リアルクローズ

2008年に放送されたドラマ『リアルクローズ』の動画を全話無料で見る方法を紹介します。

  • 無料動画サイト(Youtube/ニコニコ動画等)
  • 動画配信サイト(Amazonプライムビデオ/Netflix等)

の配信状況や無料視聴の方法をまとめましたので、ぜひご参考にして下さい♪

結論からお伝えすると、ドラマ『リアルクローズ』の動画を全話無料視聴するならTSUTAYA DISCASがおすすめです!

本日から12月27日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
放送年 2008年
製作国 日本
放送局 フジテレビ
ジャンル 恋愛/ラブコメ仕事
監督 白木啓一郎本橋圭太
キャスト 天野絹恵:香里奈|神保美姫:黒木瞳|山内達也:高岡蒼甫|田渕優作:山本太郎|佐々木凌:加藤夏希|木村瑞穂:能世あんな|榎本ミチル:えれな|森奈津子:芦名星|花田瞳:南明奈|日比谷しのぶ:伊藤裕子
外部リンク 公式サイトWikipedia
あらすじ 外見に無頓着なデパート店員が、婦人服部門へ異動を機に女性として成長する姿を描く。ふとん売り場の店員・絹恵は、毎日テキパキと仕事をこなしていた。ある夜、婦人服売り場を訪れた絹恵は、婦人服部門の統括部長・美姫の美貌に見とれるが、美姫に「つまらない服を着ている」と言われる。
引用元:公式サイト
リアルクローズの動画配信サイト一覧
見逃し配信
見放題
レンタル
配信なし

 

目次

ドラマ『リアルクローズ』の動画を無料視聴

ドラマ『リアルクローズ』の動画は何で見れるの?無料で見れるサイトは?

と、動画を無料で見たい方の為に、無料動画サイト(Youtubeやニコニコ動画等)の配信状況をまとめました!

動画を1話〜最終回まで今すぐ無料視聴したい場合は、こちらをご確認下さい。

>>動画配信サイトで無料視聴する<<

第1話『ダサOLvs美人鬼部長』


その日、東京の老舗デパート・越前屋百貨店では幹部を集めた重要な会議が行われていた。業績不振にあえぐ越前屋を再生するため、経営戦略部の尾崎隆(田中哲司)は全売り上げの半分以上を占める婦人服部門の強化を主張。その切り札として、ある女性の名前が挙がる…。同じ頃、天野絹恵(香里奈)は恋人の山内達也(高岡蒼甫)と旅行に来たパリで観光を楽しんでいた。ヨーロッパ最大の百貨店、ギャラリー・ラファイエットにやって来た絹恵は、婦人服売り場に並ぶ華やかな最新ファッションと、おしゃれが苦手な自分の地味な服装を見比べて気後れするが、そんな折、店員たちが畏敬の念を込めて「マダム・ミキ」という名を口にしているのを聞く。一方、パリの高級ファッションブランド店では、ギャラリー・ラファイエットからやって来た美しい日本人女性が、新しいコラボ宣伝企画の準備を進めていた。この女性こそがマダム・ミキこと神保美姫(黒木瞳)。数多くの百貨店、ブランド店の販促プロデュースを手がけ、輝かしい実績を残してきた美姫は“パリ・ファッション業界で最も重要な日本人”として注目を浴びていた。そんな中、日本から新たなオファーを受けた美姫はパリを離れ、東京へと向かう。数日後、越前屋百貨店のリビングふとん売り場には、後輩の森奈津子(南明奈)らに指示を飛ばし、イキイキと働く絹恵の姿があった。絹恵は上司の大面(佐藤二朗)からも頼りにされるふとん売り場のエース販売員。売り場のベッドに妙な客がいると大面から対応を頼まれた絹恵は、そこで熟睡していた男・田渕優作(西島秀俊)のふてぶてしい態度にあきれる。そして閉店後、帰宅しようとしていた絹恵は、越前屋の婦人服統括部長に就任したばかりの美姫に会い、その完璧なファッションと美貌に圧倒される。そんな絹恵のおしゃれとはほど遠い私服姿をながめた美姫は「つまらない服を着ていると、つまらない人生になるわよ」と言い放つ。美姫の言葉に屈辱を覚えた絹恵は、達也を相手にやけ酒を煽り、「服なんて着やすければいい!」とくだを巻く。ところがその翌朝、出勤した絹恵に思わぬ異動が言い渡された。異動先は、越前屋が社運を賭けて大幅リニューアルすることになった婦人服売り場。美姫が率いる新プロジェクトのメンバーに加わることになったのだ。ファッションにまったく興味がない絹恵は、婦人服の販売員など自分に務まるはずがないと戸惑うが…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第1話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第2話『あなたダサいんです!』


