洗顔料のおすすめ人気ランキング30選!ニキビ・毛穴・敏感肌向きの市販洗顔料を紹介!

洗顔料は、顔に付いた余分な皮脂を落としたり、肌を保湿したりするために欠かせないアイテム。泡タイプのものやジェルタイプのものなど、肌の状態や利用用途で自分に合うものが分かれてきます。

洗顔料は現在、多くのブランドから販売されているので、どれを選ぶべきかを迷ってしまいますよね。洗顔料はドラッグストアで気軽に購入できますが、自分に合うものが見つからなければ、Amazonや楽天などで購入するのもおすすめです。

そこで本記事では、肌のタイプや利用用途ごとに適した洗顔料を、ランキング形式でご紹介します。洗顔料の正しい選び方や使い方もご紹介しているので、洗顔料を選んでいる最中の人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

洗顔料の意味は?クレンジングとなにが違う?

洗顔料とクレンジングは、落とせる汚れと仕組みがそれぞれ異なります。洗顔料は顔についたホコリや汗など、水性の汚れを界面活性剤で落とすものです。一方でクレンジングは、化粧品をはじめとした油性の汚れを、油用の界面活性剤で落とす役割を果たします。

それぞれ利用用途が異なるので、洗顔不要といった表示がない限りは、クレンジング後はなるべく洗顔をおこないましょう。洗浄力が強すぎるものを選びすぎると、必要以上に水分や皮脂が奪われて肌荒れを起こすところも注意点です。

自分の肌質に合った洗顔料を選び、肌の潤いを逃さないようにしながらスキンケアをしてください

洗顔料の選び方

洗顔料を選ぶ際に、必ず見ておきたいポイントを5つご紹介します。

  • 肌質
  • 肌悩み
  • 保湿成分
  • 使用シーン
  • 口コミ評判

それぞれ順を追ってご紹介するので、洗顔料の選び方が分からない人は、後述する内容を参考にしてみてください。

①肌質によって合う「洗浄成分」が異なる!

自分に合う洗顔料を選ぶには、洗浄成分の種類と洗顔料の形状を調べることが大切です。以下では、肌質ごとにおすすめの洗顔料の特徴をご紹介します。

  • 乾燥肌・敏感肌|アミノ酸系・パーム由来の洗顔料
  • 脂性肌・オイリー肌|石けん系ペーストの洗顔料
  • 普通肌・混合肌|さまざまな洗顔料を使い分けるのがおすすめ

肌に何らかの悩みを抱えている人は、症状にアプローチするものを選んでください。

乾燥肌・敏感肌なら「アミノ酸系・パーム由来」で肌を守ろう

乾燥肌および敏感肌の人は、洗浄力があまり強くない洗顔料がおすすめです。肌の油分や水分を保ちながら、汚れを落としてくれる洗顔料を使用するようにしましょう。中でも、使い心地が優しいアミノ酸系の洗顔料は、肌の必要な油分や水分を保ちながら汚れを落としてくれます。

ほかにも、パーム由来やコラーゲンなど、保湿成分が含まれているかどうかも要チェックです。また、泡立ちがいい洗顔料は、肌をこすらなくても汚れを落としてくれます。乾燥肌および敏感肌の人は、「乾燥肌向け」や「敏感肌向け」などと表記された洗顔料を選んでみましょう。

乾燥肌の人は、セラミドやグリセリンなどの、保湿成分が多く含まれた洗顔料がおすすめです。保湿成分が含まれた洗顔料を使用すると、肌の奥からしっかりと潤い、保湿効果を高められます。

脂性肌・オイリー肌なら「石けん系ペースト」でしっかり洗浄

脂性肌やオイリー肌など、肌が脂でベタベタしやすい人は、洗浄力が強い洗顔料を使用するのがお勧め。余分な皮脂でニキビや黒ずみを引き起こしやすくなるので、皮脂をしっかり落とし、スッキリと洗浄してくれる洗顔料を選びましょう。

石けん系ペーストの洗顔料や、クレイ成分が配合された洗顔料は、皮脂をしっかりと吸着してくれる効果があります。毛穴の汚れまでしっかり落としたい人は、ピーリングやスクラブなど使用してみてください。

