する必要はありません。モバイルバッテリーとしてだけでなく、充電器としても利用できるので、家庭用にもぜひ購入を検討してみてください。

28位 Anker 737 Power Bank

ディスプレイでバッテリー残量を確認できる

Ankerの737 Power Bankは、ノートパソコンの充電にも対応したモバイルバッテリーです。本体にはディスプレイ機能が搭載されており、出力やバッテリーの残量をすぐに確認できます。バッテリー持ちが気になる人や、ノマドワークでパソコンを充電したい人におすすめの1台です。

メガネケースと同じくらいのサイズで、バッグやポーチに入れて自由に持ち運べます。出力ポートは、Type-Aが1つとType-Cが2つの合計3つで、同時に3台まとめて充電することも可能です。

29位 Anker 621 Magnetic Battery

ワイヤレス充電が可能で、財布に入るほどのサイズ感

Ankerの621 Magnetic Batteryは、強力なマグネットを搭載したモバイルバッテリーです。MagSafeに対応したiPhoneの場合、ワイヤレス充電しながら動画やチャットを楽しめます。急速充電には対応しませんが、普通に使う程度なら問題ない充電速度です。

出力ポートはType-Cが1つだけですが、有線と無線の同時充電に対応しています。バッグやポーチに入れてもかさばらないサイズ感なので、普段から荷物を多く持ち歩く人にもおすすめです。

30位 Anker PowerCore 26800

26,800mAhの超大容量で、こまめな充電が不要

AnkerのPowerCore 26800は、26,800mAhの大容量ながら、デバイスを高速充電してくれるモバイルバッテリーです。スマホは約6回フル充電でき、バッテリー本体を1度フル充電すれば、1週間は充電が持続します。アウトドアや災害時など、電気が使えなくなったときにもおすすめです。

出力ポートはType-Aが3つで、3台同時に充電できるだけでなく、AndroidやiPhoneなどの充電するデバイスを問いません。ほかには、熱暴走や回路のショートを防止する機能が備わっており、安心して長く利用できます。

まとめ

モバイルバッテリーを選ぶ際は持ち運びや収納のしやすさ、モバイルバッテリーとデバイスの互換性はあるか、製品の安全や保証は確保されているのか、どんな場面で使用したいのかを考えて探してみるといいでしょう。

備えあれば憂いなしという言葉があるように、いつどこで緊急事態が起こるかわかりません。そんな時のためにも1台持っておくことをおすすめします。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

松元 ゆめ奈

家電・雑貨・コスメなど200記事以上のディレクションを経験し、ディレクター兼ライターに。ハマるととことん突き詰める性格で、プライベートでも商品購入の際は徹底調査&比較をしています。 ※監修者は基礎的な知識部分の記述に関与するが商品ランキングに関しては関与しません

この記事を読んだあなたへのおすすめ