婦人服売り場のリニューアルで1億円を超える売り上げ増を達成した美姫(黒木瞳)は、また新たな戦略を打ち出す。売り場にVIP客専用のフィッティングルーム『ペシェ・ミニョン』を新設するというのだ。一方、絹恵(香里奈)は、『ザ・スペース』で扱う商品について議論する凌(加藤夏希)や陽子(真野裕子)らの打ち合わせの席でひと言も発言できず落ち込むばかり。そんな中、美姫が企画したアクセサリーフェアで凌のアシスタントを担当することを命じられる。巧みなセールストークで次々とアクセサリーを売り、またも売り上げトップの凌。だが絹恵は1つも売ることができない。悩む絹恵に陽子は、とにかく客を褒め、買う気にさせることが大事だとアドバイス。これを受けて絹恵は、明らかに客に似合っていないアクセサリーを「お似合いです」と薦めて売ってしまう。その頃、優作(西島秀俊)は、日比谷しのぶ(鈴木砂羽)・真紀(藤本静)姉妹のハンドメイドのコサージュが人気のアクセサリーブランド『飛猫舎』で、セレクトショップ『GOLDY』のやり手バイヤー・蜂矢英明(小泉孝太郎)に出くわす。優作と蜂矢はともに50個のコサージュを買い付けようとするが、優作には量産できないと断わった姉妹が、蜂矢の頼みには耳を傾ける。姉妹は人当たりのいい蜂矢をひいきにしていた。翌日、凌に呼び出された絹恵は、昨日売ったアクセサリーが「似合わない」と客から返品されたことを知らされる。口先のセールスで商品を売ったことをとがめる凌は批判の矛先を絹恵の服装に向け、「ダサい」と言い放つ。絹恵は傷つくが、何も言い返すことができない。そんな折、絹恵は優作に『GOLDY』に連れて行かれ、一緒に店内を偵察するはめに。優作は蜂矢が40個のコサージュを仕入れたことを店員から聞き出すが、すでに予約完売だった。2人と入れ違いに店に現れたしのぶは、完売と書かれた札を見て複雑な表情に…。店を出た優作は、未だ自分が何を着ればいいかわからないと悩む絹恵に、好きなものを見つけることから始めろと助言。そんな2人を、達也(高岡蒼甫)がぶ然とした表情で見ていた。翌日、凌が以前勤めていたブランド店の上司と会っていることを知った絹恵。凌が越前屋を辞め、前の職場に戻ろうとしていると考えた絹恵は、最も厳しい同僚と向き合う決意を。「逃げるなんてずるい」と凌に詰め寄り、ファッションのことを教えて欲しいと頭を下げて…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第2話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第3話『悪魔部長に弟子入志願』


『ペシェ・ミニョン』に配属され、美姫(黒木瞳)のアシスタントを務めることになった絹恵(香里奈)は、初めて美姫のそばで直々に指示を受けながら仕事をすることに。美姫の右腕と呼ばれる木村瑞穂(能世あんな)、多村アヤ(えれな)以外のアシスタントが美姫の厳しさについていけず、次々とクビになったと聞いて戦々恐々となる。着任早々、絹恵はひっきりなしにやって来るセレブ客の対応と、次々と飛んでくる美姫の指令に追われるはめに。妥協を許さない美姫は、客が変わるごとに商品や手みやげ、部屋に飾る花までも細かく指定し、すぐに用意するよう指示。そのたびに絹恵は店内を走り回り、指定された品を調達しなければならない。これまでにない経験に右往左往しながらも、絹恵は必死に仕事をこなしていく。そんな中、30年来の友人で老舗ストッキングメーカー『ヴィオーラ』の専務取締役・水嶋知子(片平なぎさ)が美姫を訪問。ドレスを注文したいという水嶋だが、優作(西島秀俊)は水嶋に別の思惑があると絹恵に話す。美姫が計画するプライベートブランド新作レッグウエアの共同開発に参画し、越前屋と大口契約を結びたいのが本音ではないかというのだ。美姫は開店からたった4時間で1千万円以上を売り上げた。美姫の手腕に驚くばかりの絹恵は、その夜、美姫のお供で『ヴィオーラ』と競合する『大日本繊維』の宴会に出席する。朝方までどんちゃん騒ぎにつき合い、疲れた表情を見せながらも、「まだ仕事がある」と越前屋に戻る美姫。初めて目の当たりにするその猛烈な仕事ぶりに絹恵は衝撃を受ける。そんな折、絹恵は将来の出世を約束されたマネジャー昇格試験に推薦される。優作から「上を目指せ」と煽られ、凌(加藤夏希)からも背中を押されるが、絹恵は美姫のように仕事にすべてを費やす覚悟が持てず、受験を決意できない。ようやく仕事に慣れ、美姫の指示をテキパキとこなすようになった絹恵。そんな絹恵に美姫も目をかけ始めていた。ある日、『ヴィオーラ』と『大日本繊維』から共同開発商品のサンプルが届き、美姫に意見を求められた絹恵は品質のいい『ヴィオーラ』を推薦。この後、『ヴィオーラ』を訪れた絹恵は、製品に惚れ込んだことを水嶋に話し、「越前屋で売りたい」と告げる。ところが美姫は『大日本繊維』と契約を。絹恵が水嶋に契約を期待させるような発言をしたと知った美姫は無責任だと激怒し、絹恵にクビを宣告して…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第3話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第4話『独りはイヤ! 結婚する』