普通肌・混合肌ならオールマイティに使用OK!ただし殺菌・角質ケアは避けよう

普通肌の人は、殺菌および角質ケア成分が入っていなければ、どんな洗顔料でも基本的に合う傾向にあります。季節や肌の状態を考慮した上で、サンプルを使いながら自分に合った洗顔料を見つけましょう

混合肌の人は、肌状態で洗顔料を使い分けるのがおすすめ。皮脂が気になる場合は、酵素やクレイ成分が配合された脂性肌向けの洗顔料を使用しましょう。一方で乾燥が気になった場合は、保湿成分が配合された洗顔料を使用し、肌のバランスを考慮して選ぶのが効果的です。

②ニキビ・いちご鼻の対策には医薬部外品・角質ケア成分の製品を選ぶ

ニキビやいちご鼻を徹底的に対策したい場合は、医薬部外品を使用するのがおすすめ。医薬部外品とは、厚労省が許可している効果に有効な成分が、一定の濃度で配合されている製品を意味します。

角質ケアをしたい場合は、細かい粒子のスクラブタイプの洗顔料を使用しましょう。粒子として利用される成分は、砂糖や塩のほかにもコンニャクやトウモロコシなどもあり、その種類は幅広いです。

スクラブタイプの洗顔料は、なるべく小さい粒子を使ったものが理想的。粒子が小さければ肌への負担が少なく、洗い上がりもマイルドな仕上がりになりやすいです。

大人ニキビには医薬部外品を。思春期ニキビなら殺菌成分配合のものが◎

大人ニキビができるのは、睡眠不足やストレスなどで、肌が弱くなっているのが主な原因。ほかにも、肌が乾燥して角質が毛穴に詰まることで、大人ニキビは発生しやすくなります。大人ニキビの対策は、肌になるべく刺激を与えないようにし、マイルドな成分が配合された医薬部外品を使用しましょう。

思春期ニキビは、皮脂の過剰分泌で肌が汚れてしまうのが主な原因です。皮脂が分泌しやすい頬や額にできやすいですが、しっかりケアをすれば跡を残さずに綺麗に治せます。思春期ニキビを治すには、殺菌および消炎効果の成分を多く配合したものや、皮脂を1度に多く洗い落とせるものを使用しましょう。

いちご鼻・毛穴対策にはスクラブや酵素洗顔を活用するのも有効

いちご鼻や毛穴をケアする場合は、酵素洗顔を使用するのがおすすめ。毛穴に詰まった汚れを溶かしてくれて、剥がれ落ちるようにしてくれます。毛穴汚れや角栓を落とせるだけでなく、肌のターンオーバーを正常化し、健康的な肌環境に戻せるのも嬉しいところです。

乾燥の原因になりやすい古い角質も除去できるので、乾燥肌も改善させられます。ただし、酵素洗顔はほかの洗顔料より刺激が強く、肌が弱い人や敏感肌の人は肌荒れになりやすくなるのが注意点。購入前に使用されている酵素や抗炎症成分などを調べ、自分の肌に合うことを確認してから購入しましょう。

酵素洗顔のほとんどは毎日使いに向いていないので、パッケージに記載されている使用頻度を必ず守るようにしてください。

皮脂が多い男性はメンズ向け洗顔料を選ぶのがおすすめ

男性は女性よりも皮脂を多く分泌しやすく、ニキビや毛穴汚れの悩みを抱えがちです。男性向けの洗顔料は洗浄力がとても高く、皮脂を綺麗に落としてくれるのが特徴。洗顔料の成分表に、ミリスチン酸や水酸化ナトリウムなどが書かれているものを検討してみてください。

ただし、洗浄力の高い洗顔料は、皮脂を1度で多く落とす代わりに肌を傷めやすいです。保湿剤が配合されていれば、肌の突っ張りを軽減し、クッションのような柔らかい肌に仕上げてくれます。

肌への負担が心配な人は、保湿効果のある成分とのバランスを考慮することも大切。成分表にPCA-Naや乳酸Na・アミノ酸など、保湿成分が表されているものを検討してみてください。

③保湿力重視なら油性成分・オイル成分を確認

乾燥対策をする場合は、以下に記した保湿成分が成分表の上位に記載されているものや、泡切れのいいものを使用しましょう。

  • 糖類(ソルビトール、スクロースなど)
  • ハチミツ
  • セラミド
  • アミノ酸

糖分やオイルなどが配合されている洗顔料は、使用後に肌水分量の減少を抑えてくれるのが特徴。泡が優しく簡単に洗い落とせるものは、肌水分量を長くキープしてくれる傾向にあります。