絹恵(香里奈)はマネジャー試験に合格。主任に昇格し、売り上げにも責任を持つ立場となった。そんな折、友人の結婚式に達也(高岡蒼甫)とともに出席。幸せそうな花嫁姿の友人を見て初めて結婚を意識し、達也もまた自分との結婚を考え始めていることを知った絹恵は「私の幸せはどこにあるんだろう?」と気持ちを揺さぶられる。絹恵のマネジャー研修が始まった。美姫(黒木瞳)は「これからあなたに課されるのは『数字』」と告げ、売り上げを伸ばすヒントは「必ず売り場にある」と助言。さっそく商品部に配属された絹恵は、優作(西島秀俊)のアシスタントにつき、バイヤー修行をすることになった。海外出張中だった優作は、部下の白川ニコラ・ブーケ(黄田川将也)に絹恵への「宿題」を託していた。それは、売れ残った秋物商品の在庫処分。20着の在庫が1着も売れずに残っていたワンピースを、ニコラは半額に値下げをして売り切ろうと提案。判断に迷った絹恵は美姫の言葉を思い出し、ヒントを求めて売り場へと向かう。凌(加藤夏希)ら『ザ・スペース』のスタッフと相談するうち、絹恵はそのワンピースに客が手を出さない理由に気づく。デザインがオシャレすぎて、着こなしが難しいと感じさせるのだ。そこで絹恵は自ら商品を購入。自分なりに工夫したコーディネートで着こなし、売り場を歩いて商品をPRする。絹恵の作戦は大成功し、値下げしなければ売れないと思われていたワンピースは定価で完売に。その成果を初めて美姫に評価された絹恵は仕事への意欲をかきたてられる。その夜、妹のまゆ(IMALU)に達也との結婚の話を切り出されるが、仕事が充実している今、絹恵には結婚など考えられない。同じ頃、達也は実家のある福島の病院にいた。重い病に倒れた父親・一義を見舞うため、このところ頻繁に帰省していた達也は、東京で働いている同級生の堀晴美(山田麻衣子)に会い、彼女が地元へのUターンを考えていると聞いて複雑な心境に…。一方、絹恵はVIPセールで優作が70%オフと値付けしたワンピースをもっと高値でも売れると見込み、自らセール会場に立って30%オフで売ろうとする。ところがこの作戦は大失敗。商品は大量に売れ残ってしまった。100万円もの損失を出し、優作に叱責されて落ち込む絹恵。そんなとき、達也から電話が。「オヤジの容体が急変した」と声を震わせる達也の言葉に絹恵はがく然となり…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第4話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第5話『誰と生きる? 結婚と涙』


達也(高岡蒼甫)のプロポーズを受け入れた絹恵(香里奈)は、実家の福島に戻る達也について行くため、仕事を辞める決意を固める。その矢先、絹恵の企画したオリジナルウエディングドレスが美姫(黒木瞳)に採用され、商品化が決定。美姫に退職の意志を伝えたい絹恵だが、言い出すことができない。ウエディングドレスは商品化に向けて動き出し、絹恵は優作(西島秀俊)、瑞穂(能世あんな)、アヤ(えれな)らとチームを組んでPRのためのウエディングフェアを企画することに。退職を決意しているにもかかわらず、大きな仕事に抜擢されて戸惑う絹恵は、企画会議にも身が入らず気もそぞろ。悩んだ末に優作や凌(加藤夏希)らに結婚退職を決めたことを打ち明けるが、仕事を犠牲にしてまで結婚することはないと猛反発を食らってしまう。やがて、越前屋での最後の仕事になると腹をくくった絹恵は「倒れてでもやり遂げる」と優作に宣言。そんな絹恵を試すかのように、優作は次々と仕事を言い渡し、絹恵をきりきり舞いさせる。その夜、絹恵は達也と会うが、仕事のことばかりが頭を占領し、結婚式の準備について持ちかける達也の話にもどこか上の空。深夜、優作の呼び出しを受けて仕事に戻るという絹恵を「がんばれ」と送り出す達也だが、その言葉とは裏腹に、心にやり切れない思いを抱えていた。一方、美姫はライバルの『松善百貨店』も同じようなオリジナルウエディングドレスの企画を進めていることを知る。松善のプロジェクトにアドバイザーとして参加し、さまざまなブランドに共同開発のオファーをしているのは『GOLDY』の蜂矢(小泉孝太郎)。その名前を聞いた美姫は複雑な表情になり…。翌日、絹恵は優作に連れられ、越前屋に先駆けて始まった松善のブライダルフェアへ。10代から40代までの女性を対象としたイベントのコンセプトは絹恵らが考えていたものと酷似していた。このまま同じような企画を進めてもいいのかと考えた絹恵は、フェアの内容を練り直そうと優作に進言。新しいアイデアを詰めようと張り切りる2人のどこか楽しげな姿を、越前屋の前までやって来た達也が見てしまう。深夜、絹恵が自宅へ戻ると、達也が訪ねてきていた。渡していた結婚式場の資料にも目を通していなかった絹恵に達也は激怒。仕事にかまけて2人の将来に真剣に向き合おうとしないと絹恵を責め、「お前は変わった」と吐き捨てて部屋を出て行き…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第5話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第6話『恋の修羅場と新しい服』


達也(高岡蒼甫)と別れた絹恵(香里奈)は、そのショックを抱えたまま職場へ。元気のない絹恵を心配する優作(西島秀俊)や凌(加藤夏希)らに結婚を取りやめたことを打ち明け、「これからは仕事に生きる」と強がってはみるが、達也への思いは吹っ切れないでいた。そんな折、越前屋では企業イメージアップイベントとして予定されていた企画が中止となり、急遽、別の企画を立ち上げることに。美姫(黒木瞳)の存在が疎ましい経営戦略部の尾崎(田中哲司)は、美姫が率いる婦人服部門に担当を押しつける。スケジュールに余裕のない中、スタッフからイベントのアイデアを募る美姫に、瑞穂(能世あんな)はさっそく自分の企画を提案。その抜け目のなさに優作は驚嘆させられる。一方、絹恵は達也を忘れようと仕事に励むが、おしゃれをする気力もなく、以前のような地味な服装で出勤して美姫に注意される始末。そんな絹恵を元気づけようと凌と陽子(真野裕子)が食事に誘うが、その席に蜂矢(小泉孝太郎)が現れた。絹恵が美姫に目をかけられていると知った蜂矢は、狙いを定めるように絹恵を見つめる。翌日、自分もイベントの企画を立案しようとオフィスで奮闘していた絹恵は、優作に婚約者がいることをニコラ(黄川田将也)から聞く。なぜかショックを受けている自分に戸惑う絹恵。その夜、寂しさと会いたい気持ちが抑えきれず、絹恵は達也のマンションへ。そこで目にしたのは、晴美(山田麻衣子)と達也の仲睦まじい姿だった。達也は絹恵と別れて以来、晴美と頻繁に会うようになっていたのだ。達也に「俺たち、終わったんだよ」と決別を告げられ、絹恵は激しく落ち込み…。もう後戻りはできないことを思い知らされた絹恵は、達也への未練を断ち切ろうと決意。そんな中、まゆ(IMALU)から荷物が届く。それは、まゆが絹恵を励まそうと作ったリメイクTシャツだった。これを見つめていた絹恵にイメージアップイベントの企画が浮かぶ。あらゆる世代に向けたTシャツを全館で売り、利益のすべてを地球環境や子どもたちのために寄付するというチャリティーで「付加価値」をつける—。絹恵のアイデアを聞いた美姫は、一流デザイナーに協力をとりつけると約束し、この企画でイベントを進めると即決。絹恵を中心に一大プロジェクトが組まれる。突然の大抜擢に驚く絹恵。一方、瑞穂は自分を差し置いて絹恵の企画が採用されたことにがく然となり…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第6話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第7話『女のバトルと生きる道』