また、優しい泡はすすぐ回数や時間を減らすことができ、洗いすぎて肌を傷める心配がありません。肌水分量を保ちたい人は、洗い落としに時間がかからないものを選びましょう。

④肌が敏感なときはエタノールや精油は避けるのがベター

洗顔料は最終的に洗い流しますが、肌が傷みやすい人や敏感肌の人は、エタノールや精油が配合された洗顔料は避けましょう。初めて使用する場合は、使用前にパッチテストを受けることがおすすめ。

近頃の国内メーカーではあまり扱われませんが、ラウリル硫酸Naが配合されているものも避けるのが無難です。洗浄力がとても高く、使用後に痛みを感じやすくなってしまいます。

⑤時短したいなら泡洗顔が便利!使用シーンに合わせて選ぼう

忙しい朝や仕事で遅くなった日の夜などには、泡タイプやジェルタイプの洗顔料がおすすめです。泡タイプの洗顔料は、時間をかけずにすぐ泡立てられるのがメリットです。ジェルタイプの洗顔料は、マッサージするように肌になじませて使用します。

さらに、フローラル系や柑橘系の香りがする洗顔料は、使用後に爽やかな気持ちになれるのが特徴です。どちらも手軽に使用できるので、時短で済ませたい人はぜひ検討してみてください。

⑥洗顔料のリアルな口コミ評判をチェック!

気になる洗顔料を見つけたら、購入前にAmazonや楽天の評価を調べると、大まかな使用感が理解しやすいです。評価はいい内容だけでなく、悪い内容も読むようにし、どんな人に合っているのかをしっかりと確かめるようにしてください。

洗顔料のおすすめ人気ランキング30選

ここからは、ポイントタウンがおすすめする洗顔料を、厳選して30個ご紹介します。洗顔料をお探しの人は、後述する内容から自分に合う洗顔料を見つけてください。

1位 カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ

研ぎ澄まされたような美肌に導いてくれる

カネボウのスクラビング マッド ウォッシュは、スクラブとクレイで頑固な皮脂を吸い上げ、毛穴汚れや古い角質などを綺麗に洗い落としてくれます。汚れが気になる部分に塗って放置すれば、マスク洗顔としても使用できるのが嬉しいところ。

泡立てて使用することもでき、時間に余裕がある時はしっかりと泡洗顔もおこなえます。スッキリと洗い落とした感じがあるのに、使用後の肌に突っ張りを感じさせません。

2位 メラノCC ディープクリア酵素洗顔

ビタミンC配合の泡で、潤いを保ちながら洗顔

メラノCCのディープクリア酵素洗顔は、毛穴汚れを酵素でしっかりと落としながら、ビタミンCで肌に栄養補給してくれる洗顔料。レモンジュースのような爽やかな香りで、柑橘系の香りが好きな人からの評価がとても高いです。

酵素とクレイが両方配合されており、肌の汚れをしっかりと吸着してくれます。洗顔ネットでしっかり泡立てれば、きめ細やかで真っ白い泡に仕上がるのも魅力です。チューブタイプの洗顔料は、酵素タイプのものにはあまり採用されないので、使い勝手を重視する人はぜひ購入を検討してみましょう。

3位 エッセンスイン クレンジングフォーム

ガラスプレートがツルツルになるほどの洗浄力

エッセンスイン クレンジングフォームは、グリチルリチン酸ジカリウムが主に配合された洗顔料。ニキビや肌荒れ予防に高い効果があり、肌水分量を保ちながらしっかりと洗顔してくれます。

しっかりと泡立てれば、もっちりとした弾力泡に変化し、肌を摩擦せずに洗顔できるのが魅力。肌に必要な菌を残したまま、肌に付着した花粉やホコリなども洗い落としてくれます

4位 ソフィーナiP ポア クリアリング ジェル ウォッシュ 

毛穴の黒ずみやザラつきを落とし、洗うごとにツルツル肌へ

ソフィーナiPのポア クリアリング ジェル ウォッシュは、頑固な角栓を内側まで洗浄してくれる洗顔料。週1~2回使用するだけで、毛穴のザラザラ感や黒ずみを落とし、洗うごとにツルツル肌に仕上がっていきます