美姫(黒木瞳)がヤングカジュアル売り場にアンテナコーナー『シンデレラタウン』を新設するプロジェクトを始動。そのチームマネジャーに任命された絹恵(香里奈)は、契約社員ながらチーフとして売り場をまとめる小西まみ(中別府葵)に出会う。明るさとセンスのよさで客にもファンが多いまみは、ヤングカジュアルのカリスマ販売員だった。仕事のできるまみに信頼を寄せる絹恵は、新しいオリジナル商品を立ち上げようと相談。まみに取引先との交渉を任せようとするが、契約社員である自分にそんな大きな仕事はできないと断られてしまった。絹恵はまみとの間に大きな「壁」を感じ…。そんな折、まゆ(IMALU)が越前屋にやって来た。デザイナー志望でファッションに人一倍こだわりのあるまゆは、売り場にいた美姫に近づき、ディスプレイの服を変えた方がいいと臆することなく意見して優作(西島秀俊)を驚かせる。そんなまゆの夢は、親友と2人でブランドを立ち上げ、代官山に店を持つことだった。来春の高校卒業を機に上京し、親友と一緒に服飾専門学校でデザインを学ぼうと決めていたまゆは、夢への第一歩を踏み出そうとしていた。一方、『シンデレラタウン』のオープニングイベントを企画していた絹恵は、ヤングカジュアルに高級ブランドの服を組み合わせた「ミックスコーデ」を提案するショーを開こうと、まみに持ちかける。ブランド店に協力を打診する仕事を頼む絹恵だが、まみはやはり頑なに拒否。契約社員が下手に動いて失敗すれば、クビが飛びかねないというのだ。仕事に高い能力を持ちながら、大きなプロジェクトに関わるチャンスを自ら潰そうとするまみに歯がゆさを感じた絹恵は、「正社員の天野さんとは立場が違う」と渋るまみを説得しようとする。ところが、まみはそんな絹恵を無神経だと激怒。絹恵は自分の不用意な態度がまみを傷つけたと思い悩む。同じ頃、まゆは大きなショックを受けていた。親友が地元の大学に進学を決め、店を持つ夢をあきらめると言い出したのだ。夢破れて落ち込むまゆは、越前屋で美姫に再会。事情を聞いた美姫は、夢を実現させたいなら1人になることを受け入れる勇気を持てとまゆをやさしく励ます。一方、まみは自分の手掛けたコーディネートを美姫に「つまらない」と酷評される。その厳しい言葉に打ちのめされ、やけを起こしたまみが絹恵に日ごろのうっぷんをぶつけたことから2人は大ゲンカに。そこに、まみと同じ契約社員の凌(加藤夏希)が現れる。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第7話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第8話『ニット王子獲得大作戦』


越前屋と松善の合併協議を美姫(黒木瞳)から明かされた優作(西島秀俊)は、尾崎(田中哲司)に呼び出され、役員への引き上げを打診される。有能な優作を見込んだ大抜擢だが、それは同時に優作が現場から離れることを意味していた。「百貨店の一バイヤーで一生終わるつもりか?」と決断を迫る尾崎の言葉に、優作の心は揺れる。同じ頃、美姫はオリジナルのニット商品を製作する「ニットプロジェクト」を始動。その要となるニットデザイナー・双葉公彦(中村靖日)との交渉を絹恵(香里奈)に託す。さっそく優作とともに動き出そうとする絹恵だが、婚約者の雪乃(奥貫薫)にフラれて以来、仕事が手につかない優作は心ここにあらず。そんな折、双葉が突然プロジェクトを降りると連絡してきた。絹恵は双葉の事務所へ。そこにはすでに蜂矢(小泉孝太郎)が来ていた。どうやら双葉にうまく取り入り、先にオファーしていた越前屋を差し置いて契約を結んだらしい。これを知った優作は契約を早々にあきらめ、デザイナーの変更を決定。絹恵は「田渕さんらしくない」と非難して交渉の続行を主張するが、優作は聞く耳を持たない。そんなある日、美姫は墓地を訪れ、とある墓に手を合わせていた。そこに蜂矢が現れ、「帰ってくれませんか? あなたはもう、こんなところに来るべき人じゃない」と冷たく言い放つ。対峙する2人の間に緊迫した空気が流れ…。一方、仕事への情熱が感じられない優作の決定に納得がいかない絹恵は、1人で双葉のもとに通い詰め、プロジェクトに戻ってもらおうと辛抱強く説得を続けていた。そんな中、ニコラ(黄川田将也)の頼みで雪乃に会うことに。本心では寄りを戻したいのに意地を張る優作に代わり、雪乃を呼び出して2人を会わせて欲しいというのだ。「何で私が?」と渋々ながらも雪乃を訪ねた絹恵は、優作と話し合うよう頼む。だが雪乃はこれを断り、仕事が忙しいと自分を構ってくれない優作に寂しさを覚えていたと漏らす。達也(高岡蒼甫)から告げられた言葉を思い出し、何も言えなくなる絹恵。雪乃にやり直す気がないと知った優作は絹恵を飲みに誘い、失恋のショックで痛飲。自分にもダサかった頃があると秘密にしていた過去をぶっちゃけて絹恵を驚かせる。やがて酔い潰れてしまった優作を抱え、絹恵は優作のマンションへ。雪乃と勘違いして絹恵に抱きつき、眠りこける優作をやさしく見守って…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第8話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第9話『生き別れた恋人との衝撃の過去!』