1度使うだけでも肌が見違えるほど綺麗になるので、どの洗顔料も合わない人は、ぜひ購入を検討してみてください。ただし、洗浄力がとても強いことから、週2回以上の使用や長時間の使用はあまりおすすめできません

5位 SABON フェイスポリッシャー リフレッシング

植物由来の天然スクラブが、古い角質や汚れを綺麗に落としてくれる

SABONのフェイスポリッシャー リフレッシングは、毛穴汚れやニオイの原因となる皮脂を取り除くスクラブ。角質ケアをしたいときにおすすめで、ガラスプレートに付いた皮脂をすべて落とすほどの洗浄力を発揮してくれます。

使用後に肌がしっとりするところや、肌水分量を適正に保ってくれるところも人気のポイント。爽やかなミントの香りが、気分をリフレッシュさせてくれるので、スッキリしたい朝や暑い夏の日に使用してみてください。

6位 エスト クラリファイイング ジェル ウォッシュ

濁りの原因を綺麗に落とし、明るく澄んだ肌へ仕上げてくれる

エストのクラリファイイング ジェル ウォッシュは、明るく澄んだ肌に仕上げてくれるジェルタイプの洗顔料。参加タンパク質を洗い流しやすくし、角栓や古い角質をしっかりと取り除いてくれます

肌の保湿効果が高いCPコンプレックスαが豊富に配合されており、肌の潤いを保ちながら洗い上がりがスッキリするのが特徴。泡立てずにそのまま使えるので、素早く洗顔したい人や、一部の汚れを重点的に落としたい時におすすめです。

7位 ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース

モチモチ泡で心地よい洗顔タイムを過ごせる

ロゼットの洗顔パスタ 海泥スムースは、陶器のようなツルツル肌に仕上げてくれる洗顔料。保湿成分はあまり含まれていませんが、肌の健康状態を損ねるレベルではありません。弾力性のモチモチ泡を作ることができ、余分な皮脂や古い角質などをしっかりと洗い落としてくれます。

洗顔後はスムーズに洗い落とせますが、若干突っ張りを感じるという人は、さらに化粧水で保湿してみましょう。パッケージは使いやすいチューブタイプとなっており、大容量でコスパもよく、幅広い年代の人が使いやすい洗顔料となっています。

8位 キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料

きめ細やかな泡で肌を守りながら、なめらかしっとり肌に仕上げてくれる

キュレルの潤浸保湿 泡洗顔料は、敏感肌の人におすすめの洗顔料で、グリチルリチン酸2Kを多く含まれていることで肌荒れが防げます。ポンプタイプのパッケージも人気のポイントで、最初からふわっと軽くきめ細やかな泡が出てくるのが特徴。

美容に大切な潤いと保ちながら、肌荒れの原因になる脂質や汗を落としてくれます。肌を強くこすらなくても洗えるので、洗顔時の摩擦が心配な人も購入を検討してみてください。

9位 SANA なめらか本舗 薬用泡洗顔

created by Rinker
なめらか本舗
¥689 (2024/02/29 23:52:32時点 Amazon調べ-詳細)

豆乳の成分を多く使用しており、ツルンとなめらかな素肌を目指してくれる

SANAのなめらか本舗 薬用泡洗顔は、ポンプタイプの泡洗顔料で、ニキビ予防と肌の潤いのキープを目指す人におすすめ。保湿成分として、北海道産の丸大豆ゆきぴりか使用の豆乳発酵液が多く配合されています。

洗浄効果は少し穏やかとなっており、脂性肌の人には物足りなさを感じる可能性が高いです。ただし、泡立てる手間を省けるので、敏感肌の人やササッとスキンケアしたい人は購入を検討してみましょう。

10位 オルビス クリアフル ウォッシュ

ニキビケアや保湿など、全体的にバランスよくスキンケアができる

オルビスのクリアフル ウォッシュは、毛穴詰まりやニキビにアプローチする洗顔料で、洗浄後の肌水分がしっかり保たれています。弾力があるモチモチ肌を作ることができ、洗浄後の肌がしっとりしているのがメリット。