松善が合併で百貨店業界のトップに躍り出たことにより、大差をつけられた越前屋には契約を解除したいという取引先からの申し出が殺到。優作(西島秀俊)はその対応に追われる。百貨店にとって最も大切な年末商戦を前に、越前屋は存続の危機に陥っていた。美姫(黒木瞳)は松善の脅威に対抗する年末商戦の切り札として、ニューヨークの人気ブランド『Siela&Keith』と専属契約を結ぶべく交渉に乗り出す。日本初上陸のこのブランドを迎え入れることができれば、大きな話題を呼ぶことは間違いない。先方の契約の条件は、人気商品のハイヒールの製造を浅草の老舗靴工場『竹内』に委託すること。その名を聞いた美姫は表情を変え…。美姫は越前屋の命運がかかった『竹内』との契約交渉を絹恵(香里奈)と優作に命じる。さっそく『竹内』にアポを取る優作。職場の危機を乗り切ろうと、一致団結するニコラ(黄川田将也)ら婦人服部門のスタッフ。そんな中、絹恵は優作の顔を見るたびに胸が苦しくなり、仕事も手につかない。優作に恋をしていると凌(加藤夏希)らに指摘され、慌てて否定する絹恵だが…。同じ頃、『竹内』に蜂矢(小泉孝太郎)が現れ、越前屋の動きを知っていたかのように、先回りして契約を持ちかける。その夜、蜂矢の手引きで意外な人物が松善を訪れた。「越前屋はもうダメです」と言い放ち、松善の幹部と密談するその人物とは尾崎(田中哲司)だった。そんな蜂矢の不穏な動きを知るよしもない絹恵は、優作、ニコラと『竹内』へ。昔かたぎの社長・竹内祐造(田山涼成)に製造を依頼するが、新規の仕事は受けられないと突っぱねられる。そこで優作は、祐造の説得を絹恵に任せることに。絹恵は『竹内』に通い詰めるが、雑用にこき使われるばかりで話も聞いてもらえない。そんな折、アヤ(えれな)が美姫のアシスタントを辞めると言い出した。松善の主力ブランドからヘッドハンティングされ、転職することに決めたという。アヤを引き留めもしない美姫にショックを受ける瑞穂(能世あんな)。同じ頃、蜂矢が凌に接触。正社員として松善に迎えたいと執拗に誘いをかけ…。一方、依然として相手にしてくれない祐造に食らいつき、『竹内』に通い続ける絹恵は、工場の片隅でアルバムを見つけ、1枚の写真に思わず目を留める。そこに写っていたのは、20年前の美姫の姿だった…!

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第9話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第10話『崩壊の危機と裏切り 最後のバトル』


松善に客足を奪われた越前屋の売り上げは大幅にダウン。このまま年末商戦も惨敗すれば深刻な危機に陥る越前屋の社運は、美姫(黒木瞳)の進める『Siela&Keith』との専属契約の交渉が成功するか否かに託された。「失敗は許されない」と迫る尾崎(田中哲司)に美姫は交渉は順調だと自信を見せるが、尾崎は何かを企むような不敵な笑みを浮かべ…。そんな折、『Siela&Keith』のデザイナー、キース・パトリスが緊急来日。明朝10時に契約を決める最終プレゼンをして欲しいと連絡してきたが、約束の時間までには24時間しかない。美姫の指示で急遽、プレゼンの準備に取りかかることになった絹恵(香里奈)、優作(西島秀俊)らは資料の作成に追われる。そんな中、絹恵は優作が蜂矢(小泉孝太郎)と密かに会っていたことをニコラ(黄川田将也)から聞かされる。最近、越前屋からはアヤ(えれな)ら優秀なスタッフが次々と松善に引き抜かれているだけに、優作も誘われているのではと危惧(きぐ)するニコラ。さらに絹恵は、優作の携帯電話に松善の幹部から着信があったのを知り、「田渕さんがいなくなる?」と激しく動揺する。優作の動向をこっそりと探る絹恵とニコラ。優作は携帯電話の会話を聞かれるのを避けるかのように席を外していた。松善と密かに接触しているのではと、2人はますます疑心暗鬼にとらわれる。そんな折、絹恵は美姫に連れられ、『Siela&Keith』のスタッフに挨拶に行くことに。そこには意外にも、松善の重役とともに蜂矢が訪れていた。どうやら松善も、越前屋を妨害するかのように契約交渉に動いていたらしい。松善は越前屋を上回る好条件を提示。ブランドオーナーの心は松善に大きく傾いているようだ。ショックを受けながら越前屋に戻った絹恵は、蜂矢が凌(加藤夏希)にも接触していたことを知る。松善から引き抜きの話があることをあっさり認めた凌は、絹恵には関係ないことだと冷たくあしらい…。さらに、瑞穂(能世あんな)が自分のまとめた資料を役に立たないと美姫にむげもなく却下され、越前屋を辞めると言い出した。引き留めようとしない美姫に抗議する絹恵を、美姫は「他人の選択を止める権利はない」とはねつける。夜、プレゼンまで残された時間はあとわずか。優作と凌の思わぬ提案から大きな方針転換を決めた美姫は、『Siela&Keith』の服を独自のコンセプトで並べた実際の売り場をプレゼン用に作ることを指示。松善を打ち破るべく、絹恵らは夜を徹して準備に励むが…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第10話の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