洗浄成分の大半は石けん系で、8割程度の余分な皮脂を綺麗に洗い落としてくれます。パッケージがマットな質感で滑りにくいところや、無香料であるところも人気のポイントです。

ほかには、角栓オフ処方が採用されており、ニキビの原因である角栓を綺麗に洗い落としてくれます。脂質を落としながら肌の保水もできるので、バランスよくスキンケアをしたい人は購入を検討してみてください。

11位 エスト アクティベート サーキュレーター

洗い上がりも使用感もハイレベルで、肌に馴染む感触が心地よい

エストのアクティベート サーキュレーターは、ワンプッシュで弾力感のある泡を作れる洗顔料です。泡は手では作れないほどクリーミーな仕上がりで、肌によく馴染み、心地よくマッサージしてくれる感触を得られます。

エイジングケアに効果的なマロニエエキスを配合しており、肌の潤いを保ちながら洗浄してくれるのが特徴です。皮脂汚れ8割ほど落としてくれますが、肌水分量を必要以上に奪わず、洗顔時に肌へストレスを感じさせません。ほのかに漂うフローラルの香りも、リラックス効果を高めてくれます。

12位 イプサ 洗顔せっけん クレンジング マリンケイク

濃厚なモチモチ泡で、しっとりとした潤い肌に仕上がる

イプサの洗顔せっけん クレンジング マリンケイクは、海泥が豊富に配合された洗顔料です。泡立てネットに丁度よく収まるサイズで、どなたでも簡単に濃密なモチモチ泡を作れます。香りはあまり強くなく、匂いに敏感な人も気にならないレベルです。

肌水分量をしっかり保ちながら、余分な皮脂をしっかり落とすところが強みです。肌を潤す2種類のヒアルロン酸が配合されており、洗顔後はすべすべなしっとり肌に仕上げてくれます。

13位 FEMMUE コンフォート ムースウォッシュ

適度な洗浄力で、敏感肌の人におすすめ

FEMMUEのコンフォート ムースウォッシュは、肌の水分量や潤いだけを残し、不要な汚れだけをしっかり落としてくれる洗顔料です。泡はきめ細やかで汚れをしっかり吸い取り、スピーディーに優しくスキンケアしてくれます

レモンやバジルなどの精油を豊富に配合しており、柑橘系の香りが好きな人におすすめです。植物の有効成分で肌をエイジングケアしながら、瑞々しく透明感のある肌に仕上げてくれます。乾燥肌の人だけでなく、オイリー肌の人にもおすすめの1本です。

14位 ねば塾 白雪の詩

サラサラとした洗い心地で、皮脂や水分を必要以上に落とさない

ねば塾の白雪の詩は、肌に必要な水分や皮脂を守りながら、汚れだけをしっかり落としてくれる洗顔料です。植物油脂を豊富に配合しており、サラッと洗い落とせてスッキリと綺麗な肌に仕上げてくれます

サイズが大きくて固く、泡立てに苦労しやすいので、最初は泡立てネットを使用するのがおすすめです。昔ながらの石けんの香りもポイントで、リラックスしながら洗顔できるだけでなく、洗顔中に固形石けんの懐かしさを感じさせてくれます。

15位 クレージュ クリアウォッシュ

クレイと酢の洗浄効果で、スッキリとした洗い心地を実現

クレージュのクリアウォッシュは、古い角質や毛穴をしっかり落としつつ、健康な皮脂は残してくれる洗顔料です。スキンケアに適したクレイや酵素を豊富に含み、肌の潤いを保ちながらツルツル肌に仕上げてくれます

洗顔中にハーブやラベンダーなどの芳香が漂い、朝に使用すれば爽やかに1日を始められるのが特徴です。手の平でも十分に泡立ちますが、泡立てネットを使えば生クリームのような濃密泡を作れます。一方で、チューブタイプの容器は取り出し口が汚れやすいので、こまめに拭き取りましょう。

16位 透明白肌 ホワイトフェイスウォッシュ

炭と泥の高洗浄力で、メラニンを含んだ古い角質を離さない

透明白肌のホワイトフェイスウォッシュは、モコモコな濃厚泡や、洗い心地がさっぱりして癖になる洗顔料です。泥と炭が皮脂汚れをしっかり落とし、次第に透明肌に仕上がっていきます。泡立ちやすさ以外にも、簡単に蓋を開けられるところや、香りが気にならないところなどが利点です。

アロエベラ葉エキスやクズ根エキスなども豊富に配合され、洗顔しながら肌のコンディションを整えてくれます。使用後の肌はとてもすべすべで気持ちよく、急いで手入れをしたいときにもおすすめです。

17位 ビオレ ザ・フェイス アクネケア

誰でもきめ細やかな生クリーム泡を作れ、洗顔時の摩擦を防げる

ビオレのザ・フェイス アクネケアは、肌の摩擦を抑えながら優しく洗浄できる洗顔料です。洗浄力は少しマイルドで、皮脂が少なく乾燥しやすい肌の人に適しています。忙しい朝もササッとスキンケアがおこなえ、泡が洗い落としやすいのも利点です。

ニキビに悩む人からは、使用してから数か月で、ニキビが全く出なくなったという口コミが多く寄せられました。耳の後ろや首回りなど、顔以外の場所も気になる部分があれば、広範囲で洗浄できます。赤ちゃんのスキンケアにも適しており、洗顔後に肌が全く突っ張りません。

18位 カウブランド 無添加うるおい洗顔

きめ細やかな弾力泡で、肌への負担を抑えつつ汚れをごっそり落とす

カウブランドの無添加うるおい洗顔は、どなたでも弾力泡を作れる洗顔料です。着色料や防腐剤は一切使用しておらず、毎日安全にスキンケアがおこなえます。天然由来のセラミドで肌をしっかり保湿し、水分量をしっかりと保ってくれるのが特徴です。

泡をすぐに洗い落とせるのも美点で、忙しい朝も気持ちよく洗顔でき、爽やかに1日を始められます。皮膚アレルギーテストをすべてクリアしているので、敏感肌や洗顔後に痛みを感じやすい人におすすめです。

19位 ランコム クラリフィック ディープクレンズ ウォッシュ

毛穴汚れや角質を落とすと同時に、肌の生まれ変わりを促す

ランコムのクラリフィック ディープクレンズ ウォッシュは、肌を洗浄しながら滑らかな肌に仕上げてくれる洗顔料です。サリチル酸が余分な角質をしっかり除去し、肌のザラつきを防いでくれます。皮脂が少ない人にはおすすめの洗浄力で、水分のキープ力も十分です。

弾力に物足りなさは感じるものの、キメ細かくふんわりした泡を作れます。チューブ式の容器で、中身を出すまでもスムーズです。ミントのような爽やかな香りも人気で、肌の潤いを保ちながら、コンディションをしっかり整えてくれます。

20位 クレアラシル 薬用洗顔フォーム

アクネ菌をしっかり殺菌しながら、ビタミンCで肌を保湿

クレアラシルの薬用洗顔フォームは、肌を整えながら汚れをしっかりオフしてくれる洗顔料です。ビタミンCリン酸Mgが、新しい肌の生成を促し、ニキビの発生を防いでくれます。ボトルはチューブタイプとなっており、洗顔時に適量を取り出せ、香りもあまり気になりません。

肌に悪い成分をしっかり殺菌してくれますが、敏感肌の人には刺激が強く、肌の調子を見ながら使用するのがおすすめです。肌があまりべたつかない人に適しており、泡はとても優しくて落としやすいので、忙しい朝にササッとスキンケアをおこなえます

21位 毛穴撫子 重曹泡洗顔

肌を潤しながらベタつきを抑え、毛穴ケアにもおすすめの1本

毛穴撫子の重曹泡洗顔は、泡立ちと泡切れの両方に優れた洗顔料です。石けん系の洗浄成分がメインに配合されており、しっかりと肌を洗浄して肌の乾燥を防いでくれます。ハチミツやローヤルゼリーのエキスも豊富で、保湿性が充実しており、肌の水分量がほとんど減りません

角質で肌がブツブツしている人におすすめで、銃創と潤い成分で乾燥毛穴をほぐし、奥までしっかり綺麗にしてくれます。泡立てネットを使用すると、BB弾ほどの量でモコモコ泡ができるので、使いすぎる心配もありません。