第11話(最終回)『クリスマスの奇跡! 服の魔法と涙 』


越前屋の生き残りをかけた『Siela&Keith』との契約を逃した美姫(黒木瞳)は責任を問われ、統括部長を解任された。絹恵(香里奈)ら婦人服部門のスタッフは尾崎(田中哲司)率いる経営戦略部の傘下に置かれることに。さっそく乗り込んできた尾崎は、美姫をパリに出張させて体よく追い払い、白紙になったクリスマス商戦企画の代替案を出すよう絹恵らに命じる。動揺する絹恵に、美姫は自分の代わりにこのプロジェクトの指揮を取れと指示。だが、クリスマスまでのわずかな期間で、松善がぶつけてくる『Siela&Keith』のオープンに対抗できる企画を立ち上げるのは至難の業だ。途方に暮れる絹恵は優作(西島秀俊)に相談しようとするが、優作は転職先と正式な契約交渉を交わすとロンドンに発ってしまう。頼りにしていた美姫と優作がいなくなり、不安にとらわれる絹恵だが、任されたプロジェクトに失敗は許されない。絹恵は「私ががんばらなきゃ」と奮起し、「打倒! 松善」を掲げた企画を始動させる。それは、さまざまな人気ブランドとコラボしたクリスマス限定アイテムを作り、全フロアで販売するというもの。確実に売れる商品を数多く確保すれば、松善に勝てると考えたのだ。絹恵は「とにかく売れるものを集めましょう!」とニコラ(黄川田将也)や陽子(真野裕子)らにはっぱをかけ、コラボアイテムの制作を人気ブランドに依頼するよう指示を飛ばす。ところが、急な依頼にどこも難色を示し、商品はなかなか集まらない。絹恵も自ら交渉に乗り出すが、美姫や優作と話ができなければ決断できないと相手にしてもらえない。焦りを募らせる絹恵は、日常の業務よりクリスマス企画を優先させて動いて欲しいと売り場のスタッフに迫る。その強引な要求に凌(加藤夏希)が反発。「協力できない」と背を向け、同じ思いのスタッフたちも絹恵に距離を置き始めた。仲間たちから孤立し、追い詰められる絹恵。ついには、なりふり構わずブランドに押しかけ、迷惑だと追い返されてしまう。そんな折、蜂矢(小泉孝太郎)と会った絹恵は、越前屋を打ち負かしたと言い放つ蜂矢の話を聞くうち、勝ち負けにとらわれてひとり暴走していた自分に気づく。反省した絹恵はスタッフを集め、クリスマス企画を練り直すことに。ニコラや凌、陽子らがそれぞれ提案する『クリスマスにやりたいこと』を聞いていた絹恵に、百貨店の常識を覆すあるアイデアが浮かび…。

出典:公式サイト

ドラマ『リアルクローズ』第11話(最終回)の無料動画

YouTube GYAO!
TVer ニコニコ動画
ABEMA 公式で無料視聴

以上が、ドラマ『リアルクローズ』1話~最終回までの無料配信状況まとめになります。

ご覧いただいたように、無料動画サイトでは全話の無料配信はしていませんでした。

なら、ドラマ『リアルクローズ』はどこで見れるの?

と気になる方に向けて、全話無料で配信している動画サイトを紹介します!

 

ドラマ『リアルクローズ』を無料で見れる動画配信サイト

ドラマ『リアルクローズ』を無料視聴できる動画配信サイト(AmazonプライムやNetflix等)を一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス 配信状況 無料期間/月額
TSUTAYADISCAS
TSUTAYA DISCAS

見放題
動画視聴30日間無料
月額2,052円
music.jp
music.jp

330円/7日
動画視聴30日間無料
月額1,958円
U-NEXT
U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
月額2,189円
paravi
Paravi

配信なし
お試し登録公式を確認
月額1,017円
FODプレミアム
FODプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
月額976円
hulu
hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
月額1,026円
dTV
dTV

配信なし
お試し登録31日間無料
月額550円
TELASA
TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
月額618円
Prime video
Amazonプライムビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
月額500円
abemaプレミアム
ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
月額960円
クランクインビデオ
クランクインビデオ

配信なし
お試し登録2週間無料
月額1,650円
NETFLIX
NETFLIX

配信なし
お試し登録無料期間なし
月額990円

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『リアルクローズ』の動画は

  • TSUTAYA DISCAS
  • music.jp

の動画サイトで動画配信していますが、その中でもおすすめはTSUTAYA DISCASです!