22位 ETVOS クリアソープバー

皮脂が少なめの人におすすめで、どんなザラつきもしっとりツヤツヤに

ETVOSのクリアソープバーは、皮脂が少ない人でも肌を傷めずに使える洗顔料です。濃密泡が毛穴の奥までしっかり届き、毛穴詰まりや黒ずみを目立ちにくくしてくれます。界面活性剤やシリコンなどを使用しておらず、肌への優しさにこだわっているので、小さい子供にもおすすめです。

皮脂汚れやミネラルメイクなどをしっかり落としつつ、しっとりとした洗い心地を実現します。顔以外の部位にも使え、乾燥から肌をしっかり守ってくれるので、乾燥やかゆみに悩む人は購入を検討してみてください。

23位 カウブランド 赤箱

created by Rinker
カウブランド
¥598 (2024/02/29 23:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

天然ミルクバターが豊富に配合され、ソフトな洗い心地が快適

カウブランドの赤箱は、ミルクバターと天然スクワランが豊富に配合された洗顔料です。泡がとてもクリーミーでモチモチしており、洗い上がりがとても気持ちいいと、多くの人から使い心地が評価されています。洗顔中にローズの香りが漂い、リラックス効果を高められるのも人気の理由です。

洗い心地は優しいながらも、皮脂汚れをしっかりと洗い落とし、乾燥に強い肌に仕上げてくれます。一方で、牛乳が主成分なので、牛乳アレルギーの人にはあまりおすすめできません。

24位 ETVOS モイストアミノフォーム

泡立ちがとてもクリーミーで、セラミドを守りながら汚れをスッキリ落とす

ETVOSのモイストアミノフォームは、肌の水分をしっかり保ちながら、高洗浄力を実現した洗顔料です。洗浄力がとても高く、オイリー肌の人には相性抜群ですが、敏感肌の人は長時間使用していると肌を傷めるリスクがあります。

植物性のアミノ酸を主成分としており、肌をしっかり保湿しながら、不要な角質や汚れをしっかり落とすのがメリットです。界面活性剤や合成香料などを全く使用しておらず、安全性を気にする人も安心して使用できます

25位 雪肌精 ホワイトウォッシングフォーム

保湿成分たっぷりの濃密泡で、雪のような透明感あふれる肌へ

雪肌精のホワイトウォッシングフォームは、ヤシやムクロジなどの、和漢植物エキスが豊富に配合された洗顔料です。保湿成分が高い濃密泡が、肌の生成をサポートし、雪のような透明感の肌に仕上げてくれます

泡立てネットで泡立てれば、少量でもモコモコ泡を作れるので、必要以上に使う心配がありません。泡はしっかり肌に吸着し、気になる部分をしっかりと綺麗にできます。

26位 コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア フォーミングウォッシュ n

なめらかで濃密な泡が、毛穴に詰まった汚れや皮脂まで溶かしてくれる

コスメデコルテのAQ ミリオリティ リペア フォーミングウォッシュ nは、肌水分量を保って優しく洗浄してくれる洗顔料です。洗い心地はとても優しく緩やかで、敏感肌の人にはおすすめですが、オイリー肌の人は汚れが綺麗に落ちないリスクがあります。

肌の保湿に効果的なポリクオタニウム-51が豊富に配合され、ザラついた肌も滑らかに仕上げてくれるのが特徴です。美容成分が溶け込んだ泡が、毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり溶かし、きめ細かな肌に仕上げてくれます

27位 VT COSMETICS CICAマイルドフォームクレンザー

6種類のハーブ成分が配合され、マイルド洗顔でしっとり肌に

VT COSMETICSのCICAマイルドフォームクレンザーは、ハーブ成分で優しく洗浄してくれる洗顔料です。大人ニキビや肌荒れを起こしやすい人におすすめで、洗浄後は肌が突っ張らずにしっりと仕上がります。

泡はとても弾力性があり、洗い心地はモコモコしていて気持ちいいです。こちらを使用してから、肌の状態が落ち着き、肌荒れを起こしにくくなったという意見が多く寄せられています。

28位 MINON Amino Moist ジェントルウォッシュ ホイップ

created by Rinker
ミノンアミノモイスト
¥1,455 (2024/02/29 23:52:38時点 Amazon調べ-詳細)

優しい洗い心地で、敏感肌の人や子供の洗顔におすすめ

MINON Amino Moistのジェントルウォッシュ ホイップは、マイルドな洗浄で肌を優しく洗ってくれる洗顔料です。オイリー肌や混合肌の人にはおすすめできませんが、敏感肌の人は快適にスキンケアができます

ボトルは泡の状態で出てくるポンプ式で、自分で泡立てなくてもすぐに洗顔でき、しっかりと洗い落としやすいです。あまり強く擦らなくても綺麗になり、小さい子供のスキンケアに使用しても問題ありません。肌の乾燥を防ぎ、ニキビができにくい肌に仕上げてくれます。

29位 Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー

ビタミンCと酵素を配合した濃密泡が、肌トラブルをしっかり改善

ObagiのオバジC 酵素洗顔パウダーは、肌を保湿しながら、ザラつきや毛穴汚れを取り除く洗顔料です。手の平でも十分に泡立ちますが、泡立てネットを使用すれば、軽くてボリューミーな泡に仕上がります。ただし、慎重に包装を開けなければ、パウダーが飛んでしまうところに要注意です。

ヒメフウロエキスやアスコルビン酸が、肌のコンディションをしっかり整え、角栓やタンパク質汚れをしっかり落としてくれます。無香料なのもポイントで、匂いに敏感な人にもおすすめです。

30位 Biore スキンケア洗顔料 モイスチャー

肌から必要以上に水分を奪わず、赤ちゃんのスキンケアにもおすすめ

Bioreのスキンケア洗顔料 モイスチャーは、必要以上に肌の水分を奪わず、刺激の一因になる汚れを落とす洗顔料です。素肌の美しさを引き出してくれ、化粧水が馴染みやすくなります。Amazonだけでなく、ドラッグストアでも気軽に購入でき、赤ちゃんのスキンケアにも使えるのが魅力です。

泡立てネットでしっかり泡立ち、洗い上がりはさっぱりとした感覚を味わえます。化粧水をつけなくても乾燥しないので、普段から化粧水をあまり使わない人にもおすすめです。

洗顔料の正しい使い方・洗い方を解説!

洗顔料を使い始める前に、30~32℃のぬるま湯で顔を予洗いし、余分な皮脂を先に洗い落とすことが大切です。水が冷たいと、毛穴が引き締まって汚れが落ちにくくなり、逆に熱いと肌の乾燥を招くことになってしまいます。

洗顔料はしっかり泡立てたほうが、肌との摩擦を軽減できる場合がほとんどです。洗顔料は皮脂の多いTゾーンから馴染ませ、次に頬と目元という順番で、皮脂が多い順番から馴染ませるようにしてください。洗顔料を顔に馴染ませる際は、直接こすらず泡で優しく撫でるように洗いましょう。

最後は洗い流す作業だけですが、洗い残しがないように綺麗に泡を落としてください。髪の毛の生え際や目元の窪みなどは、最も洗い残しが多い場所です。洗い残しがあると肌トラブルを起こすので、洗顔が終わった時に鏡で洗い残しがないか確認してください。

朝の洗顔に洗顔料は必要ない?

脂性肌の人や、油分が多く配合された保湿アイテムを前夜に使用した場合は、朝の洗顔に洗顔料を使用しましょう。普通肌や乾燥肌の人は、ぬるま湯で洗うだけでも問題ありません。

肌の状態は心身状態や季節で変化しやすく、水洗いだけでは足りない場合もあります。その際はしっかりと洗顔料を使用し、洗顔後に顔が突っ張る際は、洗顔料を控えるようにしてください。

まとめ

洗顔料は洗浄力や保湿力がバラバラなので、成分をよく調べて選ぶことが大切。洗顔料を使う際は、肌を直接こすらず、泡で優しく撫でるように洗いましょう。

洗顔後に肌が乾燥しやすい人は、乳液や化粧水などで保湿すれば、肌を正常な状態に保てます。スキンケアは正しい方法でおこない、常に健康な肌でいられるようにしてください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

松元 ゆめ奈

家電・雑貨・コスメなど200記事以上のディレクションを経験し、ディレクター兼ライターに。ハマるととことん突き詰める性格で、プライベートでも商品購入の際は徹底調査&比較をしています。 ※監修者は基礎的な知識部分の記述に関与するが商品ランキングに関しては関与しません

この記事を読んだあなたへのおすすめ