本日から12月27日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

でも、なんでTSUTAYA DISCASがおすすめなの?

と、気になると思いますので、TSUTAYA DISCASがおすすめの理由と全話無料で見る方法を説明していきます!

TSUTAYA DISCASでドラマ『リアルクローズ』を全話無料視聴

ドラマ『リアルクローズ』の動画は、TSUTAYA DISCASを使って全話無料視聴できます!

DVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASは、ドラマ『リアルクローズ』を無料レンタルできます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは、初回登録から30日間は無料で利用できますので、ドラマ『リアルクローズ』の無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

ですので、ドラマ『リアルクローズ』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見れます!

そんな、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめました。

月額料金 2,052円(税込)
無料期間 30日間
配布ポイント なし
国内ドラマ取扱数 1,400作品以上

DVDレンタルと聞くと、貸し借りが面倒だな。。。

と思いますが、TSUTAYA DISCASのレンタルなら、

TSUTAYA DISCASレンタル方法
  • スマホ・パソコンで借りたい作品をクリックで注文
  • 作品が自宅に届く
  • 近くの郵便ポストに投函で返却完了

の3ステップで完了でき、早ければ注文した翌日にはDVDが届きます。

そんなTSUTAYA DISCASのレンタルで、ドラマ『リアルクローズ』の動画を無料でお楽しみ下さい♪

本日から12月27日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
TSUTAYA DISCAS 登録手順
  1. TSUTAYAの公式サイトにアクセスして『今すぐ30日間無料トライアル』をクリック
  2. 入力しながら下にスクロール
  3. チェックを付けて『確認画面へ』をクリック
  4. 確認しながら下にスクロール
  5. プラン、名前など確認しながら下にスクロール
  6. 『この内容で申し込む』をクリック
  7. 以上でTSUTAYAの登録は完了です!
本日から12月27日まで無料!
TSUTAYA DISCAS 解約手順
  1. TSUTAYAの公式サイトにアクセスして右上の『マイメニュー』をクリック
  2. 『登録情報の確認』をクリック
  3. 『プラン変更』をクリック
  4. パスワードを入力して『ログイン』をクリック
  5. 何もせずに下にスクロール
  6. プランの変更・追加・削除の中の『利用しない(無料会員)』にチェックを付けて下にスクロール
  7. 動画配信サービス Powerd by TSUTAYA TVの『動画見放題』のチェックを“外して”下にスクロール
  8. 『申し込み内容を確認する』をクリック
  9. 『プランを変更申請する』をクリック
  10. 以上でTSUTAYAの解約が完了です!
本日から12月27日まで無料!

 

ドラマ『リアルクローズ』の再放送予定(2021)情報

結論からお伝えすると、2021年10月時点で、ドラマ『リアルクローズ』の再放送予定はありません。

実際に、テレビ番組を調査しドラマ『リアルクローズ』の再放送状況をまとめたものがこちらです。

放送局/番組表 再放送予定
フジテレビ番組表
フジテレビONE番組表
yahoo!TVガイド
テレビ王国

ご覧いただいた通り、2021年現在ドラマ『リアルクローズ』の再放送はされていません。

最近では、動画配信サイト(Netflix、Amazonプライムなど)の普及により、地上波で再放送する機会が減ってきています。

ですので、今後もドラマ『リアルクローズ』の再放送は当分期待できません。

今すぐドラマ『リアルクローズ』の動画を無料視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASがおすすめです!

TSUTAYA DISCASは、30日間の無料レンタル期間がありますので、ドラマ『リアルクローズ』を全話無料で視聴可能です。

ぜひ、TSUTAYA DISCASで無料視聴をお楽しみ下さい♪

本日から12月27日まで無料!

2021年最新|秋ドラマ無料動画まとめ一覧

月曜日
火曜日
水曜日
  • 部長と社畜の恋はもどかしい部長と社畜の恋はもどかしい動画を見る
  • 僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!動画を見る
  • ムチャブリ! わたしが社長になるなんてムチャブリ! わたしが社長になるなんて動画を見る
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

2021年最新|【曜日別】秋アニメ無料動画まとめ一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる